勢川びきのX記:4コマブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-02 どう呼べばいいのか

どう呼べばいいのか

| 20:26 | どう呼べばいいのか - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク どう呼べばいいのか - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20160702202619p:image

以前、友人の女性から私の4コマに書いていた「ヨメさん」という言葉にクレームをされたことがあって、それからずーっとなんて呼べばいいか(少なくとも漫画blogなどでどう書けばいいか)を悩んできた。

普通の日本語で使われる「妻」「嫁」「家内」「奥さん」は全て「女性蔑視系」。かといって「ワイフ」とか書くとルー大柴っぽい(実際に書いたこともあるけど、「カッコつけ?」とか案の定揶揄された)。「カミさん」だと、どうしても刑事コロンボになってしまって、年寄り夫婦みたいで嫌だし。「細君」っていうのも「細」というのは「つまらないもの」というやはり女性蔑視が元の由来らしいし(「細いね〜」だったらスレンダーがもてはやされる現代ではいいかもしれないけど)。それに「細君」なんて言うと、何故か官僚とかになってしまった感じがしてしまう(なんでだろ?なんかの映画の影響なのかな)。

「パートナー」もあるけど、これもちょっとカッコよすぎるし、広い意味でのパートナーは沢山いる。

と、いうことで、この4コマ漫画では、あのミュージシャンのプリンスから学ばせてもらいました。プリンスは一時、「プリンス」という名前を捨てて、「記号が名前」となったことがある(面白いなあ。でも、ダメですね、使えない。漫画の意味も分からなくなる)。

とか、ずーっと悩み続け、そして、この4コマも書いて、その後、ふと、いい解決法を思いついた。

それは、「ヨ×さん」

本名が「ヨ」から始まるので、「×」は伏字。「ヨメさん」と読んじゃっても意味としてはOK。

しつこく考えたり、手を動かしたり(4コマを描いたり)するとなんか思いつくもんだな、って自分で感心。エライ!(でしょ??・・・ダメ?)

*ちなみに、今回のこのネタを書くのに調べていて知ったのは、♂♀記号の由来。矢印部分が男性器を表すと思っていた(そう思っている人が多いのでは?)けど、♂は火星を表す占星術記号で、♀は金星の記号で、男性器というのは間違いらしい。へー(ボタン)。

2015-12-20 変な動きの原因は

変な動きの原因は

| 22:15 | 変な動きの原因は - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク 変な動きの原因は - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20151220220346p:image

iPhone 5Sを使っている。一年くらい前から、タッチパネルを触っていないのにアプリが立ち上がったり、スワイプしても動かなかったり、上にスワイプしたのに下に画面が動いたり、もうむちゃくちゃな動きになることがあって、本当に困っていた。

メッセンジャーLINEのスタンプも押してもいないのに変なスタンプが送信されてしまって、謝りのメッセージを遅れなくてはいけなかったり。

ネットで似たような症状を探してみたのだけれど、見つからず。

一番疑われるタッチパネルを一万円も出して交換したのに、当初はマシになったけれど、またそのうち悪化。

症状から判断するに、乾燥している冬場などに酷くなる感じがあったので、静電気を疑ってはいた。

ある時、iPhone指紋認証デバイスが影響しているのではないか、と思い、指紋認証をOFFにしてみたら、症状は完璧ではないけれど、だいぶ良くなった。

・・・などなど語るに涙の1年近くだったが、つい最近、充電が時々できないことがあり、Lightning端子の穴を覗いてみたら、なんか灰色のもやもやした底部が見えた。なんじゃこりゃ、と思って掃除してみると、大量のホコリが圧縮されてフェルト状になっていた。どうやらいつもポケットに入れているのが原因らしい。

