Hatena::ブログ(Diary)

科学政策ニュースクリップ このページをアンテナに追加 RSSフィード

/研究問題メーリングリスト/サイエンス・サポート・アソシエーション(SSA)/研究問題ブログ(不正問題)/
研究者ネットワーク(仮)設立準備の会
震災に遭われた方に科学書を贈るプロジェクト
facebookのサイエンス・サポート・アソシエーションページ
サイエンス・サポート・アソシエーションハッシュタグf_o_sの議論
緊急メッセージ、未来の科学ためにfaceboook 研究者ネットワーク(仮)グループ
2012年総選挙2013年参院選

2012-11-05 森口問題、nature巻頭言が触れる

森口尚史氏問題、Nature巻頭言が触れる

●森口尚史

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E5%8F%A3%E5%B0%9A%E5%8F%B2

森口氏の論文

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Moriguchi+hisashi

●Bad press

Japan’s media have played a large part in exacerbating the effects of a fraud.

http://www.nature.com/news/bad-press-1.11679

ネイチャー誌「日本のマスコミは詐欺の片棒を担いでいる」

http://blog.livedoor.jp/world_loves_us/archives/19630557.html

世界有数の科学ジャーナルもあきれる日本のメディアのレベルの低さ

http://sek-kai-oh.blogspot.jp/2012/11/blog-post.html

日本のメディアは質が低い

http://robust-health.jp/article/literacy/000169.php

はてなブックマーク

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.nature.com/news/bad-press-1.11679

●iPS誤報:日テレも報道局長らを処分

http://mainichi.jp/select/news/20121030k0000m040015000c.html

●他社の「誤報」をどう扱うか――「iPS誤報」がもたらした難題-柴田鉄治のメディア時評

http://www.magazine9.jp/shibata/121031/

●Japanese Paper That Fell For False Stem Cell Claim Takes Corrective Action

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/10/japanese-paper-that-fell-for-fal.html

2012-10-21 科学報道のあり方、サイエンスアゴラなど

【記者がみる「科学報道」とiPS治療の虚報】の批判

片木りゅうじ

はてなID:uprazhnenieさんが、ブログで事件を総括されている。

記者がみる「科学報道」とiPS治療の虚報

http://d.hatena.ne.jp/uprazhnenie/20121014/1350224323

長々と書かれているが、言いたいことは下記に集約されている。

【本文の要約の箇条書き】

1)ハーバード大学客員講師を名乗る森口氏の所属を調べるのは失礼だった。

2)「学会の常識」を確認する間もないほど、新聞記者の競争は激しい。

3)科学は分野がタコつぼ化し、全てを理解できないのは当然。

4)ノーベル賞を取った分野だから破格の扱いをしてしまった。

5)解決策は、結局はない。しかし、それが科学報道なのだ。

一つ一つ、掘り下げてみよう。


1)ハーバード大学客員講師を名乗る森口氏の所属を調べるのは失礼だった。

新聞記者が常識のある人なら、

「客員」という言葉の意味はわかるだろう。

これは、正規職員ではない者の呼称である。

では本職は何か?普通、そう思うのではないか?

東大のポジションは特任研究員、つまりポスドクだ。

「余剰博士」という言葉を産みだした読売新聞社の科学記者が、

まさかポスドクを知らないわけではあるまい。

普通、ポスドクが単独で記者にアクセスすることはない。

それだけで、とても目立つ行いだ。

ハーバード大にも、東大にも、ポスドクは千人以上いるだろう。

読売新聞は、そういうポスドクの“自主発表”に

いちいち付き合う新聞社だというのか?

ポスドクは、雇用しているボスが必ずいる。

そのボスが誰なのか、聞くことはそんなに失礼なことか?

「部下の成功について、ボスから喜びのコメントを聞きたい」

と言えば、堂々と聞けるではないか。


2)「学会の常識」を確認する間もないほど、新聞記者の競争は激しい。

「学会の常識」というのは、その分野の研究者誰に聞いても分かる話だ。

深夜だから確認できなかった、というのは情報収集能力無さすぎではないか?

第一、応用には時間がかかると、山中氏がさんざん説明していたではないか。

極端な話、2チャンネルで聞いたっていい。暇な研究者が丁寧に教えてくれる。

また、取材の裏をとらない理由を「競争があるから」というのは、

研究をねつ造する理由を「任期が限られているから」とするのと

同じ理屈だと気付いていないのだろうか?

ねつ造データを話す研究者に対して「偽計業務妨害」などという

いかめしい言葉を使う前に、記者は記事の“捏造”を止めた方がいい。

新聞記者は事件の表面だけを速報する競争などではなく、

きちんと“裏をとる”競争に力を注ぐべきじゃないのだろうか。


3)科学は分野がタコつぼ化し、全てを理解できないのは当然。

これは論点を置き換えているにすぎない。

子供を騙すような議論で、非常に卑怯千万な論法だ。

確かに一般論として、科学の先端分野は知識が細分化し、

それらを網羅できる知識人はほとんどいない。

例えば、今回のノーベル科学3賞を全て詳しく解説できる人は少ない。

しかし、だからといってそれは今回のiPS報道には当てはまらない。

iPS細胞とその応用は、既に国の重点分野となっている。

iPS細胞にまつわる一般向けの書籍は多く、

科学記者ならば当然何冊か読んでおくべきだろう。

国が重点支援している分野を、まさか知らないというのであろうか。

理化学研究所では、粛々と臨床応用の準備を進めているという。

これまで一度も、それに関する報道を目にしたことがないのだろうか。

記事を書いたのが着任間もない記者ならともかく、

当の記者は科学記者に求められる資質に不足があるのではないか。


4)ノーベル賞を取った分野だから破格の扱いをしてしまった。

最近ものごころのついた幼児ならいざしらず、

iPS細胞は5年ほど前からとっても有名な研究である。

ノーベル賞受賞の時期になれば、山中氏の名前は必ず上がる。

ノーベル賞の権威など全く関係なく、iPS細胞は有名なのである。

きっと、まともな新聞社であれば、例えノーベル賞受賞の前であっても、

iPS細胞で臨床応用が本当に成功したのであれば、大きく扱うであろう。

ノーベル賞の権威がなければ研究の重要性を認識できないなら、

それはもう、“科学記者”ではないのではないか?


5)解決策は、結局はない。しかし、それが科学報道なのだ。

今回の報道に限れば、問題の根源は記者の能力不足であり、

科学報道の難しさをことさら強調するような事件ではない。

確かに、先端科学を正しく評価するような科学報道は難しい。

しかし今回の事件はそういう議論とは一線を画す。

虚言癖があり、調べれば絶対ばれてしまうポスドク

稚拙なウソを見抜けなかった、“うっかり八平”な記者がいた。

ただそれだけの、取るに足らない小さな事件なのである。

それを「科学報道の難しさ」に置き換えるのは、

ただの詭弁ではないだろうか。


以上、uprazhnenieさんのブログを批判した。

【特設 ノーベル賞】

ノーベル賞:今年の自然科学3賞 未来に希望を抱かせる成果

http://mainichi.jp/feature/news/20121016ddm016040002000c.html

医学生理学賞

●祝!ノーベル生理学・医学賞受賞!〜「山中伸弥教授&iPS細胞」特集〜

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/nobelprize2012.html

●山中さん 「異例」の早い受賞の理由は

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121021/t10015895341000.html

●山中伸弥博士の2012年ノーベル賞受賞を記念して『細胞工学』記事を無料配信!

http://www.sankei-kansai.com/press/post.php?basename=000000158.000002535.html

▼人工万能幹細胞(iPS 細胞)の樹立と課題

http://gakken-mesh.jp/files/contents/269.pdf

ノーベル賞・山中教授へのTwitterなりすましは“犯罪”か?

