Hatena::ブログ(Diary)

関谷ゼミブログ

2019-01-07

ジャミラの人気

ユウ君にパソコンの整備をしてもらっていたら、関谷ゼミブログを検索する場面が出てきて、そこに「ジャミラ」やら「女王様ジャミラ」という小見出しがあったので爆笑してしまった。

確かに最近のメールでも、《ブログ読んでます、特にジャミラさんの記事のファンです。》とかいうものもあった(トモチンからだったかな?)。

しかしブログ記事をそのようにまとめるヒマ人がいるのかと驚いたら、ユウ君の言うにはこれはコンピューターが勝手にまとめているだけだとのこと。

それを聞いてさらにビックリしたのだけれど、機械が勝手にブログ記事を整理しつつ簡略にまとめているとは、昭和の人間としては信じられないことなンだナ。

ユウ君の説明によれば、ジャミラを読んでいる人が多いから小見出しの下でまとめられるのだとのこと。

ジャミラの《抑圧》に耐えながらガンバッテ生きているイチローの姿を伝えることで、仲間の皆さんに生きる勇気を呼び覚ませてもらいたいというのが目的の記事だから(もちろんボクのボヤキもあるけど)、ジャミラの記事に注目してくれるのは嬉しい限り。

いや、仲間へのメッセージというより、個人的なボヤキの方が大きいかナ?

よくある質問で、「ジャミラさんがあの記事を読んでもイチローは無事なのか?」と問われることが多い。

我が家が台所のある2階はジャミラテリトリー、1階はイチローテリトリーという具合に完全に住み分けているように、ジャミラはボクの外向けの言動には完全に無関心だから、ブログは絶対に読まないし、ボクが在職中にクレイ爺のセクハラ等を契機にして村松泰子学長・執行部と闘ったことなど知らないし、関心も払わないのがジャミラの生き方。

ただ外向けではなく内向けの場合になると、ジャミラは女王様になるからイチロー存在感などゼロに近くなるので、いっさいの反抗は許されないのだナ。

イチローが何か言うと必ずその逆を行うので、黙っている方が無難であり経済的でもある。

風呂の湯量を3で十分だと業者が言っていたヨと伝えると、その後は必ず4にして過剰な湯量を電気で沸かすのがジャミラの流儀、地球の敵だよネ。


女王様ジャミラからは、先日もおせち料理代金として3万円をふんだくられたばかり。

元日には息子の家族3人が居合わせるのが常なので、毎年既製品のおせち料理を揃えるものの、毎年高いのに不味いという感想をおとな4人でくり返している。

来年からは既製のおせちは止めようと言いながら、毎年不味いおせちを食べているのはジャミラ発想の転換など、新しいことへの切り替えができないタチだからだ。

生き方としてはものすごく保守的で、新しい発想は受け入れることが苦手で、家の中も散らかし放題で片付けるのが大嫌い(それは保守性とは関係なく単に物臭なだけかな)。

切り換えが苦手な挙句が今年のおせち3万円也で、かつ孫のリヒトが体調を崩したので孫の所に手付かずのままおせちを送り、代金はイチロー支払いということに相成った次第。

てなわけで、ジャミラネタならいくらでも書けるのだけれど、そればかり記しているわけにはいかないので、イチロー・ファミリーの皆さんにはそれ以外の記事も楽しんでいただきたいと願っておりまする。

新年、良き年をお迎え下さい!


@ 高価なおせち料理よりも、デパ地下で好きな高級品を単品で揃えた方が、結果的に安価だし何よりもゼッタイに美味い!

 ビックカメラに行った帰りに、立川ルミネカズノコやモンゴウイカをゲットしてユウ君とツマミにして呑んだけど、実に美味だったヨ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sekiya_itiro/20190107/1546882870