Hatena::ブログ(Diary)

科学政策ニュースクリップ このページをアンテナに追加 RSSフィード

/研究問題メーリングリスト/サイエンス・サポート・アソシエーション(SSA)/研究問題ブログ(不正問題)/
研究者ネットワーク(仮)設立準備の会
震災に遭われた方に科学書を贈るプロジェクト
facebookのサイエンス・サポート・アソシエーションページ
サイエンス・サポート・アソシエーションハッシュタグf_o_sの議論
緊急メッセージ、未来の科学ためにfaceboook 研究者ネットワーク(仮)グループ
2012年総選挙2013年参院選

2018-08-14 東京医大問題とハラスメント

東京医大問題とハラスメント

2018年8月7日〜2018年8月13日

 お盆休みに入っているので、ニュースは少なめですが、まずはこれを取り上げなければなりません。

文部科学省大学支援事業と入学試験における不正問題に関する

内部調査報告書の受領と本学の今後の対応について

http://www.tokyo-med.ac.jp/news/2018/0807_191427001856.html

Japanese medical university admits to discriminating against female applicants

http://www.sciencemag.org/news/2018/08/japanese-medical-university-admits-discriminating-against-female-applicants

Japanese university investigates claim that it downgraded women’s test scores

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05903-6

東京医大ガバナンス不全

入試不正問題で報告書 情報公開で透明性保て

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33912420X00C18A8CC0000/

東京医大入試不正、点数操作2段階 最大49点加点

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33909440X00C18A8CC1000/

東京医大への助成減検討 入試不正で文科省

https://www.sankei.com/life/news/180809/lif1808090002-n1.html

 東京医大の問題は、医師の働き方から大学のガバナンスまで、様々な論点で捉えうる問題です。私は現役医師ですので、どうしても医師の働き方の問題に力点を起きたくなります。

 一方で、この問題は、世界各地で起こっているセクハラ問題ともつながる大きな流れの中にあるように思います。

 そのなかで、このメルマガでも度々取り上げてきたソーク研究所の訴訟は和解に。

★Salk Institute Settles Two Gender Discrimination Suits

https://www.the-scientist.com/news-opinion/salk-institute-settles-two-gender-discrimination-suits-64623

Salk Institute settles two of three gender discrimination lawsuits

http://www.sciencemag.org/news/2018/08/salk-institute-settles-two-three-gender-discrimination-lawsuits

Top US biomedical institute settles gender-discrimination lawsuits

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05922-3

 世界各地で研究者セクハラに抗議の声が上がっています。

★Q&A: Scientist and Advocate BethAnn McLaughlin

The neuroscientist talks about her experiences with trying to change how the scientific community copes with sexual assault and harassment.

https://www.the-scientist.com/news-opinion/qa-with-scientist-and-advocate-bethann-mclaughlin-64609

★「俺の研究室の問題は俺に言え」 こうして大学でのハラスメントは握りつぶされてきた

https://www.buzzfeed.com/jp/akikokobayashi/acahara2

 ハラスメントが握りつぶされてしまう大学や研究所…非常に大きな問題を抱えています。

 セクハラは研究不正であるというのが世界の流れです。日本だけがこの流れに無縁でいられるはずはありません。

 遅すぎではありますが、これを期に、この問題に正面から、自分ごととして向き合わなければなりません。

★将来構想部会(第9期〜)(第24回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/042/siryo/1408011.htm

我が国高等教育に関する将来構想について

中央教育審議会(第117回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/gijiroku/1408040.htm

今後の高等教育の将来像の提示に向けた中間まとめについて

公立社会教育施設の所管の在り方等に関する生涯学習分科会における審議のまとめについて

★科学技術・学術審議会人材委員会中央教育審議会大学分科会大学院部会合同部会(第6回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/002/shiryo/1408158.htm

論点整理(案)について

若手からシニアまで研究者ライフステージを通じて活躍できる環境の実現に向けて(自由討議)

★人材委員会(第80回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/siryo/1408150.htm

研究人材を巡る諸外国の動向について

文部科学省における第5期科学技術基本計画の進捗状況の把握・分析について(人材委員会関連部分)

科学技術・学術審議会人材委員会中央教育審議会大学分科会大学院部会 合同部会の審議状況について

★「大学発ベンチャー表彰2018」受賞者が決定し、表彰式を開催します!

http://www.meti.go.jp/press/2018/08/20180810003/20180810003.html

大学発ベンチャー表彰2018」受賞者の決定および表彰式開催について

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20180810-2/index.html

★広島港におけるヒアリの確認について

http://www.env.go.jp/press/105866.html

 もう大きなニュースにならなくなってますが、注意をはらい続けなければなりません。

 日本学術会議です。

http://www.scj.go.jp/

★S20各国アカデミーの代表者がサイエンス20(S20)共同声明をアルゼンチンの科学技術担当大臣に手交しました。

共同声明原文

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-24-s20-2018-1.pdf

共同声明仮訳

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-24-s20-2018-1.pdf

★“売れない理工学書”積極的に出版へ――近代科学社、大学の研究者から広く原稿を募ってPODで書籍化

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1137127.html

 興味深い取り組み。

研究者諸賢への引継ぎ:学術誌の購読料高騰と論文オープンアクセスについての情報まとめ - Take a Risk:林岳彦の研究メモ

http://takehiko-i-hayashi.hatenablog.com/entry/2018/08/09/214457

★科学論文海賊版「Sci-Hub」を違法と訴える巨大出版社に対して根本的法改正の必要性を訴える科学者という構図

https://gigazine.net/news/20180806-sci-hub-prove-usefulness/

★Studies Unable to Reproduce Results of Two Diabetes Papers

https://www.the-scientist.com/news-opinion/studies-unable-to-reproduce-results-of-two-diabetes-papers-64630

 再現性がまたも問題に…

★Building an evidence base for stakeholder engagement

http://science.sciencemag.org/content/361/6402/554.full

★政界志す「科学者」続々 トランプ政権の研究費削減受け

http://www.asahi.com/articles/ASL812SV2L81UHBI00C.html

 中間選挙を控えて。日本でも報道されました。

★To kill climate rule, Trump’s EPA wants to redefine danger of soot

http://www.sciencemag.org/news/2018/08/kill-climate-rule-trump-s-epa-wants-redefine-danger-soot

★US Congress leaves science agencies hanging - again

Lawmakers have just 11 working days to complete a 2019 funding plan before their 1 October deadline.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05918-z

 科学軽視の一つとはいえ

★India cracks down on plagiarism at universities

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05924-1

 インドが研究不正対策に乗り出しましたが、まだまだ不十分との声が…

★幻の科学技術立国:第2部 源流を探る/3 準備周到、東大「独り勝ち」 外部資金獲得で収入増 法人化見越し改革先行

https://mainichi.jp/articles/20180809/ddm/016/040/008000c

幻の科学技術立国:第2部 源流を探る/国立大法人化 キーパーソンに聞く 学長経験者の評価

https://mainichi.jp/articles/20180808/mog/00m/040/007000c

 毎日新聞の連載。若手研究者に負担を強いた国立大学法人化…

★小学生もアプリ開発 起業、興味もとに楽しく

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34038730Q8A810C1SHA000/

★Neuroscience societies join outcry over treatment of Max Planck neuroscientist

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05907-2

2018-08-07 東京医大入試操作、気づいてないPI

東京医大入試操作、気づいてないPI

2018年7月31日〜2018年8月6日

 都市伝説が本当だったんだ…そう思ってしまいました。

東京医大、女子受験生を一律減点…合格者数抑制

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180801-OYT1T50116.html

東京医大 女子を一律減点

一般入試、男子は一部加点

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33701370S8A800C1CC0000/

東京医科大

「優先」受験生に大幅加点 採点後、手書きで

https://mainichi.jp/articles/20180806/k00/00m/040/146000c

女性活躍阻む一律減点 東京医大入試

医師、男性中心根深く

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33747030S8A800C1EA2000/

東京医大入試賠償請求も」 女子一律減点の問題点

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33711350S8A800C1000000/

入試操作 救済策を検討

東京医大、追加合格や賠償

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33875250W8A800C1CC1000/

日本医師会が声明「公平性・平等性欠く行為」 東京医大

https://www.asahi.com/articles/ASL8366FNL83ULBJ024.html

「女子減点」の東京医大、女性研究者支援で補助金8000万円 「だまし取ったのか」批判続出

http://news.livedoor.com/article/detail/15107699/

「誰にも言うな」前理事長が口止め…減点操作

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180805-OYT1T50079.html

東京医大の“女子合格抑制”が「必要悪」であるはずがない3つの理由

http://bunshun.jp/articles/-/8470

 この件については、Yahoo!ニュース個人に2本の記事を書きましたので、よければご覧ください。

東京医大女子減点に垣間見える医療界の問題点

https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20180803-00091774/

あなたの主治医は女性が交代でやりますがいいですか?〜東京医大女子減点問題が迫る「患者改革」

https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20180805-00092038/

 調査結果は今日(8月7日)に出るようなので、それを待ちたいと思いますが、これを契機に研究者医師も含めた女性への差別の問題を改善しなければなりません。

★Q&A: ‘Let's first ask what women scientists want’

https://scidev.net/global/role-models/role-models/what-women-scientists-want.html