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1210/19/news070.html

●スタッフ雇用にはマラソンを年80回…山中教授

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121018-OYT1T00723.htm

●「国産で研究開発したい」 山中教授、枝野経産相と会談

http://www.asahi.com/science/update/1019/TKY201210190156.html

●山中教授、iPS実用化へ支援強化要請

http://www.youtube.com/watch?v=-SMckJxFRdE

●山中教授:研究支援の充実訴え 政府の会合で

http://mainichi.jp/select/news/20121019k0000m040089000c.html

ノーベル賞の山中教授が講演

http://www.komei.or.jp/news/detail/20121019_9382

●山中教授、厚労相と会談「創薬支援を」

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121019/scn12101914390002-n1.htm

●iPS細胞+京=新薬開発の成功率2倍に 大日本住友製薬が試算

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121019/scn12101910560000-n1.htm

●「若手にチャンスを」 山中教授が内閣府で熱弁

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121018/scn12101823230002-n1.htm

●京大iPS研との共同研究、新薬候補探索に着手へ 大日本住友

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD1905N_Z11C12A0TJ2000

●山中教授「研究支援者雇用の仕組みを」

http://www.youtube.com/watch?v=W1Pf-juLZXk

ノーベル賞の山中教授、内閣府科学技術政策担当大臣らとの会合で講演

http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20121019/327336/

ノーベル賞研究が導く未来

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20121018/238254/

●山中教授ノーベル賞受賞 交流続ける難病の少年が喜び語る

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00233129.html

●日本では「1度失敗したらもうダメ」なのか 山中教授「若い間にいっぱい失敗して」に喧々諤々

http://www.j-cast.com/2012/10/15150121.html

ノーベル賞を受賞した山中教授がバイオのイベントで対談

http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20121016/326993/

●「iPS細胞」その知識ではダマされる?! しっかり知りたい可能性と問題点

http://www.j-cast.com/mono/2012/10/15150023.html

●iPS細胞関連が上昇、「iPS特許活用100社に」

http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201210150039

●山中教授 研究費が民主党・事業仕分け俎上に載せられていた

http://www.news-postseven.com/archives/20121015_149192.html

マラソンでカンパ訴えた山中教授 事業仕分けで苦しんでいた?

http://www.j-cast.com/2012/10/09149474.html

●山中教授が田中文科相を表敬訪問‐研究費支援に謝意

http://www.yakuji.co.jp/entry28656.html

●「山中教授に洗濯機贈呈を」=田中文科相が提案

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121016-00000057-jij-soci

●洗濯機修理中だった山中氏へ、閣僚が新品を贈呈

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121019-00001162-yom-pol

●山中教授受賞、バトンは企業に

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20121011/237934/

●【山中教授にノーベル賞バチカンも好感か

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121008/art12100822530010-n1.htm

●「意外すぎる…!」山中教授とノーベル賞を共同受賞のガードン博士、高校時代の成績が話題を呼ぶ

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/labaq/2012/10/post-1670.html

●人間と動物の中間の生物が生まれる可能性も!? iPS細胞が踏み込む未知の領域

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/yukanga/2012/10/ips.html

●「医学応用の研究進める」山中教授がメッセージ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121015-OYT1T01113.htm

【化学賞】

●Nobel work boosts drug development

http://www.nature.com/news/nobel-work-boosts-drug-development-1.11597

【物理学賞】

●The secrets of my prizewinning research

Serge Haroche, co-winner of the 2012 Nobel Prize in Physics, warns against the growing trend towards short-termism in science funding.

http://www.nature.com/news/the-secrets-of-my-prizewinning-research-1.11606

【経済学賞】

●米の2氏にノーベル経済学賞、最適な組み合わせ理論

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC1501O_V11C12A0EE8000

ノーベル経済学賞に米の2氏、「マーケットデザイン」確立

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC1501M_V11C12A0EE8000

ノーベル経済学賞に米のロス、シャプリー両氏

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGH1500K_V11C12A0000000

ノーベル経済学賞に米2氏

http://www.jiji.com/jc/p?id=20121016093534-0013462990&n=1

●米2氏にノーベル経済学賞―最適なマッチングの研究で

http://jp.wsj.com/Economy/node_530258

●米2氏にノーベル経済学賞―最適なマッチングの研究で

http://www.jiji.com/jc/ws?g=life-style&k=Life-Style530259

ノーベル経済学賞受賞者が教える最も良い結婚相手を決める理論

http://www.afpbb.com/article/economy/2907847/9687414

●A Nobel for the art of matchmaking

http://www.nature.com/news/a-nobel-for-the-art-of-matchmaking-1.11607

【特設 森口尚史氏問題】

●森口尚史

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E5%8F%A3%E5%B0%9A%E5%8F%B2

森口氏の論文

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Moriguchi+hisashi

●科学報道を殺さないために−研究機関へお願い

http://togetter.com/li/391591

●論文の捏造、世界的に増加 ES細胞の権威「すぐにおかしいと思った」

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121018/scn12101810170001-n1.htm

●「早急に調査結果まとめたい」 森口氏問題で三井厚労相

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121016/scn12101612320004-n1.htm

●森口氏の雇用に967万円支出 国の若手研究活動支援 前原国家戦略相が公表

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121016/scn12101614150006-n1.htm

●【iPS】東大、5件が虚偽である事を認定 森口さんを懲戒解雇

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/terrafor/2012/10/ips5.html

●iPS細胞移植5件は虚偽 東大が森口氏を懲戒解雇(12/10/19)

http://www.youtube.com/watch?v=3c1alTyTJ6c

読売新聞のiPS細胞の誤報から論文の捏造疑惑が浮上しました - Togetter

http://togetter.com/li/388736

●iPS誤報問題で編集局長処分 共同通信

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG19041_Z11C12A0CC1000

●山中教授に洗濯機購入費を贈呈 閣僚有志

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1901N_Z11C12A0CR8000

●iPS細胞移植5件は虚偽 東大が森口氏を懲戒解雇(12/10/19)

http://www.youtube.com/watch?v=3c1alTyTJ6c

●「iPS細胞で治療」主張の森口氏 東京大学が懲戒解雇

http://www.j-cast.com/2012/10/19150794.html

●iPS細胞移植虚偽発表 東京大学、森口尚史氏を19日付で懲戒解雇

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00233796.html

●東大、森口氏を懲戒解雇

http://www.youtube.com/watch?v=_vpQMdiLJIM

●森口氏の渡航費、医科歯科大から拠出

http://www.youtube.com/watch?v=hhX3-fuQszU

爆笑問題・太田光、森口尚史氏を「アイツ、悪くないじゃん」

http://news.livedoor.com/article/detail/7053449/

●“iPS騒動”の森口氏に内閣府から補助金約970万円

http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/221016053.html

メディアの集団リンチを浴びる「iPS虚偽発表」森口氏 「批判されるべきはマスコミ」論が浮上

http://exdroid.jp/d/46487/

●iPS臨床応用報道 山中伸弥教授「いきなり人間はあり得ない」

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00233364.html

●【iPS】森口さん「研究者やめる」iPS移植虚偽で

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/terrafor/2012/10/ipsips.html

