勢川びきのX記:4コマブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-09-03 一生量の使い方

一生量の使い方

| 22:02 | 一生量の使い方 - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク 一生量の使い方 - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20160903215908p:image

「どうでもいいことを思い出しては、その記憶だけが鮮明になって、他の大事なことを忘れちゃったり、新しいことが覚えられないんだよ〜、最近・・・」と、30年近く前からの知り合いのMさんが嘆いていた。その通りだなあ、ということで4コマにしました。

酵素は一生の間に作れる総量が決まっている」というのは本当なのかな。最初からの総量規定があるというより、年をとると生産能力が落ちるだけじゃないのかな、とか色々腑に落ちないところもあるけど、昔読んだこの本に確かあった。

また、こういうサイトでも言われている。

http://心癒.com/natural-healing/living-habit/enzyme/post-864/

2015-10-04 宇宙4コマ

宇宙4コマ

| 20:25 | 宇宙4コマ - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク 宇宙4コマ - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

昨日行われたあるイベントで、著名な岡村定矩先生(東京大学名誉教授、法政大学教授)と高梨直紘先生(東京大学特任准教授)から「宇宙」の話をしていただいた。むちゃくちゃ面白かった。

  • 星(恒星)同士はすごく離れていて、スカスカだけど、銀河は結構混んでいるので、時々ぶつかる。
  • ランダムに打たれた沢山の点をちょっと拡大して元の画像に重ねると、その重ね方で色々なところが中心になってあたかもそこから点が移動しているように見える。これが、「宇宙が拡大している状態」と同じで、地球から見てどの星もあたかも地球を中心にして離れて行っているように見えるけど、どの星から見ても他の星は同じように離れている。
  • 夜空を見上げて、沢山の星を見て「宇宙って広いですねー」と言っている人がいるけど、人間の目に見える星は地球のほんの近傍にある星ばかりで「広い宇宙」は見ていない。

とか。むちゃくちゃ面白かった。

このイベントでの「宇宙の話」に参加者の皆さんに関心をもってもらうためのプロモーションとして、私が宇宙に関して4コマを書いて、なんと岡村先生・高梨先生がその話題を解説していただくという、かなり無茶苦茶な企画をやって、以下の5本の4コマと、それに対しての本当に丁寧に岡村先生・高梨先生から解説をいただいた。恐縮とともに結構プレッシャーを感じたのが正直なところ(漫画ですから許して下さいね〜)。

昨日は岡村先生ともお話でき、とても偉い方とは思えない気さくな方で、大変嬉しかった。

で、一挙掲載です。宇宙に関する科学4コマというのも珍しいかも。

  

■第1回「宇宙の色は」

岡村先生の解説は→こちら

f:id:segawabiki:20151004200916j:image

 

■第2回「光より速い」

岡村先生の解説は→こちら

f:id:segawabiki:20151004200914j:image

 

■第3回「一番星(ファースト スター)」

岡村先生の解説は→こちら

f:id:segawabiki:20151004200911j:image

 

■第4回「地球外生命

岡村先生の解説は→こちら

f:id:segawabiki:20151004200906j:image

 

■第5回 「宇宙の距離はしご」

岡村先生の解説は→こちら

f:id:segawabiki:20151004200903j:image

岡村 定矩 先生 

東京大学名誉教授。現在は、法政大学理工学部創生科学科 教授。

東京大学理学部天文学卒業、同大学院理学系研究科天文学専攻修士課程修了、同博士課程単位取得、理学博士号を取得。

日本学術振興会奨励研究員、東大東京天文台木曽観測所助手、連合王国エジンバラ王立天文台客員研究員、東大東京天文台木曽観測所助教授、東大天文学教育研究センター木曽観測所助教授と国立天文台助教授を併任。その後、東京大学理学部天文学科教授、同大学院理学系研究科教授、理学系研究科長・理学部長、理事・副学長、東京大学国際高等研究所長などを経て、2012年3月定年。 2012年4月より現職。

専門は銀河天文学観測宇宙論銀河銀河団の構造と進化および宇宙構造パラメータに関する観測的研究をしている。主に可視光と近赤外線の観測に基づいて、宇宙初期の銀河銀河団とそれらが織りなす大規模構造を探査し、どのようにしてそれらが現在の姿に進化してきたかを描き出す。誕生時にすでに銀河に付与された性質と、進化の過程で環境によって変成された性質の違いを明らかにする。ハッブル定数など宇宙論パラメータの研究も行う。観測手段としての多様なモザイクCCDカメラと天体画像処理システムの開発も行ってきた。ハワイ島にあるすばる望遠鏡の主焦点広視野カメラSuprime-Camの開発責任者。

主な著書に、『天文学辞典』(編著、日本評論社)、『宇宙のアルバム』(共著、福音館書店)、『木曽シュミットアトラス』(編著、丸善)、『銀河系銀河宇宙』(東京大学出版会)、『オックスフォード天文学辞典』(監訳、朝倉書店)、『人類の住む宇宙(シリーズ現代の天文学機法戞癖埣、日本評論社)、『見えない宇宙を観る』(訳書、丸善)、『宇宙はどこまで分かったか』(編著、数ゼミ別冊、日本評論社)、『宇宙観5000年史 人類宇宙をどうみてきたか』(共著、東大出版会)など。他に論文多数。

高梨 直紘 先生

東京大学エグゼクティブ・マネジメント・プログラム 特任准教授

東京大学理学部天文学卒業、同大学院理学系研究科天文学専攻修了。理学博士。

国立天文台 広報普及員、研究員(ハワイ観測所)、東京大学 生産技術研究所特任助教(東大EMP担当)を経て、2014年より現職。東京大学エグゼクティブ・マネジメント・プログラム室の運営を担当している。

