Hatena::ブログ(Diary)

徒然豆クローム

2017-07-24

[]夏フェス、それぞれの参戦のしかた。 22:50

いよいよフジロックが近いです。行かないけど。

夏フェスっていっても、ヒトのじゃありません。猫のです。

f:id:seitaimamenoki:20160726172428j:image

インドア派のようでいて、実はちょいちょいフェス参戦してる男。

ある時は屋根からイベント参戦。

またある時は台所からイベント参戦。

一度だけ深夜にでかけて朝までオール。ただし、不可抗力で。

あと、風呂場でダイブも経験済み。ただし、不可抗力で。

若い頃はちょいちょい無茶したり不可抗力あったりしてたけど、昇太が来てからすっかり保護者の立ち位置になってしまい、時間までにはきちんと帰る優等生に。

そう、猫様の夏フェス、すなわち脱走。

f:id:seitaimamenoki:20161018172832j:image

フェス参戦は一度きり。昼過ぎに参加してラストの花火まで堪能。

台所から帰ってきて「怒られる、怒られる」と台所で一時間くらい縮こまってた小心者。

f:id:seitaimamenoki:20160608131751j:image

フェス参戦は生涯一度きり。真夏の昼間20分くらい参戦して自主的に帰ってきた完全インドア派の仕事に生きる女社長。世界はあたちを中心に回ってる王女様。

f:id:seitaimamenoki:20170619105136j:image

先日フェス初参戦。ベランダから屋根に出て柿の木に行ったりしつつ、屋根から下に降りて庭をずっとウロウロ。不定期に出没する屋台メシ(セミ)をお土産に持ち帰りつつ、夕方に帰宅。ヒキコモリーナはすっかり家猫になったらしい。スジガネーゼなヒキコモリーナ。



あー、しょーもな。

nsw2072nsw2072 2017/07/25 02:48 そういえば、家から一歩も出たことのない(あ、病院には行くなぁ)わが家の二匹は気の毒っちゃ、気の毒。

seitaimamenokiseitaimamenoki 2017/07/25 21:18 >nsw2072さん
いや、うちも出してるわけではなくて、脱走されてるだけなんで(笑)。
ふだん家の中にひきこもってたら、外へ出るのなんか祭りとかフェスとか
そんな感じかなあ、とおもってふざけてみました(^^;
出たはいいけど、なわばりなくて身を低くし過ぎてイタチのようになってた子もいたので
(今回は登場してない黒白ハチワレ猫です)、それはそれでどうなのか…。

2017-06-19

花魁とお姫様 21:47

ミケコ、うちに来てからどのくらい経ったんだっけな、と思って、ふと自分の過去記事のタイトルみたら、かどわかし初日っぽいのがあったんでチェック。5月末でした。もう三週間経ったのね。


ミケコ、相変わらずアンタッチャブル。お触り禁止。手をにゅーっと伸ばすとパーッと逃げていく。

甘えた声でニャーニャー鳴くミケコ。

なのにビビりな性格がジャマをして近寄れない。

それでも、名前を呼ぶとこっちを向いたり、話しかけるとまばたきするようになった。猫のまばたきは笑顔なんだそうな。


でも、10日くらい前は、カーテン開けた瞬間逃げてったのが、チラ見くらいは許されるようになった。

しかし、お姫様は相変わらず御簾の向こうの住人。猫間商事下請けは謁見を許されぬ身。

これを読んでると、本当にうちのミケコは平安時代のお姫様だなあ、と思う。いろんな意味で。

私がいうんだから、あまり褒めてない、ってのは想像つくかもしらんけど。


ご尊顔を直に見ることは許されず。

シモの世話は御簾の向こうで人にさせる。

これが平安時代の姫でなくて何なんだ。

f:id:seitaimamenoki:20170619105136j:image

スマホで盗撮に成功。

f:id:seitaimamenoki:20170619105146j:image

シャッター音でかっ開く目。

これでも逃げないだけ進歩したのよ。

f:id:seitaimamenoki:20130714002112j:image

同じ三毛猫でもこちらは花魁

「おとっつぁん。あたし、こちらのおじさんに身請けされたの。」

f:id:seitaimamenoki:20170619214534g:image

こちらのおじさん。

豆父の写真が無いのでカールおじさんで代用。

立川談春“20年目の収穫祭”

立川談春“20年目の収穫祭”

てか、そのセリフこれだろ!

iireiiirei 2017/06/20 16:48 花魁なら、相当な教養があるはずですね。さてミケコさんは?