●佐藤千史教授の名、森口氏の共同執筆者から削除

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121017-OYT1T01238.htm

●森口氏「共著者」から佐藤教授ら削除 英ネイチャー姉妹誌

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1705T_X11C12A0CR8000

●「iPS心筋を移植」誤報で本社社長が謝罪

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121016-OYT1T01110.htm

●森口尚史氏雲隠れ!聴取の東大「研究補助員で基本給45万円、週40時間勤務」

http://www.j-cast.com/tv/2012/10/16150167.html

●森口氏「iPS移植証明できず残念」

http://www.youtube.com/watch?v=ttEnmVqKxvw

●iPS細胞移植虚偽発表 国から森口尚史氏に1000万円近い報酬

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00233576.html

●森口氏に助成金から約1千万円の給与

http://www.youtube.com/watch?v=mQaHtym-Pcw

●こんな大ウソ想定外!? 森口尚史にコロリやられた東大・報道機関のおマヌケ

http://www.j-cast.com/tv/2012/10/16150171.html

●「実験は1回行った」東大病院の調査に森口氏(12/10/16)

http://www.youtube.com/watch?v=41RIfXQ2140

●iPS臨床応用虚偽発表 森口氏、東大病院の聴取に「1例は事実」

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00233530.html

●森口氏「研究者やめる」…iPS移植虚偽発表

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121014-OYT1T00528.htm

厚生労働省が森口氏関与した過去の研究を調査

http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/221014016.html

●「実験は1回行った」東大病院の調査に森口氏(12/10/16)

http://www.youtube.com/watch?v=41RIfXQ2140

●森口氏問題で関連大学が調査委初会合

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1603K_W2A011C1CR8000/

●森口氏雇用に政府助成金支出

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121016/k10015780961000.html

●東大の事情聴取甘い!森口尚史「特任研究員」辞任撤回

http://www.j-cast.com/tv/2012/10/16150162.html

●森口氏、東大に辞意伝えるも"撤回"

http://www.youtube.com/watch?v=aVNHMel0q14

●森口氏「東大に辞意」 東大「聞いてない」

http://www.youtube.com/watch?v=5_Fmlf9gbK4

●質問に答える森口氏=「東大に辞意」

http://www.jiji.com/jc/p_archives?rel=j7&id=20121015175438-0013461395

●iPS移植、大学が研究内容調査へ

http://www.youtube.com/watch?v=gTAlu4U14QA

●「iPS心筋移植」は捏造だったのか?なぜこんなに大きく報道されたのか?報道経緯を検証

http://www.qlifepro.com/news/20121015/ips-myocardial-transplantation-had-been-faked-why-so-big-that-news-verify-the-coverage-details.html

●「客員」「特任」研究員とは何者か 実は比較的簡単に得られる肩書きだった

http://www.j-cast.com/2012/10/15150125.html

●森口氏への助成、人件費で967万円 内閣府調査

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1601U_W2A011C1CC0000

●森口氏と「共著」、慶大助教が否定 英誌の文章巡り

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1505V_V11C12A0CC1000

●森口氏参加の研究調査−内閣府、「iPS移植」問題で

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47267210V11C12A0CC0000

●森口氏参加の研究、内閣府が調査 iPS虚偽発表受け

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1501E_V11C12A0000000

●「研究者としては無理」/森口氏一問一答

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20121014-1032316.html

●「研究者としてやっていくのは無理」 森口尚史氏一問一答

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/10/14/kiji/K20121014004328040.html

厚生労働省が森口氏関与した過去の研究を調査

http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/221014016.html

●iPS移植、共著者とされる教授らが釈明

http://www.youtube.com/watch?v=v-NyxpD3ik0

●森口氏雇用に政府助成金支出

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121016/k10015780961000.html

●渦中の研究者が帰国の途に 「iPS臨床」騒動(12/10/15)

http://www.youtube.com/watch?v=uA8H59mLEP8

●二転三転 iPS騒動 森口氏「うそでしょうね・・・」(12/10/14)

http://www.youtube.com/watch?v=kBKmWh6jxF0

●「手術は去年6月」に訂正・・・iPS疑惑で森口氏が会見(12/10/14)

http://www.youtube.com/watch?v=tuo0GLB-CsY

フェイスブックも嘘ばかり

皆さん、ウソを見抜く能力が低下していない?

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20121015/238081/

●論文や学会発表の仕組みは?

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=66497

●NatureとScienceは森口氏iPS細胞移植治療虚偽疑惑をどう報じたか(記事紹介)

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2012/10/007792.html

●University of Tokyo Fires Researcher Over Stem Cell Surgery Claims

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/10/university-of-tokyo-fires-resear.html

●Faked Affiliation of Stem Cell Researcher Not Caught for Years

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/10/faked-affiliation-of-stem-cell-r.html

●Stem Cell Claims by Japanese Researcher Prompt Investigations

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2012/10/stem-cell-claims-by-japanese-res.html

●Stem-cell fraud hits febrile field

http://www.nature.com/news/stem-cell-fraud-hits-febrile-field-1.11598

●Stem-cell transplant claims debunked

http://www.nature.com/news/stem-cell-transplant-claims-debunked-1.11584

2012-10-15 ノーベル賞、森口問題など

iPS 細胞のもたらした衝撃〜ノーベル賞と臨床適用騒動〜

横山雅俊 (市民科学研究室理事)

http://twitter.com/yokodon001

http://blog.goo.ne.jp/yokodon_001/

 毎年 10 月第1週は、ノーベル賞各賞の発表される週として知られるようになりました。

 今年は、兼ねてから有力受賞候補の1人と目されていた京都大学教授の山中伸弥さんと、英国ケンブリッジ大学教授の J. B. ガードンさんの2氏が受賞しました。業績は、言わずと知れた iPS 細胞(人工多能性幹細胞)を作る方法の発見です。

京都大学 iPS 細胞研究所

http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/index.html

ケンブリッジ大 ガードン研究所

http://www.gurdon.cam.ac.uk/gurdon.html

 受賞業績の概要は、以下に記載があります。

ノーベル財団 公式発表(英文)

http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/medicine/laureates/2012/

http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/medicine/laureates/2012/press.html

 山中さんの今回の受賞対象の論文は、Cell からオープンアクセスで入手できます。

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0092867406009767

 発表後はご存知の通りの大フィーバーになったわけですが、その直後にものすごい話が持ち上がりました。

 各々の報道の詳細はメルマガ中の記事 URL 一覧に譲りますが、森口尚史さん(第一報当時、「ハーバード大客員講師」との肩書きだった)という方からの、iPS 細胞から作った心筋細胞を心臓病の患者に移植したという臨床適応の電撃発表がありました。その後の大混乱や、報道の錯綜は、皆さんご存知の通りです。