★Rosalind Franklin and the damage of gender harassment

http://www.sciencemag.org/careers/2018/08/rosalind-franklin-and-damage-gender-harassment

 日本はこんな露骨な差別が行われているので、世界的に見れば後進国としか言いようがありませんが、諸外国でも、表立った差別は行われていないものの、ハラスメントは起こっています。

 ワトソンの「二重螺旋」で不当に扱われたロザリンド・フランクリン博士のことは、いまだに象徴的な出来事と言えます。

 #MeTooの運動とあわせ、私たちは自らのバイアスや行動に向き合い、当事者意識を持ってこの問題に取り組まなければなりません。

★Australian universities condemn romantic supervisor-student relationships

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05884-6

 オーストラリアでは、指導者と学生の関係に関するガイドラインが出ました。

 力の違いのある両者の関係は「自由恋愛」にはなりません。

★気付いてないのはPIだけ?

http://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v15/n8/%E6%B0%97%E4%BB%98%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%AFPI%E3%81%A0%E3%81%91%EF%BC%9F/93330

 非PIにとっては「ガッテン」、PIにとっては「そうはいってもねえ」という問題。

今回の調査ではっきりしたことの1つは、研究所を主宰する研究者の3分の2が、過去1年間に人事管理や研究室運営の訓練を受けておらず、その多くが訓練を受けたいと回答していたことだ

 これは重要。

安倍総理は第43回教育再生実行会議を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201808/03kyouikusaisei.html

第43回 教育再生実行会議 配布資料

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouikusaisei/dai43/siryou.html

「Society5.0に向けた人材育成〜社会が変わる、学びが変わる〜」(概要)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouikusaisei/dai43/siryou6-1.pdf

「Society5.0に向けた人材育成〜社会が変わる、学びが変わる〜」

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouikusaisei/dai43/siryou6-2.pdf

★「科学技術改革タスクフォース報告 〜みんなで創る未来社会に向けた科学技術システム改革〜」の公表について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/08/1407887.htm

 いずれもSociety5.0がキーワードとなっていますが、いまだ定着した言葉とは言えないように思います。

平成30年度学校基本調査速報の公表について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/08/1407479.htm

 重要資料です。

平成 30 年 3 月に大学院の博士課程を修了した者(所定の単位を修得し,学位を取得せずに満期退学した者 を含む。以下同じ。)は 15,654 人(男子 10,867 人,女子 4,787 人)で前年より 4 人減少している。これを 設置者別にみると,国立 10,988 人(修了者の 70.2%),公立 970 人(同 6.2%),私立 3,696 人(同 23.6%) となっている。

「ポストドクター」等(博士の学位を取得した者又は所定の単位を修得の上博士課程を退学した者 (いわゆる「満期退学者」)のうち,任期付きで採用されている者)の数は 1,348 人で,修了者に占める専攻分野別の人数の割合は「工学」が 23.7%(320 人)で最も高くなっている。

★制度・教育改革ワーキンググループ(第17回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/043/siryo/1407795.htm

議題

リカレント教育について

実務家教員の登用促進について

学部研究科等の組織の枠を超えた学位プログラムについて

国立大学法人等の人事給与マネジメント改革について

★理数系人材の産業界での活躍に向けた意見交換会(第1回)を開催します

http://www.meti.go.jp/press/2018/07/20180731006/20180731006.html

 どのような議論になるか注目です。

医学教育における臨床実習の在り方について、「医学部の臨床実習において実施可能な医行為の研究」を取りまとめました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00754.html

安倍総理は第1回パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略策定に向けた懇談会を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201808/03kondankai.html

地球温暖化政府、対策急ぐ 長期戦略策定へ初会合

https://mainichi.jp/articles/20180804/ddm/002/040/055000c

★Atmospheric carbon last year reached levels not seen in 800,000 years

http://www.sciencemag.org/news/2018/08/atmospheric-carbon-last-year-reached-levels-not-seen-800000-years

二酸化炭素濃度

過去最高に 17年、米政府機関報告

https://mainichi.jp/articles/20180802/k00/00e/040/251000c

 異常気象に誰しもが巻き込まれているこの夏、気候変動への関心を失ってはいけません。

★宇宙基本計画工程表平成30年度改訂)の策定に向けた意見募集について【募集期間:8月1日〜8月31日】

http://www8.cao.go.jp/space/plan/kaitei_fy30/public_comment2018_koutei.html

★プレプリントのリスクについても十分な議論を(記事紹介)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10695

内部告発者に「報復」する社会 法の欠陥、修正できるか

https://news.yahoo.co.jp/feature/1037

 研究不正を訴えた人たちも報復されています。なんとかしなければならない問題です。

★HPVワクチン名誉毀損訴訟、「記事に間違いなし」「研究に捏造なし」

Wedge』記事の村中氏、池田・元信大医学部長らへの証人尋問

https://sp.m3.com/news/iryoishin/619887

名誉毀損か、スラップ訴訟か…「HPVワクチン」めぐる「ウェッジ報道で証人尋問

https://www.bengo4.com/internet/n_8305/

★Plan to replicate 50 high-impact cancer papers shrinks to just 18

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/plan-replicate-50-high-impact-cancer-papers-shrinks-just-18

Effort to Reproduce Cancer Studies Scales Down to 18 Papers

https://www.the-scientist.com/news-opinion/effort-to-reproduce-cancer-studies-scales-down-effort-to-18-papers-64593

 再現実験がスケールダウン…

★多剤耐性アシネトバクター検出事例に関するご報告

https://com4.kufm.kagoshima-u.ac.jp/news/822-%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88.html

入院患者死亡:多剤耐性菌か、4人死亡 15人から検出 鹿児島大病院

https://mainichi.jp/articles/20180803/dde/041/040/039000c

鹿児島大病院:耐性菌検出 「リスク甘く見た」謝罪

https://mainichi.jp/articles/20180804/ddm/041/040/152000c

多剤耐性菌院内感染で患者複数が死亡か 鹿児島大病院

https://www.asahi.com/articles/ASL8303CQL82ULBJ024.html

耐性菌検出で鹿児島大病院謝罪、ICUで感染拡大か

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180803-OYTET50020/

鹿児島大病院、会見で「リスク甘くみた可能性」…ICUでの耐性菌対策不十分か

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180803-OYTET50017/

集中治療室院内感染か 8人死亡、鹿児島大病院が会見

https://www.asahi.com/articles/ASL8334Z6L83TIPE006.html

耐性菌感染、気づいていたのに…認識甘く、8人死亡

https://www.asahi.com/articles/ASL83544HL83TIPE02D.html

 多剤耐性菌危機が確実に社会に広がっています。鹿児島大学病院のことは人ごとではありません。

★iPS再生医療パーキンソン病患者で治験へ 京大が国内初

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000035-kyt-sctch

 既報のニュースですが、冷静に報じた優れた記事です。

★AAAS など約70の学協会や研究機関が、EPAの透明性ルールに反対

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10693

Trump’s pick to head White House science office gets good reviews

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/trump-s-pick-head-white-house-science-office-gets-good-reviews

The wait is over: Trump taps meteorologist as White House science adviser

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05862-y

President Trump Picks Meteorologist to Lead OSTP

https://www.the-scientist.com/news-opinion/president-trump-picks-meteorologist-to-lead-ostp-64598

 ようやくOSTP長官決まる…政権発足してもうすぐ中間選挙ですよ…

★Science candidates are on the ballot next week in three states

http://www.sciencemag.org/news/2018/08/science-candidates-are-ballot-next-week-three-states

 候補者選考も進んでいます。科学者候補は何人選ばれるでしょうか。

★Scientists stunned as medical non-profit group abruptly ends research grants

The US-based March of Dimes says it revoked awards to 37 researchers as part of a shift in its funding priorities.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05875-7

March of Dimes abruptly scales back research funding

http://www.sciencemag.org/news/2018/08/march-dimes-abruptly-scales-back-research-funding

 突如助成金が減額…厳しい状況です。

★Novartis and Sanofi Stockpile Meds in Preparation for Brexit

https://www.the-scientist.com/news-opinion/novartis-and-sanofi-stockpile-meds-in-preparation-for-brexit-64605

