Hatena::ブログ(Diary)

科学政策ニュースクリップ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

/研究問題メーリングリスト/サイエンス・サポート・アソシエーション(SSA)/研究問題ブログ(不正問題)/
研究者ネットワーク(仮)設立準備の会
震災に遭われた方に科学書を贈るプロジェクト
facebookのサイエンス・サポート・アソシエーションページ
サイエンス・サポート・アソシエーションハッシュタグf_o_sの議論
緊急メッセージ、未来の科学ためにfaceboook 研究者ネットワーク(仮)グループ
2012年総選挙2013年参院選

2016-01-25 第5期科学技術基本計画閣議決定、ジカ熱懸念拡大

第5期科学技術基本計画閣議決定

2016年1月18日〜2016年1月25日

第5期科学技術基本計画が閣議決定されました。これからの5年間もしっかりウォッチしていかなければなりません。

★第5期科学技術基本計画(平成28〜平成32年度)

http://www8.cao.go.jp/cstp/kihonkeikaku/index5.html

科学技術研究に5年で26兆円投資 政府基本計画を閣議決定

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG22H0I_S6A120C1EAF000/

女性、若手研究者を増加 第5期科学技術基本計画

http://www.kahoku.co.jp/naigainews/201601/2016012201001057.html

総合科学技術・イノベーション会議(第15回)議事次第

http://www8.cao.go.jp/cstp/siryo/haihui015/haihu-015.html

政府予算案(科学技術関係予算)の概要

http://www8.cao.go.jp/cstp/budget/yosanan.html

平成28年度科学技術関係予算案の概要について(平成28年1月) 1(PDF形式:685KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/budget/h28/h28gaiyou-1.pdf

2(PDF形式:804KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/budget/h28/h28gaiyou-2.pdf

3(PDF形式:789KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/budget/h28/h28gaiyou-3.pdf

4(PDF形式:818KB)

http://www8.cao.go.jp/cstp/budget/h28/h28gaiyou-4.pdf

学術論文、ネットで原則公開へ 公的資金使った研究対象

http://www.asahi.com/articles/ASHD874FRHD8PLBJ00D.html

 元ネタがちょっとわかりませんが、重要な動きです。

★平成28年第1回経済財政諮問会議

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2016/0121/agenda.html

資料2 アベノミクスの3年間の成果(内閣府

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2016/0121/shiryo_02.pdf

★第百九十回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement2/20160122siseihousin.html

本年採用する大学進学予定者から、卒業後の所得に応じて返還額が変わる、新たな奨学金制度がスタートします。希望すれば、誰もが、高校にも、専修学校、大学にも進学できる環境を整えます。

参議院決算委員会 学費の高騰と奨学金問題

http://www.tamura-jcp.info/minutes/2016/0121220752

日本共産党 田村智子議員の質問

イノベーション実現のための財源多様化検討会

http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/sangaku/1366043.htm

本格的な産学連携による共同研究の拡大に向けた費用負担等の在り方について

★「諸外国の教育統計」平成27(2015)年版

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/data/syogaikoku/1366171.htm

★平成27年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(12月1日現在)及び厚生労働省経済産業省との連携による集中支援策の実施

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/01/1366160.htm

ユネスコ創設70周年にあたっての提言-多様性の尊重と持続可能な社会の実現に向けて-日本ユネスコ国内委員会会長ステートメント

http://www.mext.go.jp/unesco/002/004/1365910.htm

★特定研究大学(仮称)制度検討のための有識者会議(第7回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/070/gijiroku/1365392.htm

資料1 指定国立大学(仮称)の基本的な考え方について(案)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/070/attach/1365393.htm

学術分科会(第60回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/gijiroku/1366186.htm

議題

グローバルリサーチカウンシルの結果報告について

科研費改革の実施方針(案)について

学術研究の総合的な推進方策について(最終報告)」のフォローアップについて

★大学教育部会(第41回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/015/gijiroku/1366190.htm

議題

大学運営の一層の改善・充実のための方策について

三つのポリシーに基づく大学教育の実現について

認証評価制度の改善について

資料1−1 大学における専門的職員の活用の実態把握に関する調査結果(概要)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/015/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2016/01/25/1366190_01.pdf

資料1−2 大学運営の一層の改善・充実のための方策について(案)(取組の方向性)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/015/attach/1366193.htm

資料2−1 「学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー),「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)及び「入学者受入れの方針」(アドミッション・ポリシー)の策定及び運用に関するガイドライン(素案)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/015/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2016/01/25/1366190_03.pdf

資料2−2 「三つのポリシー」に基づく大学教育改革の実現(イメージ)(案)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/015/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2016/01/25/1366190_04.pdf

★改正個人情報保護法におけるゲノムデータ等の取扱いについて(意見とりまとめ)

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000110036.html

★会長談話 「金澤一郎元会長に対する弔意」(平成28年1月25日)

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-23-d6.pdf

 ご冥福をお祈りいたします。二度ほど会議で同席させていただきました。

★澤昭裕さん死去 21世紀政策研究所研究主幹

http://www.asahi.com/articles/ASJ1J4DZPJ1JULFA002.html

 まだお50代でした。ご冥福をお祈りいたします。

★日本の調査捕鯨根拠なし 米などの科学者ら32人非難声明

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20HA1_Q6A120C1000000/

Whaling permits: Japan's whaling is unscientific

Andrew S. Brierley & Phillip J. Clapham

http://www.nature.com/nature/journal/v529/n7586/full/529283a.html

Calling it ‘a waste of time,’ researchers call for end to scientific whaling reviews

http://www.sciencemag.org/news/2016/01/whaling-reviews

 Natureの投書欄です。32名は以下の方々。

http://www.nature.com/nature/journal/v529/n7586/extref/529283a-s1.pdf

★全がん協加盟施設の診断治療症例について10年生存率初集計

グラフを描画する生存率解析システムKapWebなどにて公開

http://www.ncc.go.jp/jp/information/press_release_20160120.html

がんの10年生存率58・2% 部位で差、浮き彫りに

http://www.asahi.com/articles/ASJ1N2HVSJ1NUBQU002.html

がんの「10年生存率」初めて発表 乳房肝臓は5年後以降も下がる

http://www.j-cast.com/healthcare/2016/01/20256071.html

がん10年生存率は58% 大規模調査で初集計

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2016/01/20160120_01.html

★殺人AIロボット開発阻止を訴え、ダボス会議科学者

http://www.afpbb.com/articles/-/3074300

★THE、世界で最も国際的な大学を発表

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=8423

★Research gets increasingly international

Big US report documents increases in international collaboration and Chinese science output.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2016.19198

欧州委員会による、研究に親和性の高い著作権規定の提案

http://crds.jst.go.jp/dw/20160119/201601197840/

★入学試験の成績は信頼できない?

