Hatena::ブログ(Diary)

sdkt4aの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-11-12

ソフトウェアデザイン2008年11月号に自宅警備の機械化が載ってるっ!!!

 改変元:FONをOpenWrt化する特集が日経Linux2008年12月号に載ってるよ!

 本屋さんに行くと、自宅警備特集を見つけてしまったので、自宅警備員的に考えて即買余裕でした><

Software Design (ソフトウエア デザイン) 2008年 11月号 [雑誌]
Software Design (ソフトウエア デザイン) 2008年 11月号 [雑誌]
技術評論社 2008-10-18
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 特集2で「自宅警備は機械にお任せ!」ということで自宅警備特集です。

 ボクの為にあるような特集、そりゃ買いますわ。

 たしかにずっと家に居るのは困る。家にずっといる、うん。

 内容は、

  • 各種センサーの説明
  • 各種センサーの導入
  • WEBカメラ防犯カメラを作る
  • WEBから各状態を確認できるようなシステムの構築

といったもの。

 この記事ではUSBパラレル変換モジュールを使ってLinuxとセンサーを接続するようだけど、うちにはたくさんFONがあるからなんか作ろう。

 

 過去の記事(FONのGPIOを叩いてLEDとか制御するよ!FONのシリアルポートでDebianと通信してみるよ。)から考えてこんな感じ?

 

f:id:sdkt4a:20081112012650j:image

 実際、自宅警備も結構疲れる(自宅警備員的な意味で。

 

 なんか面白くなってきた。


FON La Fonera (ラ・フォネラ) FON機能搭載 無線LANルータ 世界中のFONスポットで無料インターネットが利用可能!
FON La Fonera (ラ・フォネラ) FON機能搭載 無線LANルータ 世界中のFONスポットで無料インターネットが利用可能!
フォン・ジャパン株式会社
売り上げランキング : 74

おすすめ平均 star
star自宅ではまず快適。プロバイダがわかっていればもっと
star安いがちゃんと動作する。たまにしか無線LANを使わない人向け。
starLa Foneraは熱い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008-11-11

FONをOpenWrt化する特集が日経Linux2008年12月号に載ってるよ!

 本屋さんに行くと、FON特集を見つけてしまったので即買余裕でした><

日経 Linux (リナックス) 2008年 12月号 [雑誌]
日経 Linux (リナックス) 2008年 12月号 [雑誌]
日経BP出版センター 2008-11-08
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 特集1で「2000円ルーターLinuxサーバーに改造 OpenWrtを使いこなす」ということでFON特集です。

 ボクの為にあるような特集、そりゃ買いますわ。

 たしかにFON安すぎて困る。家にいっぱいある、うん。

 内容は、

といったもの。

 DD-WRTは最初からWEBインターフェイスがあってブラウザから設定が出来たけど、OpenWrtにもX-ErtX-WrtというWEBインターフェイスのパッケージがあるそうです。

 なんか面白くなってきた。

関連記事

FON La Fonera (ラ・フォネラ) FON機能搭載 無線LANルータ 世界中のFONスポットで無料インターネットが利用可能!
FON La Fonera (ラ・フォネラ) FON機能搭載 無線LANルータ 世界中のFONスポットで無料インターネットが利用可能!
フォン・ジャパン株式会社
売り上げランキング : 74

おすすめ平均 star
star自宅ではまず快適。プロバイダがわかっていればもっと
star安いがちゃんと動作する。たまにしか無線LANを使わない人向け。
starLa Foneraは熱い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008-10-20

FONとAVRとWEBカメラでネットワークカメラ作りたいんですっ! その1

注意:ただの妄想です。


AVRでUSB関連の何か作りたい><って書いたからには何かやらかすよ!

めんどいから、まずはシステムの概要図から

f:id:sdkt4a:20081020025217j:image

FONは、なんでも出来ます(たぶん。)


 FONにOpenWrtを入れると戦闘能力が上がる!

(参照:FONにOpenWrtを入れよう!


 Linuxなので開発環境があればいろいろ実験できる!

(参照:OpenWrtのクロスコンパイル環境をDebianに構築してhello,worldするよ!


 GPIOがあるので、外部機器を制御できる!

(参照:FONのGPIOを叩いてLEDとか制御するよ!