 英国EU離脱の目に見える影響です。

★Gigantic review of German science recommends more data and diversity

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05818-2

★ANRが倫理と科学的公正性の強化に取り組む

http://crds.jst.go.jp/dw/20180803/2018080316738/

★研究室を率いるのに必要なスキル

https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v15/n8/%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%AE%A4%E3%82%92%E7%8E%87%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB/93331

★幻の科学技術立国

第2部 源流を探る/2 「国立民営化に賛成」小泉首相答弁に騒然 遠山文科相、法人化で説得

https://mainichi.jp/articles/20180802/ddm/016/040/010000c

幻の科学技術立国:第2部 源流を探る/国立大法人化 キーパーソンに聞く

https://mainichi.jp/articles/20180801/mog/00m/040/006000c

幻の科学技術立国:第2部 源流を探る/1 政策の歴史をひもとく 「カネだ」予算増でも誤算 基本法「生みの親」も嘆き

https://mainichi.jp/articles/20180726/ddm/016/040/026000c

幻の科学技術立国:第2部 源流を探る/番外編 キーパーソンに聞く「このままでは三流国に」

https://mainichi.jp/articles/20180725/mog/00m/010/010000c

 毎日新聞の大型連載。科学技術基本法国立大学法人化を振り返っています。

★ロードマップの功罪 作成が目的化、内実伴わず

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33766080T00C18A8TJM000/

 分野によっては、ロードマップ通りに研究が進むわけではないので…

★研究開発費 総額1位はトヨタホンダが増額1位

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33559470Q8A730C1X90000/

研究開発費 自動車・建設高い伸び、IT・医薬低迷

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33602800R30C18A7X90000/

野辺山観測所、共同利用中止へ

来年6月、財政難で

https://this.kiji.is/397742966871327841

国立天文台野辺山観測所 共同利用中止へ

財政難で

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33763830T00C18A8CR8000/

 見学に行ったこともありますが、残念です。ここにも予算の問題が…

2018-07-31 文科省汚職、オウム死刑完了

文科省汚職、オウム死刑完了

2018年7月24日〜2018年7月30日

 水害、猛暑、異例の台風と気候変動を感じざるを得ない天気に苦しめられる夏です。

★サリン散布役や自動小銃の密造など 執行のオウム6死刑囚

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33427930W8A720C1CR0000/

 オウム真理教事件の死刑囚の死刑が全て執行されました。

 今回の6人にも理系の大学、大学院卒が多くいました。

 死刑制度の是非について、議論になっていますが、ここではその件には触れません。

★村上春樹氏

寄稿 胸の中の鈍いおもり 事件終わっていない オウム13人死刑執行

https://mainichi.jp/articles/20180729/ddm/003/040/004000c

 すでに書きましたが、この事件は死刑執行で終わるわけではありません。科学の悪用という問題は、テロが拡散する今、より考えなければならない問題です。

★生物兵器研究を禁止する倫理を 東京大学客員教授・米本昌平

https://www.sankei.com/life/news/180726/lif1807260006-n1.html

 このことは研究倫理に含まれる重大な問題です。最近発行された研究公正の教科書でも、オウム真理教事件についての記載があります。

科学者の研究倫理 化学・ライフサイエンスを中心に

https://www.amazon.co.jp/dp/4807909479/

http://www.tkd-pbl.com/book/b361263.html

 研究を行うものはだれしも、研究不正と同じで、異常な誰かが行った他人事と考えるのではなく、自分も当事者になるかもしれないという緊張感を持ち続けていく必要があります。

 次は文科省です。いったいどうしてこんなことに…

文科省元幹部、JAXAの複数業務で便宜か

宇宙センターを家宅捜索

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33478180X20C18A7CC0000/

コンサル元役員、文科省元幹部に長年接待

JAXA理事就任以前も

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33541490Y8A720C1CC0000/

宇宙飛行士派遣 関与か

文科省幹部、収賄容疑で逮捕

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33467990W8A720C1CR8000/

文科相、相次ぐ幹部逮捕で職員の服務規律調査検討

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33478200X20C18A7CC0000/

省内、失望・憤り広がる

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33473340W8A720C1CR8000/

文科省汚職、前局長を起訴

地検、東京医大側の2人も 文科省入試不正調査へ

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33329710U8A720C1CC1000/

文科省職員、770万円横領 懲戒免職

出向中の大学で

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33574920Q8A730C1CC1000/

 文科省が狙い撃ちされているのか、それとも文科省の構造問題か…

 ともかく監督官庁の職員のもつ権限の大きさを感じます。

 そんな監督官庁に縛られている大学は、矢継ぎ早に新しい施策を押し付けられ、成果を求められています。

国立大教員、業績給拡大へ 年功序列にメス

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00483019

 アメとムチが果たして研究成果を増やすのか…

★科学力低下と悲痛な科学技術白書が見向きされず

https://news.yahoo.co.jp/byline/dandoyasuharu/20180725-00090622/

 毎日新聞など見向きしてるところもあるとは思いますが、今年の科学技術白書はかなりしっかり、この問題に向き合ってます。

 穿った見方をすれば、大学と一体化しズブズブになっている(ようにみえる)文科省を弱体化させ、より官邸、産業界の意向にそうように大学を作り変えるという大きな流れのなかで、汚職事件が明らかになっているのかもしれません。

 ただ、それが日本の研究力を向上させるかは分かりません。

★大学予算配分の「選択と集中」が「当たり馬券を買えば確実に儲かる」支離滅裂な思考だとわかるイラスト

https://togetter.com/li/1250965

 皮肉がきいてますが、仰る通り…

★書類作りに丸2日…「科学競争力低下の一因に」

https://www.yomiuri.co.jp/science/20180729-OYT1T50048.html

 これがかなり肝のようにも思います。

 研究者に研究させろ!です。

★自分のいる場所の「危険度分布」をワンタッチで表示〜災害から自分や大切な人の命を守るため「危険度分布」の活用を〜(気象庁)

http://www.jma.go.jp/jma/press/1807/27c/riskmap_onetouch.html

★20か国財務大臣・中央銀行総裁会議声明(仮訳)(2018年7月21-22日 於:アルゼンチン・ブエノスアイレス)

https://www.mof.go.jp/international_policy/convention/g20/20180722.htm

安倍総理は第7回子ども・若者育成支援推進本部を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201807/27young.html

子ども・若者育成支援推進本部(第7回)

http://www8.cao.go.jp/youth/suisin/kwhonbu/k_7/index.html

「青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにするための施策に関する基本的な計画(第4次)」について(決定)

★サイバーセキュリティ戦略本部について

https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201807/25_a.html

サイバーセキュリティ戦略本部

第19回会合(平成30年7月25日)

https://www.nisc.go.jp/conference/cs/index.html

サイバーセキュリティ2018 PDF

サイバーセキュリティ政策に係る年次報告(2017年度) PDF

サイバーセキュリティ関係施策に関する平成31年度予算重点化方針 PDF

政府機関等の情報セキュリティ対策のための統一規範 PDF

政府機関等の情報セキュリティ対策のための統一基準(平成30年度版) PDF

政府機関等の情報セキュリティ対策の運用等に関する指針 PDF

重要インフラの情報セキュリティ対策に係る第4次行動計画(改定) PDF

サイバー攻撃による重要インフラサービス障害等の深刻度評価基準(初版) PDF

国立研究開発法人情報通信研究機構の中長期目標の改正案に対するサイバーセキュリティ戦略本部の意見 PDF

安倍総理は外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議に出席しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201807/24gaikoku.html

外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/gaikokujinzai/kaigi/dai1/gijisidai.html

議事

(1) 新制度創設に向けた今後の検討の進め方

(2)「外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策」の検討の方向性

★平成29年度 教育投資の効果分析に関する調査研究

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/chousa/1406941.htm

★平成29年度 エビデンスに基づく教育政策の在り方に関する調査研究

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/chousa/1406944.htm

★研究大学強化促進事業推進委員会(第10回)(平成30年7月10日開催)

http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/sokushinhi/1407440.htm

★平成29年度科学技術人材育成費補助事業「卓越研究員事業」における卓越研究員の公表について

http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/takuetsu/1407012.htm

★将来構想部会(第9期〜)(第23回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/042/siryo/1407548.htm