 この件に関しては、様々な論点がありうると思います。

 いわゆる捏造であったかどうかに関しては、まだ確定的な判断は下せないと思っています(筆者個人の印象では、捏造の可能性が高いと思っていますが)。ただ、一連の報道やテレビ中継を見る限り、森口さんからは具体的なデータの提示は殆どありません。米国 NIH の論文データベース PubMed で、キーワード「Moriguchi」「Hisashi」にて検索すると、27 件ヒットしますが、森口さんが筆頭著者の記事の殆どが特定の記事(論文)に関するコメントで占められています。

 iPS 細胞や、ES 細胞(胚性幹細胞)の臨床適用における技術面に関しては、筆者の知りうる限り、まだ未完成の域にあるといって良さそうです。奇しくも山中さん自身がその旨を述べています。

朝日新聞 社会面

山中氏「いきなり人間、あり得ない」 iPS 臨床報道に

http://www.asahi.com/national/update/1013/TKY201210120675.html

 科学的な側面からの検証は、もう少し時間をかけて行う必要があるとして、問題なのはなぜこれが大々的な報道に乗ってしまったのかということです。

 一々をここでは取り上げませんが、多くの人がネット上で発言しているように、森口さんや第一報を流した読売新聞を叩いて終わりになるような単純な話ではなく、ましてや森口さんの個人的背景をストーキングして済む話でもなく、科学報道の在り方や、専門家とマスコミの接し方などに関する、構造的な問題があると考えられます。

 報道各社の一連の記事を注意深く読んでみると、新聞各社の内部事情がうっすら透けて見えます。詳述はしませんが、報道各社の中で、社内の位置づけとして科学報道がどれだけ重視されてきていたのでしょうか? 新聞記者も人間ですから、間違いはありうるでしょう。それはそれとして、問題なのはチェック機能があったはずの社内で、何故今回はそれが機能しなかったのかです。特定の社内だけの問題なのでしょうか?

 尤も、かくいう筆者自身も Twitter でややフライングしたクチなので、大きなことは言えないかも知れませんが...。

 他方で、残念ながらと言うか何と言うか、報道各社の方々の中には、科学研究業界の内部事情に関して、明るい人材はどのくらいいらっしゃるのか...という感想を、科学コミュニティの末席に属する筆者は、つい抱いてしまいます。「簡易論文」という単語であったり、学会年会でのポスター発表に関する認識であったり、他色々。多くの学会はオープンで、お金さえ払えば誰でも参加出来ます。学会側のアピールの問題や、学会の〈アカデミア関係者以外の人材に対する〉オープンさの程度問題などを考えると、ある程度は仕方の無い面もあるかも知れません。しかし、それにしてもあんまりだなとも思います。筆者も幾つかの学会に出入りしていますが、マスコミ関係者の方にお目にかかったことは、ごく数えるほどしかありません。

 幸いにして、ネット上の論壇は割と健全だなという印象を、今回は受けています。

 筆者の張っているアンテナの向きに偏りがあるからかも知れませんが、今回のような騒動があった場合、研究者業界の問題と、マスコミ側の問題とを、キチンと切り分けて考えることは重要です。

 しばらくは動向を見極めながら、事件の全貌が明らかになることを期待し、出来る行動があればしたいと思っています。

ノーベル賞関連ニュースピックアップ

-----------------------------------------------------------------

【特設 ノーベル賞】 http://www.nobelprize.org/

-----------------------------------------------------------------

●Expand the Nobel Prize to Award Teams, Not Just Individuals: Scientific American

http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=expand-nobel-prize-award-teams-not-just-individuals

ノーベル賞の賞金、欧州危機の余波で減額

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0502A_W2A001C1NN1000

医学生理学賞

★政府、公的機関の反応

●The Nobel Prize in Physiology or Medicine 2012

Sir John B. Gurdon, Shinya Yamanaka

http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/medicine/laureates/2012/press.html

●山中伸弥所長がノーベル生理学・医学賞を受賞!

http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/other/121008-183500.html

ノーベル賞受賞について記者会見を開きました。

http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/other/121008-204252.html

●山中伸弥所長夫妻による記者会見が行われました。

http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/other/121010-172439.html

●山中伸弥京都大学教授(ノーベル生理学・医学賞受賞)による表敬−平成24年10月12日(ハイライト)

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg7022.html

●山中伸弥教授表敬

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201210/12yamanaka.html

ノーベル生理学・医学賞 内閣総理大臣コメント

http://www.kantei.go.jp/jp/noda/discource/08comment.html

●山中伸弥本学栄誉教授がノーベル生理学・医学賞を受賞 ― 奈良先端大でiPS細胞研究の基礎を築く ―(2012/10/08)

http://www.naist.jp/news/detail_j/topics/1377/

●山中伸弥本学栄誉教授のノーベル生理学・医学賞受賞をお祝いして

http://www.naist.jp/about/a02_04_58_j.html

●山中伸弥 iPS細胞研究所長・教授がノーベル生理学・医学賞を受賞 (2012年10月8日)

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news7/2012/121008_1.htm

●山中伸弥 iPS細胞研究所長・教授のノーベル賞受賞関連論文が学術情報リポジトリで公開されました。(2012年10月11日)

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news7/2012/121011_1.htm

●2012年ノーベル生理学・医学賞 山中伸弥教授 受賞おめでとうございます

http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/pr/press/2012/780gul

●山中伸弥教授ノーベル生理学・医学賞受賞を寿ぐ

http://www.tennoji-h.oku.ed.jp/tennoji/index.html

●山中伸弥博士(WPI 京都大学 物質−細胞統合システム拠点主任研究者)によるノーベル医学・生理学賞受賞について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/10/1326703.htm

●2012年10月9日お知らせ - 本学卒業生の山中伸弥教授にノーベル生理学・医学賞 〜受賞を祝い医学部で記者会見〜|神戸大学

http://www.kobe-u.ac.jp/topics/top/t2012_10_09_01.html

●UCSF and Gladstone Celebrate Shinya Yamanaka’s Nobel Prize in Medicine

Colleagues Hail Stem Cell Discovery That Could Have Significant Impact on Patients in Coming Years

http://www.ucsf.edu/news/2012/10/12926/ucsf-and-gladstone-celebrate-shinya-yamanakas-nobel-prize-medicine

●Gladstone Institutes

http://www.gladstoneinstitutes.org/nobel/

★報道

●山中氏ノーベル賞:iPS細胞ストック年内にも 単独会見

http://mainichi.jp/feature/news/20121010k0000e040223000c.html

●躍進する日本の「自然科学」 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121008/k10015593451000.html