米国における天文学分野の優秀な若手研究者の調査結果

http://webronza.asahi.com/science/articles/2016011300004.html

★最低返還額 月2000〜3000円 奨学金所得連動型」骨子固まる

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201601/CK2016012302000236.html

★オピニオン 1月25日

過小評価続く女性研究者 米国でもマチルダ効果歴然

ワシントン大学卓越教授、ハワードヒューズ医学研究所正研究員 鳥居啓子 氏

http://scienceportal.jst.go.jp/columns/opinion/20160125_01.html

★日本の大学ランキングが急落した理由とは?その2(被引用数とは?)

http://blog.goo.ne.jp/toyodang/e/488f0ed9f5d887ffd7fb42cc3a298aa4

http://blogos.com/article/156502/

★世界大学ランキングの決まり方

順位は算出方法しだい

http://www.nippon.com/ja/in-depth/a05102/

論文の引用動向分析による、影響力の高い科学者を発表

〜 インパクトの高い研究者を分野ごとに選出。世界で約3,000名のうち、日本の研究者は約80名 〜

http://ip-science.thomsonreuters.jp/press/release/2016/Scientific-Minds-2015/

論文の引用動向分析による、影響力の高い科学者を発表

http://www.47news.jp/topics/prwire/2016/01/272699.html

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

2016年1月18日〜2016年1月25日

東大ベンチャーLPixel、世界初ライフサイエンス研究に特化した論文画像不正対策のための類似画像検出システムを開発

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000010005.html

人工知能使い研究論文の画像流用など判定

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160123/k10010382601000.html

●大阪産業大元准教授論文盗用指摘され依願退職

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160123-OYT1T50026.html

大産大准教授論文に盗用30カ所 非常勤講師の経歴詐称も

http://www.sankei.com/west/news/160122/wst1601220073-n1.html

国立大学病院

資金提供元、8割示さず 45病院、計525億円分

http://mainichi.jp/articles/20160124/ddm/001/040/130000c

●質問なるほドリ

医学研究費、どこから?=回答・河内敏康

http://mainichi.jp/articles/20160124/ddm/003/070/106000c

●製薬協 化血研を除名処分 伍藤理事長「二度と起こらないよう業界一丸で努力」

https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/53623/Default.aspx

血液製剤原料 化血研への供給は40%減

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160121/k10010380211000.html

農水省化血研業務停止命令 動物ワクチン問題、30日間

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H54_Z10C16A1000000/

●不適正な臨床研究、中止命令も可能に 法案厚労省検討

http://www.asahi.com/articles/ASJ1P3R7TJ1PUBQU002.html

医薬品1200社に自主点検要請 化血研問題で厚労省

http://www.asahi.com/articles/ASJ1Q33PZJ1QUBQU001.html

地球深部探査船 掘削ドリルが3600メートルの深海へ落下

https://gunosy.com/articles/RNCQH

●1400m分のパイプ、探査船から海底に落下

http://www.yomiuri.co.jp/science/20160119-OYT1T50114.html

同志社事務方トップ逮捕…大学のゴミ無許可収集

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160119-OYT1T50081.html

●Science expresses concern over controversial chemistry paper

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2016.19215

●Sexual harassment must not be kept under wraps

A female scientist who was harassed by a senior male colleague feels let down by the system that is supposed to protect her.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/529257a

●U.S. lawmaker’s plan to combat sexual harassment by scientists could get complicated

http://www.sciencemag.org/news/2016/01/us-lawmaker-s-plan-combat-sexual-harassment-scientists-could-get-complicated

●Harassment victims deserve better

Sexual harassment is rife in science. Universities must stop trying to save face: they must discipline perpetrators and support victims.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/529255a

●Repetitive flaws

Strict guidelines to improve the reproducibility of experiments are a welcome move.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/529256a

2016年1月18日〜2016年1月25日

★WHO

http://www.who.int/en/

感染症

ジカ熱が世界的関心を呼んでいます。

★ジカ熱に関する情報提供

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000109908.html

●ジカ熱について

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000109881.html

●ジカ熱に関するQ&Aについて

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000109899.html

ブラジルのジカ熱対策、リセッションが妨げか

http://jp.wsj.com/articles/SB10152201462225363779004581487603849262990

ブラジルで小頭症の新生児急増 大流行の感染症と関連か

http://www.asahi.com/articles/ASJ1K4TKCJ1KUHBI00Q.html

●10人のジカウイルス感染を確認、ドミニカ共和国

https://gunosy.com/articles/RqLKw

オリンピック開催のブラジル妊婦は避けるべき...「ジカ熱」により小頭症の赤ちゃんが数千人も生まれている

https://gunosy.com/articles/aqSV5

デング熱 ジカ熱=リオ五輪来伯者は要注意!=日本にウィルス〃輸出〃?=世界に拡散する可能性も

http://www.nikkeyshimbun.jp/2016/160121-71colonia.html

●米ニューヨークで3人にジカウイルス陽性反応

https://gunosy.com/articles/Rha48

ハワイで小頭症の新生児、ジカ熱の感染を確認 米国で初

http://www.cnn.co.jp/usa/35076344.html

●米当局、中南米を訪れた妊婦にジカ熱の検査を勧告

http://www.cnn.co.jp/world/35076500.html

リオ五輪でジカ熱流行地渡航、国内に備えを−感染研がリスクアセスメント公表

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47915.html

●輸血で発症、新たに3人 20〜30代、E型肝炎慢性化

http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=216358&comment_sub_id=0&category_id=256

●小児のBCG定期接種、中止含め検討へ- 厚労省提案、結核部会が了承

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47914.html

●BCGの接種、0歳児も必要? 子の結核減、厚労省検討

http://www.asahi.com/articles/ASJ1Q52LCJ1QULBJ006.html

●原因不明の体のまひ 子ども中心に全国で66人に

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160119/k10010377571000.html

おたふく風邪、4年半ぶりに全国的な流行の兆し

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=129305

おたふくかぜ患者、前回流行以降で最多−教育施設で集団発生も

http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=C38FD0CE74536C3B08EF6E6F9E7377AA

エボラ出血熱に100%有効といわれるエボラワクチンが2年以内に実用化へ

https://gunosy.com/articles/aPnq3

●Unusual deal ensures Ebola vaccine supply

Drugmaker commits to stockpiling 300,000 doses and beginning approval process.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2016.19186