我が国高等教育に関する将来構想について

★第4回 データヘルス改革推進本部 資料

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000291687.html

データヘルス改革で実現するサービスと工程表について(PDF:5,492KB)

https://www.mhlw.go.jp/content/12601000/000340568.pdf

PDF 健康寿命延伸に向けたデータヘルス改革(PDF:718KB)

https://www.mhlw.go.jp/content/12601000/000340573.pdf

★第1回 保健医療分野AI開発加速コンソーシアム 資料

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000148680_00002.html

★「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の変更が本日、閣議決定されました

〜勤務間インターバル制度の周知や導入に関する数値目標を政府として初めて設定〜

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000101654_00003.html

★環境省若手職員による政策提言について「脱炭素イノベーションへの挑戦 〜目の前のリスクをチャンスに変える、発想の転換で未来を築く〜」の公表

http://www.env.go.jp/press/105779.html

★特許庁、広報誌「とっきょ」新サイトをオープン

http://www.meti.go.jp/press/2018/07/20180724003/20180724003.html

★DEALプロジェクト、Bibsam Consortiumの、エルゼビア社ジャーナルへのアクセス停止に対する様々な意見(記事紹介)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10676

★広島大、豪雨被害7億円超 浸水など

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33453970W8A720C1LCC000/

被害状況

https://www.hiroshima-u.ac.jp/torrentialrain_higai%20

 先日の地震で被害を受けた阪大に続き、大学の被災。亡くなられた教職員、家族の方もいらっしゃいます。ご冥福をお祈りします。

 老朽化する施設を持つ大学も多いとおもいます。教職員、学生、研究を守るために、日頃より災害対策が必要と考えます。

★The ethics of computer science: this researcher has a controversial proposal

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05791-w

★It’s sobering’: A once-exciting HIV cure strategy fails its test in people

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/it-s-sobering-once-exciting-hiv-cure-strategy-fails-its-test-people

★Troubling questions remain about whether a popular HIV drug causes birth defects

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/troubling-questions-remain-about-whether-popular-hiv-drug-causes-birth-defects

★Africa’s latest Ebola outbreak comes to swift end

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05810-w

★健康・医療戦略推進本部(第二十二回)議事次第

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/suisin/suisin_dai22/gijisidai.html

議事

1.「アジア健康構想に向けた基本方針」の改定について

2.健康・医療戦略に係る取組事例について

安倍総理は第22回健康・医療戦略推進本部を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201807/25kenko_iryo.html

★iPS、研究から治療へ 求められる高い安全性 パーキンソン病治験開始

https://www.sankei.com/life/news/180730/lif1807300034-n1.html

パーキンソン病のiPS治験、来月開始 京都大が発表 年内にも移植手術

https://www.sankei.com/life/news/180730/lif1807300027-n1.html

iPSパーキンソン病治験、年内にも1例目移植

https://www.yomiuri.co.jp/science/20180730-OYT1T50078.html

患者団体「いよいよだ」iPS細胞でパーキンソン病治験

https://www.asahi.com/articles/ASL7Z54QRL7ZPLBJ006.html

First-of-its-kind clinical trial will use reprogrammed adult stem cells to treat Parkinson’s

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/first-its-kind-clinical-trial-will-use-reprogrammed-adult-stem-cells-treat-parkinson-s

★ ゲノム編集の作物、遺伝子組み換えと同じ規制 欧州司法裁「リスク似ている可能性」

http://www.asahi.com/articles/DA3S13608157.html

European court ruling raises hurdles for CRISPR crops

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/european-court-ruling-raises-hurdles-crispr-crops

CRISPR plants now subject to tough GM laws in European Union

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05814-6

★This Trump administration whistleblower has some advice for young scientists

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/trump-administration-whistleblower-s-message-young-scientists-do-time-federal-service

★U.S. psychology group set to modify rules on interactions with military detainees

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/us-psychology-group-set-modify-rules-interactions-military-detainees

Trump officials drafted plans to eliminate marine monument off New England

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/trump-officials-drafted-plans-eliminate-marine-monument-new-england

★NIH delays controversial clinical trials policy for some studies

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/nih-delays-controversial-clinical-trials-policy-some-studies

Controversial US ketamine trial sparks ethics complaint

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05805-7

★Push to weaken US Endangered Species Act runs into roadblocks

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05834-2

★全米科学・工学・医学アカデミー会長によるセクシャルハラスメント防止に関する声明

http://crds.jst.go.jp/dw/20180725/2018072516604/

★UK labs made 1.9 million transgenic animals last year

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05808-4

 すごい量です…

★Chinese vaccine scandal unlikely to dent childhood immunization rates

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05835-1

★‘Science-adjacent’ conferences and why they matter

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05793-8

★PIs need to help postdocs develop their careers

http://www.sciencemag.org/careers/2018/07/pis-need-help-postdocs-develop-their-careers

 これは重要。

★Talking about mental health-and addressing the challenges that many academics face

http://www.sciencemag.org/careers/2018/07/talking-about-mental-health-and-addressing-challenges-many-academics-face

★研究開発費、主要企業の43%で過去最高

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33387380V20C18A7SHA000/

「日本の技術力低下」43%

本社調査 10年後、中印と逆転も

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33416300V20C18A7TJ2000/

研究開発費 日本、GDP比では低水準

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33419820V20C18A7EA2000/

★ベトナムに技術者1000人、アプリ開発 フランジア

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33351360U8A720C1000000/

2018-07-24 日本EUのEPA、国際リニアコライダー(ILC)議論まとめ

日本EUのEPA、国際リニアコライダー(ILC)議論まとめ

2018年7月17日〜2018年7月23日

★Global Survey of Scientists

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl

科学者向けグローバルアンケート

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl?id=&stage=5&sesid=&language=5

 日本とEUの間で経済連携協定が結ばれました。

★日EU経済連携協定(EPA

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/page6_000042.html

日EU経済連携協定(和文テキスト)

「経済上の連携に関する日本国と欧州連合との間の協定」

https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/ie/page4_004215.html

第25回日EU定期首脳協議

https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/ep/page1_000601.html

日EU共同記者会見

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2018/0717eu_kaiken.html

日EU定期首脳協議等

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201807/17eu.html

 協定は多岐にわたり、知的財産など科学研究にも関係が深い箇所もあります。

 EPAが結ばれたのと同じ日に、EPAを補完するために、個人情報の相互移転に関する枠組みが最終合意されました。

個人情報保護委員会、EUとの個人情報を相互に移転する枠組み構築に最終合意

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10671

 この協定が日本とEUの共同研究にどのような影響を与えるのか、まだ理解しきれていませんが、注視していく必要があります。

安倍総理は行政文書の管理の在り方等に関する閣僚会議を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201807/20gyoseidoc.html

行政文書の管理の在り方等に関する閣僚会議

平成30年7月20日(金)

8時5分〜8時20分

総理大臣官邸4階大会議室

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/doc_admin/kaigi/dai2/gijisidai.html

 公文書の管理は国の根幹に関わり、後世も含めた研究にも影響を与えます。

 実効性のある取り組みを切に望みます。

★イノベーションシステムにおける大学の研究成果の活用推進に資する技術移転機能等の最適化に向けて(議論のまとめ)

http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/sangaku/1406597.htm

★平成31年度国立大学法人等施設整備の方向性

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shisetu/050/gaiyou/1406764.htm

★国際リニアコライダー(ILC)に関する有識者会議 ILC計画の見直しを受けたこれまでの議論のまとめ

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/038/gaiyou/1407245.htm

次世代加速器ILC 巨額投資「国民の理解重要」 文科省有識者会議が報告書

https://www.sankei.com/life/news/180719/lif1807190026-n1.html

次世代加速器ILC建設の是非、学術会議に審議依頼 文科省

https://www.sankei.com/life/news/180720/lif1807200030-n1.html

 2013年に日本学術会議が審議し、それを受けて議論が続いてきましたが、ふたたび学術会議に審議を依頼することになりました。本体建設費と測定器関係経費は 7,355から8,033 億円、年間運転経費は 366〜392 億円とのことです。

また、日本学術会議の所見において「日本学術会議は、上記の調査・検討を踏まえて改 めて学術の立場から見解を取りまとめることにより、政府における最終的判断に資する用意がある」とされていることから、我が国の科学コミュニティの代表機関である日本学術 会議による見解の重要性に鑑み、ILC 計画について、本まとめが活用され、日本学術会議 において改めて審議がなされることに期待する。

 日本学術会議の審議に注目です。

国立教員養成大学・学部大学院、附属学校の改革に関する取組状況について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/077/gaiyou/1407166.htm

★科学技術イノベーション人材の現状と課題[NISTEPブックレット2]の改訂版(ver.4.1)の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/37621

 しばしば参考にさせていただいているブックレット。重要です。

★地方ブロック圏域における地域イノベーションの成果と課題[DISCUSSION PAPER No.159]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/37573

★「データヘルス時代の母子保健情報の利活用に関する検討会」中間報告書をとりまとめました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00452.html

★裁量労働制データの不適切な比較等に関する関係者の処分について

https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10108000-Daijinkanboujinjika-Jinjika/20180719_syobun.pdf

 誤ったデータで政策が議論されるという、研究不正に相当する問題です。

★Humans are altering seasonal climate cycles worldwide

Nearly four decades of global temperature data collected by satellites reveal the atmospheric fingerprint of climate change.

