Hatena::ブログ(Diary)

晴耕雨読

2017-07-19

2017年7月19日

雨のち晴れ

中国から関東は梅雨明けしたようです。特に東海から関東はかなりの水不足になるのではないでしょうか。昨年度まで静岡県に住んでいたこともあり人ごとではないです。九州は7月に入ってからの大荒れの天気で水不足にはなりそうにないです。

相変わらず福岡朝倉市を中心とする地域はインフラが整ってないと思います。暑くなりますので体調を崩されないようにしてほしいです。

さてこのところ人の論文の修正ばかりしてます。おかげで1つはだいぶんめどがたってきました。もう1つはまだ結果と考察がまとまりきってないようですが、どちらも重要な論文です。今年の秋には投稿できるのではないでしょうか。

今朝、そこそこ良い雑誌に投稿していた共著論文が受理されました。きっと長く引用されると思います。私も全体の構成を変えるときと、リバイスをするときに手伝いました。すごく思い入れがある論文です。

夜はずっと子供の勉強に付き合ってます。まあまあ私の子供時代よりはしているような気がします。

2017-07-17

2017年7月17日

海の日

晴れ、もう完全に夏の天気でした。

数日前から一番下の子がどこかに連れていけオーラを出していたので、車で30分ほどの水族館に朝一で連れていき1時間半ほど魚をみて、1時間ほど水族館に隣接していたプールで泳がせました。もうそれだけで満足したようです・・・・。安い。

お昼過ぎに戻ってきて、午後は子供も嫁もマンションで昼寝をしていたところ、突然悲鳴が・・・。風通しを良くするために開けていた玄関から二羽のヒヨドリが入ってきていまいた。1分くらいでしょうか、窓を開けたらさっさと出て行ってくれました。いやーなかなかないイベントでした。

明日からまた仕事。4日間働いたら法要のため広島です。おやじが亡くなって49日経とうとしてます。早いですね。お骨は私が寝ている部屋にあります。

2017-07-13

2017年7月13日

晴れ、気圧配置をみると梅雨明けかなって気がします。

毎日バイク通勤でしたが、少し疲れがたまり始めています。特に背中の筋肉がちょっと張り気味ですね。

仕事のほうは少しずつ進めています。秋くらいに投稿を考えているデータの解析もかなり進んできました。Rのプログラムがまだ完成していませんし、データベースもまだ整理が必要です。しかしながら、とても面白い現象が分かってきました。

論文は再投稿の審査中が4本たまってます。いつ受理の連絡が来てもおかしくないとワクワクして朝起きてメイルをチェックするのですが、肩透かしを食らってます。今月中に何本か受理の連絡が来るでしょう。

だいぶん暑くなってきました。お風呂上りは除湿をかけて、子供の勉強が終わるまでそのままです。少しずつ成績も上向き加減ですが、ここで気を抜かずしっかりと自立させてみようと思います。

2017-07-06

2017年7月6日



昨日に九州北部地方・東部地方で大雨による災害が発生しました。私が住んでいるところは幸い大きな災害はありませんでしたが、いつどこで合うかわかりません。早め早めに行動をして、災害が起きた時にしばらく生き残れるような準備をしようと思います。災害に合われた方々の生活が一刻も早く戻りますように。

今日も雨のなかバイク通勤でした。レインスーツを着ていても、その上から雨が当たっていたいくらいでした。大粒の雨です。天気図を見ると明日には晴れてくるのではないかと思います。

さて、仕事のほうは新たなデータの解析と論文化を進めています。いま2千ワードくらい。おそらくですが、8千ワード程度の論文になると思います。

一般誌(Scientific Reports)に共著で出していた論文はminor revisionで戻ってきていました。修正はあっという間なので、今月末か来月頭には受理ではないでしょうか。結構良いペースで仕事が進められています。

さて、今週は明日まで働いたら週末です。梅雨明けしたら暑くなるんだろうなって今からうんざりしてます。

2017-06-30

2017年6月30日

晴れ時々雨

天気の変化が大きい一日でした。
一気に気温が上がり、しかも湿度が高いので不快指数がアップ。職場のドライを初めて入れました。

とはいえ、今日は午後から休暇を取り、高校生のパスポート申請の準備および申請をしてきました。家に戻ってすぐに学童保育に行き、保護者会総会の司会をして19時半に帰宅。

お風呂に入って汗が流れるのが気持ち良い季節になりました。昔は風呂が嫌いだったのに、今ではお風呂に入らないと気持ち悪いです。

午前に共著論文major revisionで戻ってきました。この論文も結構手伝ったのでとりあえずリジェクトじゃなくてよかったです。