Hatena::ブログ(Diary)

徒然豆クローム

2014-08-30

[][][][]未練のひやしあめ 17:28

昨日は、山梨へ出かけてたんですけども。

堪能しました、いちごけずり。うまかったー。

冷凍いちごを削って、練乳ホイップをのせてるだけなんだけど、うまー。マンゴーにしなくて正解。冷凍マンゴーって、時々くさいのあるよな。何でだ。

冷凍といえば。

ずいぶん前。おじが海外出張のお土産にと、ドリアンを持ってきてくれた。実のままでは税関を通らないので、皮を剥いて、冷凍したヤツ。

一口食べてみたものの、甘くも何ともなく。その上、冷凍したせいなのかしらんけど、繊維質が悪目立ち。おまけに、冷凍庫に入れて、扉が閉まっているにもかかわらず、遠慮会釈ナシにただよってくる例のニオイ。何度「扉ちゃんと閉まってんのか?(- -;」と確かめたことか。

ドリアン自体、初だったんで、生のドリアンから漂う匂いが、どれだけ破壊力を持ってるのか知らんけど。

ひまわりっ ~健一レジェンド~(1) (モーニング KC)

ひまわりっ ~健一レジェンド~(1) (モーニング KC)

どの巻か忘れたけど、確か、ドリアンの話が載ってたような。

ドリアンの、あまりの美味さに、バスツアーの人が「絶対持ち帰りしないでくださいね」と念を押したのに、こっそり持ち帰った父ちゃん。案の定、帰りの車中で、強烈なドリアンのニオイが漂って、即バレ。

ここで「いい大人が」とか言ってもムダ。

「大人」とは。

「二十歳前後で精神年齢の止まった人が、大人の体のキグルミを着てる人」のことです。肉体年齢は、精神年齢に、年々反比例する。しかも「大人」は叱ってくれる人がいない。なので、こういう↑ことが起きる。

こんなのもあるらしいです。まだ聴いてないんだけど。

ジャケットの裏見たら、どうも、噺の前の枕だったようなんだけど、それが、小噺になっちゃったってこと?

いずれにせよ、話題になりまくりのドリアン。昔、新宿歌舞伎町の入り口にある果物屋で、ホールが一個五千円で売られてた。

買ったことはないけど、あの破壊力バツグンの匂いの果物。お土産にもってって、果たして恨まれないんだろうか。


ああ。いちごけずりから、マンゴーにいって、話が全然違う方向に。何故。

でも、マズい食べ物の話って、つい食いついてしまう。テンション上がる。どういう精神構造してんだ、お前。

どこそこの、あの店、とか、いつも行列ができる店、とかは完全スルーなくせに。そんなだから、「おいしかった」ことと「所在位置」は覚えていても、店の名前が完全に記憶から抜けてること、毎回。

エッセイ、ってことしか覚えてないんで、この本じゃない可能性、高し。

何冊かエッセイを出してて、その、あとがき代わりの対談か何かで話してたネタだったような。

留学中に、「みんなに出会えた奇跡を祝って」みたいな流れて、近くのスーパーでケーキを買って食べよう、って話になり。ケーキを一口食べたら、それが「罰ゲームかと思うほど」マズくて。でも、周りを見回すと、みんな、おいしいおいしい、って食べてる。アメリカ人、舌壊れてないか、ってそんな内容でした。

たぶん、コストコに売ってる、バカデカい、バタークリーム「しか」使ってないケーキじゃないかと。

いつぞや、友達と、コストコに売ってたバタークリームのケーキも、子供の遊具に使うバケツくらいの大きさのティラミスも、「半分こしない」と誘ったら「無理!いらない!」と断られた。一家5人で肉1kg超を消費するし、甘いものもキライじゃない。何で、と訊いたら「甘すぎる」「その上バタークリームだけだから、味の逃げ場が無い」と言われた。

その後、しばらくして、この話↑を読んで、「あー、なるほど」と腑に落ちた。子供の食欲をもってしても、征服できないケーキ。おそるべし。

翻訳夜話 (文春新書)

翻訳夜話 (文春新書)

翻訳夜話2 サリンジャー戦記 (文春新書)