 

 シリアルポートがあるので外部機器と通信できる!

(参照:FONのシリアルポートでDebianと通信してみるよ。FONにGPSを繋げてごにょごにょするよ!

FON La Fonera (ラ・フォネラ) FON機能搭載 無線LANルータ 世界中のFONスポットで無料インターネットが利用可能!
FON La Fonera (ラ・フォネラ) FON機能搭載 無線LANルータ 世界中のFONスポットで無料インターネットが利用可能!
フォン・ジャパン株式会社
売り上げランキング : 143

おすすめ平均 star
starLa Foneraは熱い
star簡単に接続できました
starトラベルルータとしても使える

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


だけど、FONにはUSBポートがありません><

 

f:id:sdkt4a:20081020031034j:image

 FON2202にはUSBポート付いてるらしいけど(?)、FON2100Eには付いてない\(^o^)/

じゃぁFONUSBポート付けるか!

 と思ったけど、USBFONのGPIOへ直結だとCPUに負荷かかるから、他の事しながらWEBカメラの画像とか読むと死にそうなので却下><

USBのホストコントローラーIC使えばよくね?

 秋月にちょうどいいものが売ってる。

 USBホスト/スレーブコントローラ SL811HST

 CQ出版社インターフェイス2004年10月号に「SL811を使った簡易ホストとUSBキーボードの接続実験」って記事があったので読んでみた。

USBターゲット機器開発のすべて―各種USBコントローラの使い方と基本ソフトウェアの作成法 (TECHI―Bus Interface)
USBターゲット機器開発のすべて―各種USBコントローラの使い方と基本ソフトウェアの作成法 (TECHI―Bus Interface)インターフェース編集部

CQ出版 2005-08
売り上げランキング : 20359

おすすめ平均 star
starどちらかと言えば プロ向き。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 データバスって言われても、FONのGPIOって数本しかないんですが。。。

 SL811のデータバスをシリアルに変換するのってなんか無駄な気がして却下。

f:id:sdkt4a:20081020032714j:image


変換する「何か」をマイコンで作るなら、ついでにUSBホストコントローラーもぶちこんじゃえ☆

f:id:sdkt4a:20081020033151j:image

 とりあえず、WEBカメラの画像取得だけに機能を絞ればAVRでも直結できるはずなので、だれか助けて><


ネットワークカメラなのに固定カメラじゃ恥ずかしいです。

 せっかくマイコン使うんだから、サーボーモーターのようなものをつけて動かせるようにしたいです。

 でも、サーボーモーターってなんであんなに高いの?僕死ぬの? 

 モーターと可変抵抗で自作すればいいのかな?できるかな?

 

 

f:id:sdkt4a:20081020034508j:image

あとはAVRFONを繋いで終わり。

 AVRFONの接続はUART(?)で簡単にしましょう。

 AVR側は内臓のUART使うか、ソフトウェアUARTで簡単に。

 FON側はGPIOに接続すると、ソフトウェアUARTを実装するのが面倒なので、シリアルポートに接続して簡単に。

 AVR側のUARTの電圧を、FONシリアルポートにあわせておけばレベルコンバーターもいらず直結できるよね。

 

f:id:sdkt4a:20081020035058j:image

 FONAVR間の通信は、AVRにリクエスト送ると、レスポンスが戻ってくるようにすれば簡単だよね。 

 具体的にリクエストは、「WEBカメラの画像くれ」とか「カメラの向き変えて」とか。

 レスポンスは、「画像データ」とか「動かしたよ」とか。

今回のまとめ

 USBって複雑\(^o^)/

 妄想なのでいつ3次元に現るかわかりません><

 