●エボラ熱、見えぬ終息 「宣言」撤回繰り返すWHO

http://www.asahi.com/articles/ASJ1M3QQXJ1MUBQU006.html

●Money donated to stockpile leading Ebola vaccine

http://www.sciencemag.org/news/2016/01/money-donated-stockpile-leading-ebola-vaccine

シエラレオネで新規感染者 エボラ熱、再発後2人目

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/01/21/kiji/K20160121011897000.html

●「お待たせしました」 …インフルエンザより

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=129245

●インフル流行、医療機関で面会制限相次ぐ−入院患者に配慮、タミフル予防投与も

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47926.html

●インフル感染拡大、入院患者1.7倍に−医療機関受診は1週間で23万人

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47917.html

インフルエンザ患者、東京都内で倍増−ほぼ全ての保健所管内で前週上回る

http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=DDBE465BEE70E9B1DC013FEBA9F85A16

●インフル流行期入り 県発表 患者数は唐津が最多

http://www.yomiuri.co.jp/local/saga/news/20160120-OYTNT50082.html

インフルエンザ 流行のピークはまだまだ先かも

http://www.asahi.com/articles/SDI201601217564.html

●インフル対策、湿度40%以上に―東京都が呼びかけ

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=129287

●総合診療抗生物質で耐性菌増殖も

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=129316

●何これ怖い。かもされたくない、人体を壊死させる10種の病原菌

https://gunosy.com/articles/RozAH

●Overlooked disease believed to kill throughout tropics

http://www.scidev.net/global/disease/news/overlooked-disease-melioidosis-kill-tropics.html

●期限切れサンマすり身、給食に…87人食中毒

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160123-OYT1T50129.html

●Flawed U.S. response to pig virus outbreaks highlights vulnerabilities, report finds

http://www.sciencemag.org/news/2016/01/flawed-us-response-pig-virus-outbreaks-highlights-vulnerabilities-report-finds

2016-01-18 子供・若者育成支援推進大綱(案)、AMED、NIHと提携

子供・若者育成支援推進大綱(案)、AMED、NIHと提携

2016年1月11日〜2016年1月17日

★理系・グローバル人材育てよ 若者支援、政府が大綱案

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE16H01_W6A110C1MM0000/

子供・若者育成支援推進大綱(案)

〜全ての子供・若者が健やかに成長し、自立・活躍できる社会を目指して〜

http://www8.cao.go.jp/youth/bosyu/pdf/taikou-kosshi.pdf

 年末年始に意見募集をしていました。

http://www8.cao.go.jp/youth/bosyu/taikou_iken.html

イノベーションの担い手となる科学技術人材等の育成

(理数教育の推進)

児童・生徒の科学技術、理科・数学・算数への関心を高め、さらに、優れた素質を発掘し才能を伸長するため、「スーパーサイエンスハイスクール」及び「グローバルサイエンスキャンパス」を指定し、先進的な理数系教育を支援する。また、「科学の甲子園」の実施や国際科学オリンピックの支援など、各学校段階における力試し・切磋琢磨の機会を提供し、学校等における取組を支援する。

起業家の育成)

大学院生や若手研究者を中心とした受講者が起業家マインド、事業化ノウハウ、課題発見・解決能力及び広い視野等を身につけることを目指し、受講者の主体性を活かした実践的な人材育成の取組への支援を行う。

(起業支援)

30 歳未満で新規開業して概ね7年以内の若年起業家に対して、設備投資や運転資金の低利融資を実施するなど、若者の起業を支援する。

米国国立衛生研究所NIH)と協力に関する覚書を締結/海外事務所の設置を決定

http://www.amed.go.jp/news/release_20160112.html

米国国立衛生研究所NIH)との研究協力に関する覚書を締結しました

http://www.amed.go.jp/news/other/20160112nih.html

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)です。以下報道

日米の医療研究の司令塔、協力で合意・覚書調印…難病患者の情報共有

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=128960

「日本版」と「米の本家」NIHが連携強化へ覚書

http://www.asahi.com/articles/ASJ1F44RFJ1FUBQU005.html

★科学技術に関する国民意識調査−2014年2月〜2015年10月 科学技術の関心と信頼−[調査資料−244]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/25678

以下要旨より。

(5) 科学技術行政科学者の信頼向上のための施策

施策の受け手である人々は成人すると、性格や考え方が個々の属性として固定する。個人間でばらつきはあるものの、根本的に変えることは基本的に不可能である。例えば、大地震や事件が起こると、当該災害や事件等への関心は全体でも高まるが、一定時間経過すると元に戻る。これは、ノーベル賞などでも同様の現象が確認されており、成人国民の多くにとっては、一過性の話題となってしまう。

一方、若い人々、特に児童生徒期の親や兄弟姉妹、友人との体験は、信頼向上に強く関係することが判明した(概要図表 9、概要図表 11)。行政科学者の信頼向上に使用可能な施策の選択肢は限られているが、これら児童生徒の体験機会の向上などを通じて、科学技術政策が間接的に信頼向上に寄与できる可能性がある。

★全COI拠点の若手研究者が一堂に集結する「COI 2021 会議」を開催

http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/coi/1365823.htm

COI 2021 会議シンポジウム<DAY1>

http://coi2021-day1.peatix.com/

日時 :2016年1月29日(金)

時間 :13:00〜18:30(受付開始12:00〜、懇親会18:50〜)

会場 :国立オリンピック記念青少年総合センター

★「特定研究大学(仮称)制度検討のための有識者会議」の審議まとめの公表について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/070/gaiyou/1365935.htm

★「第四次産業革命に向けた横断的制度研究会」を開催します

http://www.meti.go.jp/press/2015/01/20160114001/20160114001.html

経産省 「第4次産業革命」に対応した研究会を立ち上げ 15日に初会合

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160114/mca1601142115014-n1.htm

★科学コミュニケーター養成講座のこれまでとこれから

英国インペリアルカレッジを参照しつつ考える

http://scienceportal.jst.go.jp/clip/20160115_01.html

★The 5-minute journal submission

http://www.sciencemag.org/news/2016/01/5-minute-journal-submission

★Cancer blood test venture faces technical hurdles

A major player's entry into DNA-based detection of emerging tumours will test the technology's potential.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2016.19152

★Scientists bust myth that our bodies have more bacteria than human cells

Decades-old assumption about microbiota revisited.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2016.19136

米国の粋な博物館、昆虫標本の中にVWビートルのミニチュアを忍ばせる

https://gunosy.com/articles/a9J0T

★Solving the drink problem

The United Kingdom's new guidelines on alcohol consumption are a sound example of evidence-based policymaking.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/529127a

