Hatena::ブログ(Diary)

Daily Searchivist このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

記録管理、文書管理、公文書館、アーカイブ、アーカイブズ...

今注目のキーワードを読み解くための最新情報を厳選してお伝えします。

2018-10-21

歴博国際シンポジウム「東アジアの古文書と日本の古文書―形と機能の比較―」【11/17】

|  歴博国際シンポジウム「東アジアの古文書と日本の古文書―形と機能の比較―」【11/17】を含むブックマーク

標記のシンポジウムが開催されます。

参加には申し込みが必要です。

詳しくは、国立歴史民俗博物館のサイトをご参照ください。

https://www.rekihaku.ac.jp/research/inter/2018/symposium2018.html

日程 2018年11月17日(土)  9:30 〜 17:15

場所 国立歴史民俗博物館 講堂

定員 260名(要事前申込、先着順)

参加費 無料

対象 研究者、学生、一般

使用言語 日本語および韓国語・中国語(日本語への逐次通訳あり)

主催 国立歴史民俗博物館

プログラム

9:30〜 9:35

開会の挨拶

9:35〜 9:50

趣旨説明 小島 道裕(国立歴史民俗博物館)

9:50〜10:30

川西 裕也(新潟大学) 「韓国公文書の様式変遷」

10:30〜10:50

朴 竣鎬(ハングル博物館) 「韓国の文書と署名方法」

10:50〜11:10

文 叔子(ソウル大学) 「韓国の私文書―契約文書など―」

11:10〜11:30

三上 喜孝(国立歴史民俗博物館) 「庶民の署判の方法―画指など―」

13:00〜13:40

黄 正建(中国社会科学院) 「中国の古文書学概論―公文書を中心に―」

13:40〜14:20

阿 風(中国社会科学院) 「中国の古文書―契約・訴訟文書を中心に―」

14:20〜14:40

丸山 裕美子(愛知県立大学) 「中国文書様式の受容と変容」

14:50〜15:10

四日市 康博(立教大学) 「イルハン朝(イラン)の文書」

15:10〜15:30

藤田 励夫(文化庁) 「ベトナムの文書」

15:30〜15:50

荒木 和憲(国立歴史民俗博物館) 「外交関係の文書」

16:00〜17:15

討論

総括コメントと司会: 高橋 一樹(武蔵大学)・小島 道裕(国立歴史民俗博物館)

17:30〜19:00 情報交換会を予定しています。(会費制 3,000円 当日、会場受付にてお支払いください)

都合により、プログラムの一部を変更することがあります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20181021

2018-10-20

公開シンポジウム「立教大学司書課程主催 アーカイブズの最新トレンド2018」【11/12】

|  公開シンポジウム「立教大学司書課程主催 アーカイブズの最新トレンド2018」【11/12】を含むブックマーク

標記のが開催されます。

参加申し込みは不要です。

詳しくは、立教大学のサイトをご参照ください。

http://www.rikkyo.ac.jp/events/11/mknpps000000m4h9.html

2018年11月12日(月)18:20〜20:20

池袋キャンパス 1号館2階 1202教室

講師

Mary Louise Smith Iowa Women's Archives・キュレーター Kären M. Mason 氏

Gap Inc.・シニアアナリスト Cassie Findlay 氏

対象者 本学学生、教職員、校友、一般

事前申し込み 不要

参加費 無料

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20181020

2018-10-19

北海道立文書館 文書等保存利用研修会「水ぬれ資料を救おう〜被災資料の救出と日頃の備え」【11/12】

|  北海道立文書館 文書等保存利用研修会「水ぬれ資料を救おう〜被災資料の救出と日頃の備え」【11/12】を含むブックマーク

標記の研修会が開催されます。

参加には申し込みが必要です。

詳しくは、北海道立文書館のサイトをご参照ください。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/mnj/gyouji/kensyu_kai.htm

日時 平成29年11月12日(月) 13:00〜15:40

 午前中(11:20〜11:50)に閲覧室と書庫の見学を行います。(希望者のみ)

会場 北海道庁赤れんが庁舎2階2号会議室

 札幌市中央区北3条西6丁目

内容 講義及びワークショップ「水損資料を救う」(150分)

