Hatena::ブログ(Diary)

Daily Searchivist このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

記録管理、文書管理、公文書館、アーカイブ、アーカイブズ...

今注目のキーワードを読み解くための最新情報を厳選してお伝えします。

2017-05-21

2017年度アート・ドキュメンテーション学会年次大会【6/10-11】

|  2017年度アート・ドキュメンテーション学会年次大会【6/10-11】を含むブックマーク

アート・ドキュメンテーション学会が、今年度の年次大会を開催します。

参加には申し込みが必要です。

詳しくは、同会のサイトをご参照ください。

http://www.jads.org/news/2017/20170610.html

日時:2017年6月10日(土)、11日(日)

会場東京工業大学 大岡山キャンパス 博物館・百年記念館

 〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1

 東急大井町線・目黒線 大岡山駅下車すぐ

 http://www.titech.ac.jp/maps/index.html

主催:アート・ドキュメンテーション学会、東京工業大学博物館

後援:記録管理学会、情報処理学会CH研究会、情報知識学会、全国大学史資料協議会、全国美術館会議、日本アーカイブズ学会、日本デジタル・ヒューマニティーズ学会、日本ミュージアム・マネージメント学会[50音順]

参加費(両日共通・資料代込):

 会員・賛助会員 1,000円、学生会員500円

 非会員・団体購読会員 2,000円、学生1,000円

第1日 シンポジウムおよび野上紘子記念アート・ドキュメンテーション学会賞・推進賞授賞式

シンポジウムテーマ「大学の姿を描く資料の在り方──評価・活用と組織連携」

シンポジウム 13:00〜15:45

13:00〜13:10 開会挨拶 前田富士男(アート・ドキュメンテーション学会 会長)

13:10〜13:20 シンポジウム趣旨説明 阿児雄之(東京工業大学博物館 特任講師)

13:20〜13:45 講演1「公文書室設立の経緯と歴史的資料の保存・情報化・解題」

 広瀬茂久(東京工業大学博物館 特命教授・資史料館長)

13:45〜14:10 講演2「本学名誉教授の建築アーカイブズの現状と建築学教育におけるその活用」

山崎鯛介(東京工業大学環境・社会理工学院 准教授)

  (休憩15分)

14:25〜14:50 講演3「我が国における大学アーカイブズの充実と大学史研究」

岡田大士(中央大学法学部 准教授)

14:50〜15:40 質疑応答+ショートディスカッション

15:40〜15:45 閉会挨拶 研谷紀夫(アート・ドキュメンテーション学会 幹事長)

野上紘子記念アート・ドキュメンテーション学会賞・推進賞授賞式 15:45〜16:15

  (休憩15分)

スタディツアー(20名×3グループ)、博物館見学(ツアー参加者外) 16:30〜17:50

ツアーA:東京工業大学百年記念館

ツアーB:東京工業大学資史料館・公文書室(2017年4月25日追記:定員に達しました)

ツアーC:大岡山キャンパス内の建築作品群

懇親会

18:00〜20:00  会場:東京工業大学百年記念館

懇親会費:5,000円程度(詳細な金額については後日連絡)

第2日 公募研究会および学会総会

公募研究会 10:00〜12:40

 10:00〜10:30 発表1「アート・コミュニケーションを支援する情報システムの研究」

丸川雄三(国立民族学博物館先端人類科学研究部)

10:30〜11:00 発表2「写真原板情報の構造化──日本写真保存センターの実践から」

中川裕美(公益社団法人日本写真家協会日本写真保存センター)

11:00〜11:30 発表3「建築写真のスペクタクル性とその記述──小川一眞撮影の明治期建築写真を題材として」

研谷紀夫(関西大学総合情報学部)

 (休憩10分)

11:40〜12:10 発表4「中学校美術科における鑑賞対象の分類に関する研究」

畔田暁子(筑波大学大学院図書館情報メディア研究科)

12:10〜12:40 発表5「建築記録における素材と技法の語彙統制に関する一考察」

加藤雅久(居住技術研究所)

学会総会 14:00〜

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20170521

2017-05-20

JIIMAセミナー2017「ワークスタイルを変革するデジタルドキュメント―電子文書情報社会の構築―」【5/30,6/9】

|  JIIMAセミナー2017「ワークスタイルを変革するデジタルドキュメント―電子文書情報社会の構築―」【5/30,6/9】を含むブックマーク

日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)が、標記のセミナーを東京と大阪で開催します。

参加には申し込みが必要です。

詳しくは、同会のサイトをご参照ください。

http://www.jiima.jp/contents/seminar/cat/jiima_8.html

東京

日時・会場

2017年5月30日(火)

大手町ファーストスクエアカンファレンス

2階 Room B+C、RoomA、RoomD

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-1

ファーストスクエア イーストタワー2F

 地下鉄 大手町駅 直結 C8,C11,C12出口

 JR東京駅徒歩4分

受講料:無料

プログラム

Room B+C (2階 定員200名)

B+C1 10:00〜10:40 基調講演 デジタルドキュメントの潮流

B+C2 11:00〜11:40 特別講演 テレワークを通じたワークスタイル変革および最新の動向

B+C3 13:00〜13:40 電子化×自動化で業務効率を向上!ワークスタイル変革を実現する電子文書管理とは?