★2016.01.12 【ニュース・アメリカポスドク研究員、研究大学教員としてのキャリア追求に対する関心が顕著に低下することが判明

http://www-overseas-news.jsps.go.jp/%e3%80%90%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%80%91%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%83%89%e3%82%af%e7%a0%94%e7%a9%b6%e5%93%a1%e3%80%81%e7%a0%94%e7%a9%b6%e5%a4%a7/

★2016.01.18 【ニュース・中国国務院弁公庁が「ポストドクター制度の改革・完備に関する意見」を公布

http://www-overseas-news.jsps.go.jp/%e3%80%90%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bb%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%80%91%e5%9b%bd%e5%8b%99%e9%99%a2%e5%bc%81%e5%85%ac%e5%ba%81%e3%81%8c%e3%80%8c%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%89%e3%82%af/

★2016.01.13 【ニュース・フランス高等教育・研究を支える職員労働条件改善に関する協議を開始

http://www-overseas-news.jsps.go.jp/%e3%80%90%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%91%e9%ab%98%e7%ad%89%e6%95%99%e8%82%b2%e3%83%bb%e7%a0%94%e7%a9%b6%e3%82%92%e6%94%af%e3%81%88%e3%82%8b/

協議はつぎの5つのグループに分かれて行われる。契約条件、流動性高等教育・研究における被雇用者の社会的責任、キャリアの使命とその進展、諸手当。

★2016.01.13 【ニュース・フランスクリスチャンヌ・デモンテス、若者の就職に関する報告書を答申

http://www-overseas-news.jsps.go.jp/%e3%80%90%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8c%e3%83%bb%e3%83%87%e3%83%a2%e3%83%b3/

★Taiwan’s SARS hero poised to be vice-president

Epidemiologist who spearheaded response to outbreak is a popular choice.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/529136a

★The struggle to save the Middle East’s cultural treasures

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2016.19131

Singapore lavishes big money on its scientists

http://www.sciencemag.org/news/2016/01/singapore-lavishes-big-money-its-scientists

★Dutch lead European push to flip journals to open access

Academic consortia urge faster changes in scholarly publishing.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/529013a

★「リケジョ」懇談会発足へ 政府、科学施策理解狙い

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/218797

博士号取得者の初の追跡調査まとまる

修了時に半数以上が平均440万円の借金という衝撃

http://webronza.asahi.com/science/articles/2015122500012.html

11月発表の

「博士人材追跡調査」第1次報告書−2012年度博士課程修了者コホート−[NISTEP REPORT No.165]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/23876

の解説記事。

★Trade talk: Science integrator

Lana Gent manages volunteers, scientists and videographers to bring out the best in emergency medicine.

http://www.nature.com/naturejobs/science/articles/10.1038/nj7585-245a

日本学士院学術奨励賞の受賞者決定について | 日本学士院

http://www.japan-acad.go.jp/japanese/news/2016/011201.html

★日本、北極政策 積極関与を

国際的ルール形成で 角南篤 政策研究大学院大学教授

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO96107220U6A110C1KE8000

★未来の学会、やってみた 育て「野生の研究者

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO96111090U6A110C1000000/

★「重力波検出」のうわさ、科学界に波紋広がる

http://www.afpbb.com/articles/-/3073018

Rumor of gravitational wave discovery is just that, source says

http://www.sciencemag.org/news/2016/01/rumor-gravitational-wave-discovery-just-source-says

Gravitational-wave rumours in overdrive

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2016.19161

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

ノーベル財団ホームページ

http://www.nobelprize.org/

●失敗恐れず、好奇心を大切に、と若い世代にエール 赤粼、山中両氏がJSTの記念公開対談で

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/review/2016/01/20160112_01.html

●梶田さんに埼玉県民栄誉章贈呈 「若い方々のため貢献したい」

http://www.sankei.com/region/news/160113/rgn1601130030-n1.html

●梶田さんに埼玉県民栄誉章贈呈 ノーベル賞受け

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/science/science/1-0222103.html

岡山大学の事件、拡大

2016年1月11日〜2016年1月17日

文部科学省の予算の配分又は措置により行われる研究活動において特定不正行為が認定された事案(一覧)

http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/fusei/1360839.htm

●これは言論封殺だ!不正告発教授のクビを切った岡山大学の愚挙

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47354

●大学内部の不祥事対応は、なぜ、不可解な結果になってしまうのか?

http://bylines.news.yahoo.co.jp/miwayoshiko/20160113-00053392/

●今、岡山大学で何が起きているのか?

http://seesaawiki.jp/rebirth_okayama/

●研究不正を告発した教授らを岡山大学解雇処分に

http://togetter.com/li/923714

炎上岡山大学〜研究不正疑義申し立てた教授が解雇される

http://bylines.news.yahoo.co.jp/enokieisuke/20160113-00053369/

●warblerの日記(研究不正を内部告発した教授らに大学が解雇処分)

http://d.hatena.ne.jp/warbler/20151208/1449547733

●報復人事?岡山大が不正を告発した教授2人を解雇し、衝撃が広がる

http://irorio.jp/nagasawamaki/20160113/293499/

学術論文:「再現性」の記述「ほぼすべてに欠陥」

http://mainichi.jp/articles/20160112/k00/00e/040/166000c

榎木がコメントしています。

●日本の血液製剤不正問題、中国は輸入なし―中国紙

http://www.recordchina.co.jp/a126871.html

●ボツリヌス毒素運搬で化血研に改善指示−厚労省、取り扱い施設に廃棄要望も

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47810.html

●北大で不正アクセス個人情報11万人分流出か

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160113-OYT1T50110.html

Caltech suspends professor for harassment

http://science.sciencemag.org/content/351/6270/216

Caltech suspends professor for harassment

http://www.sciencemag.org/news/2016/01/caltech-suspends-professor-harassment-0

●Top stories: Sexual harassment in science, emotion-reading dogs, and the universe’s brightest supernova

http://www.sciencemag.org/news/2016/01/top-stories-sexual-harassment-science-emotion-reading-dogs-and-universe-s-brightest