●「研究者を“憧れの職業”に」、ノーベル賞山中伸弥・京都大学教授

2011年秋のインタビューで語った研究への思い

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20121008/237791/

●山中氏ノーベル賞:橋下市長「環境整備したい」

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000e010158000c.html

●橋下市長、山中教授に祝意「日本の誇りだ」

http://www.sanspo.com/geino/news/20121009/pol12100912010000-n1.html

●山中氏ノーベル賞:有言実行とちゃめっ気 舌を巻く同級生

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000e040145000c.html

●山中さん会見「家族に感謝」 妻「家では普通の父」−ノーベル賞受賞決定から一夜明け

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0901E_Z01C12A0CC0000

●受賞決定後、iPS細胞研究所に寄付急増

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20121009-1030257.html

●iPS細胞の実用化後押し 研究機関で技術共有−文科省や厚労省など

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG08031_Z01C12A0MM0000

●「高い目標を持つ大切さ教わった」大学院生ら感激

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG09012_Z01C12A0CC0000

●山中さん「家族が支え」 妻「休日は普通の父」

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47047390Z01C12A0CC0000

●山中氏の快挙支えた「右腕」 iPSの秘密、2人で守る

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0903R_Z01C12A0CC1000

●澤氏「知財保全、早急に対策を」 中村氏「メッセージ、若い世代に」

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47074950Z01C12A0M10900

●iPS細胞、新時代導く 山中伸弥氏受賞 座談会−岸本氏「教科書を書き換える成果」

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47074820Z01C12A0M10900

●iPS細胞でノーベル賞 再生医療研究に追い風−都医学総研、ヒト造血幹細胞進める 横浜市大、研究棟に資生堂など入居

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47062610Z01C12A0L83000

●「ノーベル賞の京大」脚光 でも最近少ない「一筋型」

http://www.asahi.com/science/update/1010/OSK201210100069.html

●「研究の進展で受賞」 京大・山中教授、シンポで感謝

http://www.asahi.com/science/update/1010/OSK201210100096.html

●iPS細胞「作製期間を短縮」 山中教授インタビュー

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121012/art12101211010002-n1.htm

●iPS細胞:政府、10年で200億〜300億円研究支援

http://mainichi.jp/select/news/20121011k0000m040109000c.html

●iPS助成に300億円、文科省が10年支援へ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121011-OYT1T00253.htm

●移植時「iPS」10年保管…厚労省が整備へ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121009-OYT1T01727.htm

●iPS細胞の研究 データベース構築へ 厚労省、来年度から

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121011-00000115-san-soci

●治療用iPS、来年提供へ 山中教授、がん化克服へ改良

http://digital.asahi.com/articles/OSK201210120003.html

●iPS細胞:臓器作成など利用の倫理的問題点 議論本格化

http://mainichi.jp/select/news/20121012k0000m040070000c.html

●武田などiPS関連上昇 タカラバイオはストップ高

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/manufacturer/597562/

●「ヤマナカ」に世界が注目 各国メディアの取材殺到

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/597752/

ノーベル賞の山中氏、iPS研究者と来春シンポ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121010-OYT1T01237.htm

●iPS研究所に倫理専門家を…山中教授が意向

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=66136

●創造力に富んだ天才 米グラッドストーン研究所

http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012100801001939.html

●iPS細胞 来年度、世界初の臨床研究 わずか6年 実用化加速

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000077-san-soci

●iPS細胞でノーベル賞 創薬市場、活況ムード 産業創出 日本再生の切り札に

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121010/biz12101007020001-n1.htm

●世界見据えた知財戦略 山中氏のもう1つの“功績”

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/121008/wec12100823130006-n1.htm

●「日本の研究力の高さが世界に認められた」 産業界からも喜びの声

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/121008/wec12100822150005-n1.htm

●山中教授ノーベル賞 iPS細胞、日本再生“切り札” 新薬開発に期待

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121010/bsc1210100500001-n1.htm

●バイオ関連銘柄が上昇=山中教授のノーベル受賞で

http://jp.wsj.com/Japan/Economy/node_526438

●東北の研究者、さらなる進歩期待 山中教授ノーベル賞受賞

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/20121010t73007.htm

●日本のノーベル賞19人目、医学生理学は25年ぶり

http://www.asahi.com/science/update/1008/TKY201210080333.html

●再生医療の夢膨らませるノーベル賞受賞

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO47037920Z01C12A0PE8000

●「科学に革命」と称賛 海外メディアも速報

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM08042_Y2A001C1FF8000

●「科学界の宝」「生徒に希望」 同級生や母校から喜びの声

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47040820Z01C12A0CC1000

●山中氏、ノーベル賞「感謝という言葉しか」−非常に大きな責任 社会に貢献、決意新た

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47040750Z01C12A0CC1000

●「内閣挙げて研究支援」 田中文科相

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0801V_Y2A001C1NN1000

●「日本という国が受賞した」 山中教授の一問一答

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0802F_Y2A001C1000000

●基礎研究「軽視」に風穴 山中氏にノーベル賞

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0800K_Y2A001C1TJM000/

●「科学界の宝」「多くの方の力で…」 友人・家族ら喜び

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0801N_Y2A001C1CC1000

●山中・京大教授にノーベル賞 iPS細胞の作製

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0301P_Y2A001C1000000

●山中教授、手術苦手で「ジャマナカ」のあだ名−外科医志望から転向、基礎研究の道

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG08014_Y2A001C1CR8000

●野田首相「科学技術の進歩、復興の力に」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0801M_Y2A001C1000000

●山中氏にノーベル賞 生理学・医学賞、日本人25年ぶり−iPS細胞を作製、再生医療に道 成果からわずか6年

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47038800Z01C12A0MM8000

●山中氏にノーベル賞 基礎研究、待望の受賞−人材育成や基盤底上げ、政策充実の余地

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDASGG0800K_Y2A001C1TJM000

●生理学・医学賞、候補者は数百人 選考委員の研究所長

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDASGG0502Q_Y2A001C1TJM000

●「日本のために本当によかった」 利根川進氏

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0801I_Y2A001C1CR8000

●山中伸弥博士のノーベル賞受賞にあたって理研理事長 野依良治 及び 理研BSIセンター長 利根川進のコメント

http://www.riken.jp/r-world/topics/121008/

●「山中先生の受賞、確信していた」……山中教授のノーベル賞受賞、野依氏・利根川氏も祝福

http://www.rbbtoday.com/article/2012/10/09/95568.html

●山中・京大教授ら2人にノーベル生理学・医学賞

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=66069

●iPS細胞の山中氏らにノーベル賞 再生医療実現に道

http://www.asahi.com/science/update/1008/TKY201210080300.html

●生物学に与えた衝撃を評価 ノーベル賞選考委員会

http://www.asahi.com/science/update/1008/TKY201210080334.html

●実用化待つ人へ「希望を持って」 山中教授が受賞会見

http://www.asahi.com/science/update/1008/OSK201210080034.html

●「先生、細胞の塊が…」 山中氏、iPS成功への道のり

http://www.asahi.com/science/update/1008/TKY201210080332.html

●「i」PSなぜ小文字? 山中さんってどんな人?

