Hatena::ブログ(Diary)

今日のひげ

18-01-15-Mon 鍋の日

仕事。


夜から五反野へ。

高校生ワークショップでお世話になっている金子ざんさんと、文学座の演出家の高橋正徳さんと飲む。

正徳さんは20年ぶりくらいに会ったので、ほぼ初対面。

鍋や鶏などとてもおいしく、焼酎を飲みながら。

とても楽しかったなあ。良い新年会だった。が、またちょっと飲みすぎた。思い返してひどい行動はなかったと思うが気をつけねば。


酔い覚ましに一人でちょっと歩いて、途中でラーメン。帰宅。

今日は何も読まずにすぐ寝た。

18-01-14-Sun お仕事の小説の日

休日。体が重たかったので、ひとまずよく寝る。

すこし楽になる。


起きて、昼飯にそば

本を読んでから、散歩。のびのびする。

夜、ハンバーグ。


小説。

津村記久子「この世にたやすい仕事はない」読了。

おとぎ話のような、不条理劇のような、でもまっすぐにお仕事小説。そうだな、外側からは見えにくい影響を受けて、こうなってしまうことあるよ。結びは前向き。

自分のかわりに自分とたまたま同い年のこの主人公の人が、こういう一年間を生きて見せてくれたのだ、と思った。面白かった。

18-01-13-Sat 本が楽しい日

仕事。いつもより遅くからいつもより少し遅くまで。

今日もかなりの寒さ。歩いて帰宅。


温かいきのこそばを食べる。

お酒を飲みつつ小説と漫画。どちらも面白い。

ウーロンハイのコップをひっくり返して盛大にぶちまけたので、拭いて、もう寝たほうがいいなと、寝る。



漫画。

綿貫芳子「オリオリスープ」2巻。

基本的に陽の雰囲気なので、安心感がある。そしてごはんが温かそう。

18-01-12-Fri 家のことと漫画の日

仕事。


夜、帰って家のこと諸々。のち、お酒と漫画。

今さらだけれど、いろんなことを描いたものがあるな。ありがたい。どれもおもしろい。それでよし。それがよし。

東京も寒いが、日本海側の寒さ半端ないらしく、雪害のニュースしきり。

雪が積もる地域に一度も住んだことがないせいか、こういうニュースを見るといつも旅情をそそられる。今そこにいる方々からしたらふざけるなと思うだろうが。




漫画。

施川ユウキ「おかえりなさい サナギさん」1巻。

蒼樹うめ「微熱空間」1巻。

おがわゆき「傘寿まりこ」1巻。

18-01-11-Thu 落語を見たい日

仕事。

なかなかの寒さ。


夜、今日も歩いて帰宅。四駅ばかり。

道中の区民センターで落語会をやっているのを発見して入ろうかと思ったが、時計を見たら20時半を過ぎていて、途中入場という時間でもないなと止す。落語も見たいな。寄席も行きたいが、三人会くらいのサイズでたっぷり聞きたい。

そこからはスマホに入れている落語をいくつか聞きつつ帰宅。



夕食、焼きそば

寝る。