●Astronomy roiled again by sexual-harassment allegations

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2016.19153

安保関連法案

●安全保障関連法案に反対する学者の会

http://anti-security-related-bill.jp/

抗議声明

http://anti-security-related-bill.jp/images/kougiseimei0920.pdf

●全国国公私立大学の事件情報

http://university.main.jp/blog/

エボラ終息宣言、しかしシエラレオネで再発

2016年1月11日〜2016年1月17日

★WHO

http://www.who.int/en/

感染症

●WHO、エボラ出血熱の終息を宣言

https://gunosy.com/articles/aL30W

アフリカのエボラ熱、終息宣言 WHO「再発あり得る」

http://www.asahi.com/articles/ASJ1G632HJ1GUHBI021.html

●西アフリカのエボラ熱、WHOが終息を宣言

http://www.cnn.co.jp/world/35076260.html

●西アフリカ3カ国が「エボラ終息宣言国連事務総長

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/2/12149.html

●WHO declares Ebola outbreak over

http://www.sciencemag.org/news/2016/01/who-declares-ebola-outbreak-over

●Spread of Ebola ends: 7 lessons from a devastating epidemic

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2016.19138

●Ebola over, but WHO failure pinned on politicians

http://www.scidev.net/global/ebola/news/Who-ebola-disease-failure-politicians.html

エボラ出血熱感染継続か シエラレオネの女性陽性反応

http://www.asahi.com/articles/ASJ1H6R34J1HUHBI02Q.html

●エボラ終息宣言直後のシエラレオネ、新たな死者を確認

https://gunosy.com/articles/Rpss5

●Ebola virus: New case emerges in Sierra Leone

http://www.bbc.com/news/world-africa-35320363

●Ebola is back … or never left

http://www.sciencemag.org/news/2016/01/ebola-back-or-never-left

●Ebola re-emerges in Sierra Leone

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2016.19180

●Hunt for Ebola’s wild hideout takes off as epidemic wanes

Researchers aim to prevent recurrences by finding the virus’s natural host.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/529138a

●Trial of blood-based Ebola therapy disappoints

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2016.19125

●全国的な流行期に 厚労省手洗い呼びかけ

http://mainichi.jp/articles/20160115/k00/00e/040/213000c

●インフル まもなく流行入り「予防接種を」国立感染症研究所

https://gunosy.com/articles/aFG0T

インフルエンザ、まだ流行期入りせず

http://www.asahi.com/articles/ASJ1D6VQCJ1DUBQU00B.html

東京都などでインフルエンザ感染が拡大中 - 全国の患者は前週比で6割増

http://news.mynavi.jp/news/2016/01/12/180/

●【インフルエンザ15-16】患者数4290人で前週比増、4道府県に注意報

http://news.biglobe.ne.jp/trend/0113/res_160113_9367329545.html

●インフル流行開始、東京都で目安上回る−昨シーズンより1カ月遅れ

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47828.html

●インフル流行の兆し

http://www.yomiuri.co.jp/hokkaido/news/20160117-OYTNT50014.html

北海道

インフルエンザ流行入り 過去8年で最も遅く

http://www.yomiuri.co.jp/local/iwate/news/20160113-OYTNT50147.html

岩手県

●米当局、妊婦中南米への渡航警戒 ジカウイルス感染拡大で

https://gunosy.com/articles/aqe21

●ペットから子どもへ、キケンな病原菌 とは?

http://news.ameba.jp/20160110-218/

●3種混合ワクチン

接種後に重い障害因果関係「否定できぬ」 県、医療費支給取り消す /千葉

http://mainichi.jp/articles/20160116/ddl/k12/040/199000c

●食用カキから大腸菌検出、500キロ回収命令

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160114-OYT1T50199.html

●Biosecurity board grapples with how to rein in risky flu studies

http://www.sciencemag.org/news/2016/01/biosecurity-board-grapples-how-rein-risky-flu-studies

●Wake-up call for obscure but deadly infection

http://www.sciencemag.org/news/2016/01/wake-call-obscure-deadly-infection

●Device focuses on speedier tuberculosis diagnosis

http://www.scidev.net/global/tb/news/device-speedier-tuberculosis-diagnosis.html

●Map reveals hotspots for bat disease transmission

http://www.scidev.net/global/disease/news/map-hotspots-bat-disease-transmission.html

2016-01-11 岡山大学の研究不正対応、疑問の声広がる

岡山大学の研究不正対応、疑問の声広がる

2015年12月28日〜2016年1月4日

★研究不正を告発した教授らを岡山大学解雇処分に

http://togetter.com/li/923714

 この問題、少しずつネット上で話題になってきました。

 この岡山大学の件、1ヶ月位前に毎日新聞から取材を受けました。

 先週ご紹介したとおり、記事は1月3日に掲載されています。

論文不正

告発に生データ見ず「適正」 岡山大調査委

http://mainichi.jp/articles/20160103/k00/00e/040/086000c

岡山論文

「シロ」判定 文科省指針では公表不要

http://mainichi.jp/articles/20160103/k00/00e/040/088000c

 その際、調査報告書や、疑義が指摘されている論文も幾つか読みました。

 とにかく不正調査がずさんで、「論文がアクセプトされてるんだから不正なんかない」という感じで、しかも、文科省ガイドラインの隙をついて、不正と認定されなければ公表しなくて良い、ということになっているので、この杜撰さが公表されないわけです。

 片瀬久美子さんがこの問題は複雑とおっしゃっているように、私自身全容を完全に理解しているとは思えませんが、こんな杜撰な調査で問題なしということはおかしいし、ましてや、不正を告発した人を解雇してしまうなど、信じがたいことです。

 岡山大学医学部は、藩校を起源に持つ医学界きっての名門です。関連病院は中四国一円から兵庫県神戸市にも広がっています。そういう大学に対して批判をするのは正直いって怖いことです。

 しかし、誰かが実名で問題を指摘しないとだめだと思い、意見を述べました。

研究不正

論文、生データ見ず「適正」 研究不正問題に詳しい近畿大医学部の榎木英介講師の話

http://mainichi.jp/articles/20160103/ddn/041/040/021000c

 是非皆さんも関心をもってくださいますよう、よろしくお願いします。

 研究不正がらみでは以下の記事も話題に。

★生物医科学論文の大半に不備、信頼性に疑問符

http://www.afpbb.com/articles/-/3072132

生物医学文献における再現可能な研究の実践と透明性(論文紹介)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=8413

Study: Transparency Lacking in Biomedical Literature

http://www.the-scientist.com//?articles.view/articleNo/44939/title/Study--Transparency-Lacking-in-Biomedical-Literature/

論文

Reproducible Research Practices and Transparency across the Biomedical Literature

http://journals.plos.org/plosbiology/article?id=10.1371%2Fjournal.pbio.1002333

★Missing mice: gaps in data plague animal research

Reports of hundreds of biomedical experiments lack essential information.

http://www.nature.com/news/missing-mice-gaps-in-data-plague-animal-research-1.19101

障害を理由とする差別を禁止する法制に関する意見募集について

http://www.jst.go.jp/osirase/20160108/index.html

意見募集期間

平成28年1月8日(金)〜1月31日(日)まで

Japan hopes to staff up to host the International Linear Collider

http://news.sciencemag.org/asiapacific/2016/01/japan-hopes-staff-host-international-linear-collider