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05780-z

★Chronicles of a Science Diplomacy Initiative on Climate Change

http://www.sciencediplomacy.org/perspective/2018/chronicles-science-diplomacy-initiative-climate-change

★愛知でヒアリ350匹見つかる 中国から陸揚げのコンテナで

https://www.47news.jp/2578209.html

 ヒアリ発見のニュースはすでに小さくしか扱われなくなっていますが、関心を持ち続ける必要があります。

★「産総研の情報システムに対する不正なアクセスに関する報告」について

https://www.aist.go.jp/aist_j/news/announce/au20180720.html

産総研への不正アクセス、職員ID約8000件でPW試行 - 平日夕方から深夜に活動

http://www.security-next.com/095944

産総研、不正アクセスで未公表研究流出か

https://www.sankei.com/affairs/news/180720/afr1807200045-n1.html

★Here’s the sexual harassment report that felled a famed geneticist-and his defense

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/here-s-sexual-harassment-report-felled-famed-geneticist-and-his-defense

★Cancer Geneticist Quits After Harassment Allegations

https://www.the-scientist.com/news-opinion/cancer-geneticist-quits-after-harassment-allegations-64509

 研究者セクハラ問題。世界各地で大きな問題になっています。

★Herpetologists’ League Revokes Distinguished Herpetologist Award

https://www.the-scientist.com/news-opinion/herpetologists-league-revokes-distinguished-herpetologist-award-64504

 受賞講演で水着の学生の写真を出したため。

★Bioethics Council: Gene-Editing Human Embryos Conditionally OK

https://www.the-scientist.com/news-opinion/bioethics-council-gene-editing-human-embryos-conditionally-ok-64508

★AIネットワーク社会推進会議 報告書2018の公表

https://www.cbnews.jp/news/entry/20180719200753

「Aiがなぜ誤診」、患者に説明できない恐れも-ブラックボックス化で、総務省研究所が報告書公表

https://www.cbnews.jp/news/entry/20180719200753

★Opinion: No, AI Will Not Replace Radiologists

https://www.the-scientist.com/news-opinion/opinion-no-ai-will-not-replace-radiologists-64506

★人工知能専門家、サイバー犯罪者によるAIの悪用を警告

http://ascii.jp/elem/000/001/708/1708279/

Hackers easily fool artificial intelligences

http://science.sciencemag.org/content/361/6399/215.full

★Research Dollars Go Farther at Less-Prestigious Institutions: Study

https://www.the-scientist.com/news-opinion/research-dollars-go-farther-at-less-prestigious-institutions-study-64529

★米国環境保護庁(EPA)長官Scott Pruittがついに辞任したが、科学的な真実に全く関心を持たないトランプ政権の脅威は続いている。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05744-3

 Nature巻頭言。トランプ政権はいまだ科学軽視、無視の姿勢を改めていません。

★Science under siege: behind the scenes at Trump’s troubled environment agency

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05706-9

Trump overhaul of Endangered Species Act could shrink protections for many animals

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/trump-administration-proposes-endangered-species-act-overhaul-could-shrink-critical

Interior Department Proposes Major Changes to Wildlife Protections

https://www.the-scientist.com/news-opinion/interior-department-proposes-major-changes-to-wildlife-protections-64532

★A top Chinese brain scientist wonders how he ended up on the U.S. visa blacklist

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/top-chinese-brain-scientist-wonders-how-he-ended-us-visa-blacklist

★Proposed EPA “Transparency” Rule Criticized

https://www.the-scientist.com/news-opinion/proposed-epa-transparency-rule-criticized-64515

★NISTが連邦資金受給研究者のためにバイ・ドール法関連規制を効率化

http://crds.jst.go.jp/dw/20180717/2018071716609/

★Happy 10th Birthday to the AAAS Center for Science Diplomacy

https://medium.com/sciencediplomacy/happy-10th-birthday-to-the-aaas-center-for-science-diplomacy-3f19fb9117c3

★オゾン層破壊物質CFC-11の排出量が再び増加しており、その発生源と考えられている中国の迅速な対応が期待される。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05743-4

 Nature巻頭言。中国に批判が集まっています。

★若い起業家のアイデア 最速で実現 才能 欧米からも

Xバレー 勃興起業都市 深圳・広州(上) 分厚い部品産業の磁力

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32976310T10C18A7X11000/

深センの人材優遇、香港学術界に危機

https://www.nna.jp/news/show/1789865

 深センが注目を集めています。

★Dutch publishing giant cuts off researchers in Germany and Sweden

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05754-1

Universities in Germany and Sweden Lose Access to Elsevier Journals

https://www.the-scientist.com/news-opinion/universities-in-germany-and-sweden-lose-access-to-elsevier-journals-64522

★ヨーロッパの大学や研究機関は、若手科学者の雇用状況を把握し、必要な情報を提供して、将来の見通しを立てやすくすべきだ。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05745-2

 日本も同様です。

★German Scientists Frequently Publish in Predatory Journals

https://www.the-scientist.com/news-opinion/german-scientists-frequently-publish-in-predatory-journals-64518

 捕食ジャーナル。ドイツでも広がっています。

★博士学位取得者を高度理系教員へ 大阪府立大学と大阪教育大学が連携協定

http://univ-journal.jp/21703/

★男性の科学者は、女性と比べて「名字」だけで呼ばれやすい:研究結果

https://wired.jp/2018/07/22/persistent-gender-bias-in-science/

東大における女性研究者の現状(前編) 働きにくい職場 変革は必須

http://www.todaishimbun.org/female_researcher20180723/

★UIS、“Women in Science 2018”を公開

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10661

★Leaky pipeline for women scientists dries up after they win first big grant

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05759-w

★New analysis of funding trends offers encouraging news for female investigators-with caveats

http://www.sciencemag.org/careers/2018/07/new-analysis-funding-trends-offers-encouraging-news-female-investigators-caveats

★Women Maintain NIH Funding Similar to Men: Study

https://www.the-scientist.com/news-opinion/women-maintain-nih-funding-similar-to-men-study-64505

★大学教授の立場から伝えたい、「結果」が出ない時の「転身」のススメ

http://bunshun.jp/articles/-/7992?page=1

★現代化学2018年8月号

http://www.tkd-pbl.com/book/b372503.html

オウム死刑囚が見た金正男氏殺害事件

 ― VXを素手で扱った実行犯はなぜ無事だったのか ―

中川智正

 先日系が執行された中川死刑囚の記事。

2018-07-17 オウム真理教事件、医学部裏口入学

医学部裏口入学というパンドラの箱、オウム真理教事件の謎

2018年7月10日〜2018年7月16日

★Global Survey of Scientists

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl

科学者向けグローバルアンケート

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl?id=&stage=5&sesid=&language=5

 文科省局長と東京医科大学の事件は、パンドラの箱を開けてしまったようです。

東京医科大

以前から不正合格か 受験生リスト一覧に

https://mainichi.jp/articles/20180713/k00/00e/040/259000c

 記事には不正合格が以前からあったようだという関係者と、そんなことはないはずだという関係者の声が掲載されています。おそらく、少数の関係者しか実態を知らされていないということでしょう。

 私立医大の裏口入学に関しては、時々ブローカーが捕まっています。それらの事件は概ね詐欺事件で、ブローカーは合否に関与せず、受かれば私の口利きが効いたと言い、落ちればお金が足りなかったという話にするという感じでした。

 裏口入学が本当にあったとすれば、それがいつからなのか、そしてほかの大学でも行われていないのか、気になるところです。

 一方、寄付金の寡多が合否に堂々と関係するアメリカを引き合いに出して、お金で合格を買ってもいいのではないかという意見も見聞きします。

 私は、お金で合否が判断される制度は日本には定着しないだろうなと思います。

 昨今の大学入試の採点ミスに対する反応をみると、日本人が試験の公平性を強く求める傾向にあることが分かります。

 しかし、裏ではお金が合否を左右しているケースがあるわけで、だったら面にしてしまったほうがよい、という意見も分かります。

 一流大学の入学者に高所得者の家庭出身者が多いと言われて久しいわけで、実質お金で合否が決まっていると言えるわけです。

 ただ、アメリカの制度を表面的に真似ても仕方ありません。

 「グッドウィルハンティング」あるいは「ベイマックス」など映画で繰り返し描かれるように、才能を持った者に対しては、どんな人であろうとチャンスを与えるというのが、いわゆる「アメリカン・ドリーム」です。

