Hatena::ブログ(Diary)

誰かの妄想・はてな版

2015-11-02

1時間の会見内容に対し「30%(13%)ガー」しか言えないのが今の日本人の民度だということはちゃんと伝わったと思う

D

明瞭な英語ではないのでざくっと聞いた感じですけど、13%が援助交際しているという流れではなく、13%の女子学生が「JKお散歩」などのようにそれ自体は違法ではないが(relatively innocent activity like a "JK-osanpo"とかon the surface looking innocent activity)深刻な事態にいたりかねないリスクの高い行為に関係している(5:15あたり)的な内容に思えました。

深刻な性搾取へ繋がりかねない様々な形態があり、援助交際JKお散歩、着エロジュニアアイドルと言ったものがそれで、様々な手段を用いて行なわれており、13%の女子学生がこの類の活動に関わっている、と言った感じですね*1

SNSを使って、この手の勧誘をされたり、コミュニティに参加したことがあるという意味なら、13%は不思議な数字ではないと思うんですけどね。

特に該当部分で、特別報告者が繰り返し強調しているのは、売春ポルノと言った深刻な事態に陥りかねない*2様々な活動(activity)があり、それらは相対的に違法の度合いが低かったり、法に抵触しない範囲であったりするが、リスクが高く危険だということです。普通に聞けば、日本の女性を侮辱するような内容にはとても思えませんけどね*3

でも、日本人には“国連は13%の女子学生が援助交際してると侮辱した”と伝わったらしいですね。

会見は通訳・質疑の部分も含めて1時間からあったわけですが、5〜8分くらいで“13%(30%)の女子学生が援助交際に関わってる”といった感じの発言*4だけに食いついて大騒ぎする。

それもこんな感じで。

国連の責任者が何を根拠に言っているのか、本当なのかと疑いたくなります。今後、厚労省外務省にもこの発言の裏を取りたいと思いますが、もし、明らかなエビデンスが無ければ、この発言は国際問題だと思います。まさに、日本が国連にその様な報告がされ、偏見にとんだ事柄が国際的に発表させるのです。今後、日本の女学生は、多くが援交してるんだと国際的に見られるのです。この発言から世界中から日本はその様な姿勢で見られ、かえって子供の性的搾取強姦は増えるのではないでしょうか?

http://blogos.com/article/141327/

こういう騒ぎ方をする人たちは、現在の日本の若年女性には何の危険も問題もないので、対策も調査も不要である、と思ってるんでしょうね、きっと。

*1:ちゃんと聞き取れてはいませんが、13% of schoolgirls in Japan are involved that kind of relatively innocent activity と言った感じのフレーズです。

*2:pathwayと表現していますね

*3:参照:http://taroyamada.jp/wp-content/uploads/2015/10/15102701.pdf , http://www.ohchr.org/EN/NewsEvents/Pages/DisplayNews.aspx?NewsID=16656&LangID=E

*4:通訳の誤訳で「30%」と訳されましたが、実際は13%と言ってますし、発言内容も援助交際が13%と言ってるわけでもないし、そもそも強調したいのは深刻な事態に陥りかねないが表面的には違法ではない行為が多い、という点ですからねぇ。

setteringsettering 2015/11/03 03:18 騒いでいる人たちの“侮辱された”に対応する主語が、“日本”であるところに本音が透けているんだが、ま、歴史戦といっしょで何を指摘されてるのかすら理解しようとはしないのでしょう。

世界のスタンダードからどれほど逸脱しているかすら認識できないんだから、相手にされなくて当然なんだよね。

TeruTeru 2015/11/03 09:52 >国連の責任者が何を根拠に言っているのか、本当なのかと疑いたくなります。
>今後、厚労省や外務省にもこの発言の裏を取りたい

国内機関においても、
警察庁が2013年に「JKリフレなどの実態を把握」するよう指示と報じられ、
裁判所でも「タレント契約がAV契約に切り替えられ、出演拒否で違約金を求められる無茶な契約」が争われています。
http://allabout.co.jp/newsdig/c/88253

にもかかわらず、
関連機関として「厚労」や「外務」しか出てこないあたり、
元経営者(部下に無法な契約はさせない)としても、
現職議員(警察他、行政に対する立法役)としても、
「エビデンス」や「専門家」選びに問題ありでは。

とりとり 2015/11/03 12:01 この件で“表現規制反対派”が伊藤和子氏への攻撃に際し、池田信夫に飛び付いたことは、某漫画家の「ロビイング」と称した日本会議系議員への擦り寄りや「表現規制反対そっちのけの反フェミニズム」に続き“表現規制反対派”の変質を如実に物語ることではないでしょうか?

