秋も一箱古本市 / 青秋部 東奔西走の記


「イタリアでも東奔西走の記」を連載中です。INDEXはこちら

台湾のはなしはこちら



***



不忍ブックストリートならびに一箱古本市についてはこちらをどうぞ。

お問い合わせは不忍ブックストリート青秋部までお願いします。

2009-09-24

[]秋も一箱古本市2009のチラシです

■チラシおもて
f:id:seishubu:20090924120023j:image:w400


■チラシなか
f:id:seishubu:20090923225629j:image:w400 


今年は実行委員のMさんがレイアウトしてくださいました。表紙を飾るのは、もちろん内澤旬子さん描き下ろしの「しのばずくん」。本の虫だった昨年とは打って変わって、今年のしのばずくんはアクティブです。
チラシがなかなか手に入らないという方、どうぞこちらを印刷してお持ちください。

[]店主マニュアル発送しました

本日、店主マニュアルをどどんと発送いたしました。今週末にはお手元に届くと思います。昨年とは異なる点がありますので、過去に出店された方も、今一度目を通してください。大変なお楽しみを逃すやもしれませんよ。
もし週が明けても届かない場合には、青秋部までご一報ください。
なお今回は、少し多めにチラシを同封してあります。お友だちや馴染みのお店に配っていただければうれしいです。

[]

一日だけの休日は、横浜で開催中(27日まで)の「開国博Y150」を見学に行って参りました。巨大なクモがいる、しかも動く、という情報だけを頼りに、ベイサイドエリアへむかって歩いていると、はたして巨大なクモ(の形をしたマシン)が!今にもその長い六肢を動かさんとしているところだったので、目の前の陸橋にのぼってみました。
み、見える。見えてしまう。入場料も払っていないのに……。なんだかひどく悪いことをしたような気持ちになり、そそくさと会場をあとにしました。
つづいてむかったのは、横浜市野毛山動物園キリンもいれば、ワニもトラもライオンも、レッサーパンダだっているこちらの動物園、なんと入園無料なのです。今度は大いばりで動物たちを眺めて帰りました。 (N)