Hatena::ブログ(Diary)

誰かの妄想・はてな版

2012-05-13

対韓国ODAの円借款に関する若干の資料

韓国は日本から借りた金を返していないというデマはネット上で蔓延していますが、その手のデマを振りまいているサイトではODAなどに関する基本的な知識にかけていること多いのが現状です。自称・情報強者はこれらのデマに簡単に騙され排外主義を主張しています。

とりあえず、円借款に関して調べてみました。

韓国に対する円借款は、1965年日韓基本条約時に結ばれた日韓請求権並びに経済協力協定*1に書かれた「現在において七百二十億円(七二、◯◯◯、◯◯◯、◯◯◯円)に換算される二億合衆国ドル(二◯◯、◯◯◯、◯◯◯ドル)に等しい円の額に達するまでの長期低利の貸付け」が最初です。ネット上では、ODAでの円借款とは別にこの2億ドルを貸し付けた、と主張する言説も見受けられますがデマです。

1965年当時、1ドル=360円の固定相場であったため、2億ドルは720億円として協定に記載されていますが、その後変動相場になったため*2、現在の日本側の記録では1965年における円借款額は677.28億円となっています*3

しかし、その677.28億円についてもあくまで交換公文上の金額であって、実際に貸し付けた金額ではありません。

実際に契約に至ったのは以下の通り、5962.45億円です*4

韓国ODA円借款額の推移(億円)

*5交換公文交換公文累計契約*6契約額累計
1965677.28*7677.28--
1966 - 677.28198.56 198.56
1967 - 677.28 66.35 264.91
1968 - 677.28 67.01 331.92
1969 - 677.28 71.46 403.38
1970 72 749.28 5.17 408.55
1971380.401129.68 28.80 437.35
1972216 1345.68467.76 905.11
1973216 1561.68 66.62 971.73
1974313.201874.88518.081489.81
1975234.202109.08126.451616.26
1976235 2344.08109.001725.26
1977240 2584.08366.002091.26
1978210 2794.08210.002301.26
1979190 2984.08190.002491.26
1980190 3174.08190.002681.26
1981 - 3174.08 - 2681.26
1982 - 3174.08 - 2681.26
1983451 3625.08451.003132.26
1984495 4120.08495.003627.26
1985544 4664.08544.004171.26
1986446.335110.41 - 4171.26
1987 - 5110.41446.334617.59
1988272.625383.03272.624890.21
1989 76.345459.37 76.344966.55
1990995.906455.27*8995.905962.45

これらの契約はいずれも償還期間15〜25年、金利3.25〜5.75%の条件で設定されています。

ODA円借款1990年が最後でこれ以降は実施されていません。

日本のODA関連資料では貸付累計が実績として表示されることが多く、回収額についてはあまり詳細に公開されていないようです。それでも1999年から2007年までのODA円借款回収額については追うことが出来ます。

回収状況・円借款残高(億円)の推移

*9円借款件数円借款残高
1999431612*10
2000401355*11
2001391195*12
200235 599*13
200331 482*14
200425 370*15
200519 275*16
200618 226*17
200717 175*18

上記はJBICの資料ですが、外務省ODA白書でもドル表記での回収実績が記載されています*192011年ODA白書*20では国別実績から韓国の記述が消えており、ODAでの円借款の回収が終了したように思われます*21

いずれにせよ、契約上1980年代から円借款の返済が開始され、順調に返済が続き2007年時点で残高175億円になっているわけです。ネット上の「韓国は借金を踏み倒している」という主張が嫌韓レイシズムに基づいたデマでしかないことは明白と言えるでしょう。

*1http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19650622.T9J.html

*21971年に1ドル=308円に切り下げ、1973年に変動相場に移行。

*31965年当時に一括で2億ドルを貸し付けたわけではなく、10年分割で貸し付けているため、変動相場制移行後は日本側の負担が軽くなっています。

*4:1970年代以降は、交換公文と契約がほとんど一致していますが、1965年日韓請求権並びに経済協力協定に関する部分はあまり一致していません。この頃にODAを国内輸出産業支援に利用する外交戦略が確立されていったように思われます。

*5:年度末時点

*6http://www2.jica.go.jp/ja/yen_loan/index.php

*7http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/jisseki/kuni/j_90sbefore/901-03.htm

*8http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/jisseki/kuni/j_99/g1-03.htm

*9:年度末時点

*10http://www.jbic.go.jp/ja/about/business/year/2000/pdf/08.pdf

*11http://www.jbic.go.jp/ja/about/business/year/2001/pdf/10.pdf

*12http://www.jbic.go.jp/ja/about/business/year/2002/pdf/10.pdf

*13http://www.jbic.go.jp/ja/about/business/year/2003/pdf/06.pdf

*14http://www.jbic.go.jp/ja/about/business/year/2004/pdf/06.pdf

*15http://www.jbic.go.jp/ja/about/business/year/2005/pdf/06.pdf

*16http://www.jbic.go.jp/ja/about/business/year/2006/pdf/06.pdf

*17http://www.jbic.go.jp/ja/about/business/year/2007/pdf/06.pdf

*18http://www.jbic.go.jp/ja/about/business/year/2008/pdf/06.pdf

*19:ただし、ODA以外の政府貸付も含まれています

*20http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/hakusyo/11_hakusho_pdf/index.html