私には彼等が稲田朋美のような従軍慰安婦や南京虐殺等の否定・歴史修正主義者と同じポジションに行き着きつつあるように見えます。
かつてapesnotmonkeysさんが「表現の自由キリッ」と評していましたが、もうそういうレベルではないように思います。

タカシタカシ 2015/11/03 12:24 日本のポルノ女優の人数を世界に公表したら、やっぱり侮辱しているってことになるのでしょうね。というか、ある一部の人たちの思想が日本全体の総意だと勘違いしている人たちが、それと違う現実を言われるだけで、侮辱されたと怒るのでしょうね。で、思想は現実ではないってことがわかってないだけだと思います。まぁ、妄想も思想のうちですが・・・

nofairnofair 2015/11/03 15:52 >援助交際、JKお散歩、着エロ、ジュニアアイドル

SNSで勧誘されることと関与は明確に異なります。
10人に1人以上が上記のようなハードルの高い行為に関与しているとあなたは思いますか?
納得出来ないものに対して根拠を求めるのは当然でしょう。
なんでもかんでも正当化しようとするのは見苦しいものです。

あと「あいつらは問題をなかったことにしようとしている。」は卑怯だと思いますよ。

sutehunsutehun 2015/11/03 21:47 nofair氏へ
たぶんあなたは、何が問題であるのか全く理解できていないんだと思う。
「それ自体は違法ではないが、より深刻な性搾取につながりかねない活動に関わっている(巻き込まれている)」には、当然「スカウトされる」も含まれる

「売春がどのような社会問題であると論じられてきたのか」を踏まえれば、問題は当然『日本社会の女子学生は性に奔放である(≒問題の根源は性産業に巻き込まれている女子学生たちにある)』とかではなく『日本社会が女子学生をすらそうした性搾取の対象として見ている可能性がある。そしてそれはもはや可能性にはとどまってはいない』ということじゃないのかね
ならばスカウトはそれら行為に関与させるもっとも一般的なアプローチの一つであるわけだけど

実際会見では受動態で話されてて、13%の女子学生はそれらの行為に積極的に参加している、とは言われてないんでしょ

TeruTeru 2015/11/04 00:27 愛知県で「条例」が新たに施行に入っているのは、非「現実」なのかな。

「マッサージ」「添い寝」もアウト JKビジネス全面規制 7月から愛知県
http://www.sankei.com/west/news/150630/wst1506300082-n1.html
>JKビジネスは風営法の規制要件に該当しない営業形態が多く、
>実態把握や労働基準法、児童福祉法での取り締まりが困難なケースもあった。
>少女との会話やデートをうたいながら、裏では性的サービスをさせる店もあり
>未成年が性犯罪に巻き込まれる要因

その愛知県条例では、「専ら異性の客に同伴させて客に遊興をさせる」といった例も含め、
「性的サービスをさせる」複数の類型を
「有害役務営業」として、営業停止とその公表を含む、罰則対象としている。
http://www.pref.aichi.jp/cmsfiles/contents/0000061/61461/aramasi4.pdf

あ 2015/11/04 20:41 >とりさん

 池田信夫氏は慰安婦問題を引き合いに出して伊藤和子氏を批判されていますので、「池田信夫に飛び付いた」人たちは、「表現規制反対派」というよりは、慰安婦問題否定論者が主ではないでしょうか。
 もちろん「表現規制反対派」がゼロとは申しません。ですがそれは「変質」などではなく、単に「表現規制反対派」の中に、慰安婦問題否定論者を兼ねている方が存在するというだけでしょう。そもそもうぐいすリボンの荻野幸太郎氏も指摘されていましたが、伊藤和子氏は創作物規制には慎重な立場の方であり、これは表現規制問題に一定程度関心があれば、既知の情報だと思われます(個人的には伊藤和子氏の「秋葉原には児童ポルノと児童買春があふれている」等の発言は、著しい誇張を含んでいると考えるので同意はできませんが、それはひとまず置きます)。
 また「某漫画家」は赤松健氏のことでしょうが、ロビイングを「日本会議系議員への擦り寄り」と揶揄しているのはよくわかりません。たしかに日本会議と親和性の高い議員は表現規制に肯定的な傾向が見られますが、イコールではありませんし、国会で多数派である与党議員に対してロビイングを行うのは合理的と言えます。事実、青少年健全育成基本法案によるメディア規制が持論だった馳浩議員は、考えを改めつつあるようです。
 「反フェミニズム」ですが、フェミニズムの一部、例えば「ポルノ・買春問題研究会」や、ジェンダーフリーを掲げる「日本キリスト教婦人矯風会」のような団体が、創作物を含むポルノグラフィの規制を主張し、活動しているのは事実であり、少なくともそうした団体に対する批判は、表現規制反対の延長線上にあるのではありませんか。

