荻上式BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-12-02

[]朝生の一件で、上杉隆氏にデマを流された事案まとめ

こちらにトゥギャラれている件について手短に。


朝ナマ出演中止問題で上杉隆さん「荻上チキさんが一生懸命自分に圧力がかかったと言ってますが全然違います」

http://togetter.com/li/752544


上杉隆氏は動画内で、以下のように発言している。


上杉隆「取材しました。田原総一朗さん、司会やってますから、すぐ言ったら、第一声が、『あ、あれね。自主規制』」。

川島ノリコ「うっふっふ」

上杉「でほら、朝生終わった直後で、激論クロスファイア録った後だったんで、田原さん相当眠そうだったんです」

川島「うふふ」

上杉「気にせず電話鳴り…かけまくってたら」

川島「ええ、とってくださいました?」

上杉「かかってきて」

川島「はい」

上杉「『あれ上杉さんあれ、自主規制だから』。えー、いうことで、あまりにも眠そうだったので」

川島「ふふっ」

上杉「そこだけを聞いて、いきましたが、ほか、テレビ朝日の番組、の関係者などにずっと取材しました。言ってることはそれぞれ違うんですが、えー総合してその後も取材を重ねてみると、自主規制というラインがあっていますね」

川島「ふーん」

上杉「えー、自民党の圧力以前の問題です。それからまた、荻上チキさん、小島慶子さん。小島慶子さん何も発信していませんが、小島慶子さん、実際、先月も出る予定だったんですよ。ところがちょうどたまたま今オーストラリアに住んでいるから、日程が合わなくて今月になったというだけで、小島慶子さんに関しては、特になにかあるわけではないと。じゃあ荻上チキさんかというと、彼も関係ありませんでした。えー本人がなんか一生懸命、自分に圧力がかかったと言っていますが、全然違います

川島「あーそうなんですか」

上杉「単純に、あの、報道局と、選対本部、それから番組制作側の、連絡ミス」

川島「ふーん」

上杉「えー、以上。もちろん自主規制はありますよ。報道局とか選対の方に。要するに『政治家だけのほうがいいんじゃないか』と」

川島「ふーん」

上杉「という話と、いや、二人くらいは評論家がいいんじゃないかと。僕も出てますけど、だいたい二人くらい評論家おくんですよ。いつも」

川島「はい」

上杉「そういう並びでいいんじゃないかと、いうパターンだったんですけど、今回は、特に、自民党も、どの党も何も言わずに、勝手にテレビ朝日のほうが、評論家だけは外したほうがいいんじゃないかと言って決まったことなんで、政治圧力はありません。自主規制です」

川島「はい」

上杉「さらに荻上チキさんは、自民党のね、特に政府の審議会の委員やってるんで、はっきり言って安パイです」

川島「ふふっ」

上杉「これはもう言ってました、テレ朝も」

川島「ああ、そうですか」

上杉「ええ。上杉だったら来る可能性はあるけど、荻上チキさんだったら来ませんと。そんな圧力は。安パイの人にねだって、自民党側の政府委員やっている人間に、あいつは出すなって言うわけないじゃないですか、政治が」

川島「確かに」

上杉「単純に、勘違いですね」

川島「あー」

上杉「こういう風にね、取材すると、色々わかってくるんですよ」

川島「そうですね。知らないと、なんかそうなのかなって勝手に思ってしまいますけど」

上杉「でこれね、まったくテレビ出る人もねえ、そうだけど、まったく取材しないなあと思って」

川島「ええ」

上杉「で、テレビ朝日にね。関係者にバンバン取材しまくったら、『な、な、なんでそんなに取材するの?』って。取材するのは当たり前でしょう」

川島「普通な気がしますけどねー」

上杉「分かんなかったら」

川島「はい」

上杉「で、取材しないで、思い付きをツイッターなどに書いていたのが荻上チキさんということで

川島「ふふふ。そうです」

上杉「これは、残念ながら、政治圧力ではありませんでした。えー、テレビ朝日内部の、単なる自主規制と連絡ミスによるものだということで、どうでもいいニュースでしたー」

川島「ふっふっふ」


以下、箇条書きで。


・上杉氏の説明は、僕が朝生スタッフから伝えられたものと大きく変わらないものであり、個人的に新しい情報はない。

※ちなみに、今のところの「テレ朝関係者」の説明だけでは、なぜ今回「自粛」を強めたのかが語りきれていないという点は残る

・「本人がなんか一生懸命、自分に圧力がかかったと言っています」とあるが、僕は「自分に圧力がかかった」などとは言っていない。

・「取材しないで、思い付きをツイッターなどに書いていたのが荻上チキさん」とあるが、ツイートした内容は、朝生スタッフに一字一句確認し、その文言を「こういう説明を受けた」とツイートしていいという了承を得たもの。「思い付き」ではない。

・なお、いつも何かあるたびに「自分にあててない、取材がきていない」と騒ぐ上杉氏から、僕への取材は一切ない。

※もちろん、これから取材依頼が来ても断る

・そもそも取材以前に、ツイートすらまともに読めていない*1

・僕が言ってるのは「討論番組の形式を縛らないでほしい」ということであり、「自粛」だから「どうでもいいニュース」という話ではもちろんない。


あと別件で


・「上杉だったら(圧力)来る可能性はあるけど」とわざわざ入れるのイタい。

*1:追記。ノーボーダー編集部が僕のツイートを読んでいることは、こちらの記事で確認できる。