 もちろんそんな綺麗事ではないことは分かりますが、一流大学に入れるのはいずれにせよ金持ち、という社会になってしまっては、絶望が広がります。

★平成32年度(平成33年度入学者選抜)以降における入学者選抜方法の検討について

https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/admissions/undergraduate/e01_admission_method_02.html

民間試験「使用せず」優位

東大が3案 英語、新共通テストで

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33018480U8A710C1CC1000/

 2020年からの入試改革。民間業者のテストを利用するかしないか、さまざまな意見が出ています。

 そんななか、東大は民間試験を使用しない方向になりつつあるようです。

 民間試験に対する反対論には、お金があれば試験を何回も受けられるのに対し、お金がないと試験を受けにくいという不平等を指摘する声もあります。

 いずれにせよ、公平性に固執していた日本の大学入試の転換点が来ているように思います。

★井上死刑囚から勧誘された医師が明かす「オウム真理教事件は受験エリートの末路」〈週刊朝日〉

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180711-00000089-sasahi-soci

 オウム真理教事件に関与した死刑囚たちに刑が執行されて二週間。

 豪雨被害のニュースにかき消された感がありますが、それでも関心は高く、様々な論評が出ています。

 私たちにとって関心が深いのが、なぜ医師研究者が事件に加わり殺戮に加担したのかということです。これは、科学コミュニティが真摯に考え続けなければならない問題です。

 オウム真理教の信者の大半は医師でも研究者でもなく、また、キリスト教をはじめとする宗教を信仰する医師研究者はいるわけで、何もオウム真理教が特別ではないとは思います。

 事件当時、「尊師のDNAのパワーの秘密を研究している」と言っていた信者をテレビで見て大きな衝撃を受けましたが、信仰と研究の両立は他の宗教の信者にとっても悩む問題でしょう。

 しかし、医師研究者たちの行為が殺戮やテロに結びついてしまった点で、オウム真理教は他の宗教と異なります。医師は人を害する行為を厳しく戒めています。それでもテロを行なった理由は何なのか…

 気になるのは、自称「エリート」とされる医師研究者の不遇感が事件に結びついたとの説です。

 一流大学を出て博士号を取ったり医師になったりした優秀な自分が、なぜ誰かの下請けのような仕事をさせられたり、モテなかったり罵倒されたりするのか…世の中おかしいのではないか。

 そんななか、あなたはとても素晴らしい能力をお持ちです、その力をプロジェクトリーダーとして思う存分発揮しませんか、それは社会に役に立つことなのです、天国ではモテまくります、などと囁かれたら…

 科学コミュニティはいまだ、自称「不遇なエリート」を放置していると思います。一義的には本人の問題ですが、そうした人たちがテロリスト予備軍にならないことも真摯に考えていく必要があるように思っています。

★平成29年度文部科学白書の公表について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/07/1406888.htm

★「平成30年版通商白書」をまとめました

http://www.meti.go.jp/press/2018/07/20180710002/20180710002.html

★映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』とタイアップ!〜量子の力を信じて、君も天才物理学者に〜

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/07/1407035.htm

学術振興会、社会科学系データを共有

世論調査など 海外にも公開、共同研究促す

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32970500T10C18A7CR8000/

★「腎疾患対策検討会報告書〜腎疾患対策の更なる推進を目指して〜」ついて

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000172968_00002.html

★Citizen science, public policy

http://science.sciencemag.org/content/361/6398/134.summary

科学者のツイートの浸透率はあるフォロワー規模を境に指数関数的に増えていく

https://gigazine.net/news/20180702-twitter-for-scientist/

★Science journals end open-access trial with Gates Foundation

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05729-2

★We Should Reward Scientists for Communicating to the Public

https://blogs.scientificamerican.com/observations/we-should-reward-scientists-for-communicating-to-the-public/

Why scientists should communicate hope whilst avoiding hype

http://blogs.nature.com/naturejobs/2018/07/06/why-scientists-should-communicate-hope-whilst-avoiding-hype/

 科学コミュニケーションの活動をどう評価すべきか、日本では未だ定まっていないように思います。

★研究支援者、止まらぬ雇い止め 「日本の科学力低下の一因」と指摘も

https://www.asahi.com/articles/DA3S13581314.html

 私のコメントも出ています。

★Top medical journal retracts papers by disgraced trachea surgeon

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05687-9

 先週既報。

★UK universities fall short on reporting misconduct investigations

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05697-7

★UK Politicians Propose New “Research Integrity” Watchdog

https://www.the-scientist.com/news-opinion/uk-politicians-propose-new-research-integrity-watchdog-64479

 イギリスの大学の研究公正に対する取り組みが批判にされされています。

★Petition Asks AAAS to Remove Fellows With Sexual Harassment Records

https://www.the-scientist.com/news-opinion/petition-asks-aaas-to-remove-fellows-with-sexual-harassment-records-64488

 AAASもセクハラに対する取り組みを求められています。

★ドイツの著明な研究所でのパワーハラスメント疑惑は、若手研究者を守るもっと良いシステムが必要なことを示している。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05683-z

 Nature巻頭言。先週既報のマックスプランク研究所でのパワハラ問題。

★誰でも手軽に遺伝子操作!?

https://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2018/07/0709.html

 DIYバイオ。考えなければならない問題も出て来ています。

★Software beats animal tests at predicting toxicity of chemicals

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05664-2

New digital chemical screening tool could help eliminate animal testing

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/new-digital-chemical-screening-tool-could-help-eliminate-animal-testing

 動物実験を完全になくすことに繋がるか…

★Foreign-researcher figures stress need for immigration reform before Brexit

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05632-w

★Biomedical charity places major bet on ‘bold’ research to win bigger payoffs

http://www.sciencemag.org/news/2018/07/biomedical-charity-places-major-bet-bold-research-win-bigger-payoffs

★China expands surveillance of sewage to police illegal drug use

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05728-3

★Chinese researchers to get more autonomy over lab spending

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05688-8

★トランスジェンダーの学生受け入れ 事前申告で受験認める

お茶の水女子大

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32802390Q8A710C1CR0000/

群馬)県立女子大、トランスジェンダー受け入れ検討

https://www.asahi.com/articles/ASL7C45XCL7CUHNB009.html

★大半の科学者はそのキャリアにおいて、大きな成功の連続をランダムな時期に少なくとも1度は経験するらしい。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05682-0

★New analysis of funding trends offers encouraging news for female investigatorsーwith caveats

http://www.sciencemag.org/careers/2018/07/new-analysis-funding-trends-offers-encouraging-news-female-investigators-caveats

★It's never too late to stretch your wings: Why I got a Ph.D. at age 66

http://www.sciencemag.org/careers/2018/07/its-never-too-late-stretch-your-wings-why-i-got-phd-age-66

 年齢にリミットはない!勇気付けられます。

★Overcoming PhD perfectionism

The most important thing a PhD will teach you is how and when to stop, argues Atma Ivancevic.

http://blogs.nature.com/naturejobs/2018/07/09/done-is-better-than-perfect-overcoming-phd-perfectionism/

★Universities should help junior researchers broaden their career prospects

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05656-2

 残念ながら日本ではいまだ研究者が研究以外のことをすることを制限するPIが多くいます。

2018-07-10 平成30年7月豪雨、文科省局長逮捕

平成30年7月豪雨、文科省局長逮捕

2018年7月3日〜2018年7月10日

★Global Survey of Scientists

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl

科学者向けグローバルアンケート

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl?id=&stage=5&sesid=&language=5

 平成 30 年 7 月豪雨と名付けられた豪雨災害。100名以上の方々が亡くなるという、平成時代最悪の豪雨災害となりました。

 被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

★今般の豪雨の名称について

https://www.jma.go.jp/jma/press/1807/09b/20180709_meishou.html

平成 30 年 7 月豪雨について

https://www.jma.go.jp/jma/press/1807/09b/20180709_sankou.pdf

ハザードマップと重なった浸水域、それでも犠牲者防げず

http://www.asahi.com/articles/ASL7956K2L79PTIL02N.html

 関西地方に在住の私も、乗っていた電車が止まり、雨中1時間くらい彷徨うという経験をしました。水路の横では恐怖を感じました。

 地震、火山に加え豪雨災害と、あらためて自然災害が多い国にいるということを自覚

しました。

 サイエンスはこうした災害に対しどのように役立つことができるのか、あらためて問われていると言えます。

★「避難所生活を過ごされる方々の健康管理に関するガイドライン」について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000212514_00001.html