http://www.asahi.com/science/update/1008/OSK201210080032.html

●挫折こそ万能の父 手術下手「ジャマナカ」

http://www.asahi.com/science/update2/1009/OSK201210080148.html

●iPS、ビジネスも急拡大 特許許諾2年で倍増

http://www.asahi.com/health/news/OSK201210080026.html

●山中教授「まさに日本という国が受賞した賞」

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121008-OYT1T00647.htm

●山中・京大教授にノーベル賞…iPS細胞作製

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121008-OYT1T00570.htm

●山中教授「洗濯機直そうと座り込んだ時に電話」

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121008-OYT1T00962.htm

●山中教授ノーベル賞受賞で読売新聞が号外

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121008-OYT1T00667.htm

●「うれしい」田中文科相、山中教授に祝福の電話

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121008-OYT1T00737.htm

●山中氏、ノーベル賞 経済界反応 バイオ産業発展に弾み

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000094-san-bus_all

●山中氏ノーベル賞:二人三脚で大発見支え 高橋・京大講師

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000m040083000c.html

ノーベル賞:医学生理学賞に山中伸弥氏 iPS細胞作成

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000m040010000c.html

●山中氏ノーベル賞:目元緩ませ「感謝」繰り返し

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000m040051000c.html

●山中氏ノーベル賞:「国の支援のたまもの」記者会見で

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000m040054000c.html

●山中氏ノーベル賞:「難病治したい」繰り返した挫折、再起

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000m040055000c.html

●山中氏ノーベル賞:医療ビジネス追い風に

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000m020059000c.html

●山中氏ノーベル賞:後輩の偉業を祝福 歴代受賞者

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000m040071000c.html

●山中氏ノーベル賞:「山中氏との受賞は喜び」英ガードン氏

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000m030078000c.html

●山中氏ノーベル賞:二人三脚で大発見支え 高橋・京大講師

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000m040083000c.html

●クローズアップ2012:山中氏にノーベル賞(その1) 国内外、広がる研究

 異例6年で受賞、再生医療に期待

http://mainichi.jp/opinion/news/20121009ddm003040190000c.html

●「走るのはほどほどに…」山中教授夫妻、会見の一問一答

http://www.asahi.com/science/update/1009/OSK201210090084.html

●発見、半世紀経て結実 共同受賞のガードン教授「幸せ」

http://www.asahi.com/science/update/1009/TKY201210090141.html

●難病の中学生も歓喜 「僕の治療薬、研究早まる」

http://www.asahi.com/health/news/OSK201210080149.html

●山中氏ノーベル賞:橋下市長「環境整備したい」

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000e010158000c.html

●山中氏ノーベル賞:国内外に広がる研究 異例6年で受賞

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000m040085000c.html

●山中氏ノーベル賞:新技術開発にも波及 国も集中的に投資

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000m040086000c.html

●山中氏ノーベル賞:実用化になお課題 がん化リスク未解決

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000m040087000c.html

ノーベル賞:医学生理学賞に山中氏 山中教授、田中耕一氏と語る

http://mainichi.jp/select/news/20121009mog00m040012000c.html

●山中氏ノーベル賞:iPS細胞発表から6年のスピード受賞

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000e040132000c.html

●山中氏ノーベル賞:iPS細胞研究室を公開 京大

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000e040159000c.html

●山中氏ノーベル賞:「命救うため前へ」愛弟子、冷静に喜び

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000e040122000c.html

●クローズアップ2012:山中氏にノーベル賞 再生医療研究を加速/安全性と

倫理に課題(その1)

http://mainichi.jp/opinion/news/20121009ddn003040030000c.html

●クローズアップ2012:山中氏にノーベル賞 再生医療研究を加速/安全性と

倫理に課題(その2止)

http://mainichi.jp/opinion/news/20121009ddn002040028000c.html

ノーベル賞:医学生理学賞に山中氏 両陛下も祝福

http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20121010ddm041040141000c.html

●発信箱:ヤマナカ話法=榊原雅晴

http://mainichi.jp/opinion/news/20121011ddn004070032000c.html

●世界の雑記帳:ノーベル賞共同受賞のガードン博士、学生時代は「落ちこぼれ」

http://mainichi.jp/feature/news/20121009reu00m040002000c.html

ノーベル賞・山中教授名乗るTwitterアカウントは偽物 京大が注意呼び掛け

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1210/09/news074.html

●山中教授 関連本の注文相次ぐ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121009/k10015619241000.html

●「iPS」は「iPod」にあやかり山中教授、異例の早さで栄誉

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1210/09/news023.html

●山中教授の「iPS細胞」ってiPod のパクリ!?流行らせたいと頭小文字

http://www.j-cast.com/tv/2012/10/09149311.html

●「5年くらいで実用化」目指す iPS細胞、脊髄損傷治療で研究進む

http://www.j-cast.com/2012/10/09149443.html

●山中京大教授がノーベル賞を受賞 注目の関連銘柄は=金山敏之

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1009&f=business_1009_177.shtml

●人材育成のキーワード

■「競争的資金」 8省庁4255億円・09年ピークに減少

■「京大の若手育成」 二大プロジェクト「白眉」「思修館」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG1003I_Q2A011C1M10800/

●「自由が生んだiPS」山中京大教授・松本学長インタビュー

専門人材の育成重要

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG10040_Q2A011C1M10900/

●優秀な人材育成 有識者らが議論

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG1002J_Q2A011C1M10800

●「基礎研究 長期支援を」 山中教授に聞く−「iPS臨床、パーキンソン病 5年後に」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG1003T_Q2A011C1MM8000

●山中教授の研究環境

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG1002G_Q2A011C1M10900

●「基礎研究 長期支援を」 山中教授に聞く−「iPS臨床、パーキンソン病 5年後に」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG1003T_Q2A011C1MM8000

●(日本の課題・キーワード)<京大の若手育成>「白眉」と「思修館」二大プロジェクト

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDASGG1002U_Q2A011C1M10800

●(研究の歩み)自由が生んだiPS細胞−実験方針「好きにやれ」 山中京大教授・松本学長インタビュー

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDASGG10031_Q2A011C1M10900

●(研究の歩み)研究の仕組み、抜本改革を−編集委員 滝順一

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDASGG1002H_Q2A011C1M10900

●(研究の歩み)奈良先端科学技術大学院大学 自分の裁量でテーマ追究

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDASGG1001V_Q2A011C1M10900

●(研究の歩み)京都大学 再生医療 多方面から人材

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDASGG1002Z_Q2A011C1M10900

●山中伸弥・京大教授のノーベル医学生理学賞受賞に関する 「コメント」

http://www.kindai.ac.jp/topics/2012/10/post-387.html

●「彼の正義感が原点」 中高校時代の同級生の世耕弘成議員

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100820130022-n1.htm

●中高からの親友・世耕議員が語る山中教授“負けず嫌い伝説” 腕相撲にマラソン

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20121010/dms1210101548015-n1.htm

●【科学】iPS細胞やEP細胞を精子に変化させる事が可能 知らないうちに子ども誕生の事態も起こりかねない

http://www.terrafor.net/news_mGqV9Ycyh0.html

●【海外:コラム】山中教授に託すひとつの近未来!感謝と栄光

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/terrafor/2012/10/post-3400.html