2008-09-19

FONとFOMAつかってPCからウェブ閲覧とか。

 id:nc30さんの所にFOMAのUARTつかってPCからウェブ閲覧するってのがあったから、僕もなんか書いてみる。

FOMAとPCを繋ぐ

 id:nc30さんは秋月の3664ボードを使ってFOMAとPCの通信をしているようです。

FOMA⇔マイコン間の通信

f:id:sdkt4a:20080919140811j:image

 僕もマイコン使ってFOMAとPCの通信をしようと思ったけど、AVR使うのが面倒なのでFON使うことにした。

 FON、だとTTLレベルのシリアルポートついてるし(FONのシリアルポートでDebianと通信してみるよ。)、Ethernetポートがあるし、中身はLinuxだからクロスコンパイル環境作れば自作プログラムも動くし(OpenWrtのクロスコンパイル環境をDebianに構築してhello,worldするよ!)、なんといってもEthernetポートがあるし(これ重要だから2回目)、なんかFOMA経由でPCからウェブ閲覧するのに適しすぎ。

f:id:sdkt4a:20080919141547j:image

あと、別にクロスコンパイル環境を構築しなくても、SDカードのスロットをGPIOピンのとこにつないでSDカードストレージ作って(id:k-kuroさんとこ、openWRT/FoneraにSDカードを)、そこにperl入れれば、perlで簡単に開発できる!


リクエストをHTTPConnectionで持ってくるiアプリ起動したFOMAのUARTをレベル変換してRS-232cにしてPCに繋いでPC上のプログラムでHTTPデータをシリアルポートに読み書きするプロクシとか

一言で言うと、なんか法律の名前見たいに長くなった。

やりたいことは、FOMAのパケ放使ってPCからウェブを閲覧すること。


流れとしてはこんな感じ。

f:id:sdkt4a:20080919143216j:image

  1. ブラウザがプロクシにリクエスト送る
  2. プロクシはリクエストをシリアルポートに送る
  3. マイコンシリアルポートからリクエストを読み込んでUARTに送る
  4. iアプリはUARTからリクエストを読み込んでHTTPConnectionでDocomoの中の人に送る
  5. Docomoの中の人はWEBサーバーにリクエストを送る
  6. WEBサーバーはレスポンスをDocomoの中の人に返す
  7. Docomoの中の人はiアプリにレスポンス返す
  8. iアプリは帰ってきたレスポンスをUARTに送る
  9. マイコンはUARTからレスポンスを読み込んでシリアルポートに送る
  10. プロクシはシリアルポートからレスポンスを読み込んでブラウザに送る


上のことをFONでやると

  • FOMAのUARTとFONシリアルポートを繋ぐ。両方TTLレベルだから電圧の変換だけでいいと思う(?)
  • FONとPCの接続はLANケーブルかwifiで繋ぐ。
  • iアプリは上のやつでいい。
  • FONの中でシリアルポートに読み書きするプロクシを動かす
  • PCからはブラウザのプロクシ設定をFONにする。

f:id:sdkt4a:20080919201844j:image

でもいろいろめんどい。

ブラウザから複数コネクションでリクエストばばんばんくるから、キューとかにためといてプロクシはシリアルポートに順番に送信しないとなにがなにかわかんなくなる。識別するヘッダ付けてもいいけど、ボトルネックはFOMAの帯域になるからもっと大変。いろいろめんどい。

FON La Fonera (ラ・フォネラ) FON機能搭載 無線LANルータ 世界中のFONスポットで無料インターネットが利用可能!
FON La Fonera (ラ・フォネラ) FON機能搭載 無線LANルータ 世界中のFONスポットで無料インターネットが利用可能!
フォン・ジャパン株式会社
売り上げランキング : 70

おすすめ平均 star
starちょっと悪戦苦闘しましたが、無事に使えるようになりました!
star非常にコンパクト!
star使えないプロバイダーがあります。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008-08-19

FONにGPSを繋げてごにょごにょするよ!

FON La Fonera (ラ・フォネラ) FON機能搭載 無線LANルータ 世界中のFONスポットで無料インターネットが利用可能!
FON La Fonera (ラ・フォネラ) FON機能搭載 無線LANルータ 世界中のFONスポットで無料インターネットが利用可能!
フォン・ジャパン株式会社
売り上げランキング : 70

おすすめ平均 star
starちょっと悪戦苦闘しましたが、無事に使えるようになりました!
star非常にコンパクト!
star使えないプロバイダーがあります。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 以前買った秋月のGPSモジュールを放置していたので遊んでみた。これで4800円とは結構安い。

f:id:sdkt4a:20080819005431j:image

 FONlinuxなのでやってる事はフツーのlinuxマシンでやる場合と一緒なのです。

f:id:sdkt4a:20080829020935j:image

 ただし、秋月のGPSモジュールとの通信はTTLレベルなので、フツーのlinuxマシンだと接続先がRS-232cとかになっちゃってレベル変換が必要なのでちょっとややこしい。