seitaimamenokiseitaimamenoki 2017/06/20 21:49 >iireさん
猫の教養は、教えずともトイレで用を足す、人懐こい、シャーをいわない、穏やか、可愛がられる、などなど。
そういう意味でトラマメは飼い猫になるために生まれてきたようなデキた猫でした。
デキた猫ではあるけど、手がかからなかったかというとそうでもなく…。
お客さんがいうには「三毛猫は仕事を持つ」というのですが、
私の中で「三毛猫は手がかかる」というのがデフォルトになりつつあります。

2017-06-06

[][]バカ尿リストvsひきこもり 12:37

豆母にかどわかされて二日目には豆家の二階まで制覇したミケコ。

ついに、チビの王様座椅子を占領するまでになってしまい、さらにその翌日にはチビの上にくっついて寝るところまで。

そこまではよかったんだが。


さらにその翌日、チビがキレてミケコの毛をむしり。

さらにその翌日も、チビがキレてミケコの毛をむしった後が散見され。

てか、朝掃除してたらあちこちに猫の毛束があったから「ああ、むしったな」って感じですかね(- -


ストレスなのか、ミケコの子宮から出るホルモンのせいなのか、チビがバカ尿リストに。

ヨメちゃんゆずりの警戒心の強さから、なかなか猫トイレが使えず、それとも天井があるタイプの猫トイレが苦手なのか、布団を敷いておくとそこで用を足すので、私の部屋はミケコ出禁。もちろん布団は捨てましたよ。気温が高い時期でもうしまおうと思ってたから助かった。


豆母の布団ではやらねえな、あいつ(- -

と思ってたら、今朝、豆母の洗濯物にバカ尿してたたんでしまうだけだったはずの洗濯物がバカ尿で全滅。


チビに毛をむしられたこともあって、クローズドハートがさらに加速。今では豆母に抱っこすらさせない。



そんなミケコのお気に入りの場所は、豆母の布団の上と私の仕事部屋のお仕事猫座椅子。

私が部屋に入ると二階に行き、二階へ顔を出すと階下へ行く。何もしてないのに。ひどい。


掃除が終わった後、試しに座椅子にカーテンをかけたら気に入ったのか、腹を出してくつろいで寝てる。

f:id:seitaimamenoki:20170606113835j:image

ヒキコモリーナくつろぐの図。

しかし、あの一時間超のダッコスキーは何だったんだ。

今じゃミケコ家庭内U.M.A。


そんなあいつのあだ名はビビリーナでヒキコモリーナ。

iireiiirei 2017/06/06 21:30 ネコによるのか、はたまた躾によるか、我が家の故:チョマは、おしっこもうんちも、ちゃんと決められたトイレでしていました。そういえばミケコは野良だったから、その種の訓練は受けていないのですね、さあ、どうする、豆母さん、豆さん?

seitaimamenokiseitaimamenoki 2017/06/06 22:22 >iireiさん
さっき気づいたんですが、多分チビなりの躾だった可能性が。
ミケコ、猫トイレには行くんですが、あのトイレにはチビだけでなく、
トラマメや昇太のにおいがあるので、「姿が見えないのに知らない猫がいる」って
ビビってたんじゃないかと思います。
チビは私の部屋のバカ尿の臭いを確認してたので、
「バカ尿は復讐のための最終手段」と教えたんじゃないでしょうかね。
一応、バカ尿対策として二階の寝室の戸はきっちり閉めることにしました。

2017-06-01

[][]ミケコその後 21:44

ミケコかどわかし当日、「こりゃ二、三日台所に籠城かな」と思っていたら、

その日の午後には台所のガスレンジの上にあがり、

さらにその日の夕方には二階に進出。豆母の布団の上で腹を出して寝る豪胆さ。

f:id:seitaimamenoki:20170531172244j:image

しかし、あいつ、いつゴハン食べていつ用を足してるんだといぶかっていたら、

地味にカリカリが減っていて。

昨晩寝ようと二階へ上がったら、私の布団が猫トイレにされていた。


もういいの。もう6月だし。捨ててやる。気温上がっててよかったよ(T T)

もう、こんなことでいちいち心が折れてたり、腹を立てたりしたら猫飼いなんぞやっとられん。


一応、猫トイレに行くし、でも、用を足したいけどできない、という風情なので、ミケコのにおいがするものがあればどうかねえ、とりあえず私の部屋は出禁にして、とかいってたら、その間に猫トイレで実に立派なものをなさったミケコ。