とりとり 2015/11/05 00:24 あ さん

この件での伊藤和子弁護士や仁藤夢乃氏への攻撃、ちょっと前の“碧志摩メグ問題、更に前の“人工知能学会表紙問題”を見るに、表現規制反対派の在りようが「表現規制反対」から「反フェミニズム」に変質していってるのを否定するのは無理がありますよ。
私は、これらの理由により表現規制反対派は2010年代におけるフェミニズムへのバックラッシュであると考えています。


「表現の自由を守れ」という言葉で彼等が実際に守ってるのは差別や排外主義、歴史修正主義です。
それに対して反戦や反原発、反差別、政府(自民党)批判、不正告発、護憲等、それらへの抑圧に対しては彼等は黙りを決め込んでるし、抑圧に加担すらするじゃないですか。
ろくでなし子氏逮捕の時にはそれまで主張していた「君の意見に賛成しないが、それを言う権利は死んでも守る」と言う ヴォルテールの言葉をあっさり放棄する人が続出したのを見ましたし、放棄はせずとも守ることを渋ったり「頭下げて今までのことを謝るなら守ってやるよ」と言う人がいたのを見ました。

TekamonasandaliTekamonasandali 2015/11/05 00:28 件の箇所は、下記のように言ってますね。ご参考までに。
Some 13% of schoolgirls in Japan are involved in that kind of activity which perhaps starts with relatively innocent activity like JK-osampo or other kinds of on the surface looking innocent activities.

黒玄黒玄 2015/11/07 19:32 そもそも国連とオタクの関係が最悪だからね。

国連CEDAW委員会、日本にポルノゲーム・漫画・アニメの販売禁止を勧告
http://suzacu.blog42.fc2.com/blog-entry-62.html

今回の国連特別報告者も、漫画禁止を入れてきたのが判明した。

児童の人身取引、児童買春と児童ポルノに関する国連特別報告者の日本訪問における任務終了にあたっての声明
http://d.hatena.ne.jp/beniuo/20151102/1446461508

「極端な児童ポルノコンテンツのマンガを禁止する」

オタクの反発に、ネトウヨが便乗したのだろう。

黒玄黒玄 2015/11/07 19:53 >とりさん
>表現規制反対派の在りようが「表現規制反対」から「反フェミニズム」に変質していってるのを否定するのは無理がありますよ。

「変質していってる」も何も、漫画とフェミニズムの衝突は最近はじまった話ではない。有名なものに、マッキノンというフェミニストの発言がある。

http://www.lifestudies.org/jp/rinri.htm
「キャサリン・マッキノンが京都の研究会で発表したときに、日本のレディースコミックを女性たちが買ってポルノとして使っているのをどう思うかと質問したところ、マッキノンは、「女性向けのポルノというのは、実は男が男向けに作っているのであり、その読者の九九%は男である」と答えて、会場にいた者を唖然とさせた。ご存じの方はご存じだと思うが、SM的な描写のとても多いレディースコミックは、その書き手のほとんどはかつて少女マンガを書いていた女性であり、コンビニ等で購入して支えているのも女性が多い。レディースコミックの分析としては、ようやく藤本由香里の『快楽電流』が出たが、まだまだ検討の余地が残されている」

そもそも、フェミニズムにはセックス否定、ポルノ否定の一派があるということをご存知ない様子。この一派はラディカル・フェミニズムと呼ばれ、リベラルなフェミニズムと区別される。両者をごっちゃにする方が、フェミニズムを冒涜しているだろう。リベラル・フェミニストとラディカル・フェミニストは相互に批判し合っているのだから。