国立大学法人等の平成26事業年度決算等について

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houjin/detail/1365687.htm

国立大病院、4年連続で経常利益が減少−文科省発表

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47789.html

G7倉敷教育大臣会合〜G7 Kurashiki Education Ministers’ Meeting in Okayama〜

http://www.mext.go.jp/a_menu/G7/index.htm

1.テーマ

教育におけるイノベーション

2.開催日程

平成28年5月13日(金曜日)〜15日(日曜日)

3.開催地

岡山県倉敷市倉敷アイビースクエア)

4.参加国

【主要国(7カ国・1地域)】  日本、イタリアカナダフランス米国英国ドイツEU

南極地域観測第9期6か年計画

http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/nankyoku/detail/1365762.htm

★平成28年度文部科学省 予算(案)の発表資料一覧(1月)

http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h28/1365892.htm

★新しい時代の教育や地方創生の実現に向けた学校と地域の連携・協働の在り方と今後の推進方策について(答申)(中教審186号)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1365761.htm

専門職大学院ワーキンググループ(第1回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/038/siryo/1365693.htm

資料4 専門職大学院制度と現状について (PDF:525KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/038/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/01/05/1365693_05_1.pdf

★未来のリケジョ応援10年 東北大の女子院生、小中高で出張授業

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H69_Y6A100C1000000/

 サイエンスエンジェル

STEM〔科学・テクノロジー・工学・数学〕教育の将来は12歳女子の教育にかかっている

http://jp.techcrunch.com/2016/01/06/20160105why-stems-future-rests-in-the-hands-of-12-year-old-girls/

★Journals to solve ‘John Smith’ common name problem by requiring author IDs

http://news.sciencemag.org/scientific-community/2016/01/journals-picking-orcid-provide-unique-researcher-ids

★世界の視点から

未知の分野の探求と新規性による科学ジャーナルのランク付け

http://www.rieti.go.jp/jp/special/p_a_w/059.html

ISISは「ジハード大学」研究所で自爆テロ用リモート運転車を開発している

http://www.gizmodo.jp/sp/2016/01/post_663730.html

 科学技術の悪用です…かつてのオウム真理教事件を思い出します。

★Cashing in on transparency in science

http://news.sciencemag.org/scientific-community/2016/01/cashing-transparency-science

Center for Open Science (COS)

https://cos.io/

★Researchers map top 100 development questions

Academics and NGOs collate list of science needs to achieve Sustainable Development Goals.

http://www.scidev.net/global/sdgs/news/researchers-map-top-100-development-questions.html

★Dutch lead European push to flip journals to open access

Academic consortia urge faster changes in scholarly publishing.

http://www.nature.com/doifinder/10.1038/529013a

★インタビュー 1月7日

大学はもっと元気を 政府に言うべきことはきちんと

第2回「博士の育成・就職は教授の責任」

総合科学技術会議議員、元東北大学総長 阿部博之 氏

http://scienceportal.jst.go.jp/columns/interview/20160107_01.html

特にライフサイエンス分野は、多くのポスドクをとるけれど、教授が後々の面倒を見ないケースが見られます。ライフサイエンス系は就職先が少ないのですから、自分で探せと言われても難しい。こうした事情は、政府も理解を示す必要があります。

 元総合科学技術会議議員でもある阿部氏がこうした意見を述べるのは意義あることだと思います。

男女共同参画会議(第47回)議事次第

http://www.gender.go.jp/kaigi/danjo_kaigi/gijisidai/ka47-s.html

資料1-2

第4次男女共同参画基本計画(案)(概要)

http://www.gender.go.jp/kaigi/danjo_kaigi/siryo/pdf/ka47-1-2.pdf

★Female engineers publish in better journals, but receive fewer citations

http://news.sciencemag.org/scientific-community/2016/01/female-engineers-publish-better-journals-receive-fewer-citations

中央公論 2016年2月号

http://www.chuokoron.jp/newest_issue/index.html

特集 国立大学文系不要論を斬る

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

ノーベル財団ホームページ

http://www.nobelprize.org/

ノーベル物理学賞 消えた第3の日本人受賞者

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO95813900W6A100C1000000/

●赤崎&山中両氏がノーベル賞対談 「失敗を恐れず挑戦を」

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09H4Z_Z00C16A1CR8000/

●必要な素質は「好奇心」…赤崎氏と山中氏が対談

http://www.yomiuri.co.jp/science/20160110-OYT1T50034.html

●梶田さん「自然見て不思議さ感じて」 日本記者クラブで会見

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H94_X00C16A1000000/

2016年1月4日〜2016年1月11日 岡山大学の研究不正、生物医科学論文の大半に不備

●研究不正を告発した教授らを岡山大学解雇処分に

http://togetter.com/li/923714

 この問題ですが、ネット上で大きな話題になってきました。

●生物医科学論文の大半に不備、信頼性に疑問符

http://www.afpbb.com/articles/-/3072132

生物医学文献における再現可能な研究の実践と透明性(論文紹介)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=8413

Study: Transparency Lacking in Biomedical Literature

http://www.the-scientist.com//?articles.view/articleNo/44939/title/Study--Transparency-Lacking-in-Biomedical-Literature/

論文

Reproducible Research Practices and Transparency across the Biomedical Literature

http://journals.plos.org/plosbiology/article?id=10.1371%2Fjournal.pbio.1002333

●Missing mice: gaps in data plague animal research

Reports of hundreds of biomedical experiments lack essential information.

http://www.nature.com/news/missing-mice-gaps-in-data-plague-animal-research-1.19101

