Hatena::ブログ(Diary)

今日のひげ

18-08-13-Mon ずっと眠たい日

仕事。暑い。


昨日も早めに寝て朝までぐっすり寝たはずなのだけれど、一日中眠たい。今日だけではなく、このしばらくずっと眠たい。

昼休みには昼寝をして、夜まで働く。

午後には急な大雨が降ったりしていた。


少しだけ歩いて、帰宅。

刺身を食べる。


横になって本を読んでいるうちに寝ていた。

18-08-12-Sun いわき在の日

sekaihige2018-08-12

いわき2日目。


7時に起きる。曇り。

朝、木皮くんが作ってくれたご飯をいただく。美味い。こちらにきてから毎朝作っているらしい。えらい。


車で劇場に行く3人とわかれ、最寄りの内郷駅へ。電車に乗り、いわきよりさらに北、富岡駅へ。大震災原発事故の影響で全線再開できない常磐線で、東京方面から今現在直接行ける一番北。

この駅も津波に流されて、新駅舎ができた去年の10月に延伸されて運転再開されたばかり。

駅から海が見える。波の音が聞こえるくらい近くて、静か。海側の一帯は、おそらく瓦礫撤去されたままの空き地ばかりで何もない。そのところどころに太い幹の途中から折れたままになっている木があったりする。

歩く。晴れてきて、ものすごく暑い。トンボがたくさん飛んでいる。海の近くまで行く。日曜日だから堤防や漁港の再建工事も廃棄物処理も休みで、人がほとんどいない。海に行く道は途中で通行止めで近くまでは行けなくなっている。少し離れた高いところにのぼって、しばらく眺める。海、広い。

歩く。線路を挟んで海の反対側。こちらは新しい家やアパートがぽつぽつと立っている。もうしばらく行くと、立ち入り禁止区域。


暑さに耐えきれず、駅に戻る。

駅前のコンビニと立ち蕎麦を兼ねたお店で買ったビールを飲みつつ日陰にあるベンチでぼんやりしつつ、一時間後の電車を待つ。帽子とスニーカーを虫干ししつつ。10分くらいですごく熱くなっていた。

気づかないうちにすごく日焼けした。


いわきに戻る。

アリオス、休憩する場所やテーブルや椅子も多く、市民の憩いの場になっているのがとても良い。

「春母夏母秋母冬母 いわき総合ver.」千秋楽を見て、走って駅に戻る。今日も何人か東京から来てる人に会った。


見終わってあいさつもそこそこに走って駅へ。ビールを買う暇もないくらいにギリギリで間に合って、帰りも普通電車東京に戻る。

行き以上にロックフェス帰りの人たちで混んでいたが運良く早めに座れた。


ラーメンを食べて、帰宅。

眠たく、すぐ寝た。


写真は、富岡駅跨線橋の窓から見た海方面。工事中の堤防の向こうに少しだけ海。

18-08-11-Sat いわき行きの日

sekaihige2018-08-11

朝から常磐線いわきへ。


特急でも3時間くらいかかるようだったので、特急料金を払うほど到着時間が変わらないので、普通電車で向かう。4時間ちょっと。

のんびり座って行けると思っていたが、お盆休みとひたちなかでのロックフェスが重なってひどく混んでいた。

水戸の乗り換えでそばを食べ、いわき駅へ。去年の二本松に続いて、二度目の福島旅。


観劇。

福島県立いわき総合高等学校 芸術・表現系列(演劇) 第15期生卒業公演

「春母夏母秋母冬母 いわき総合高校ver.」(@いわき芸術交流館 アリオス小劇場)。

初夏に羽衣で上演した、深井さん森下さんの二人芝居を、ところどころ言葉が高校生にも適切なように変わった以外は、基本的にはそのままの台本で上演。


一番の変化は出演者の数。17人。それにより糸井さん演出も大きく変化。舞台美術は金井さんのものを踏襲しつつも、平井寛人による全く違うものに。

木皮くん振付けによるオープニング群舞が加わり、物語の軸となる夜の公園のこなことゆきゆき以外は全て複数人で演じられる。

個人的なお話であり、普遍的な物語でもあることがよりはっきりとしていた。

高校生たち、すごくまっすぐに取り組んだのだろうなということが見ていてひしひしと伝わってくる。「性」は控えめだが「生」と「正」のエネルギーがとても強い。

新しい作品として、楽しんだ。素敵。


羽衣メンバーも多く見にきていたり、東京から来ている方も客席で多く見かけた。


高橋、昼夜二回観劇し、終演後のお酒の会(もちろん学生はいない)に混ぜてもらった。

いわき総合高校の先生たちとも話せて楽しかった。高橋にとってはいわき総合といえば10年以上前に見た前田司郎さん作・演出のいくつかの作品で。あの頃の学生さんが、今は先生になって母校に帰ってきたりもしていて、なんだかとても良い循環だなあと思った。

ごはんもおいしい。


終えて、深夜にいわき総合高校へ。木皮くんと寛人が長期滞在している学校内の施設に、森下さんと一緒に高橋も泊めてもらった。


寝る。よい一日。

演出助手も兼ねている寛人が、学生さんたちにも学校の方々にも親しまれていたのがなんだか嬉しかった。



と、写真は、10月に出演する「アンチカンポー・オペレーション」の、チラシの高橋部分を拡大したもの。詳細がいろいろ発表されました。

https://fujiomoral.wixsite.com/last-match

18-08-10-Fri 遊ぶ日

休日。


久しぶりの友達と会い、遊ぶ。久しぶりに遊んだなあというような感じのゆっくりとした一日を過ごす。

夕方までお酒を飲んだりして、わかれる。とても楽しかった。


良い気分で帰宅。

明日は朝からいわきへ行くので、早めに寝る。

18-08-09-Thu 長崎の日

仕事。

台風は徐々に北へ過ぎていった。午後には晴れて、またひどい暑さが戻ってきた。とはいえ、何だか少しましになった気がする。


残業をして、久々に歩き回ってから帰宅。していたら思いの外着くのが遅くなった。

コロッケと野菜を食べる。

本を読む。

寝る。