講師 松下正和氏(神戸大学地域連携推進室特命准教授)

定員 50名

 歴史資料の保存・利用に関心のある方

参加無料

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20181019

2018-10-18

第10回DAN(Digital Archive Network)ワークショップ【11/9】

|  第10回DAN(Digital Archive Network)ワークショップ【11/9】を含むブックマーク

標記のワークショップが開催されます。

参加には申し込みが必要です。

詳しくは、メタデータ基盤協議会のサイトをご参照ください。

http://www.mi3.or.jp/news/10.html

開催日時:2018年11月9日(金) 13時 〜 18時 (受付:12時30分より)

 ワークショップ終了予定時刻は17時まで。その後会場内(18時終了予定)で名刺交換や意見交換の御時間を設けさせていただきます。

 会終了後、会費制にて交流会を開催する予定です。

開催場所:NIPPON GALLERY TABIDO MARUNOUCHI

 (東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル)

 https://www.toppan.co.jp/nippongallery/

主催筑波大学・図書館情報メディア系

後援総務省(申請中)、一般社団法人メタデータ基盤協議会(開催事務局)

協力凸版印刷株式会社、インフォコム株式会社

参加費 :無料(定員 約50名)

ワークショップ内容

講演

柴山明寛(東北大学・災害科学国際研究所 准教授)

東日本大震災から7年半経過したみちのく震録伝の今後の役割について」

国立国会図書館 講演調整中

ライトニングトークとディスカッション

三原鉄也(筑波大学図書館情報メディア系 特任助教)

「アーカイブ間をつなぐ - 地名でつなぐ、作品でつなぐ」

勝又正秀(スポーツ庁オリンピック・パラリンピック課 課長)

「スポーツ・デジタルアーカイブ構想について」

原正一郎(京都大学東南アジア地域研究研究所 教授)

「地域研究資源の保存と共有化に関する試み」

柳与志夫(東京大学情報学環 特任教授)

「デジタルアーカイブ学会のこれからの課題」

モデレータ

杉本重雄 筑波大学図書館情報メディア系 教授 

その他

 今回会場であるNIPPON GALLERY TABIDO MARUNOUCHIの施設見学を企画中です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20181018

2018-10-17

長野県史料保存活用連絡協議会第2回講演会「災害と史料保全III−『防災』から『減災』へ−」【10/24】

|  長野県史料保存活用連絡協議会第2回講演会「災害と史料保全III−『防災』から『減災』へ−」【10/24】を含むブックマーク

標記の講演会が開催されます。

詳しくは、長野県立歴史館のサイトをご参照ください。

https://www.npmh.net/new/index.php?ig=2#ig689

日 時 平成30年10月24日(水)13:30〜16:30

会 場 長野県立歴史館 講堂(千曲市屋代260-6)

その他 聴講無料、一般聴講歓迎 

基調講演 13:30〜15:10

 「災害に対する備え・日頃の史料管理」(仮)

 講 師 青木 睦 氏(国文学研究資料館准教授)

事例報告等 15:20〜16:30

 千曲市教育委員会、長野県教育委員会 ほか

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20181017

2018-10-16

ユネスコ 「世界の記憶」改善へ行動計画案を採択

|  ユネスコ 「世界の記憶」改善へ行動計画案を採択を含むブックマーク

産経ニュースの2018年10月11日付の記事です。

https://www.sankei.com/world/news/181011/wor1810110003-n1.html

ユネスコの執行委員会は、「世界の記憶」(世界記憶遺産)について、制度改革を目指す「行動計画」案を採択したそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20181016

2018-10-15

県条例で公文書管理へ 被災者氏名の公表に指針 /山形

|  県条例で公文書管理へ 被災者氏名の公表に指針 /山形を含むブックマーク

『毎日新聞』のサイトの2018年10月10日付の記事です。

https://mainichi.jp/articles/20181010/ddl/k06/010/033000c

山形県は、公文書管理のあり方などについて、独自の条例を定めるなどの改善案を県議会に示したそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20181015