ポルノグラフィを見る人は、それを三次元の世界で実行したくなる。
http://civilliberties.blog63.fc2.com/blog-entry-357.html

マッキノンの強姦認識
http://civilliberties.blog63.fc2.com/blog-entry-241.html
「マッキノンによれば、セックスの一部に性的虐待が重なるのでもなく、また、強姦は暴力であってセックスではないという意見でもなく、セックスとは女にとって強姦そのものであり、性的虐待以外の何ものでもない。」

あ 2015/11/09 13:29 >とりさん
 私は伊藤和子氏や仁藤夢乃氏に対する誹謗中傷的な「攻撃」には肯定はしませんが、批判されるべき点はあると考えます(伊藤和子氏と同様に、仁藤夢乃氏が語る秋葉原の「現状」も、たぶんに誇張されていますから)。両氏の実在児童の性的搾取に関する取り組み自体は尊重しますが、それは聖域化し、批判を許さないとすることとは別の話です。
 碧志摩メグと人工知能学会表紙に関してですが、私はこれらをフェミニストが、性差別やジェンダー等の観点から批判すること自体は自由だと思います。一方で「表現規制反対派」が、そうした主張を批判する自由もまた尊重されるべきだと考えますし、撤回せよという主張に至っては「表現規制反対派」がおよそ同意できないのは当然であろうとも思います。フェミニストに対し批判する行為そのものが「反フェミニズム」的であるというご意見でしょうか?
 私はフェミニストの全てが表現規制を肯定しているとは申しません(90年代の有害コミック騒動時、表現規制反対運動の中心だったのはフェミニストでしたし、数年前の都条例改正反対運動の中心的存在だった明治大学の藤本由香里教授は、ジェンダー論が専攻です)が、黒玄さんが仰るように、ポルノグラフィの規制を主張するフェミニストが存在するのもまた事実です。

>「表現の自由を守れ」という言葉で彼等が実際に守ってるのは差別や排外主義、歴史修正主義です。

 差別や排外主義、歴史修正主義への批判と、それらの表現の自由もまた保護されるべきとするスタンスは両立します。それこそヴォルテールの「私はあなたの意見には反対だ。だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」という言葉に則った態度ではないでしょうか。

>それに対して反戦や反原発、反差別、政府(自民党)批判、不正告発、護憲等、それらへの抑圧に対しては彼等は黙りを決め込んでるし、抑圧に加担すらするじゃないですか。
 表現の自由を尊重しながら特定の思想について例外を設け、抑圧に加担、ないし肯定・正当化するというのは、思想に関係なくときに顕在化するダブルスタンダードです。例えば『はだしのゲン』の閉架問題は典型例ですし、C.R.A.C.の『大嫌韓時代』出版妨害も同様でしょう。そして私が知る限り、『はだしのゲン』の閉架を、表現規制反対を標榜する方で肯定されていたのは、少数だったように思われます。
 護憲に関して言えば、自民党改憲草案では「公共の福祉」を「公益及び公の秩序」に書き換えており、しばしばこの点を「表現規制反対派」から批判されておりますが、これは護憲的、ないし自民党批判ではないのでしょうか。
 また土屋正忠議員は、しばしばテレビ等で漫画・アニメ規制を公言しており、当然ながらそうした主張は「表現規制反対派」から反論されています。これも自民党批判とは言えないのでしょうか(土屋正忠議員でなくとも、野田聖子議員でも高市早苗議員でも稲田朋美議員でも山谷えり子議員でも構いません)。

>ろくでなし子氏逮捕の時にはそれまで主張していた「君の意見に賛成しないが、それを言う権利は死んでも守る」と言う ヴォルテールの言葉をあっさり放棄する人が続出したのを見ましたし、放棄はせずとも守ることを渋ったり「頭下げて今までのことを謝るなら守ってやるよ」と言う人がいたのを見ました。

 私は刑法175条は撤廃されるべきという立場ですので、ろくでなし子氏の逮捕は妥当とは思いませんし、裁判でも無罪を勝ち取って欲しいと願わずにはいられませんが、ダブルスタンダードを指摘するのであれば、フェミニズム界隈でもポルノグラフィの規制を肯定する方が、一方でろくでなし子氏の逮捕は不当だと主張するというケースがまま見られました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。