Hatena::ブログ(Diary)

盛林堂のきまぐれ店番日記

2015-04-12

盛林堂ミステリアス文庫新刊『真冬の殺人事件 ―植草甚一翻訳コレクション―』刊行のお知らせ

15:57

4月25日から世田谷文学館開催される企画展《開館20周年記念 植草甚一スクラップ・ブック》に合せて盛林堂ミステリアス文庫でも植草甚一の翻訳作品を刊行いたします。

ということで、以下が書籍詳細です。

今回は、昨年刊行しました鷲尾三郎と同じようにカバーをかけての刊行です。

f:id:seirindou_syobou:20150406092102j:image

 書籍名:真冬の殺人事件植草甚一翻訳コレクション―

 著作者:S・S・ヴァン・ダインジェラルド・カーシュ

 訳 者:植草甚一

 編 者:小野純一

 解 説:森英俊

 カバー:玉川重機

 カバー・表紙デザイン:小山力也(乾坤グラフィック)

 サイズ:文庫版

 発行部数:400部

 予 価:1,600円(税込)

 発売日予定:4月25日(土)

映画、ジャズポップカルチャーミステリ等、幅広い趣味と知識をもち、

おシャレでモダンな紳士J・J氏こと、植草甚一の訳業を初出誌より集成した1冊です。

収録作品は、ヴァン・ダインの「グレイシイ・アレン殺人事件」「真冬の殺人事件」の二作と

ジェラルド・カーシュの「骨なし人間」。

解説は、森英俊氏にお願いしました。

そして、今回は、世田谷文学館さんでも販売頂けることとなり、

折角なので世田谷文学館用のカバーを作成し、

盛林堂販売分とは違うカバーを用意いたしました。

f:id:seirindou_syobou:20150406092050j:image

世田谷文学館で販売頂く分は、「グレイシイ・アレン殺人事件」をモチーフにしたカバーです。

※盛林堂販売分は「真冬の殺人事件」をモチーフにしたカバー。

収録内容等、中身に関しては盛林堂販売分と変わりはありません。

ですが、世田谷文学館用カバーに関しては、盛林堂では販売を行いませんので、

御所望の方は、大変申し訳ございませんが、

4月25日より開催の企画展《開館20周年記念 植草甚一スクラップ・ブック》まで

足をお運びください。

宜しくお願い致します。

追記

ご予約開始は、4月15日(水)の夕方からを予定しております。

予定日前にご予約、ご連絡頂きましても正規でのご予約にはなりなせん。

よろしくお願い致します。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/seirindou_syobou/20150412/1428821830