2018-10-14

平成30年度 画像保存セミナー【10/26】

|  平成30年度 画像保存セミナー【10/26】を含むブックマーク

標記のセミナーが開催されます。

参加には申し込みが必要です。

詳しくは、日本写真学会のサイトをご参照ください。

http://www.spstj.org/event/nissya_e_syosai_189.html

開催日時 2018年10月26日(金)10:00〜16:30

開催場所 東京都写真美術館ホール 

 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内

 https://topmuseum.jp/contents/pages/access_index.html

 JR恵比寿駅徒歩約7分 東京メトロ恵比寿駅徒歩約10分

主催/問い合わせ先 日本写真学会事務局

セミナープログラム

講演1.写大ギャラリーにおける写真の保存と利用の取り組み

 東京工芸大学芸術学部 吉田 成

 日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社 深瀬 宰

講演2.文化庁国立近現代建築資料館のデジタル化の取り組みとArchivematicaによるデジタルデータ保存について

 国立近現代建築資料館 藤本 貴子

 帝国データバンク史料館 橋本 陽

講演3.デジタルアーカイブにおける色とカラーマネジメントに関する初歩

 カメラ・写真技術解説家 水口 淳

講演4.テープストレージの最新技術動向 

 富士フイルム株式会社 記録メディア事業部 立川 篤 

講演5.明治期の博物館における写真の撮影と利用

 東京国立博物館 田良島 哲

閉会後、講演者と参加者の自由な情報交換の場として懇親会を行います。奮ってご参加ください。

セミナー参加費 日本写真学会および協賛学協会々員 6,000円、非会員 8,000円、学生 2,000円

定員:180 名

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20181014

2018-10-13

国宝島津家文書など守った人たち

|  国宝島津家文書など守った人たちを含むブックマーク

産経ニュースの2018年10月10日付の記事です。

https://www.sankei.com/region/news/181010/rgn1810100009-n1.html

西南戦争の際に薩摩藩記録所の文書が救出されたことを取り上げ、「今の歴史を伝えるために公文書館を設けるのは、私たちの責任であろう」としています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20181013

2018-10-12

福島・須賀川市、「特撮の街づくり」へ実行委

|  福島・須賀川市、「特撮の街づくり」へ実行委を含むブックマーク

日本経済新聞』のサイトの2018年10月9日付の記事です。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36275900Z01C18A0L01000/

福島県須賀川市は、特撮に関する物品を収集展示する須賀川特撮アーカイブセンターを2020年に開設する計画だそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20181012

2018-10-11

公文書管理 11都県調査 自治体の7割超、条例「必要ない」

|  公文書管理  11都県調査 自治体の7割超、条例「必要ない」を含むブックマーク

『毎日新聞』のサイトの2018年10月8日付の記事です。

https://mainichi.jp/articles/20181008/ddm/004/010/025000c

関東弁護士会連合会が関東などの公文書管理条例を持たない自治体に「制定しない理由」を尋ねたところ、7割以上が「必要がない」と答えたそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20181011

2018-10-10

松田聖子さんデビュー前の記事も  専修大生田キャンパスに人物アーカイブズ

|  松田聖子さんデビュー前の記事も  専修大生田キャンパスに人物アーカイブズを含むブックマーク

『神奈川新聞』のサイトの2018年10月3日付の記事です。

http://www.kanaloco.jp/article/363624

専修大学は、川崎市多摩区の生田キャンパスに、講談社から寄贈された人物に関する新聞や雑誌記事のスクラップからなる「現代人物アーカイブズ」を開設したそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20181010

2018-10-09

公文書クライシス 議事概要、記憶で作成 退位皇室会議「過去は議事録」 宮内庁

|  公文書クライシス  議事概要、記憶で作成 退位皇室会議「過去は議事録」 宮内庁を含むブックマーク

『毎日新聞』のサイトの2018年10月3日付の記事です。

https://mainichi.jp/articles/20181003/ddm/041/010/117000c

天皇陛下の退位日を決めるために行われた皇室会議の唯一の記録である「議事概要」について、宮内庁は「出席者の記憶を基に作成した」と回答したそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20181009

2018-10-08

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20181008

[▲トップページへ]

管理人:坂口貴弘 開設日:2004年7月17日 アクセス総数

リンクは自由です。プロフィールと連絡先はこちら