B+C4 14:00〜14:40 特別講演 紙台帳とEXCELファイルの台帳管理の情報セキュリティの課題とリスク管理について

B+C5 15:00〜15:40 AIによるデータエントリ業務改革! 〜紙文書電子化コスト削減方式・事例のご紹介〜

B+C6 16:00〜16:40 特別講演 個人情報保護法大改正 今企業として対応すべき重要ポイントとはなにか

Room A(2階 定員132名 )

A1 10:00〜10:40 A1-1:「JIIMA電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証制度」について

A1-2:企業が実践している文書管理のレベルを図る指標を提供するための評価基準の概要

A2 11:00〜11:40 裁判に求められる電子文書の信頼性 −電子文書信頼性プロジェクト中間報告−

A3 13:00〜13:40 自治体のセキュアな台帳システムの先進導入事例をご紹介します

A4 14:00〜14:40 「スキャナ保存」断念企業がスマホ「スキャナ保存」導入!その理由は!

A5 15:00〜15:40 働き方改革実現に向けた考え方と実践、その第一歩となるDocuWorksによる文書の電子化

Room D(2階 定員72名 )

D2 11:10〜11:40 電子文書管理運用のグッドプラクティス

D3 13:00〜13:40 スキャナ保存制度対応財務会計システム 『原票会計S』のご紹介

D4 14:00〜14:40 e文書法に対応、スキャナーを活用した「TIWC VDR」のご紹介

D5 15:00〜15:40 「電子化文書」から「電子文書」へ ー 競争力強化のためのデジタル改革

D6 16:00〜16:40 特別講演 テレワークによる多様な働き方実現とBCP活用事例

大阪

日時・会場

2017年6月9日(金)

大阪産業創造館 6階 会議室E

〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5

 地下鉄堺筋本町駅徒歩5分

受講料:無料

主催:公益社団法人日本文書情報マネジメント協会

共催:関西イメージ情報業連合会

プログラム

6階 会議室E (定員100名) 開場 12:30

1 13:00〜13:40 基調講演デジタルドキュメントの潮流

2 13:50〜14:30 電子化×自動化で業務効率を向上!ワークスタイル変革を実現する電子文書管理とは?

3 14:40〜15:20 電帳法スキャナ保存 導入ユーザ事例紹介

4 15:30〜16:10 特別講演 国税関係書類のスキャナ保存−規制緩和の最新動向とソフト認証審査について

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20170520

2017-05-19

特定秘密文書、廃棄進む=恣意的運用の懸念拭えず

|  特定秘密文書、廃棄進む=恣意的運用の懸念拭えずを含むブックマーク

時事通信のサイトの2017年4月30日付の記事です。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017043000325&g=soc

保存期間が「1年未満」の特定秘密文書は、廃棄処分の検証や監察を行う内閣府の「独立公文書管理監」のチェックの対象外であり、「保存期間が短い秘密文書は事実上「野放し状態」だ」としています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20170519

2017-05-18

知の拠点・図書館

|  知の拠点・図書館を含むブックマーク

『福島民報』のサイトの2017年4月30日付のコラムです。

https://www.minpo.jp/news/detail/2017043041176

「昨今は「記録にございません」という言葉が大手を振っている」としています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20170518

2017-05-17

作兵衛作品の劣化対策など完了 田川市石炭・歴史博物館

|  作兵衛作品の劣化対策など完了 田川市石炭・歴史博物館を含むブックマーク

『西日本新聞』のサイトの2017年4月30日付の記事です。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikuhou/article/325205/

福岡県田川市石炭・歴史博物館では、ユネスコ「世界の記憶」(世界記憶遺産)に選ばれた山本作兵衛の炭坑記録画や関連資料の劣化防止を目的にした改修工事が終了したそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20170517

2017-05-16

特定秘密 廃棄は将来の検証阻む

|  特定秘密 廃棄は将来の検証阻むを含むブックマーク

『信濃毎日新聞』のサイトの2017年4月27日付の社説です。

http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170427/KT170426ETI090003000.php