●化血研:血液製剤不正製造 110日業務停止 血液製剤「カネ生む」 担当部門、力増し閉鎖体質

http://mainichi.jp/articles/20160109/ddm/041/040/098000c

●化血研 不正ただす機会3回ありながら隠蔽継続

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160108/k10010364741000.html

●化血研の“不正品”使用強いられる医療現場−厚労省行政処分の一方で出荷再開容認

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47806.html

●化血研の3製剤、在庫不足解消へ−薬食審の委員会が出荷案了承

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47786.html

●化血研、ワクチンなどの出荷状況を公表−10種類以上が出荷自粛・停止継続

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47774.html

●化血研に業務停止110日、一部製品出荷は容認

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160108-OYT1T50000.html

●化血研110日間の業務停止へ 厚労省、20製品以上は対象外

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H1F_Y6A100C1CR0000/

●化血研、事業譲渡や経営統合も 国「体制見直しを要請」

http://digital.asahi.com/articles/ASJ185S0GJ18ULBJ00M.html

●化血研、製剤1製品の出荷再開へ…専門家委了承

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160106-OYT1T50119.html

●化血研の行政処分 厚労相「事務方は当初、改善命令

http://digital.asahi.com/articles/ASJ1B4HC5J1BUBQU004.html

血液製剤1種、出荷認める 厚労省専門委

http://mainichi.jp/articles/20160107/dde/041/040/073000c

●化血研問題は厚労省の問題 トカゲの尻尾切りで済ますな

http://www.huffingtonpost.jp/satoshi-umemura/blood-products_b_8925576.html

●国際学術院教員の懲戒処分について 早稲田大学

http://www.waseda.jp/top/information/36342

早大教授、アカハラで停職 学生に威圧発言

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H4L_Y6A100C1000000/

ISISは「ジハード大学」研究所で自爆テロ用リモート運転車を開発している

http://www.gizmodo.jp/sp/2016/01/post_663730.html

●オフィス機器のデータが盗まれる恐れ、IPA学術機関に注意喚起

http://news.mynavi.jp/news/2016/01/06/680/

●ネット接続の複合機など、データ丸見え 大学など26校

http://www.asahi.com/articles/ASHDD3SMNHDDPTIL006.html

近畿大農学部で被害多数、飲酒運転に同乗させ事故装う 示談金詐欺で元学生ら4人逮捕

http://www.christiantoday.co.jp/articles/18410/20160105/kinki-university-agriculture-drunk-driving-swindle.htm

●著書の偽装や査読者偽装という大胆な論文不正行為

http://www.zaikei.co.jp/article/20160105/286617.html

●日本でニセ科学が跋扈する背景には業績にならないとして科学者批判せず関わろうとしないため

http://togetter.com/li/921212

●「脳力トレーニング」の効果が認められずサービス提供企業に約2億円の罰金処分が下される

https://gunosy.com/articles/aOu63

●Brain game-maker fined $2 million for Lumosity false advertising

http://news.sciencemag.org/brain-behavior/2016/01/brain-game-maker-lumosity-fined-2-million-false-advertising

●Information sparse about Tsinghua University lab death

Chemistry building explosion and fatality raise lab safety questions

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_issues/articles/2016_01_05/caredit.a1600002

Sharp rise in Brazilian paper retractions

http://www.scidev.net/global/publishing/news/brazilian-paper-retractions-publishing-ethics.html

●Ranjit Chandra, medical researcher, stripped of Order of Canada

http://www.cbc.ca/news/canada/newfoundland-labrador/ranjit-chandra-order-stripped-1.3396295

安保関連法案

●安全保障関連法案に反対する学者の会

http://anti-security-related-bill.jp/

抗議声明

http://anti-security-related-bill.jp/images/kougiseimei0920.pdf

●全国国公私立大学の事件情報

http://university.main.jp/blog/

2016年1月4日〜2016年1月11日

★WHO

http://www.who.int/en/

感染症

●未来技術 2020(2) 感染症すぐに判別・発見

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO95975750Q6A110C1TJM000

マラリア治療薬でエボラの死亡率が低下――MSF、研究結果を発表

研究チームには日本からも医師が参加

国境なき医師団(MSF)日本

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000306.000004782.html

●エボラ患者死亡率、マラリア治療薬で低下 長崎助教

http://www.asahi.com/articles/ASJ176GCDJ17TOLB00D.html

●一部マラリア薬が有効、死亡率31%低下 国境なき医師団

http://mainichi.jp/articles/20160111/ddm/041/030/162000c

●エボラ対応、帰国・滞在者の健康監視終了−厚労省、患者搬送体制は維持

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47765.html

新型インフル特定接種、ウェブで登録可能に−厚労省申請Q&Aも作成

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47796.html

●暖冬の影響…インフルエンザ流行遅れる

http://www.e-obs.com/news/detail.php?id=01060032480&day=20160106

インフルエンザ

暖冬で 全国的に流行遅れてます

http://mainichi.jp/articles/20160108/k00/00m/040/090000c

おたふくかぜ患者数、4週連続で増加−警報・注意報基準値超の地域続出

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47777.html

●ノロなど感染性胃腸炎、3週連続で増加−33都道府県で前週上回る

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/47770.html

健康食品は「魔法の杖」ではありません

http://www.asahi.com/articles/SDI201601056499.html

ウイルス性肝炎感染知らない人100万人」

http://www.yomiuri.co.jp/science/20160104-OYT1T50116.html

●B型肝炎ワクチン、10月にも定期接種化 厚労省方針

http://www.asahi.com/articles/ASHDX64MSHDXULBJ00Z.html

●RSウイルス感染症 風邪と誤解、乳児は重症化も

http://mainichi.jp/articles/20160107/dde/012/100/003000c

Camel vaccine curbs MERS threat at source

http://www.scidev.net/global/disease/news/camel-vaccine-mers-threat-source.html

●Bed net plan for underfed kids curbs malaria deaths

http://www.scidev.net/global/malaria/news/bed-net-underfed-kids-curbs-malaria-deaths.html

First children’s TB drug hits market

http://www.scidev.net/global/tb/news/children-tb-drug-hits-market.html

●Device promises faster schistosomiasis diagnosis

http://www.scidev.net/global/disease/news/faster-schistosomiasis-diagnosis-disease.html

2016-01-04 理研、113番元素の命名権獲得、平成26年度決算ほか

理研、113番元素の命名権獲得、平成26年度決算

2015年12月28日〜2016年1月4日

 2016年が始まりました。メルマガをはじめて13年。今年も淡々とニュースを収集していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 新年しょっぱなにYahoo!ニュース個人に書いた記事です。

やっぱり小保方さんなんてかわいいほうだった〜2015年も多発した研究不正事件

http://bylines.news.yahoo.co.jp/enokieisuke/20160101-00053035/

 元旦の午前五時から書いていました。元旦からこの記事か!という声もいただきましたが、今年も研究不正問題のニュースウォッチを続けてまりります。

 この記事はYahoo!ニュース本体にも取り上げられ、多くの方々に読まれたようです。

 新年のニュースですが、当然のごとく少な目でした。

★113番元素命名権獲得

元素周期表アジア初、日本発の元素が加わる−

http://www.riken.jp/pr/press/2015/20151231_1/

113番元素特設ページ | 理化学研究所 仁科加速器研究センター

http://www.nishina.riken.jp/113/

内閣府特命担当大臣(科学技術政策)談話(新元素命名権付与について)

http://www8.cao.go.jp/cstp/kaisaiannai/20160104danwa.pdf

 これは年末に飛び込んできた大きなニュースでした。先週号にも報道を取り上げましたが、公式なリリース出ました。

★平成26年度決算の説明

http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/account/fy2014/ke.setsumei26.htm