*21:そう明言している記述がないため推測ですが。あるいは2010年に韓国DAC加盟したことも関係あるかもしれません

ERRERR 2012/08/10 21:15 ODAしか見ていないだけでしょ。現実には1997年の通貨危機の際の奴とかいろいろあるよ。
1965年の時の有償分も返済が滞っていた筈だけど。

benzodiazepinebenzodiazepine 2012/08/18 12:03 2008年の政策金融改革によって、JBICの海外経済協力部門はJICAに引き継がれました。

なので、2008年以降の円借款残高は、こちらで見ることができます。
http://www.jica.go.jp/about/report/
2010年時点で、残高62億円ですね。

一方、アジア金融危機等における我が国の援助は、JBICの国際金融等業務で行われました。
http://www.jbic.go.jp/ja/about/press/2000/0524-01/index.html

なので、そちらについては引き続きこちらで見られます
http://www.jbic.go.jp/ja/about/business/year/
2010年時点で、残高297億円ですね。

これらを合計した、359億円が、2010年度における我が国の対韓国融資残高と言って良いのではないでしょうか。(*^ー゜)b

せめて公正であれと思う者せめて公正であれと思う者 2012/08/19 23:37 非常に明確な結論だと思います。

だとすると、円借款64兆とかいう説はどこから来たのか、検索してみました。

オリジナルは2chかもしれませんが、とりあえずこのページに
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50325232.html
ソースとしてあげられているのが次のPDFなんですが
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/hakusyo/10_hakusho_sh/pdfs/s2-7.pdf

韓国 645,527(単位:百万円)

えーと、どう見ても6455億円なんですが、これを読んだ一人も
自分でソースを当たらなかったのだろうか。

ソースが本当にこれだけだとすると、あまりにひどすぎる、というか、
アホすぎますよ。

NoouNoou 2012/08/24 10:53 たぶんソースを出した人は借款のほかに無償供与、韓国独立における資産放棄等々を含めた
日本が韓国に出したものすべての総額と有償の円借款とをごっちゃにしてしまってるんだと思います

せめて公正であれと思う者 せめて公正であれと思う者 2012/08/26 00:15 >>Noouさん
失礼ですが、あなたも情報元のリンクをロクに見ない人のようですね。

上の書き込みにも指摘した下のリンクから、該当する書き込みを引用します。
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50325232.html

引用開始

220:ぱぱ ◆BWv2julAoY0T :2011/11/06(日) 19:26:38.13 ID:HgHCZ6F0

>>179

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/hakusyo/10_hakusho_sh/pdfs/s2-7.pdf

円借款で64兆5700億円、まだ借りてるぜ。

引用終了

私が検索した限りこれが最古の円借款64兆説で、ごらんのとおりこのPDFの数値を
2桁読み違えているだけで、あなたが言うような無償供与や放棄資産とごっちゃに
しているわけでは、全くありません。

そもそも無償供与や放棄資産は基本的に返済を求められるものではないので、
全然返済していない、という指摘自体無意味でしょう。

totoronokitotoronoki 2012/10/06 12:06 u-1速報ってとりあえず韓国たたけりゃ2chのデマでもいいわってまとめブログだからな
嫌韓なのは別にいけどバカになっちゃいかんでしょ

ななしななし 2012/10/07 18:34 このデマにつられてツイッター上で拡散しているバカ共、
どうにかならんものか。

ぷっwぷっw 2012/11/10 09:35 うん?捏造はチョッパリの生きがいだろ?
チョッパリもどきが真人間ぶるなよ(笑)

あ 2012/11/24 21:11 額はどーでもいいけど、借金はしてるんでしょ。
早く返せよ。

韓国に真実なし?韓国に真実なし? 2013/02/04 16:24 経済援助金とか内容が、きちんと明確にしてあれば、ただそれでよいと思います。多すぎるのもデマですが、
まったくないですというのも、うそではないでしょうか?

scopedogscopedog 2013/02/04 23:46 はあ、この手の人たちってどうしてHNもまともに書けないんでしょうね。
タイトルとHNの区別もつかないんでしょうか?

>まったくないですというのも、うそではないでしょうか?
で、誰がそんなこと言ってるんですか?

あきあき 2013/07/09 04:22 外務省に確認しましたところ、まだいくら返済が残っているか言えませんがODAの円借款の返済は終わっていないとのことです。

あきあき 2013/07/09 04:42 >実際に契約に至ったのは以下の通り、5962.45億円です*4。
>償還期間15〜25年、金利3.25〜5.75%の条件

上記のソースを下さい。

そして
>2011年のODA白書*20では国別実績から韓国の記述が消えており、ODAでの円借款の回収が終了したように思われます*21。

との事ですが、外務省に電話で確認しましたところまだ全額を返済し終わってはいないとのことです。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。