しかし、ヨメちゃんの血筋はみんなウンコが立派だな(- -


あまりに立派過ぎて、一瞬チビのかと思ったよ。

そういやメイコも昇太も、立派なウンコをなさってた(- -


…尾籠な話でごめんなさい(- -;

f:id:seitaimamenoki:20170530152336j:image

f:id:seitaimamenoki:20170530152330j:image

カメラを向けるとすぐ腹をしまうので、こんな写真しか撮れなかった。残念。


昇太と同じ血筋のミケコ。

びびりんぼのところがそっくり。

たまに昇太となき声が一緒で驚く。


ビビリながら、一日で豆家を一階のみならず二階も制覇し、今では豆母の布団の上か、仕事部屋があいつのお気に入りの場所。

そして私は安定のラスボス。近づくと逃げていく。そんなとこまで昇太にそっくり。

ミケコもダッコスキーだけど、私にダッコスキーされるまでには遠く及ばない。


一週間、10日くらい前から左手親指が腱鞘炎アゲイン。

今日は休みだし、病院行ってステロイド打ってもらうか、と支度してたら(診療が午前中しかやってない)、何ということでしょう、そんな日、そんなタイミングに限ってお客さんが。

そういや昨日も今朝も仕事部屋におったな、あいつ。もしかしてお仕事猫候補か。


ビビリなくせに、施術中、廊下から何度もこちらを覗くミケコ。

「かわいいねえ」を連発され、少し気をよくしたのか、ヨメちゃん似の美猫スペック発動させとった。

iireiiirei 2017/06/02 16:17 そういえば、最近「よめちゃん」とか「パパ・プッチーニ」の話題が出ませんが、かれら美女・英雄は亡くなってしまったのでしょうか?

seitaimamenokiseitaimamenoki 2017/06/02 21:05 >iireiさん
二匹共天に召されました。
パパは豆父が亡くなる一年前に。
ヨメちゃんはトラマメが死んだ同じ年の5月に死にました。
二匹共お隣のさんのウッドデッキの下で、かなり経ってから見つかりました。
なのでミケコは、ヨメちゃんの忘れ形見であり、後継者なんです。

2017-05-29

[][][]豆母、ミケコをかどわかす。 14:10

今朝、階下でチビではないニャーの声が聞こえた。

もう日中の気温が高いので、台所の窓を網戸にしてるあるから、そのせいで外の猫の声が聞こえているんだろうと思ってた。

今朝、いつものストレッチを終えて二階の部屋から掃除機をかけてきて。台所へ行ったら、何故かチビの寝床にしてるかごがある。昨晩は遅くまで台所の窓に外に張り付いてたから、とうとうベッドまで置かれたか(- -と思ったら、カリカリと牛乳が入ったお皿まである。

はて、チビは牛乳飲まないぞ。と思ったら、ミシンの陰からミケコがこちらを覗いてる。


何故か窓が閉まっていたので、網戸にしてやろうと開けて、しばらくしたらミケコが網戸クライミングして牛乳をこぼす。

こぼれた牛乳を見て「ああ、そういうこと(- -」と思い、そのまま拭き掃除。

掃除機の音には固まったクセに、拭き掃除のモップ(あの、おそうじシートを挟むやつ)で床を拭いたら、壁と冷蔵庫の隙間に逃げ込んでいった。

f:id:seitaimamenoki:20170529105118j:image

そっとしておこう、と小一時間ほっといたら、壁と冷蔵庫の隙間から抜け出して台所を探検しとった(- -

f:id:seitaimamenoki:20170529114135j:image

ちなみにガス台の壁が焦げをこさえた犯人は豆ばば。水道もガスも何もかも全開で使うので、何度か火柱があがったことがある。振り返ると、何故、今、家が燃えずにあるのか不思議でならないことが。いやマジで。


写真撮ったんだけど、画像のアップロードに失敗。あとであげます。ビビリまくってハリポタのドビーみたいな顔して写ってるミケコがいます。そういやビビリな性格が似てなくもない。

iireiiirei 2017/05/29 21:41 今晩のNHK[プロフェッショナル」を見ましたか?動物写真家の岩合光昭さんの特集で、ネコを撮り続けて40年だそうで。ネコになぜだか波長があい、ネコも心をひらくそうです。ここはひとつ、豆さんも動物写真家を目指すというのは如何でしょうか?

seitaimamenokiseitaimamenoki 2017/05/31 15:01 >iireiさん
チラ見しました。岩合さんは猫間商事界の神です。
あの技は神の域です。
凡人にはムリです。