Hatena::ブログ(Diary)

今日のひげ

17-11-18-Sat 観劇と仏像などの日

sekaihige2017-11-18

休み。

曇り。雨と聞いていたが、ほとんど降られなかった。


午後、赤坂へ。観劇。

てがみ座「風紋〜青のはて2017〜」(@赤坂レッドシアター)。

しっかりと、ひとりひとりが丁寧に。そりゃ、どんな舞台でもそうなのだが、とりわけ丁寧さが感じられた。東北訛りは個人的に耳に心地が良くて好きなので、気持ちよく身を任せていた。素敵な舞台だった。

同じ回に見にきていたいろんな方に会えたのもうれしかった。


そのまま赤坂見附から銀座線上野へ。

「運慶 興福寺中金堂再建記念特別展」(@東京国立博物館 平成館)。

土曜日は夜もやっているというので、行く。昼間は3〜40分並ぶらしいので比べるとましだったが、それでもなかなか混雑。

人の頭越しの、阿弥陀如来。人と人の隙間からの、不動明王立像。

心を落ち着けて見る感じではなかったが、あれだけまとめて質の高い仏像を見ることなどないので、楽しかった。熱心に見ている子供も多くて驚く。

折角なので、本館の常設展も。

こちらは空いていてゆっくりできた。しかしさすが国立博物館。収蔵されているものが面白い。土偶埴輪に始まり、刀剣に着物に能面に屏風に襖絵に茶碗などなど。最後の部屋には河鍋暁斎とか月岡芳年とか高村光太郎とか近代のものまで。もう、ボリュームがすごい。

これは朝から行って、一日遊べる。また来よう。本館の出口から上野公園の噴水側を見たときの風景も美しかった。遠くまで、すっと抜けていて。


出て、アメ横ですこし酒。良い気分で楽しい。

楽しかったので、北千住まで缶チューハイ飲み歩きしつつ帰ってしまった。さすがに疲れた。


帰宅。すっと寝る。



写真は、上野動物園の入場口の上の方に飾られていた光るパンダと鳥。

シャンシャン。必ず見にこよう。