●山中教授監修の「iPS細胞」紹介アニメも 日本科学未来館、ミニトーク・標本展示開催

http://www.j-cast.com/mono/2012/10/12149732.html

●京大、山中伸弥教授のノーベル生理学・医学賞受賞関連論文をネットで公開

http://news.mynavi.jp/news/2012/10/12/064/

ノーベル賞山中教授が官邸訪れ、野田総理と会談

http://www.youtube.com/watch?v=Fg4YiJ3YXuU

●「iPS細胞の本格治療10年後」山中教授が予想!網膜疾患は来年から臨床研究

http://www.j-cast.com/tv/2012/10/12149903.html

ノーベル賞電話対談…山中さんと利根川さん、江崎さん

http://www.yomiuri.co.jp/science/feature/20121009-OYT8T00580.htm

●親交ある2人語る

http://www.yomiuri.co.jp/science/feature/20121009-OYT8T00630.htm

●高校の骨折、ノーベル研究につながる…山中教授

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121009-OYT1T00860.htm

●教授の「下手な」イラスト、研究進める決め手に

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121009-OYT1T00771.htm

●布団にカバー、そのとき吉報「大変なことに」

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121009-OYT1T00600.htm

●「先生、生えました」と叫んだ一番弟子高橋さん

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121009-OYT1T00508.htm

●山中さんノーベル賞 母校の神戸大も沸く

http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000001210090001

●「誠実さ・情熱が結実」神戸大同級生ら沸く 山中氏受賞

http://digital.asahi.com/articles/OSK201210080141.html

●山中教授受賞、神戸大同窓生ら喜びに沸く

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121009-OYT1T00239.htm

奈良先端大での研究が原点、母校の小学校も誇り

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121009-OYT1T00292.htm

●山中さんと妻・知佳さん、京都大が祝福

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121009-OYT1T00494.htm

●不器用な研修医、怒鳴られ…挫折が生んだ挑戦

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121009-OYT1T00483.htm

●山中教授「まだ1人の患者さんも救っていない」

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121009-OYT1T00156.htm

●日本のノーベル賞受賞者数、世界8位の19人に

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121009-OYT1T00257.htm

●技術者マインド・関西人のユーモアも…山中語録

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121009-OYT1T00158.htm

●山中教授「洗濯機直そうと座り込んだ時に電話」

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121008-OYT1T00962.htm

●山中教授「まさに日本という国が受賞した賞」

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121008-OYT1T00647.htm

●箝口令に、うずうず 山中教授支えた研究者と座談会

http://digital.asahi.com/articles/TKY201210090508.html

●「走るのはほどほどに…」山中教授夫妻、会見の一問一答

http://digital.asahi.com/articles/OSK201210090084.html

●「子どもの笑顔が支え」「少し休んで」山中さん夫妻会見

http://digital.asahi.com/articles/OSK201210090054.html

●難病の中学生も歓喜 「僕の治療薬、研究早まる」

http://digital.asahi.com/articles/OSK201210080149.html

●「先生、細胞の塊が…」 山中氏、iPS成功への道のり

http://digital.asahi.com/articles/TKY201210080332.html

●実用化待つ人へ「希望を持って」 山中教授が受賞会見

http://digital.asahi.com/articles/OSK201210080034.html

●「i」PSなぜ小文字? 山中さんってどんな人?

http://digital.asahi.com/articles/OSK201210080032.html

●生物学に与えた衝撃を評価 ノーベル賞選考委員会

http://digital.asahi.com/articles/TKY201210080334.html

●iPS細胞の山中氏らにノーベル賞 再生医療実現に道

http://digital.asahi.com/articles/TKY201210080300.html

●日本のノーベル賞19人目、医学生理学は25年ぶり

http://digital.asahi.com/articles/TKY201210080333.html

●山中教授装い「ノーベル賞キター」 なりすましツイート

http://digital.asahi.com/articles/OSK201210090067.html

●山中教授ノーベル賞受賞が追い風になるCRO業界

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/kouza/kabuka2/03/20121010-OYT8T00991.htm

ノーベル賞受賞者の業績

http://scienceportal.jp/news/review/1210/121009.html

ノーベル医学生理学賞にiPS細胞作製の山中伸弥氏

http://scienceportal.jp/news/daily/1210/1210091.html

●山中さんが“先輩”と対談 「4、5年以内に臨床研究」

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121012/scn12101221230004-n1.htm

●「iPS細胞研究が大きく進展したのが受賞要因」 山中教授、シンポで

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121011/scn12101111080001-n1.htm

●「飽きるまで議論するほど仲良し」 共同受賞のガードン博士 

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121009/scn12100923260009-n1.htm

●山中教授とガードン博士にノーベル賞

http://www.jiji.com/jc/p?id=20121008191703-0013430426&n=1

●共同受賞のジョン・ガードン氏

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDASGG0802W_Y2A001C1TJM000

●「生物学の道は諦めろ」と言われていた、ノーベル賞のガードン博士

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2906647/9653868

●科学者の道「ばかげてる」 受賞決定者、通知表で酷評

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121009/erp12100920550004-n1.htm

●三井厚労相「さらに支援したい」

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121009/scn12100912000005-n1.htm

●田中文科相「昨日はごちそうさまでした」電話で祝意

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121008/scn12100822030011-n1.htm

●受賞後の寄付、9日午後11時までに350万円集まる

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121010/scn12101000190000-n1.htm

●ネットでの寄付、1日で280万円に 「私たちの生きる希望」障害者家族からも

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121009/scn12100921050007-n1.htm

●薄給時代乗り越え、妻と二人三脚 友人ら「最高のベストカップル」

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121009/scn12100922440008-n1.htm

●「学生、仲間に恵まれた」 一夜明け、山中教授 妻「ぼうぜん」 京大で会見

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121009/scn12100911210004-n1.htm

●「大変おめでたい」物理学賞の小柴氏

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121008/scn12100819360010-n1.htm

●「理研神戸と今後も連携」山中教授インタビュー

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0005439626.shtml

●難病FOP研究が進展 ノーベル賞の山中教授に聞く 

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0005444443.shtml

●山中さん「本当にすごい」 明石の難病少年も喜び 

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0005437122.shtml

●山中氏にノーベル賞 難病と闘う山本君の級友も祝福 

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0005438025.shtml

●山中伸弥氏にノーベル賞 神戸大同級生らも称賛

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0005436852.shtml

●iPS細胞:臓器作成など利用の倫理的問題点 議論本格化

http://mainichi.jp/select/news/20121012k0000m040070000c.html

●iPS細胞:京大、がん化減らす作成法を確立 6因子使い

http://mainichi.jp/select/news/20121011k0000m040120000c.html

ノーベル賞:医学生理学賞に山中氏 山中教授、田中耕一氏と語る

http://mainichi.jp/select/news/20121009mog00m040012000c.html

●山中教授ノーベル賞 先端大での研究結実

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nara/news/20121008-OYT8T01132.htm

●山中氏のノーベル賞受賞に日医が祝意−「全面的にバックアップしていく」

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38292.html

山中伸弥京都大学iPS細胞研究所長のノーベル医学・生理学賞

受賞を受けて

日本医師会

会長 横倉 義武

http://dl.med.or.jp/dl-med/teireikaiken/20121010_1.pdf

●山中教授が高校生から研究者に至まで。高校生向け特別授業としておこなわれた講演「人間万事塞翁が馬」

http://itunes.apple.com/us/itunes-u/gao-xiao-shengnotamenoocw/id474434629

●【期間限定】2012年ノーベル生理学・医学賞 受賞記念コンテンツ:山中伸弥先生の執筆原稿「iPS細胞の樹立−予想外の実験結果に感謝」全文公開

http://www.yodosha.co.jp/jikkenigaku/nobelprize2012pm/index.html

●細胞の時計は巻き戻せる 山中伸弥京大教授、J. B. ガードン・ケンブリッジ大名誉教授がノーベル生理学医学賞を受賞

http://www.nikkei-science.com/?p=29169

●iPS細胞 実用化見据えた動き進む

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121014/k10015734391000.html

●Reprogrammed Cells Earn Biologists Top Honor

http://www.sciencemag.org/cgi/content/summary/338/6104/178

●Cell rewind wins medicine Nobel

Researchers awarded prestigious prize for their work on reprogramming mature cells to a pluripotent state.