 といっても、GPSにおまけでついてきたレベル変換ICで回路を組むか、前作ったレベルコンバーター回路(マイコンとシリアルポートを繋ぐためのレベルコンバータ(TTL,RS-232c)の自作参照)を使えばいいんだけども。

f:id:sdkt4a:20080829021127j:image

 FONに秋月のGPSモジュールを接続する時のメリットは、共にTTLレベルの通信なので配線をすれば良いだけってのと、FONのピンにVcc3.3VがあるのでGPSモジュールの電源として使えるって事です。

f:id:sdkt4a:20080829021227j:image

 というわけで、無理やりFONGPSって感じがしますが、早速FONGPSモジュールを直結して遊んでみましょう☆

FONGPSを接続する

 

 まずは、GPSモジュールFONのピンの配置の確認。詳しくはGPSモジュールについてくる秋月の説明の紙を見ましょう。

f:id:sdkt4a:20080819005432j:image

 GPSモジュール
  _________________
 | 7 8             | 1 RX
 | 5 6             | 2 GND
 | 3 4             | 3 TX
 | 1 2             | 4 BATT
 |                 | 5 VCC
 |_________________| 6,7,8 未接続

f:id:sdkt4a:20080819005430j:image

 FON2100E
| | | | |VCC|
| |RX|TX| |GND|

接続するのは4本だけ。


 GPSモジュールのピンコネクタへの半田付けはまちみのな::秋月 GPSレシーバモジュールキット 組み立てのポイントを参考にしました。



f:id:sdkt4a:20080819005433j:image



 感度アップの為のGND層形成には、ガスコンロとかに使うアルミのカバーをはさみで切って利用しました。

f:id:sdkt4a:20080829021346j:image

 

 裏はこんな感じ。 

f:id:sdkt4a:20080819005435j:image


 表はこんな感じ。

f:id:sdkt4a:20080819005434j:image


 接続したら完成です☆

f:id:sdkt4a:20080819005429j:image

 

FONからGPSのデータを読む

 まず、FONシリアルポートの設定からしないといけません(たぶん)。デフォルトの設定でシリアルコンソールとして利用するようになっているので、無効にしておきます。詳しくは、FONのシリアルポートでDebianと通信してみるよ。に書いてます。

f:id:sdkt4a:20080829021713j:image

 んでGPSのデータを読むには、フツーのlinuxシリアルポートのデータを読むようにcat /dev/ttyS0すればいいす。

root@OpenWrt:~# cat /dev/ttyS0 
$GPGGA,152322.788,33XX.XXXX,N,130XX.XXXX,E,1,03,04.7,-0018.2,M,0027.3,M,000.0,0000*5B
$GPGSA,A,2,23,17,13,,,,,,,,,,04.8,04.7,01.0*08
$GPGSV,3,1,09,17,65,148,39,04,61,341,00,13,43,101,42,02,32,298,00*76
$GPGSV,3,2,09,23,31,061,47,12,18,301,00,10,17,231,00,28,06,185,00*79
$GPGSV,3,3,09,20,05,048,00*4B
$GPRMC,152322.788,A,33XX.XXXX,N,130XX.XXXX,E,0000.00,000.00,180808,,*33
$GPVTG,000.00,T,,M,0000.00,N,0000.00,K*50
$GPZDA,152323.788,18,08,2008,,*5E

 観測地点が特定されちゃうので一部Xに置き換えてます。

 GPSのデータのフォーマットについては、NMEA-0183フォーマットに詳しい解説があります。


GPSを接続したFONの活用方法

 FONGPSを接続したっていうことで、Stream1のNTPサーバーを作って遊んでみたり、5V電源用意してのGPSローガーとして利用したり出来ますね!

  

f:id:sdkt4a:20080826004842j:image

GPS技術入門
GPS技術入門坂井 丈泰

東京電機大学出版局 2003-03
売り上げランキング : 66807

おすすめ平均 star
starGPSに興味がある人は必読!
star工学的な概観を要領よくまとめた国内良書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools