勢川びきのX記:4コマブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-06-26 企てた人たちの楽しみ

企てた人たちの楽しみ

| 11:59 | 企てた人たちの楽しみ - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク 企てた人たちの楽しみ - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20160626115900p:image

サラリーマンで企画のお仕事をやっていた時に、よく若手とかに話していた「企画という仕事って」。

1.企てて、始めて、色々あって、新規事業などが成功した暁には、そこまでに沢山の人が関わってくるので「俺がやった」という人が100人くらい出てくる。

2.一方、その企てが失敗すると、関係する人もあまり多くないので、ずうっと「あれはお前が失敗した」と指さされる。

そういうお仕事なので、所謂出世とか収入とかでは中々恵まれない。

だから、成功した暁の楽しみ方は、その「最初の当時」を知って一緒に足掻いていた仲間と「あれはオレたちがやったんだよねー。よかったよね、ここまで成功して」と仲間うちだけで思い出してお互いの労を労い(ねぎらい)讃えて楽しくチビチビと飲むこと。辛気臭いけど、これがいいと思う。

昨夜、大学時代に会長とかやっていたMACKという神戸漫画サークルのメンバーと約30年ぶりに飲んだ。

すごく記憶力がいいメンバーがいて、私はすっかり忘れていることを次々と話してくれた。

その一つが、関西での同人誌即売会の歴史。東京では、あのコミケが超巨大で超有名だけど、その関西版に当たる同人誌即売会(コスプレなども)の最初はどうやら私が始めたらしい。なんせ記憶が殆ど霧の中なのでなんとも言えないけど、wikipediaこの記事この記事に出てくる「サークル協議会" すたっふ"」は私が作って、私が初代会長だったらしい。そういえば、同人誌即売会神戸市の会議場を借りるのに神戸市役所に交渉に行ったのはボンヤリ覚えているけど。

あかん。

人生が消えていっているわい。(記憶力って大事だな・・・ま、忘却力のおかげで新しいことに色々チャレンジして痛い思いしても平気に生きていけるのだろうけど)

2011-10-10 30年という時間

30年という時間

| 22:51 | 30年という時間 - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク 30年という時間 - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20111010222747j:image

一昨日、8人での飲み会。そのうち4人は約30年ぶり。元MACKのメンバー。MACKは神戸にあったマンガの同好会で、様々な年齢の人(小学生〜30歳くらい)が200人くらい集まって、同人誌やアニメやラジオドラマを創ったり、同人誌即売会やアマチュアアニメ上映会(AAPA)を開いたりしていた。私は会長をやったりアニメの監督をやったりしていた。

8人中、サラリーマンは私を入れて3人だけで、後は今も現役のアニメやマンガに携わる人達。

知っている人は知っているらしい人(?)たち。

本名ペンネームが混じっています)

「すげーな、こいつら」って、むちゃくちゃ刺激された。なんか悔しくもある。(負けへんでー!)

まいけるからわたさんの個展が開催中。

<風信縁起 (ふうしんえんぎ)>

会期:2011年10月6日(木)〜10月16日(日) 11:00〜18:00 *11、12日休廊

会場:谷中 ギャラリー猫町

f:id:segawabiki:20111010224713j:image

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ぽちっクリック


あーじあーじ 2011/10/10 23:13 おぉっ懐かしい名前が。皆さんご活躍のようで何よりです。
まいけるは改名したんですね。

くまこくまこ 2011/10/10 23:58 楽しい雰囲気のお裾分けをありがとうございました。4コマ目、ウケた。
ほんと、負けてられませんねえ。

2010-11-21 簡単にタイムスリップ?

簡単にタイムスリップ?

| 21:50 | 簡単にタイムスリップ? - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク 簡単にタイムスリップ? - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20101122205703j:image

4連休で(一人で)神戸に帰省中。昨夜は三ノ宮で昔のマンガサークルMACKのメンバーで飲んだ。30年経ってもそのままあっという間に当時の関係にタイムスリップできるメンバーって、とっても大事でとっても気持ちいい。


今日は快晴。高齢になってきた両親と自宅近所を散歩。随分変わっている(当たり前だけど)

ひんがしの のにかぎろいのたつみえて

東には古代から続く須磨浦公園、旗振山、

f:id:segawabiki:20101121214329j:image

西にはほんの最近できた明石大橋

f:id:segawabiki:20101121214330j:image

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ぽちっクリック


2009-08-12 8月12日御巣鷹山に想う

8月12日御巣鷹山に想う

| 16:52 | 8月12日御巣鷹山に想う - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク 8月12日御巣鷹山に想う - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20090812164440j:image

1985年8月12日。

生駒隆子さんは日航123便の事故で若くして亡くなりました。

彼女は私が会長をしていたマンガ同好会MACKの同人誌に沢山の作品を書いてくれていました。抜群の実力で、生きていれば間違いなく一流のマンガ家・イラスト作家になっただろうと今も確信しています。(生駒さんは沢山のペンネームを使っていました。雑誌ファンロードでは「緋本こりん」というペンネームで既に多くのファンがいたようです。)

当時は、(当然ですが)インターネットはありませんでした。随分時が経ってしまいましたが、彼女の作品をデジタル化し、ネットの世界にも残しておくことにしました。命日の今日、サイトを立ち上げました。

生駒隆子(緋本こりん)作品集

f:id:segawabiki:20090812165910j:image f:id:segawabiki:20090813222425j:image


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ぽちっクリック


てりてり 2009/08/14 00:04 生駒隆子さん、絵のうまさもさることながら、4コマのセンスも抜群ですね。
おしいなあ・・ご冥福を祈るしかないですが、残念です。

segawabikisegawabiki 2009/08/15 00:17 てりさん:本当に様々な種類のマンガやイラストが描けて、かつ、ストーリーのセンスもあって、おまけにすぐ生駒さんの絵だと分る個性があって・・・もうほぼ四半世紀になりますが、未だに本当に惜しくてなりません。

しなもんしなもん 2010/07/20 17:29 こんにちは 読売の夕刊をみて、きました。
緋本こりんさん・・・
今でも覚えています。当時高校生だった私はファンロードに投稿したりしていました。
こりんさんは憧れでした。
ニュースを知った時の衝撃は今でも忘れられません・・・

segawabikisegawabiki 2010/07/20 23:40 しなもんさん:お越し頂きありがとうございます。しなもんさんも投稿されていたのですね。もしこりんさんの作品が載っているものをお持ちでしたら、このサイトに加えたいのでご連絡いただけませんでしょうか?

RobertRobert 2010/07/21 04:14 はじめまして わたしも読売新聞の夕刊をみて来ました。

わたくしは80年代、ファンロードの一読者でした。
こりんさんの作品は、ファンロード時代の物しか知らなかったので、この勢川さんのブログはとてもありがたいです。

あれから25年経つのですね・・・あまりにも時の流れは早いです。

けろきちけろきち 2010/07/21 12:22 こんにちは。私も昨日の読売夕刊をみて、こちらにきました。
まさか、こりんさんの絵にまた会えるなんて!
夕刊を持つ手が震えました。そして、墜落事故に巻き込まれたことを聞いたときの衝撃が蘇りました。
私もファンロード投稿者の一人ですが、あの点描画にあこがれて
当時はまねして描いたりしてました。
残念ながら、当時のものは残っていませんが、
こちらでUPして頂けると、大変うれしいです。

しなもんしなもん 2010/07/22 17:45 すみません、当時のファンロードは手元にありません。実家にあるかなぁ・・・。
もし見つけたらご連絡しますね。

segawabikisegawabiki 2010/07/22 22:53 ・Robertさん:ありがとうございます。皆さんに思い出していただいているようです。25年というのも過ぎ去るとあっという間ですね。
・けろきちさん:ありがとうございます。生駒さんのファンの方は沢山いらっしゃったのですね。繊細な点描画は特に秀逸ですね。今回の読売新聞掲載で、沢山の方にこのサイトに来ていただいているので、未掲載の原稿を送ってきていただけるのを期待しています。
・しなもんさん:是非。よろしくお願いします。

初めて拝見します初めて拝見します 2010/08/08 03:15  夏が近づくと日航機墜落事故関連の話題が増えますが、おととしでしたか、2ちゃんねるのどこかのスレッドで、あの事故で素敵な絵を描かれる方が亡くなったのだという追悼の書き込みを初めて読みました。
 当時は、少女漫画家志望の田舎の小娘で、すこし年上の方々が学年誌、アニメ誌に
どんどん面白い文章や、素敵な絵を投稿なさり、腕を磨き、同人で活躍したり、プロになったりという過程をまぶしく見ていたものです。
 ふぁんろーどは誌名は知っていたのですが、近所の本屋さんには入荷しなかったので、このたび初めて生駒さんのイラストに触れることができました。
可愛い絵柄から、大人っぽいファンタジックな見ているだけでこちらのイメージも
ふくらむような上品で透明感のある絵柄まで。
そして、4コマ漫画、当時Lalaなどに、こういう少しスレてヒネた女子大生が
出てくる作品がよくあって面白かったな、などと懐かしさでいっぱいです。
まだスクリーントーンも種類が少なく、服の柄、建物の影など手描きが多く、そこに
描き手それぞれのペンの持ち味が香っていた時代。
 敬慕と追悼をいっしょに捧げます。物持ちの良い方が沢山いて、そこにネットが
加わったこと、ありがとうございます。

segawabikisegawabiki 2010/08/08 21:53 コメントありがとうございます。色々な意味で当時のことを思い出します。もちろん、当時はそれらが当たり前の空気のようにして存在していたのですが、時が経つとそれがその時代のものだったと分るものですね。私も同じ時代の中にいました。

