Hatena::ブログ(Diary)

Daily Searchivist このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

記録管理、文書管理、公文書館、アーカイブ、アーカイブズ...

今注目のキーワードを読み解くための最新情報を厳選してお伝えします。

2016-05-22

市町村公文書 県が管理支援

|  市町村公文書 県が管理支援を含むブックマーク

YOMIURI ONLINEの2016年5月19日付の記事です。

http://www.yomiuri.co.jp/local/tottori/news/20160518-OYTNT50091.html

鳥取県は、県内市町村の公文書管理について、保存期間・手順の統一的な基準の策定や人員の補助などの支援策を検討するそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20160522

2016-05-21

世界記憶遺産へ登録申請 杉原リストと上野三碑

|  世界記憶遺産へ登録申請 杉原リストと上野三碑を含むブックマーク

47NEWSの2016年5月19日付の記事です。

http://this.kiji.is/105977856561497592?c=39546741839462401

来年の世界記憶遺産登録を目指す、外交官・故杉原千畝氏の資料(杉原リスト、岐阜県)と「上野三碑」(群馬県)の地元自治体関係者が、ユネスコ国内委員会を訪れ、それぞれ申請書を提出したそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20160521

2016-05-20

全史料協近畿部会第133回例会「岡山県立記録資料館開館10周年―それでも初志は変わらず―」【6/14】

|  全史料協近畿部会第133回例会「岡山県立記録資料館開館10周年―それでも初志は変わらず―」【6/14】を含むブックマーク

全国歴史資料保存利用機関連絡協議会の近畿部会が、標記の例会を開催します。

詳しくは、同会のサイトをご参照ください。

http://www.jsai.jp/ibbs/b20160519.html

日 時 平成28年6月14日(火) 14:40〜16:20

報告者 定兼 学氏(岡山県立記録資料館館長)

 「岡山県立記録資料館開館10周年―それでも初志は変わらず―」

場 所  京都府立総合資料館 2F会議室

 所在地:京都市左京区下鴨半木町1-4

 電 話:075-723-4836(歴史資料課直通)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20160520

2016-05-19

アート・ドキュメンテーション学会関西地区部会2016年度第1回研究会【6/10】

|  アート・ドキュメンテーション学会関西地区部会2016年度第1回研究会【6/10】を含むブックマーク

標記の研究会が開催されます。

参加には申し込みが必要です。

詳しくは、主催者のサイトをご参照下さい。

http://www.jads.org/kansai/2016/20160610.html

日時:2016年6月10日(金) 15:00〜17:00

場所近畿大学短期大学部会議室

 大阪府東大阪市小若江3-4-1

http://www.kindai.ac.jp/about-kindai/campus-guide/access.html

 近鉄大阪線長瀬駅下車。徒歩10分。

 17時15分から会場近くで、軽く懇親会を行います。

参加費:500円

懇親会:3000円程度

プログラム

<デジタル・アーカイブサロン>

2020年に向けたデジタルアーカイブサロンの目論見

・木村裕文/株式会社グレートインターナショナル

<関西地区部会>

MLAにおける記述について:日本アーカイブズ学会の企画研究会より

・田窪直規/近畿大学短期大学部

立命館ARCの海外デジタルアーカイブ、その現状報告と持続可能なデジタルアーカイブへの挑戦

・赤間亮/立命館大学文学部

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20160519

2016-05-18

「国際アーカイブズの日」記念講演会【6/9】

|  「国際アーカイブズの日」記念講演会【6/9】を含むブックマーク

国立公文書館が、標記の講演会を開催します。

参加には申し込みが必要です。

詳しくは、同館のサイトをご参照ください。

http://www.archives.go.jp/news/20160512.html

・日時:平成28年6月9日(木)14:30〜16:50

・会場:コングレスクエア日本橋 3階 ホールCD

 〒103−0027

 東京都中央区日本橋1−3−13 東京建物日本橋ビル2階

 TEL:03−3275−2090

 http://congres-square.jp/nihonbashi/facilities/

・申込方法:電子メールで事前にお申し込みください。(50名。先着順)