特定秘密保護法に基づき指定された秘密を記録した行政文書を巡り、保管する省庁と内閣府が廃棄の協議を始めたことについて、「公文書を国民が利用しやすくするための管理法と、国民から遠ざける秘密法が並び立ち、最終的に秘密法が勝ることになる」と主張しています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20170516

2017-05-15

米独立宣言書の写し、英国で発見 米公文書館以外では初

|  米独立宣言書の写し、英国で発見 米公文書館以外では初を含むブックマーク

CNN.co.jpの2017年4月25日付の記事です。

https://www.cnn.co.jp/fringe/35100292.html

米国の独立宣言書を羊皮紙に手書きした写しが、このほど英国サセックス州の記録局で発見されたそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20170515

2017-05-14

記録管理学会2017年研究大会【6/2-3】

|  記録管理学会2017年研究大会【6/2-3】を含むブックマーク

記録管理学会が、今年の研究大会を開催します。

詳しくは、同会のサイトの「トピックス」をご参照下さい。

https://www.rmsj.jp/

開 催 日: 2017年 6月 2日(金)、3日(土)

 見学コースにご参加の方は6月2日(金)JR二日市駅待合室に9:05集合です。

会 場九州大学 箱崎地区旧工学部5号館 5階 大講義室、7階多目的演習室

 地下鉄箱崎線 箱崎九大前駅より徒歩約6分

参 加 費

 正 会 員 1,500円(事前振込)/2,000円(当日払) (含資料代)

 非 会 員 2,500円(事前振込)/3,000円(当日払)(含資料代)

 学生会員 1,000円(事前振込)/1,500円(当日払) (含資料代)

懇親会費: 4,000円(事前振込)/ 5,000円(当日払)

プログラム概要

6月2日(金)見学・特別講演

9:05 集合 JR二日市駅待合室集合

 参考)鹿児島本線快速(大牟田行) 博多8:40→二日市8:58

9:30〜10:30 見学会1 福岡共同公文書館(JR二日市駅より徒歩で移動)

 http://kobunsyokan.pref.fukuoka.lg.jp/

11:00〜12:00 見学会2 太宰府市公文書館(福岡共同公文書館よりタクシーで移動

 http://www.city.dazaifu.lg.jp/admin/bunka_sports/kobunshokan/index.html

12:00〜14:30 自由行動

14:30 集合 九州大学 箱崎地区旧工学部五号館5階大講義室

 アクセスマップ:https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/campus/hakozaki

 キャンパスマップ:https://www.kyushu-u.ac.jp/f/28544/hakozaki_jp_2.pdf

14:30〜17:20

特別講演1 山崎久道氏

 テーマ:『社会科学としての記録管理学の可能性』

特別講演2 藤田理子氏:太宰府市公文書館(専門職員)

 テーマ:『文書の一括管理を目指す太宰府市の取り組み』

17:40〜 懇親会

 海門 https://www.hotpepper.jp/strJ000557177/

6月3日(土)研究発表

8:40〜 受付開始 九州大学 箱崎地区旧工学部5号館5階大講義室

9:00〜 会長挨拶 新会長

9:10〜 9:45 PJ発表1 大学における活用のための教育アーカイブズ保存・管理・公開システムに関する比較研究

9:45〜10:20 PJ発表2 記録管理学体系化に関する研究(その1)

