Hatena::ブログ(Diary)

Daily Searchivist このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

記録管理、文書管理、公文書館、アーカイブ、アーカイブズ...

今注目のキーワードを読み解くための最新情報を厳選してお伝えします。

2018-05-20

東アジア近代史学会第23回研究大会 歴史資料セッション「歴史資料としての写真 ―『写真』からアーカイブズへの模索―」【6/16】

|  東アジア近代史学会第23回研究大会 歴史資料セッション「歴史資料としての写真 ―『写真』からアーカイブズへの模索―」【6/16】を含むブックマーク

東アジア近代史学会が、研究大会の中で歴史資料セッションを開催します。

詳しくは、同会のサイトをご参照ください。

http://www.jameah.gr.jp/annual_conference.html

日 程:2018年6月16日(土)〜17日(日)

場 所国士舘大学世田谷キャンパス メイプルセンチュリーホール1階大教室

参加費:会員1000円、非会員1500円

第1日目:6月16日(土) 9時30分受付開始  10時00分開会

歴史資料セッション(14時20分〜17時30分)

「歴史資料としての写真 ―『写真』からアーカイブズへの模索―」(1人発表45分 質疑5分)

趣旨説明

 岩壁義光氏(法政大学)

歴史学から"写真学"へ ―写真資料の活用にむけて―

 長谷川怜氏(愛知大学国際問題研究所客員研究員)

学習院に残る教材写真 ―白鳥庫吉の収集理由を探る―

 長佐古美奈子氏(学習院大学史料館学芸員

写真記録の可能性 ―対話の前提を整えるために―

 葦名ふみ氏(国立国会図書館司書)

総合討論 16時55分〜17時30分

「国際アーカイブズの日」記念講演会【6/7】

|  「国際アーカイブズの日」記念講演会【6/7】を含むブックマーク

標記の講演会が開催されます。

参加には申し込みが必要です。

詳しくは、国立公文書館のサイトをご参照ください。

http://www.archives.go.jp/news/20180516.html

・日時:平成30年6月7日(木)15:30〜17:50

・講演1:奈良岡 聰智 京都大学大学院法学研究科教授

「イギリスと我が国のアーカイブズ−利用者の視点から」

・講演2:竹内 誠 徳川林政史研究所所長・東京都江戸東京博物館名誉館長

「体験的な史料調査・保存・公開の歩み」

・場所ベルサール飯田橋ファースト 地下1階 ホールA

所在地:〒112−0004 東京都文京区後楽2丁目6−1

TEL:03-5805-3231

URL:http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_iidabashifirst/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/searchivist/20180520

[▲トップページへ]

管理人:坂口貴弘 開設日:2004年7月17日 アクセス総数

リンクは自由です。プロフィールと連絡先はこちら