http://www.nature.com/news/cell-rewind-wins-medicine-nobel-1.11553

●Gurdon and Yamanaka take Physiology or Medicine Nobel for cell reprogramming

http://blogs.nature.com/news/2012/10/gurdon-and-yamanaka-take-physiology-or-medicine-nobel-for-cell-reprogramming.html

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた

「大発見」の思考法 (文春新書)

「大発見」の思考法 (文春新書)

山中伸弥・iPS細胞革命 生命の未来を変えた男

山中伸弥・iPS細胞革命 生命の未来を変えた男

iPS細胞ができた! ひろがる人類の夢

iPS細胞ができた! ひろがる人類の夢

日経サイエンス 2011年 11月号 [雑誌]

日経サイエンス 2011年 11月号 [雑誌]

ブレイクスルーの科学者たち (PHP新書)

ブレイクスルーの科学者たち (PHP新書)

増補 iPS細胞 世紀の発見が医療を変える (平凡社新書)

増補 iPS細胞 世紀の発見が医療を変える (平凡社新書)

ほんとうにすごい! iPS細胞

ほんとうにすごい! iPS細胞

この一冊でiPS細胞が全部わかる (青春新書INTELLIGENCE)

この一冊でiPS細胞が全部わかる (青春新書INTELLIGENCE)

iPS細胞 ヒトはどこまで再生できるか?

iPS細胞 ヒトはどこまで再生できるか?

SUPERサイエンス iPS細胞が再生医療の扉を開く

SUPERサイエンス iPS細胞が再生医療の扉を開く

iPS細胞物語

iPS細胞物語

iPS細胞の産業的応用技術 (シーエムシーBOOKS)

iPS細胞の産業的応用技術 (シーエムシーBOOKS)

物理学賞

●The Nobel Prize in Physics 2012

Serge Haroche, David J. Wineland

http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/physics/laureates/2012/

ノーベル物理学賞:米仏2氏に…量子測定、画期的手法開発

http://mainichi.jp/select/news/20121010k0000m040033000c.html

ノーベル物理学賞、米仏2氏 量子コンピューターに道

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0903X_Z01C12A0CR8000

ノーベル物理学賞は仏のアロシュ博士らに

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121009-OYT1T01176.htm

ノーベル物理学賞に米仏2氏 量子物理学の発展に貢献

http://digital.asahi.com/articles/TKY201210090502.html

ノーベル物理学賞 米仏研究者2人 日本人は逃す

http://www.youtube.com/watch?v=QWcc7otTgM0

ノーベル物理学賞に量子光学の米仏2氏

http://scienceportal.jp/news/daily/1210/1210102.html

●Manipulators of the Quantum Realm Lauded

http://www.sciencemag.org/cgi/content/summary/338/6104/179

●Physics Nobel for quantum optics

http://www.nature.com/news/physics-nobel-for-quantum-optics-1.11560

●Haroche and Wineland win physics Nobel for quantum manipulation

http://blogs.nature.com/news/2012/10/haroche-and-wineland-win-physics-nobel-for-quantum-manipulation.html

ノーベル物理学賞 量子力学の基礎実験の最高峰 光子/イオンの状態を操り、測る

http://www.nikkei-science.com/?p=29310

化学賞

●The Nobel Prize in Chemistry 2012

Robert J. Lefkowitz, Brian K. Kobilka

http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/chemistry/laureates/2012/

ノーベル化学賞に米国の2氏 たんぱく質受容体の研究で

http://www.asahi.com/science/update/1010/TKY201210100522.html

ノーベル化学賞、米2氏に…細胞の情報伝達解明

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121010-OYT1T01096.htm

ノーベル化学賞:米の2氏に たんぱく質の受容体研究

http://mainichi.jp/select/news/20121011k0000m040019000c.html

ノーベル化学賞に米の2氏−細胞の受容体研究

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO47124850R11C12A0CR8000

●米科学者2人にノーベル化学賞−Gたんぱく受容体を解明

http://jp.wsj.com/Life-Style/node_527544

ノーベル化学賞に米国の2氏 たんぱく質受容体の研究で

http://digital.asahi.com/articles/TKY201210100522.html

ノーベル化学賞は“Gタンパク質共役受容体”研究の2氏に

http://scienceportal.jp/news/daily/1210/1210111.html

ノーベル化学賞 細胞センサーとなるタンパク質 機能と構造を解明

http://www.nikkei-science.com/?p=29440

●G-protein-coupled receptors take chemistry Nobel

http://blogs.nature.com/news/2012/10/g-protein-coupled-receptors-take-chemistry-nobel.html

2011-03-15 3月15日までのニュース

3月15日まで

●産業用ロボット改良の装置で3次元の細胞組織を自動形成

http://sankei.jp.msn.com/science/news/110307/scn11030708260003-n1.htm

●広がる未承認の幹細胞治療 「容認せず」学会が勧告

http://www.tokyo-np.co.jp/article/technology/science/CK2011030702000086.html

●ヒト受精胚の作成を行う生殖補助医療研究に関する倫理指針

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/kousei/i-kenkyu/index.html#9

2008-11-30 メルマガ270号supplement

2008-11-09 メルマガ267号supplement

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●大脳皮質:ヒトES細胞から作成 理研が世界初

http://mainichi.jp/select/science/archive/news/2008/11/06/20081106dde041040007000c.html

●ヒトES細胞から脳組織 理研チームが成功

http://www.asahi.com/science/update/1105/OSK200811050109.html

●絶滅動物の復活も?凍結死体からクローン技術でマウス誕生

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081104-OYT1T00120.htm

●マンモス復活に道?凍結死体マウスからクローン誕生

http://www.asahi.com/science/update/1104/OSK200811040010.html

●クローンマウス:死後16年の死滅細胞から 理研が成功

http://mainichi.jp/select/science/archive/news/2008/11/04/20081104ddm001040015000c.html

●クローズアップ2008:凍結死骸からクローン 絶滅種、復活近い?

http://mainichi.jp/select/science/archive/news/2008/11/05/20081105ddm003040004000c.html

●死後16年凍結保存の細胞からクローンマウス誕生

http://scienceportal.jp/news/daily/0811/0811041.html

●医療ベンチャー:仏に活路 角膜再生、スピード開発 セルシード、国立病院と共同治験

http://mainichi.jp/select/science/archive/news/2008/11/05/20081105ddm008020019000c.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2008-11-02 メルマガ266号supplement

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ニプロ、iPS細胞関連技術の強化でバイオベンチャー2社に出資

http://www.ipnext.jp/news/index.php?id=4877

●iPS細胞:神経難病の治療成功−−慶大・マウス実験

http://mainichi.jp/select/science/archive/news/2008/11/02/20081102ddm002040140000c.html

●山中教授「あきらめない気持ち大切」 生命科学研究者ら京大でシンポ

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008102800179&genre=G1&area=K00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━