10:20〜10:40 休憩・移動 Bグループは7階多目的演習室

10:40〜11:10 研究発表1 Aグループ1 Bグループ1

11:10〜11:40 研究発表2 Aグループ2 Bグループ2

11:40〜12:40 昼食休憩 お弁当を頼んだ方は5階大講義室に取りに来てください。

12:40〜13:10 研究発表3 Aグループ3 Bグループ3

13:10〜13:40 研究発表4 Aグループ4 Bグループ4

13:40〜13:50 休憩

13:50〜14:20 研究発表5 Aグループ5 Bグループ5

14:20〜14:50 研究発表6 Aグループ6 Bグループ6

14:50〜15:00 休憩・移動 Bグループは5階大講義室へ移動

15:00〜15:30 総評 未定

15:30 閉会・解散 記念写真撮影後解散

<発表グループ詳細>

PJ1 戎 子卿

 活用のための教育アーカイブズ保存・管理・公開システムに関する比較研究 〜国立系教育大学を例として〜

PJ2 小川 千代子

 記録管理学体系化に関する研究 〜2016年度の成果報告〜

A1 古賀 崇

 記録管理・アーカイブズにおける「デジタル・フォレンジック」に関する一考察:国際比較に基づき

A2 新原 俊樹

 電子ファイルを廃棄・選別するための支援環境の構築について

A3 杉原 亨

 質問紙調査の記録分析による体育会学生の実態把握 〜テキストマイニングの手法を用いて〜

A4 元 ナミ

 韓国における「記録管理学」の発展〜1990年代から現在まで〜

A5 嶋田典人

 出張所アーカイブズの保存・利用〜記録管理と地域のオリジナリティ〜

A6 永村 美奈

 熊本県における評価選別と「統一的な行政文書の作成、分類、保存及び保存期間満了時の措置の基準表」

B1 橋本 陽

 中国第二歴史档案館のデジタルデータマネジメント:全宗原則に基づく大規模デジタル化計画の考察

B2 鳥飼かおる

 「場所論」「筑豊特殊論」から考える筑豊炭田の資料保存にまつわる一考察

B3 阿久津 美紀

 「国際的原則が導く、ケアリーヴァーにとっての平等で公平な記録へのアクセスとは〜レコードとレコードキーピングに関するコンサルテーションペーパーへの提言から〜」

B4 加藤 和歳

 保存状態からみた記録の保存管理方法に関する検討 〜方城町史編纂資料の事例から〜

B5 大木 悠佑

 電子記録管理をどのように進めていくか〜オーストラリア国立公文書館の取組みを中心に〜

B6 清原 和之

 組織における情報文化とレコードキーピングに関する基礎的考察

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20170514

2017-05-13

歴史公文書等保存条例記念シンポジウム【5/23】

|  歴史公文書等保存条例記念シンポジウム【5/23】を含むブックマーク

鳥取県が、標記のシンポジウムを開催します。

詳しくは、鳥取県立公文書館のサイトをご参照ください。

http://www.pref.tottori.lg.jp/266509.htm

日時 平成29年5月23日(火)午後1時30分から4時20分

場所 とりぎん文化会館(第1会議室)

内容

講演:「歴史的に重要な公文書・古文書の保存と利活用とは」

 講師:早川和宏氏(東洋大学教授・弁護士)

鼎談:「残された戦時記録が語り出す」

 鼎談者

 早川和宏 氏

 豊見山和美 氏(沖縄県公文書館アーキビスト

 喜多村理子 氏(鳥取短期大学非常勤講師)

主催 鳥取県、県市町村歴史公文書等保存活用協議会

申し込み 無料(どなたでも参加できます)

 手話、要約筆記があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20170513

2017-05-12

文化軽視の地方創生では

|  文化軽視の地方創生ではを含むブックマーク

『西日本新聞』のサイトの2017年4月23日付のコラム「論説委員の目」です。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/editorialist/article/323584/

山本幸三地方創生担当相の発言に言及し、「学芸員たちが被災文化財の救出に奔走し、汗を流すのはなぜか。山本氏はじっくり考えてほしい」としています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20170512

2017-05-11

古き鶴見の写真募る 区制90周年 HP上に記録

|  古き鶴見の写真募る 区制90周年 HP上に記録を含むブックマーク

『タウンニュース』のサイトの2017年4月20日付の記事です。

http://www.townnews.co.jp/0116/2017/04/20/378972.html

横浜市鶴見区は「つるみ歴史写真アーカイブ」事業として、区内の古い町並みなどを写した写真を募集しているそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20170511

2017-05-10

地震記録1000点ネット公開 熊本県がサイトに映像や資料

|  地震記録1000点ネット公開 熊本県がサイトに映像や資料を含むブックマーク

『西日本新聞』のサイトの2017年4月20日付の記事です。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto_earthqueake/article/322892/

熊本県は、熊本地震の被災状況を記録した写真や映像、行政資料を無料公開するウェブサイト「熊本地震デジタルアーカイブ」の運用を始めたそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20170510

2017-05-09

森友学園疑惑 公金の流れ納得できぬ

|  森友学園疑惑 公金の流れ納得できぬを含むブックマーク

『中国新聞』のサイトの2017年4月19日付の社説です。

http://www.chugoku-np.co.jp/column/article/article.php?comment_id=335581&comment_sub_id=0&category_id=142

財務省が森友学園との交渉記録を「廃棄した」としていることについて、「国民は納得していまい」としています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20170509

2017-05-08

「特定秘密」廃棄 法自体を廃止すべきだ

|  「特定秘密」廃棄 法自体を廃止すべきだを含むブックマーク

『琉球新報』のサイトの2017年4月19日付の社説です。

http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-481161.html

特定秘密保護法で「特定秘密」とされた行政文書を廃棄する手続きを内閣府が始めたことについて、「政府にとって都合の悪い秘密文書が廃棄されてしまう可能性が高い」と主張しています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20170508

[▲トップページへ]

管理人:坂口貴弘 開設日:2004年7月17日 アクセス総数

リンクは自由です。プロフィールと連絡先はこちら