フミィフミィ 2010/08/12 10:58 2010、8月12日、テレビのニュースで関連的に思い出して検索したところでした。

当時高校生の私はファンロード側から緋本こりんさんの投稿をみていました。
他は何の作品を書かれいるのかは知りませんでした。
この本では点描でイラストを描く凄腕で、他の投稿者のイジられネタになるほどの常連と覚えています。
4コママンガで、お前はすでに緋本こりんだ!言われて点描になるオチとか、
緋本こりん調サザエさんイラスト。もちろん点描。
こんなイジられかたでした。
ふざけたヤツや真面目なこりんさんがいて、グダグダな掛け合いあって楽しい本でした。

事故の後のファンロードのカラーページ1枚に緋本こりんさんの訃報が出て、最初は冗談かと思いました。

だって、読者の投稿ネタで出来ている冗談な本ですので、少ないなカラーページをつかって何しとんねんと、思いました。
しかし、タイトルの下の文章を読むと編集長Kさん?が真面目に追悼の意を書かれているので、冗談じゃなかったんだと反省。
そのページの緋本こりんさんは、森の中でロングスカート姿ではにかんだ笑顔のスナップ写真だったと記憶しています。

高校卒業で部屋の大掃除をして、アニ・コミ本は残念ながら捨ててしまいました。
関係者の勢川びきさんからご遺族に作品をお渡しできたなら、上のイラストも充実しているかもしれませんね。
当時の少ない記憶を頼りに書かせてもらいました。
乱筆乱文すみません。

segawabikisegawabiki 2010/08/14 22:52 フミィさん: コメントありがとうございます。私は逆にファンロードの作品を知らずにいました。随分昔のはずなのに皆さんがよく覚えられていることに感心しています。

ぷちぷちぷちぷち 2010/08/28 09:01 初めまして。緋本こりんさんの作品を紹介しているときいてこちらに来ました。他のペンネームを初めて知りました。
こりんさんの美しい絵とギャグセンスは、この頃から既に培われていたのですね。
懐かしい気持ちでいっぱいになりました。

実家にまだ当時のファンロードがあるはずです。
折があったら、探してみたいと思います。ありがとうございました。

segawabikisegawabiki 2010/08/28 20:59 ぷちぷちさん:ありがとうございます。本当にペンネームが多彩でした。みなさんからの原稿もお待ちしていますので、宜しくお願いします。

2009-07-20 なんでも修理屋さん

なんでも修理屋さん

| 22:15 | なんでも修理屋さん - 勢川びきのX記:4コマブログ を含むブックマーク なんでも修理屋さん - 勢川びきのX記:4コマブログ のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20090720220636j:image

神戸の実家に本当に久々に帰省。いつものことだけど、色々なものを直した。

今回、一番おもしろかったのは、VHSビデオデッキ。昔のビデオテープになんと白カビが生えて、それを知らずにデッキにかけていたものだから録画/再生がボロボロになっていた。母親からは「ちゃんとクリーニングテープで掃除したけどダメだった」と電話で聞いていたので「それだと多分もうダメだな」と思っていた。ところが、その「クリーニングテープ」を見てみると、テープが切れていて、何もない状態で掃除しているつもりだったということが判明。炎天下の中電気屋まで行って新しいクリーニングテープを買って来て、掃除したら復活。電話じゃそこまで想像できないもんな。

「なんでも修理屋さん」というタイトルは私が会長をしていたマンガ同好会 Studio MACKで昔(1980年頃)作った8mmフィルムアニメの作品から。Youtubeにアップしました。

D

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ぽちっクリック。(順位が夏バテしてます)


くまこくまこ 2009/07/21 09:39 うわー、今見てもシュールな話ですね。当時が懐かしいです。(歳がバレるな)
せめてこの頃よりも絵が下手にならないようにがんばります。

segawabikisegawabiki 2009/07/21 22:39 久々に見て、結構面白い作品だなー、って自分でも思ってしまいました。スピード感に欠けたり、オチにもう一工夫あれば、とかもありますが。勢いで作ってましたよねー。なんかよく分からんエネルギーに突き動かされていた感じがするなあ。

にまるにまる 2011/12/15 15:04 瀬川さん、お久しぶりです。
覚えていますか?
MACKでお世話になっていた高校の後輩ですよ!

今、歯科医師として働いています。
この度、子供向けの「はみがきアニメ」を作ろうと思って、「なんでも修理屋さん」のことを思い出し、ここにたどり着きました。

「なんでも修理屋さん」の中に、自分の名前を見つけたときは、懐かしくて涙がこみ上げてきました。
まだ、構想段階ですが、今は歯科医師会のバックアップがあるので、資金には苦労しないと思います。
あの時の、アニメに対する気持ちを思い出し、良い作品ができたらと思っています。

segawabikisegawabiki 2011/12/15 22:28 にまるさん:本当にお久しぶりです!ネットで思わぬ方と再会できて驚きと感激です。思わぬ思い出し方と辿り方でここに辿り着かれたのですね。
是非いい作品を作って、ネットにアップして、お知らせください。