主な研究テーマは「知の構造化と統合化」。天文学を基礎に、知の構造化・統合化の実践的研究に取り組んでいる。特に、専門分野の知をどのような方法論で構造化し、それをどのような手段で社会に編み込んでいくか、という点を中心に研究を行っている。

主な著作物は、「一家に1枚宇宙図2007/2013」、「太陽系図」など。

EmmausEmmaus 2015/10/05 23:40 ともかく、むちゃくちゃ面白かったことに賛成。
人生は、面白いものが一番いい。そこに人は集まります。

2010-01-16 疲労と疲労感

疲労と疲労感

| 20:04 | 疲労と疲労感 - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク 疲労と疲労感 - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20100116195457j:image

昨年11月のためしてガッテンで放映された内容をだいぶ前に聞いて「面白いな」と思ったのを思い出して描きました。

「休みの日にいつもより長く寝たら、却って疲れてしまった」ということはよくあるけど、これは実は「疲れすぎて疲労さえ感じられなくなってしまっていたのが、寝ることで回復して、ちゃんと疲労を感じられるようになった」ということらしい。なんか納得。

会社で私にとっては当たり前だと思って喋っていることが、実は殆ど理解されていなくて、聞いている人がストレスや疲れを感じることがあるみたい。分かりやすく喋る自信はあるので、内容そのものが彼らにとっては別世界のことに聞えちゃうのかもしれないな。単に「今の仕事を少し越えたこと」なんだけど。だから我慢してでも聞いているうちに会社に入る前の人間だったころに戻れますよ!(って、完全に「自己正当化マンガ」だな・・・)

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ぽちっとクリック。


EmmausEmmaus 2010/01/16 21:42 体の痛みの原因と症状は必ずしも同じではないですね。腰が原因でも座骨の痛みとして表れるとかの例。つまり疲れとその実感は脳の別のところで管理してると聞きました。だったら喜びとその幸福感も違うかも(これ単なる推測です)。だからこそこれが人間のシステムの強さかも(またもや憶測)。

WakiWaki 2010/01/17 09:09 そうなんですか!!では昨日、だらだら1日中寝ていたのは疲労回復によかったということですね!僕が怠惰なのでは無くて!(と、都合よく解釈させて頂きます!)

segawabikisegawabiki 2010/01/17 19:56 ・Emmausさん:「喜びとその幸福感」「これが人間のシステムの強さかも」、さすがですね。むちゃくちゃ面白そうな視点をありがとうございます。是非考えて(ネタに?)みます。
・Wakiさん:怠惰が体にいいのだ!(か?)(私も週末は寝てばかりです)

2009-12-28 自動引き寄せ機

自動引き寄せ機

| 23:17 | 自動引き寄せ機 - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク 自動引き寄せ機 - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20091228231140j:image

家に引き戸の扉があって、勢い良く閉めると「バン!」と当たって跳ね返って隙間が大きく空いて、冬場は寒くて困っていました。そこで、1、2コマ目の「引き戸自動引き寄せ機」を発明!ペットボトルの水の量で引力を調整できる優れものです。滑車が売っていなかったので、本来は引き戸などの下に装着して滑りをよくするための滑車を買って来て、丸い滑車部品だけを取り出して(これがすごく大変だった)使いました(部品費60円)。

会社でも「バン!」ってぶつかって距離を取る人が多くて・・・

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ぽちっとクリック。


2009-06-21 おやじデジタル化構想

おやじデジタル化構想

| 21:55 | おやじデジタル化構想 - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク おやじデジタル化構想 - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20090621212830j:image

82歳になる父親に「自分史」を書くように強硬に薦め、ブログに掲載を始めました。

昭和一桁生まれのある人生(1) - 長い人生 短い俳句

おやじには手書きで書いてもらい、私がデジタル化(タイプアップ、ブログ掲載)をしています。

もともとはsergejOさんたちと行った「もんじゃ焼きと歌会」の場で出た話がきっかけです。

人(sergejOさん)のエントリーに書いてもらった自分の発言を引用するのは少し変ですが、

「webには、現代の我々の話も未来のことも書かれるけれど、いま、パソコンを使わない世代の記憶にかろうじてのこっているさまざまなことを書き留めておくのも大事なことではないか?」

(前後の会話の流れは元のエントリーを見て下さい)

と、いうことで、「おやじデジタル化構想」を始めました。私は幸せにも両親が健在です。もちろん「おやじ(父親)」に限らず、ご両親やネットからは遠い親しい年配の方に働きかけ(話を聞いたり、原稿を書いてもらったり)、彼らの生々しい人生をデジタル化しませんか?

正式名称は、そうだなあ、何にしようかなあ、例えば・・・

  • DOPI』:Digitalization of Old Parents(or People) Initiative
  • オヤデジ構想』:オヤジデジタル化構想 or 親デジ or オジさんヤ、オばさんをデジたる化(無理あり)

賛同(「私もXXさんのをやってみよう」)が多ければ、別サイトリンク集でも立ち上げようかな。

*正式名称も募集します!

**あ、今日は父の日だということに、今、気がつきました。たまたまですが、丁度ぴったしのエントリーになったな。

***2コマ目に関連するエントリーはこちら→ご先祖さまのブログ - 勢川びきのX記:4コマブログ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ぽちっとクリック。


sergejOsergejO 2009/07/20 14:42 随分前のエントリーにコメントで恐縮です!が、素晴らしい記録見つけました。八甲田山で道案内の命を受けた近郊の平民の話です。
http://toshibos-museum.com/hakkouda_7yuushi.htm
これだけでも、当時のさまざまなことが伺われて、実に興味深い内容でした。

segawabikisegawabiki 2009/07/20 22:05 ありがとうございます。生き生きした内容ですね。またじっくり読んでみますね。