文教及び科学振興費

http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/account/fy2014/26kessansetumei5.pdf

 予算ばかり取り上げられますが、決算もきっちりとみていなかければなりません。

文部科学省所管独立行政法人等の理事長・監事の任命について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/01/1365381.htm

国立研究開発法人物質・材料研究機構(平成28年1月1日任命分)

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/01/attach/1365383.htm

1 選任された者

橋本 和仁(60歳)

2 現(前)職

前 東京大学大学院工学系研究科教授

3 任期

平成28年1月1日 〜 平成28年3月31日

 噂の人事です。

ホーキング博士科学コミュニケーション賞を設立

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00010003-afpbbnewsv-int

Stephen Hawking launches medal for science communication

http://phys.org/news/2015-12-stephen-hawking-medal-science.html

ホーキング博士フェースブックページ

https://www.facebook.com/stephenhawking/posts/934859159934515

生命科学界の頭脳が続々とテクノロジー企業へ

http://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v13/n1/%E7%94%9F%E5%91%BD%E7%A7%91%E5%AD%A6%E7%95%8C%E3%81%AE%E9%A0%AD%E8%84%B3%E3%81%8C%E7%B6%9A%E3%80%85%E3%81%A8%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%B8/70738

 生命科学を狙うテクノロジー企業。ここにバイオ系人材の需要はあるでしょうか?

奨学金返還 訴訟が激増 支援機構、回収を強化

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201601/CK2016010302000098.html

★日本の大学ランキングが急落した理由とは?(その1)

http://blog.goo.ne.jp/toyodang/e/c4db8101c950cb47ff5b9128114d3cec

 豊田長康先生。必読です。

まぐまぐメルマガバックナンバー

http://archive.mag2.com/0000116394/index.html

メルマ!のメルマガバックナンバー

http://melma.com/backnumber_106623/

2015年12月28日〜2016年1月4日

●やっぱり小保方さんなんてかわいいほうだった〜2015年も多発した研究不正事件

http://bylines.news.yahoo.co.jp/enokieisuke/20160101-00053035/

論文不正

告発に生データ見ず「適正」 岡山大調査委

http://mainichi.jp/articles/20160103/k00/00e/040/086000c

岡山論文

「シロ」判定 文科省指針では公表不要

http://mainichi.jp/articles/20160103/k00/00e/040/088000c

●研究不正

論文、生データ見ず「適正」 研究不正問題に詳しい近畿大医学部の榎木英介講師の話

http://mainichi.jp/articles/20160103/ddn/041/040/021000c

●【論文不正】韓国台湾論文大量撤回 査読システムを乗っ取り 著者自身が審査する新たな手口

http://www.sankei.com/premium/news/160103/prm1601030030-n1.html

●大学における研究費執行をどのように改善すべきか?

http://nosumi.exblog.jp/22711223/

●大学における研究費不正を防ぐためのシステム改革

http://nosumi.exblog.jp/22734177/

●手術後死亡の64例検証 群馬大病院調査委が方針

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29H1H_Z21C15A2CR8000/

●群大術後死、外科学会が51例検証へ…問題医師以外の執刀も

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=128648

●術後死64人、半数が同じ医師 群馬大病院の症例調査へ

http://www.asahi.com/articles/ASHDY4R2YHDYULBJ01T.html

●聖マリアンナ病院の虚言 「シュレッダーで破棄」と口裏合わせ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00010003-yomidr-soci

世界遺産など剥落数十件 修復時の接着剤原因

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00000003-san-soci

血液製剤不正製造 評議員会、新体制選任先送り

http://mainichi.jp/articles/20151227/ddm/041/040/144000c

●「化血研」 不正の背景に何が

http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2015_1225.html

●開発進む超小型衛星 高性能化で用途拡大

http://www.sankei.com/life/news/151226/lif1512260024-n1.html

●シリーズ: 私の医歴書◆久道茂・東北大学名誉教授

パブリッシュ・オア・ぺリッシュ症候群」◆Vol.28

https://www.m3.com/news/iryoishin/384054

エイズ報道を改めて問う

郡司篤晃・元課長のメディア批判 当時の記者はこう見る

http://webronza.asahi.com/science/articles/2015122900001.html

レーザー研究者から見た軍事と民事の科学技術

科学・技術のデュアルユース(用途の両義性)にどう向き合うか

http://webronza.asahi.com/science/articles/2015122100003.html

●防衛費5兆円突破、デュアルユース研究はどこへ?

異なる三つの議論の流れ、日本ならではの研究倫理の確立を

http://webronza.asahi.com/science/articles/2015122200002.html

安保関連法案

●安全保障関連法案に反対する学者の会

http://anti-security-related-bill.jp/

抗議声明

http://anti-security-related-bill.jp/images/kougiseimei0920.pdf

●全国国公私立大学の事件情報

http://university.main.jp/blog/

2015年12月28日〜2016年1月4日

★WHO

http://www.who.int/en/

感染症

●「次のエボラ熱」流行警戒 WHOが危険な感染症リスト

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO95678850Q5A231C1CR8000/

●エボラ熱終息を宣言ギニア

http://news.ameba.jp/20151229-384/

ギニアでエボラ熱終息宣言、WHO シエラレオネに続き

http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN0UD09Y.html

エボラ出血熱に関するQ&A

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/ebola_qa.html

ブラジル:小頭症児急増…蚊媒介感染症妊婦は渡航自粛を

http://mainichi.jp/articles/20151228/k00/00m/040/076000c

インフルエンザ流行期入り、今季はゆっくり 感染

http://www.asahi.com/articles/ASHDY36T7HDYUBQU004.html

長浜市の宿泊施設でレジオネラ菌

http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20151229/CK2015122902000020.html

●「今年の風邪はたちが悪い」の真偽

http://news.ameba.jp/20151231-235/

●海外流行感染症ワクチン、国外で最終試験も−厚労省が臨床評価ガイダンス

http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=756EF595A32B05BF84729A3652F76496

●B型肝炎ワクチン、10月にも定期接種化 厚労省方針

http://www.asahi.com/articles/ASHDX64MSHDXULBJ00Z.html

●豚の生レバーを禁止したのにE型肝炎は増加。なぜ?

http://www.asahi.com/articles/SDI201601036313.html

●Vaccine priority survey

http://news.sciencemag.org/health/2015/12/vaccine-priority-survey

●Special report: Ebola's thin harvest

http://news.sciencemag.org/health/2015/12/special-report-ebolas-thin-harvest