seechickenの日記

2006-04-13 Debian sargeのコマンド覚書、sambaの設定

パッケージのインストール関連

インストール

# aptitude install hoge

アンインストール

# apt-get install pkg-name -

再インストール

# apt-get --reinstall install pkg-name

削除

# apt-get remove pkg-name

完全に削除する

# apt-get --purge remove pkg-name

パッケージの検索

# apt-cache search atari

さらに詳しく

# apt-cache show stella

依存関係を見る

# apt-cache depends penguin-command

dpkgでパッケージ名を探す

# dpkg -S stdio.h

インストール済みのパッケージをコマンド名から探す

# dpkg -S `which apache`

インストール済みの全パッケージを表示

# pkg --get-selections

基本設定を行う

# base-config

ロケールの設定

# dpkg-reconfigure locales

ユーザーレベルでの日本語環境の設定

$ set-language-env

user-ja-conf

samba 3.0の設定

/etc/samba/smb.conf の修正

[global]に文字コードを設定する

unix charset = UTF-8

dos charset = CP932

display charset = UTF-8

以下のセクションを追加する。

[public]

path = /home/share

writeable = yes

guest ok = no

browsable = yes

writable = yes

create mask = 0777

directory mask = 0777

/home/shareは0777にパーミッションを変更しておく。

Windowsのアカウントと同じユーザーを作成する。

# useradd username

# pdbedit -a username

sambaの再起動

# /etc/init.d/samba restart

Connection: close