Hatena::ブログ(Diary)

続・清心小学校HP

2012-10-13

最後の食事

恵那峡サービスエリアのベンチでお弁当。
マナーがいいと名古屋からのおじさんにほめていただきました。
f:id:seishin2011:20121013130252j:image

もうすぐ帰るね

梓川インターチェンジでトイレ休憩。
学校にも電話しました。
元気な様子を送ります。
f:id:seishin2011:20121013111746j:image
f:id:seishin2011:20121013111719j:image

りんご園

最後の活動のりんご狩りです。
片手で持てるだけというルールの中で、工夫して詰めていました。
食べる方が忙しい人、3つでいいという欲のない子、個性が見えます。
f:id:seishin2011:20121013094807j:image

最後の出発式も終了

さすがに疲れて動きがゆっくりになっていますが、慣れてきたこともあって集合はずいぶん手際よくなってきました。
f:id:seishin2011:20121013080627j:image

今朝の朝食です。

最終日が始まりました。
朝食は、サラダ、ソーセージ、鮭、ごぼう、ヨーグルト野沢菜もあります。
今朝は、ご飯です。
f:id:seishin2011:20121013064404j:image

最終日の朝も晴れ

志賀高原の朝です。
さすがに疲れの見える子どもたちもいますが、みんな元気で何よりです。
今年初めて同行してくださったカメラマンの方が、子どもたちから自然に感謝の言葉が出てくることに感心しておられました。
いい面をまた発見しました。
f:id:seishin2011:20121013062546j:image

2012-10-12

白根登山も無事終了

4日間のうちのどこかで雨にあうことがよくあるのですが、今年は、本当に天気に恵まれています。
去年から登山道が変更になっていますが、残念ながら昨年は雨で登っていません。つまり、今回の登山道で登ったのは、清心の6年生では、初めてということになります。
エメラルドグリーンの河口湖の写真をのせたかったのですが、肝心な時にバッテリー不足で、撮影がかないませんでした。ごめんなさい。トラブル続きで・・
写真屋さんがばっちり撮影されているので、お楽しみに。
f:id:seishin2011:20121012131956j:image

聖パウロ教会

今年も、神父様から祝福していただきました。
清心大学の聖堂と同じ設計者による教会というのも、不思議な縁を感じます。
f:id:seishin2011:20121012121501j:image
f:id:seishin2011:20121012120455j:image

トリックアートの美術館

不思議な絵がいっぱい展示されていました。
目の錯覚だと分かっていても、本当に不思議です。
子どもたちも、写真をいっぱい撮っていました。
f:id:seishin2011:20121012114330j:image

紅葉が始まっていました

菅平高原を出発して、軽井沢に向かっています。
朝晩の低温で、紅葉が始まっている様子を写真に撮ろうとしていますが、目で見るようには、映らないですね。何度かシャッターチャンスを探します。
f:id:seishin2011:20121012100501j:image

バームクーヘンをみんなで作りました

青竹に生地をぬって、バームクーヘンを焼きます。
生地がたれないように、回しながら焼くのが難しいようです。
f:id:seishin2011:20121012081859j:image
f:id:seishin2011:20121012082043j:image
f:id:seishin2011:20121012081912j:image

3日目を朝は、何と快晴

昨晩は、かなりの雨模様でしたが、今朝はすっかりあがって快晴です。
菅平高原の朝をお伝えします。
今日は、これからバームクーヘン作りです。

f:id:seishin2011:20121012074036j:image

2012-10-11

ホテルやまびこ

2日目の夜は、菅平のホテルやまびこでお世話になります。
夏場は、ラグビーサッカーの合宿所として、よく利用されているホテルで、清心の子どもたちのよさを本当によく理解してくださっていると感じます。
風呂にりんごが浮かんでいるのも、長野らしく、印象に残るようです。
f:id:seishin2011:20121011184426j:image

黒部ダムにて

奥深い山の峡谷にある黒部ダムでは、さすがに防寒着が必要でした。
風は強かったですが、時折日も差して、ありがたい天気でした。
f:id:seishin2011:20121011120449j:image

2日目は、松本市内での見学から

今日は、まず松本城と旧開智学校の見学から始まりました。
雨を心配して、リュックには、雨具を入れるようにという指示がありました。何とか曇りの朝でほっとしました。
カメラマンも、ここから合流。いい写真に期待ができそうです。
f:id:seishin2011:20121011084353j:image

室長会の様子

旅の1日を振り返り、よかったこと、これからの課題にすべきことなどを出し合いました。
宿泊場所とともに、室長も毎日変わります。
グループをまとめる役割を体験し、いい勉強をします。
f:id:seishin2011:20121010211358j:image

ハガキを書きました!

妻籠宿で買ったハガキで手紙を書きました。家族にあてて書いた人が多かったようです。
自分の名前をどこに書くのか分からない人もいて、手紙が身近でなくなっていることを感じました。
ハガキよりも、先に岡山に帰ってしまうかも・・・
f:id:seishin2011:20121010202520j:image

2012-08-09

セミとりの思い出

 2007年に校舎を移転した直後は,白っぽい土に植え込んだばかりの樹木が不釣り合いな感じがしていましたが,今はすっかり種類も増え,木陰もできつつあります。
 先日水やりをしようとホースで水をかけたとたんに,セミが一斉に飛び立ちびっくりしました。そばに近寄ってみたところ,1匹,2匹ではなく,木の幹をうめるほどセミがとまっている姿を見つけました。
 クマゼミのようです。私が小さい頃は,茶色アブラゼミがほとんどで,少し大型のクマゼミを捕まえた時は,誇らしかった思い出があります。夏休みになると虫捕りあみをかかえて,首が痛くなるほど上をずっと見上げながら,兄弟で公園内を走り回ったことを思い出しました。
 休み時間に,校舎前の芝生の斜面にバッタを見つけて,一心に追いかけている子供たちは本当にうれしそうで,街中に位置している小学校ですが,校舎裏の木々を中心に自然をもっと増やして,子供たちが遊べる空間を作ってやりたいなあと思ったところです。
 もし,セミとりをしたいと思ったら,今でも清心学園の敷地内は最適の場所です。少し離れた修道院の庭からも,セミの声が今聞こえてきます。
f:id:seishin2011:20120731093908j:image

2012-06-09

キャンプファイヤー初公開

動画の埋め込みがやっとできました。
今回のこの動画は一般公開はされていませんので、検索してもつながりません。アドレスを知っている人だけが見れるようになっています。
もし、他の動画につながってしまった時は、更新ボタンを押すともとにもどるようです。
いろいろ勉強になりました。



山の学習の間にいろいろとコメントをいただいていて、とてもうれしかったです。励みになりました。これからも、子どもたちの様子、先生たちのがんばりを紹介できるようがんばります。