・申込期限:平成28年5月30日(月)

・講 演 1:「公文書管理の課題」

 宇賀 克也 東京大学大学院法学政治学研究科教授

・講 演 2:「公文書と昭和史」 

 原  武史 放送大学教授

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20160518

2016-05-17

被災文化財 「地域の象徴」を守りたい

|  被災文化財 「地域の象徴」を守りたいを含むブックマーク

『西日本新聞』のサイトの2016年5月16日付の社説です。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/245505

熊本地震被災地の歴史学者らが「熊本被災史料レスキューネットワーク」をつくり、こうした史料を救い出す活動を始めたことに言及し、「被災家屋の整理を手伝う災害ボランティアとも連携して実効性を高めてほしい」としています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20160517

2016-05-16

「歴史的文書」を県民共有財産に 静岡県、機能充実へ

|  「歴史的文書」を県民共有財産に 静岡県、機能充実へを含むブックマーク

静岡新聞』のサイトの2016年5月15日付の記事です。

http://www.at-s.com/news/article/culture/shizuoka/240671.html

静岡県は、公文書の選別や保存・管理体制を強化し、県民の共有財産としての利活用を促していくそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20160516

2016-05-15

アーカイブサミット2016【6/3】

|  アーカイブサミット2016【6/3】を含むブックマーク

標記のイベントが開催されます。

参加には申し込みが必要です。

詳しくは、文化資源戦略会議のサイトをご参照ください。

http://archivesj.net/?page_id=745

日程 2016年6月3日(金)午後1時〜午後8時30分頃

場所 千代田区立日比谷図書文化館

プログラム

12:30 開場・受付開始

13:00-13:10 趣旨説明・全体進行ガイダンス

13:10-13:30 基調講演 中山信弘[東京大学名誉教授]

13:30-14:30 基調報告(各20分)

 (1) アーカイブサミット2015の成果と課題:吉見俊哉(東京大学教授)

 (2) TPP加盟に関わるデジタルアーカイブの課題:福井健策(弁護士)

 (3) めざすべきナショナルデジタルアーカイブの機能イメージ全体像:生貝直人(東京大学客員准教授)

14:30-16:00 特別企画シンポジウム 著作権消滅。―社会資本としてのパブリックドメイン

 登壇者|大久保ゆう[青空文庫]/ 野口祐子[弁護士]/ 平田オリザ[劇作家・演出家/東京藝術大学特任教授]

 司会|吉見俊哉

 共催 本の未来基金

16:10-17:40 フォローアップ ブレスト(2会場で同時開催)

 文化的・社会的価値をうむアーカイブ 座長|沢辺均[ポット出版会長]

アーカイブで儲ける 座長|赤松健[漫画家]

18:30-20:00 シンポジウム アーカイブを使えるものにする

 登壇者|赤松健[漫画家]/瀬尾太一[日本写真著作権協会常務理事]/宮本聖二[ヤフー(株)映像エグゼクティブ・プロデューサー]

 司会|福井健策

20:00- 閉会宣言

 長尾真[ 国際高等研究所所長(アーカイブサミット組織委員長) ]

 登壇者は予告なく追加・変更される場合がございます。

主催

 アーカイブサミット組織委員会

 組織委員長|長尾真(国際高等研究所所長)

 事務局|文化資源戦略会議

協賛(五十音順)

 株式会社アーイメージ

 株式会社ヴィアックス

 防災未来アーカイブ研究会

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20160515

2016-05-14

シンポジウム「高精細デジタルアーカイブと文化遺産の未来―」【6/2】

|  シンポジウム「高精細デジタルアーカイブと文化遺産の未来―」【6/2】を含むブックマーク

京都文化博物館で、標記のシンポジウムが開催されます。

参加には申し込みが必要です。

詳しくは、DNPミュージアムラボのサイトをご参照ください。

http://www.museumlab.jp/bnf/exhibition/artwork03.html

日時 2016年6月2日(木)16:00〜18:40 (開場15:30)

場所 京都文化博物館 別館ホール

 京都市中京区三条高倉

定員 200名(満員となり次第締切とさせていただきます)

参加費無料・事前申込制

プログラム

ご挨拶

 大日本印刷株式会社 常務取締役 北島元治

報告 BnF×DNP 3Dデジタル化プロジェクトと「体感する地球儀・天球儀展」における公開の手法

 大日本印刷株式会社 出版メディア事業部グローバルソリューション開発部長 高梨 浩志

 株式会社DNPアートコミュニケーションズ ソリューション開発部長 舛本 美和

講演 BnFのデジタル化に向けた取組み 逐次通訳付き

 フランス国立図書館 地図部門副部長 フランソワ・ナウロキ

特別講演 京都における天球儀「縮象儀」とデジタルアーカイブ

 龍谷大学古典籍デジタルアーカイブ研究センター長 岡田 至弘

パネルディスカッション 次世代へつなぐ―高精細デジタルアーカイブと文化遺産―

 並木 誠士(京都工芸繊維大学教授、美術工芸資料館館長)

 岡田 至弘(龍谷大学古典籍デジタルアーカイブ研究センター長)

 丘 眞奈美(歴史・放送作家、京都ジャーナリズム歴史文化研究所代表)

 谷一 尚  (林原美術館館長、山陽学園大学副学長・教授)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20160514

2016-05-13

被災地の歴史後世に 古文書読み解き編さん

|  被災地の歴史後世に 古文書読み解き編さんを含むブックマーク

『河北新報』のサイトの2016年5月13日付の記事です。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201605/20160513_15013.html

宮城歴史資料保全ネットワークが、東日本大震災後に収集した古文書と従来の歴史資料を読み解いて刊行した冊子「よみがえるふるさとの歴史」のシリーズ全12巻が完結したそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20160513

2016-05-12

ユネスコ記憶遺産地域委、日本初参加へ 「南京」登録を教訓に審査関与

|  ユネスコ記憶遺産地域委、日本初参加へ 「南京」登録を教訓に審査関与を含むブックマーク

産経ニュースの2016年5月12日付の記事です。

http://www.sankei.com/life/news/160512/lif1605120001-n1.html

日本ユネスコ国内委員会が、記憶遺産アジア太平洋地域委員会の総会に、日本人専門家や国立公文書館の職員らの派遣を決めたそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20160512

2016-05-11

政府、TPP議事録「作成せず」 公文書管理 違法の恐れ

|  政府、TPP議事録「作成せず」 公文書管理 違法の恐れを含むブックマーク

東京新聞』のサイトの2016年5月8日付の記事です。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201605/CK2016050802000116.html

環太平洋連携協定(TPP)の交渉を巡り、政府が関係国との閣僚間協議の議事録を公文書として作成していないと説明していることについて、公文書管理委員会には一連の問題に対応する姿勢が見られない、と指摘しています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20160511

2016-05-10

FBI、クリントン氏側近を事情聴取 私用メール問題で

|  FBI、クリントン氏側近を事情聴取 私用メール問題でを含むブックマーク

AFPBB Newsの2016年5月6日付の記事です。他紙でも報じられました。

http://www.afpbb.com/articles/-/3086165

米国大統領選に出馬しているヒラリー・クリントン前国務長官が在任中に私用メールアドレスを公務に使用していた問題で、連邦捜査局(FBI)は今後数週間以内にクリントン氏からも事情を聴く方針だそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20160510

2016-05-09

復興祈念公園 アーカイブと一体整備を提言

|  復興祈念公園 アーカイブと一体整備を提言を含むブックマーク

『河北新報』のサイトの2016年4月26日付の記事です。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201604/20160426_61043.html

福島県の有識者会議は、アーカイブ施設「ふるさとふくしま再生の歴史と未来館」(仮称)と復興祈念公園を一体的に整備するよう提言したそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20160509

[▲トップページへ]

管理人:坂口貴弘 開設日:2004年7月17日 アクセス総数

リンクは自由です。プロフィールと連絡先はこちら