そのホコリを取り除くをほぼ完治した。そうか、ホコリが静電気を溜めていたんだな、きっと。

解決してしまうとアホみたいなことだけど、全く気がつかなかった。

ネットでなかなか関連情報が出て来なかったので、ちょっと詳細に記録しました。

時々、端子穴は掃除しましょうね。掃除には、ゴムプラスチック製の歯間ブラシ(一杯柔らかいトゲトゲがついているやつ)がいいようです。

ponpon 2015/12/23 00:20 私の場合も同じような症状でしたが、iPhone5sに装着していたカバーを取り外したら、画面操作が正常に行えるようになりました。カバーに静電気が溜まっていたのではないかと思っています。

2014-12-21 政治と会社の抜け象限

政治と会社の抜け象限

| 23:53 | 政治と会社の抜け象限 - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク 政治と会社の抜け象限 - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20141221234100p:image

先週(12/19)の報道ステーションで、今回の衆議院選挙の低投票率の原因になった「票を入れたい政党がない」という人が多かった理由を、古賀茂明氏は縦横2軸の4象限で現存する政党の位置づけを説明した(ビデオはこちら)(古賀氏のBlogはこちら)。

  • 横軸:守旧<-->改革
  • 縦軸:タカ派<-->ハト派

そうすると、今は右下の政党がない。つまり、「改革はするけど戦争はしない」との主張をする政党がない。

この考えは、2年前の選挙の時にも「戦争しない」&「財政改革」の政党がない(表面上はあった?っけ?)と思ったことを思い出させる。

なかなかおもしろかったので、それを会社時代に当てはめてみた。

漫画では、とりあえず縦軸を「恐怖心Driven<-->笑いDriven」としたけれど、「短視眼<-->長期思考」「局所的<-->俯瞰的」「言うだけ<-->やっちゃう」「Negative<-->Positive」など色々思い浮かぶ。

ちなみに、政治も会社も「どれか一つ」じゃなくて、色々あることが大事だと本当に思う。健全なのは、全ての象限に5%くらいは少なくともいることだな。個人個人の中にも。

2013-12-14 メールの見方

メールの見方

| 21:22 | メールの見方 - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク メールの見方 - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20131214211426j:image

溜まったメールの見方・処理のコツは、(多くの人がやっていると思うけど)、上から読まずに、下から読む。(メールの種類/設定によってちがうけど)。

つまり、新しいメールから読む。そうすると、溜まったメールを古い方から読む場合に起こりがちな「あらー、返事するんじゃなかった・・・あのメールの後にこんなやりとりがあったのかあ・・・しまった、このやりとりについて答えなきゃ・・・」という二度手間をやらなくて済む。

と、いうことを書きたくて、それに英語を含んだオヤジギャグの漫画にしてみました。

この解説・エッセーは下から読まなくていいよ。

2012-09-16 先生

先生

| 19:30 | 先生 - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク 先生 - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20120916192054j:image

ネットビジネスとか新興国ビジネスとかにどの企業もチャレンジしていかないといけない。それはいいとして、「新興国に行ったこともない」「ネットは殆ど分かっていない」のにも関わらず、そのチャレンジをしている若手に「語る」おじさんが一杯いる。

昔は「先に生まれた人」が「先生」だった。ところが、人生が長くなり、かつ、世界の変化が激しくなって、人の一生の時間の中で様々な変化が沢山生まれる時代になり、「先に生まれた」からというのが通用しない世界が沢山生まれている。「先にその世界で生きている」のが先生なのだ。素直に認めよう。

(ちなみに、サラリーマンという世界だって、それほど昔からある訳でない(せいぜい100年?)、だから、人類を成長させるために、これからもっともっとサラリーマンの世界を創ろう!という状況・・・ではないから残念ながら「サラリーマン世界で生きている」のでは「先生」になれないのです)

k 2012/09/21 22:51 「残念ながら「サラリーマン世界で生きている」のでは「先生」になれないのです」

そうは思いません。
サラリーマンとして長く生きるにも十人十色で『やり方』はあります。
それを体得してる人は十分『先生』と言えます。
「先にその世界で生きているサラリーマン」は先生なのだ。素直に認めよう。