翻訳夜話2 サリンジャー戦記 (文春新書)

翻訳について、大学で特別講義した時のものを、テープ起こししたもの。対談の相手が村上春樹。毎回、一作品ずつ、二人で翻訳したものを出してます。こういうもの読んでると、外国語を日本語に翻訳する、だけでなくて、原作者の文章から伝わるニュアンスを、どう日本語にしていくか、に相当頭を悩ませてるのが、よくわかる。


ああ。で。食べ物の話。

マズい食べ物の話に行ってしまいましたが、昨日食べたものは、どれもおいしかったです。

ジンギスカン丼の、ごはんの量が、後で地味にパンチが効いてきた、とか。いちごけずりうまー、とか。さらに鹿ソーセージうまー、でも何で写真白っぽいの?と思ってたら、実物出てきて妙に納得、とか。

白桃すももシェイク行くか!って並んでるうちに気が変わって黒糖しょうがシェイクに行った、とか。

なのに、途中国道へ出たところにいた、クレープのワゴンに、一瞬行きかけたものの、並んで待ってるうちに、胃が「もういい!やめて!!」と手で押し返して来た、とか。何かもう、これだけ読んでると、食い倒れツアー行って来たのか、お前、って感じだ。


今は、シェイクのところにあった、わらびもちクレープが、未練の心残り。

iireiiirei 2014/08/30 19:33 ドリアンは、危険な果物です。確か「世界の果物366日」という文庫本に書いてあったのですが、酒とドリアンを同時に飲み食いすると、死ぬこともあるらしいです。

seitaimamenokiseitaimamenoki 2014/08/30 19:43 >iireiさん
酒とドリアンを同時に、って。いちごとシャンパン、的なってことですか???
冷凍庫の扉を閉めても、なお、ただよってくるあのニオイ。冷凍なのに?結局一切れずつたべて、一年後に捨てました。おじさん、ごめんね。
人が殺せる食べ物…。それ、もはや「食べ物」じゃないような(爆)

siitokuusiitokuu 2014/08/30 22:41 バターケーキ好きです。ただし安物はまずいです。
最近は売ってないですね、ケーキと言えば生クリームばかり。
ドリアンの匂い・・・想像しただけでもウッツ。

seitaimamenokiseitaimamenoki 2014/08/30 22:56 >しぃくぅおかんさん
時々売ってる「安物の」バターケーキ、何故か懐かしい味がします。
昔、犬竹商店て、いわゆる田舎の個人商店のスーパーみたいなのに、定番で置いてたカップケーキにそっくりなんですよ、味が。じゃああれがバターケーキか、って言われると、首をかしげるんですが(笑)
材料がシンプルなものって、材料いーかげんなもの使うと、すぐ味に出ますね(^^; ここ数年、乳製品が値上げしてるんで、なかなか難しいんですけども。

ドリアンのニオイ。冷凍だけでも尿サンキューなのに。生は相当な破壊力ありそうっスね(- -;

whitewitchwhitewitch 2014/09/08 00:59  最近、いちごけずり屋さんってチェーン展開してるんでしょうか?先日私も木更津のアウトレットモールで
食べて、すっごくおいしいと思いました!そしたら、その後原宿の竹下通りにもありました〜。
 私は子供のころからバターケーキの味が苦手でしたけど、先日子供むけのお菓子教室で、バナナケーキの上に
バタークリームを載せたのを作ったら、子供達には好評でした!もっとも私のレシピはかなり甘さ控えめですけど。

seitaimamenokiseitaimamenoki 2014/09/08 09:18 >白魔女さん
あ、そうなんですか!?
私が食べたのは、山梨のフェスなんです。そもそも、北海道のフェスに出店してるのを知ったのが最初だったんで。てっきりあっちのかと思ってました(爆)。四十路で原宿とか行かないですから(^^;
スティック状のケーキばっかり売ってるお店で、バタークリームのケーキがあって、そこのはおいしかったです。卵白で作ると、結構あっさりめにできますよね。
お店のは、日持ちさせることを考えると、卵は入れられないんじゃないですかねえ…。そうすると、…おいしくないかもしれませんね(苦笑)