 まさか都市伝説と思っていた私立医大への裏口入学が実際行われていたとは…

 しかも関わったのが文科省の科学技術・学術政策局長だとは…

入試不正 組織ぐるみか

東京医大、加点手法も焦点 文科省汚職

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32736010X00C18A7CR0000/

東京医大、理事長と学長が辞表

文科省汚職巡り謝罪

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32707830W8A700C1CR8000/

東京医科大が会見「トップに重大な嫌疑、重く受け止める」

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32728640W8A700C1CC1000/

天下りと同じ構造

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32686640W8A700C1EA2000/

前局長、計画書に助言か 文科省汚職

東京医大、落選の翌年度修正

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32685870V00C18A7CC1000/

文科行政 危うさ露呈

汚職招いた「箔付け」事業

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32673800V00C18A7EA2000/

東京医大理事長が主導の疑い

入試不正関与が焦点

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32668020V00C18A7EA2000/

東京医大に3500万円助成

私大ブランド化事業が発端

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32633300V00C18A7CC1000/

天下りあっせんや加計問題… 不祥事相次ぐ文科省

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32627890U8A700C1CR8000/

文科省局長、受託収賄疑いで逮捕

医大に便宜で子供合格か

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32602150U8A700C1MM8000/

文科省汚職 複数が不正合格把握か 東京医科大、関与者特定へ

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018070702000253.html

東京医科大理事長、学内で不正合格指示 贈賄容疑で捜査

https://www.asahi.com/articles/ASL7601XRL75UTIL07J.html

「私立大学研究ブランディング事業」で東京医科大学に便宜!? 文科省局長が受託収賄罪で逮捕!しかし前年には加計学園から2校も選定されていた!?

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/426561

東京医科大、入試不正は組織ぐるみか 理事長と学長、関与認める

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018070602000129.html

文科省汚職事件、そもそも私大「ブランディング」に政府助成が必要なのか? | 冷泉彰彦 |

https://www.newsweekjapan.jp/reizei/2018/07/post-1012.php

 事件の全容はこれから捜査が行われ、明らかになると思いますが、文科省が大学に対し多大な影響力を持っていることが背景にあることは明らかです。

 佐野太容疑者が書いた記事が産学官連携ジャーナルに残っていました。

https://sangakukan.jst.go.jp/journal/center_contents/author_profile/sano-f.html

 ともかく、こうした利益相反を生み出す構造に目を向けないと、こうした事件は続いていく可能性があります。文科省は、自らが作り出し大学や研究機関に求めている不正防止策を、自らの組織にも適用する必要があります。

★IoT新時代の未来づくり検討委員会とりまとめ(案)(「未来をつかむTECH戦略」)に対する意見の募集

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin01_02000255.html

★「自治体戦略2040構想研究会」において取りまとめられた第二次報告の公表

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei04_02000068.html

★変化の発見が価値を生む(衛星データによる温故知新)

−「4次元サイバーシティの活用に向けたタスクフォース」最終報告書の公表−

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin05_02000021.html

 総務省の報告書。

★第1回 日EU政策対話を実施(ハンガリー・ブダペスト)

具体的な2つの交流事業を来年度から実施することで合意

http://www.mext.go.jp/b_menu/activity/detail/2018/20180706.htm

★制度・教育改革ワーキンググループ(第15回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/043/siryo/1406687.htm

我が国高等教育に関する将来構想について

★科学技術・学術審議会人材委員会中央教育審議会大学分科会大学院部会合同部会(第4回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/002/shiryo/1406633.htm

資料1 我が国の研究力強化に向けた研究人材の育成・確保に関する論点整理(素案) (PDF:6784KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/002/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2018/07/05/1406633_001.pdf

資料2 我が国の研究力強化に向けた研究人材の育成・確保に関する論点整理(素案)(概要) (PDF:252KB)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/002/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2018/07/05/1406633_002.pdf

★新しいエネルギー基本計画が閣議決定されました

http://www.meti.go.jp/press/2018/07/20180703001/20180703001.html

★インフルエンザに関する特定感染症予防指針の一部を改正する件(案)に関する意見募集について

https://www.cbnews.jp/news/entry/20180704142235

新型インフルエンザ対策を予防指針から削除へ-厚労省が意見募集

https://www.cbnews.jp/news/entry/20180704142235

科学者のツイートの浸透率はあるフォロワー規模を境に指数関数的に増えていく

https://gigazine.net/news/20180702-twitter-for-scientist/

 私は東日本大震災を境にツイッターは開店休業状態にしてしまいました…

★科学研究費をめぐる学者攻撃にみる病理

反知性主義と排外的ナショナリズムが結合し、「反日」とレッテル貼り

http://webronza.asahi.com/politics/articles/2018070500010.html

 批判された山口教授の論考。

★人工気管移植手術に関する論文、英医学誌が撤回 大半の患者が死亡

http://www.afpbb.com/articles/-/3181628

★University of Gothenburg Moves to Fire Professor for Misconduct

https://www.the-scientist.com/news-opinion/university-of-gothenburg-moves-to-fire-professor-for-misconduct-64445

★Geneticist Francisco Ayala Quits After Sexual Harassment Accusations

https://www.the-scientist.com/news-opinion/geneticist-francisco-ayala-quits-after-sexual-harassment-accusations-64440

★Study: 35,000 Papers May Have Retraction-Worthy Image Duplication

https://www.the-scientist.com/news-opinion/study-35-000-papers-contain-retraction-worthy-image-duplication-64430

 具体的数字が出てきました。3万5千とは…

★Germany’s prestigious Max Planck Society investigates new allegations of abuse

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05668-y

Max Planck astrophysicist at centre of bullying allegations speaks up

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05634-8

 マックスプランク研究所が炎上中。

★Hidden conflicts?

http://science.sciencemag.org/content/361/6397/16.full

「pay-later conflicts of interest」と呼ばれる手法。薬剤の審査前には利益相反がなくても、審査後になんらかの形で便宜を図るということだそうです。

★Global science body promises to reach poor regions

https://scidev.net/global/governance/news/global-science-body-promises-to-reach-poor-regions.html

★Scott Pruitt Steps Down From EPA

https://www.the-scientist.com/news-opinion/scott-pruitt-quits-as-epa-administrator-64452

Scientists applaud resignation of embattled US environment chief

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05661-5

EPA長官Scott Pruitt氏辞任。科学者からは賞賛されているそうです。

★US Officials Order DNA Tests to Reunite Migrant Families

https://www.the-scientist.com/news-opinion/us-officials-order-dna-tests-to-reunite-migrant-families-64457

★Opinion: Broken Promises Caused by the Travel Ban

https://www.the-scientist.com/news-opinion/opinion-broken-promises-caused-by-the-travel-ban-64392

★Lawmakers ask NIH and CDC charities for more on donors

http://science.sciencemag.org/content/361/6397/11.summary

Congressional panel seeks greater transparency on private donations to foundations that aid federal research

★New Group Aims to Bolster Science in Policymaking

https://www.scientificamerican.com/article/new-group-aims-to-bolster-science-in-policymaking/

 科学者たちが新グループ「National Science Policy Network」を結成。

http://scipolnetwork.org/

 若い科学者やエンジニアに科学政策やアドボカシーに関する情報を提供。

高等教育における理数・医学分野と芸術・人文学との統合に関する報告書

http://crds.jst.go.jp/dw/20180705/2018070516524/

★米国の力が低下。科学のリーダーに中国がなる日は近い(記事紹介)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10639

★EUが、自国で認められない研究を規制の緩い外国で行う「倫理ダンピング」の取り締まりを。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05616-w

★女性科学者はどんな目にあっているのか〈上〉

天文学者として生き残ったわたしの#Me Too

http://webronza.asahi.com/science/articles/2018070200005.html

女性科学者はどんな目にあっているか〈下〉

天文学者として生き残ったわたしの#Me Too

http://webronza.asahi.com/science/articles/2018070300007.html

★石坂公成氏が死去 アレルギー原因物質を発見

https://www.sankei.com/life/news/180706/lif1807060013-n1.html

山形)「免疫学界の巨星」逝く 石坂公成さんの死を悼む

https://www.asahi.com/articles/ASL763PHLL76UZHB009.html

 ご冥福をお祈りいたします。

2018-07-03 国立研究開発法人のデータポリシー、中教審部会の大学再編提言

国立研究開発法人のデータポリシー、中教審部会の大学再編提言

2018年6月26日〜2018年7月2日

★Global Survey of Scientists

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl

科学者向けグローバルアンケート

https://statisticalresearchcenter.aip.org/cgi-bin/global18.pl?id=&stage=5&sesid=&language=5

★大阪北部地震における大阪大学の被害状況等とその対応

http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/topics/2018/06/20180627_01

