荻上式BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-02-08 裏側を見てみよう。

高いよー。

サポセン日記の裏事情編も開始してみる。

[]裏事情編その1:クオリティの高いメールのやり取り。

「大変お待たせいたしました。○○サポートセンター、担当のchikiでございます!」





今日も、サポセンの中の人であるchikiの声が職場に響く。サポセンとは、極めてイレギュラーなことが起こりやすい職場です。というのも、サポセンとは見ず知らずの人と人とが声だけでやりとりをする場所であるだけでなく、お客様は「分からないことがあるから電話する」あるいは「通常通り作業できないから電話する」、もしくは「文句があるから電話する」という方ばかりだからです。そんな方々と毎日話をするサポセンの中の人には「その分野に関する豊富な知識」と「声の演技力(含、礼儀とハッタリ)」が欠かせませんが、いちサポセンスタッフに与えられる知識は実は微々たるものだったりします。




例えばパソコンソフトのサポセンの場合、通常の操作やエラーの対処の案内は行うことが出来ますが、例えば大きなクレームであったり、プログラムレベルの質問になるとちょっと対応しきれないものも出てきます。chikiももちろん、(色んな意味で)自分にとってはサッパリ意味不明な質問を受けることもあります。しかし、お客様はもちろんそんなことをお構いなしで質問してきますので、そんな時は一度電話を保留して担当の者に聞きにいくか、メールやメッセンジャで担当の者とやりとりをしながら電話をするか、ということになります。




電話を保留するときは「ただいまお調べしますので少々お待ちください」とか「資料を確認しますので、このままお待ちいただいてもよろしいでしょうか」とか「担当の者に確認しますので、申し訳ありませんがお待ちいただけますでしょうか」とか言って保留するわけですが、お客様が「保留してはダメ」と言ったり(なんだってー!?)、保留が出来るような雰囲気ではない場合は、担当(上司や開発部)の方とメールのやりとりをすることとなります。






ただ、chikiの職場のメールがおかしい。とにかくおかしい。






皆様も経験があると思いますが、メールというのはよく文字化けをしますね。なんで文字化けが起こるのかはここを見ていただければ分かると思いますが、chikiの職場でメールのやりとりをすると、何故か毎回のように文字化けをするのです。「なるほど。それじゃ、肝心のメールが文字化けをしたのでは、お客様に対応できない、というオチだな」と思ったあなた。甘い。甘すぎます世の中には「まだ全部読めなかったほうがましだった!」という文字化けもあるのです。それはどういう文字化けか。






chikの職場メールの文字化けは、なんと…











文字化けした部分が全てアルファベットの「W」に変わってしまうのです。














え? 意味が分からない? いやいや、懸命な読者、特にディープなネットユーザーはお気づきになったでしょうが、つまり、こういうことになってしまうのだー。
















【文字化け前 送信メール】

主任。また○○さんから苦情のお電話が入りました。

上司に代わってくれとしきりにおっしゃっています。

「ネット上の仲間に言いふらすぞ」と、かなり怒っているのですが、どうしましょうか?

きょうは日曜日だから、一日中家にいらっしゃるそうですので、折り返し電話でもいいとのことです。

もし係長が休憩終わってるなら、折り返してもらいましょうか?

      ↓

【文字化け前 受信メール】

了解しました。またかかってきたんですね。

放っておけば、今度は別の部署、というか直接社長ににかけようとしちゃう人だしね…。

僕が後でかけなおすので、その旨だけお伝えしておいてください。

それが終わったら、じょうほうだけ残しておいて、休憩にいっていいよ。お疲れ様。












      ↓









【文字化け後 送信メール】

主任w また○○さんから苦情のw電話がwwwwww

上司に代わってくれとwwwwおっwwwwいまww

「ネット上の仲間に言いふらすぞ」とwwww怒っているwwwwwどうしましょwww

wwうはwwwwwww 一日中家にいらっしゃるそうですwwwwwwwwwwwwwwwいいwwwww

wwwwwww終わってるなwwwwwwwwwwwwwwwww


       ↓


【文字化け後 受信メール】

了解wwwwまたかwwwきたwwww

放っておけwwwwwwwwwwというかwwwwwwwwwwwwしねww

ww後でかけなおすので、その旨wwお伝えしておいてwwwww

それwwwwwwwwwwうほwwwwwwwwwwいっていいよwwwwwwwww





























笑って仕事にならない。
















これは、「w」に文字化けしてしまっているメールをうらむべきなのでしょうか、はたまたchikiがついつい「w」を「笑」という意味で捉えてしまうことをうらむべきなのでしょうか。しかし、よりによってなんで「w」に文字化けするのかと問い詰めたい。いくらなんでも、イレギュラーにもほどがある。



思わず大爆笑しそうになり、それでもなんとか笑いを堪えながら、「はい…はい…申し訳ありませんwwwww」と声を震わせつつ謝罪していたところ、花粉症で鼻をすすっていたことも手伝って、「まぁ、今回はその君の涙に免じて許してあげよう」とかなんとかお許しの言葉が。なんてクオリティの高い文字化けなのだwwwwwwうはwwwwwwおkwwwwwwww








※ちなみにこのお客様、苦情内容が「ネットオークションで買った弊社のソフトが壊れたので弁償しろ」だった。_| ̄|○

今日のネタ

「オフィシャルサイト 鈴木邦男をぶっとばせ!」

鈴木邦男さんの文章やイベント情報がたっぷり読めます。


「サイゾー公式ホームページ:ウルトラサイゾー」

大人気の月刊誌、「サイゾー」の公式HPです。chikiも毎月読んでます。


「賛同のお願い「NHK番組への政治介入についての声明」(NULPTYX:石田英敬研究室)」

多くの方が賛同しています。ところで、「ほかに氏名非公表の賛同者1名」って誰だろう、姜尚中さんではないだろうし、田中純さんだとしたらあまりに笑えないし、西垣通さんが隠す理由がわからないし…と想像するのはくれぐれもやめましょうね


「ばななしか知らない人のための吉本隆明入門−思想界の吉田拓郎」

ばななの家には隆明がいる。まだまだ元気です。


「独占インタビュー「サイバースペースはトンデモ・ワールドか?!」/民俗学者・大月隆寛」

こんにちわ。自意識過剰でキチガイのchikiです。


「2ちゃんで話題の実話「電車男」が映画化」

監督は村上正典さんで、4月から撮影を開始し、6月に公開の予定とのこと。


「ディズニーが『魔女の宅急便』を映画化」

これまたびっくりですね。


「クリックしたから金を払え 悪質・不当請求サイトを斬る掲示板」

「架空請求ってどうよ?」

「架空請求専用UPローダー」

「架空請求・悪を追い詰める男」

「2ch N速 山田祭り関連ファイル置き場」

架空請求を弄り倒しています。確かにこういうキャンペーンが、容易に騙されないように啓蒙することが出来るのかも。