勢川びきのX記:4コマブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-04-24 自分の声

自分の声

| 09:02 | 自分の声 - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク 自分の声 - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20180424090140p:image:w450

先日収録したFMラジオ番組の放送があった。・・・「変な声だな」と自分の声を思った。

声帯で作られた音は骨や肉や空洞で変化して鼓膜に届く。口から発せられて他の人に届くのとは経路が違うから違った音になる・・・というのは頭では理解しているけど。

「音の変化」は「原音から削られる」「原音に付加される」「原音が変化する」などがあって、「忖度フィルタ」や「組織階層伝言ゲーム」での音の変化は「そんなことは言っていないのに」となることが多いけど、「よくできた組織」では「本音がバレずに伝わる」という究極的なシステムになる(とオシマイ)。

2016-07-02 どう呼べばいいのか

どう呼べばいいのか

| 20:26 | どう呼べばいいのか - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク どう呼べばいいのか - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20160702202619p:image

以前、友人の女性から私の4コマに書いていた「ヨメさん」という言葉にクレームをされたことがあって、それからずーっとなんて呼べばいいか(少なくとも漫画blogなどでどう書けばいいか)を悩んできた。

普通の日本語で使われる「妻」「嫁」「家内」「奥さん」は全て「女性蔑視系」。かといって「ワイフ」とか書くとルー大柴っぽい(実際に書いたこともあるけど、「カッコつけ?」とか案の定揶揄された)。「カミさん」だと、どうしても刑事コロンボになってしまって、年寄り夫婦みたいで嫌だし。「細君」っていうのも「細」というのは「つまらないもの」というやはり女性蔑視が元の由来らしいし(「細いね〜」だったらスレンダーがもてはやされる現代ではいいかもしれないけど)。それに「細君」なんて言うと、何故か官僚とかになってしまった感じがしてしまう(なんでだろ?なんかの映画の影響なのかな)。

「パートナー」もあるけど、これもちょっとカッコよすぎるし、広い意味でのパートナーは沢山いる。

と、いうことで、この4コマ漫画では、あのミュージシャンのプリンスから学ばせてもらいました。プリンスは一時、「プリンス」という名前を捨てて、「記号が名前」となったことがある(面白いなあ。でも、ダメですね、使えない。漫画の意味も分からなくなる)。

とか、ずーっと悩み続け、そして、この4コマも書いて、その後、ふと、いい解決法を思いついた。

それは、「ヨ×さん」

本名が「ヨ」から始まるので、「×」は伏字。「ヨメさん」と読んじゃっても意味としてはOK。

しつこく考えたり、手を動かしたり(4コマを描いたり)するとなんか思いつくもんだな、って自分で感心。エライ!(でしょ??・・・ダメ?)

*ちなみに、今回のこのネタを書くのに調べていて知ったのは、♂♀記号の由来。矢印部分が男性器を表すと思っていた(そう思っている人が多いのでは?)けど、♂は火星を表す占星術記号で、♀は金星の記号で、男性器というのは間違いらしい。へー(ボタン)。

2016-05-15 ヒーローになりたかったはずじゃ

ヒーローになりたかったはずじゃ

| 22:11 | ヒーローになりたかったはずじゃ - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク ヒーローになりたかったはずじゃ - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20160515221133p:image

4コマって4コマしかないので(当たり前だけど)色々描きたいことがあると殆どが削ぎ落とされてしまうことがある。

今回の4コマに至った思考ステップをちょっと披露すると、

1.今朝、3:00AMに起きて、錦織 vs ジョコビッチの本当に素晴らしくて惜しかったテニスを観戦

2.その「熱」が残ったままの感じでいつものテニススクールへ。もちろん、「そうはいかない」状態。いつもとそうそう変わらず(で、スカ当たり多し)。

3.でも、「こうなりたいなあ」っていうことはいいことだなあ、と思う。

4.そういえば、子供の頃には正義の見方にみんななりたかったはずなのに、どうして東芝や三菱自動車みたいな社内事情で正義を失うこと、また、オリンピックでの不正誘致活動における電通のことを殆ど報道しないマスコミの「ジャーナリストとしての正義のなさ」は何なのだろう、と思う。パナマ文書に出てくる会社や個人、また、その報道姿勢も「ヒーロー的」な正義感とは対極だなあ。

5.で、そういえば(の2回目)、今週会った複数の知り合いの会社員から、4コマのような状況が多過ぎるとの話を聞いたなあ

・・・というようなステップがあって今回の4コマです。4の内容でも描きたかったのだけど、4コマに収まらず。修行します。

2015-05-03 同じ言葉でも

同じ言葉でも

| 20:03 | 同じ言葉でも - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク 同じ言葉でも - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20150503195721p:image

「佐々木希と吉田沙保里が同じ発言をした時の結果がwwww」はこちら

安倍首相が先週米上下両院合同会議で演説。全文も読んでみた。文章として立派で良く出来ている。またプレゼンも十分なレベルだ。

ちゃんと評価すべき所は評価すべきなのだろうけど、どうしようかなあ(どう4コマ化しようかなあ)と思っていたら「佐々木希と吉田沙保里」の話が頭に浮かんじゃって・・・謝罪します(私はね)。

2013-04-14 外を見て

外を見て

| 21:29 | 外を見て - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク 外を見て - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20130414212411j:image

「外」という漢字の右側が「ト」ではなく、斜め線が突き抜けているフォントが殆どであることに気がついたのはほんの2、3年前。どちらが正しいか未だに不明。どっちでもいいけどね。

先週水曜日はシリコンバレーつながりの会、週末は新興国・BOPの会に夜出席。頭と心が沸騰する。外は熱く動いているんだよ〜、ということをどうやれば社内の人に分かってもらえるのか。結構本気の悩み。