 大阪大学の地震における被害がまとまっています。

 負傷者 79人(学生72人、研究生1人、職員4人、患者1人、その他1人)とのことで、物的被害も出ています。心よりお見舞い申し上げます。

 現在活動期にあると言われる日本列島。あらゆる地域で地震による被害が出る可能性があります。

★全国地震動予測地図2018年版

https://www.jishin.go.jp/evaluation/seismic_hazard_map/shm_report/shm_report_2018/

待ちますか「30年以内に震度6弱以上」大都市圏のリスク浮き彫り

政府が予測地図

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32232840W8A620C1000000/

30年内に震度6弱以上、千葉85%横浜82%

https://www.yomiuri.co.jp/science/20180626-OYT1T50031.html

 研究機関や医療機関は、東日本大震災、阪神大震災、そして今回をはじめとする事例に学び、地震対策を進めていく必要があります。

国立研究開発法人におけるデータポリシー策定について

http://www8.cao.go.jp/cstp/stsonota/datapolicy/datapolicy.html

内閣府、政府系機関の研究データを原則公開に指針策定

オープンサイエンスを推進

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32397920Z20C18A6000000/

 非常に重要な決定。研究成果を社会により生かす方向に向かえばと思います。

 それに関連すると思われるニュースは以下。

★DIYバイオ増殖、個人が自宅でゲノム編集 規制後追い

https://www.asahi.com/articles/ASL6V3FC1L6VULBJ006.html

あなたが“夢の発明”の主役!? DIYバイオ最前線

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4149/

 研究の民主化と言いますか、自宅でも研究ができる可能性は高まっており、DIYバイオはまさにその一つと言えます。いろいろ問題点はありますが、こうした活動にオープンサイエンスはきわめて重要です。

★あなたも科学者 市民が研究に参加する「シチズンサイエンス」が活況

https://www.sankei.com/life/news/180701/lif1807010006-n1.html

 こちらは市民が研究に参加するという方向性。

 職業研究者と市民の垣根が低くなっていくことは、科学の発展にとっても価値あると思っています。

論文引用数は9位に後退、費用と“書く時間”がない日本の研究者事情

https://abematimes.com/posts/4442592

 かねてより言われていることではありますが、予算不足と時間不足は研究力低下に大きな影響を与えています。

 ただ、財務省は、予算はそれほど諸外国と劣っていないのだから、研究者の生産性等に問題があると述べています。

★「科技政策、長期的視野で」

国の研究に提言 つくばで全国交流集会

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32444880Z20C18A6L60000/

 この集会に参加し、発表させていただきました。

 予算の総額というより使い方の問題もあるので、研究者コミュニティ自身の自助努力とあわせ、選択と集中を改めたり、研究支援者を活用したり、あるいはもう少し安定した研究環境を作るなどのさまざまな方策が必要と思います。

安倍総理は「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」の成立についての会見を行いました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201806/29kaiken.html

 この法律の成立は、果たして研究者や技術者にどのような影響を与えるでしょうか。

「働き方改革」の実現に向けて

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148322.html

★TPP11関連法が成立国内手続き完了、年内にも発効

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32398080Z20C18A6MM0000/

TPP等政府対策本部

http://www.cas.go.jp/jp/tpp/index.html

 米国抜きで手続きが進んでいます。

★「環境保全活動、環境保全の意欲の増進及び環境教育並びに協働取組の推進に関する基本的な方針」の変更の閣議決定について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/06/1406439.htm

★今後の高等教育の将来像の提示に向けた中間まとめ(平成30年6月28日 将来構想部会)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/houkoku/1406578.htm

大学「生き残り」へ中教審が提言 連携・統合進める3案

https://www.asahi.com/articles/ASL6T6TZ4L6TUTIL054.html

 中教審部会の中間まとめ。大学のあり方が変わっていきます。

★次世代放射光施設(軟X線向け高輝度3GeV級放射光源)官民地域パートナーシップ具体化のためのパートナー選定に係る調査検討結果(報告)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/090/houkoku/1406563.htm

最新の「巨大な顕微鏡」、仙台に設置材料研究に活用

文科省専門家会合が妥当と判断

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32337910Y8A620C1000000/

東北大に次世代放射光施設建設へ…産業応用期待

https://www.yomiuri.co.jp/science/20180629-OYT1T50050.html

次世代「巨大顕微鏡」、仙台に建設へ 文科省部会が了承 平成35年度の運転開始目指す

https://www.sankei.com/life/news/180628/lif1806280028-n1.html

次世代放射光施設 仙台市設置が正式決定

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32536610T00C18A7EAF000/

★博士号保持者と企業のイノベーション:全国イノベーション調査を用いた分析[DISCUSSION PAPER No.158]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/37181

 企業の規模によって効果の有無が異なるとのことです。

文部科学省科学技術・学術政策研究所創立30周年のお知らせ

http://www.nistep.go.jp/archives/37263

 普段からデータ等を使わさせていただいています。おめでとうございます。

★「オープンイノベーション白書第二版」を取りまとめました

http://www.meti.go.jp/press/2018/06/20180627001/20180627001.html

★「事業会社と研究開発型ベンチャー企業の連携のための手引き(第二版)」をとりまとめました

http://www.meti.go.jp/press/2018/06/20180627005/20180627005.html

★ 「未来の教室」とEdTech研究会-第1次提言

http://www.meti.go.jp/report/whitepaper/data/20180628001.html

 経産省攻める。

★港湾におけるヒアリ確認調査の実施について

http://www.env.go.jp/press/105661.html

 7月1日から開始。

★「ペータースベルク気候対話IX」の結果について

http://www.env.go.jp/press/105625.html

★「持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイド」の発行について

http://www.env.go.jp/press/105528.html

★Education for the future

http://science.sciencemag.org/content/360/6396/1409.full

★研究データ管理における大学院生とポスドク研究者の視点(論文紹介)

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10621

★Firm that tallies controversial journal impact scores moves to provide more context

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/firm-tallies-controversial-journal-impact-scores-moves-provide-more-context

★京都大学の研究者による研究費不正使用に対する処分について

http://www.jst.go.jp/osirase/2018/20180627.html

 辻本豪三元教授。

★Seven Researchers Guilty of Misconduct in Macchiarini Case

https://www.the-scientist.com/news-opinion/seven-researchers-guilty-of-misconduct-in-macchiarini-case-64365

Macchiarini guilty of misconduct, but whistleblowers share blame, new Karolinska Institute verdict finds

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/macchiarini-guilty-misconduct-whistleblowers-share-blame-new-karolinska-institute

Disgraced trachea surgeon ー and six co-authors ー found responsible for misconduct

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05565-4

 世界を揺るがしたカロリンスカ研究所のMacchiarini Case。六人が研究不正に関与との結論。

★Prominent geneticist out at UC Irvine after harassment finding

http://www.sciencemag.org/news/2018/06/prominent-geneticist-out-uc-irvine-after-harassment-finding

 日本でも

★渡部直己教授がセクハラか、元早大院生申し立て

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180627-OYT1T50083.html

早大の渡部直己教授がセクハラか 別の教授は「口止め」

https://www.asahi.com/articles/ASL6W0DY3L6VUTIL078.html

 という問題が起こっています。早稲田大学の対応が問われています。

★In Nigeria, a battle against plagiarism heats up

http://science.sciencemag.org/content/360/6396/1384.full

★Bringing the Internet of Things into the Lab

https://www.the-scientist.com/bio-business/bringing-the-internet-of-things-into-the-lab-64265

★特集:アジアの科学研究の5つのハブ:香港、マレーシア、シンガポール、韓国、台湾における研究と投資

http://www.natureasia.com/ja-jp/nature/highlights/92946

★Top US court upholds Trump travel ban: student visas already in decline

https://www.nature.com/articles/d41586-018-05561-8

 研究者にも影響を与えています。

★New US-China Tariffs Could Affect Science

https://www.the-scientist.com/news-opinion/new-us-china-tariffs-could-affect-science-64387

米中衝突 摩擦の深層(1) 2大国、次の30年競う

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32476550R00C18A7MM8000/

 今後30年間。二つの超大国の間でのヘゲモニー争いは激化し、研究にも影響を与えることでしょう。

★OSTP and NSF to honor 140 individuals and organizations with highest US award for teachers and mentors

https://www.nsf.gov/news/news_summ.jsp?cntn_id=295842

 教育者、メンターの表彰。日本ではメンターになるより若手を使い捨ていた方が業績が出やすいとなってしまっているような気がします。こういうところは見習うべきです。

★Visibility matters: A conversation with the co-founder of 500 Queer Scientists

http://www.sciencemag.org/careers/2018/06/visibility-matters-conversation-co-founder-500-queer-scientists

★ナビゲート2018

1ページのために必要な取材=粥川準二(科学ライター)

https://mainichi.jp/articles/20180627/dde/014/070/007000c

 私も記事を書くことがありますが、心したいと思います。