Dokusyo-nissi Bessitu

<< 2007/08 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

[Debian Memo] (for Woody)
[sekiyo HPへ]

[はじめてのC] C言語のページ (1)
[その 2] (2)
[その 3] ABC of C
[その 4] CPP World Tutorial (1) (by Prelude) linkrot
[その 5] The Standard C Library (Null)
[その 6] CPP World Tutorial (2) linkrot
[その 7] (3)
[その 8] (4)
[その 9] 作ってわかる Cプログラミング (1)
[その 10] (2)
[その 11] Arrays and Pointers in C
[その 12] Learning GNU C (1)
[その 13] (2)
[その 14] (3)
[その 15] (4)
[その 16] アドレスブック
[K & R 2nd] The C Programming Language (1)
[その 2] (2)
[その 3] (3)
[その 4] (4)
[その 5] (5)
[その 6] (6)

[my bookcase]

(サーチエンジンから 来られた方で 該当する
キーワードが 見つからないときには、上の
はてな検索窓から 再度検索してください ←
[日記] のほうを クリック)

 | 

2007-08-23 φ(-_-)

[]読書ノート

[Helen Adams Keller] "The Story of My Life"

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝 (新潮文庫)

楽しい! 彼女が 書いた 2つ目の 自叙伝です (最初の それは パーキンソン盲学校で 起こった 『愛の妖精』 事件の 後、サリヴァンに すすめられて 書かれた。 その時 彼女は 12才だった!)。

どこが 楽しいかと いうと、まるで 『あしながおじさん』 を 読んでる 感じです。 ただし 彼女が 恋したのは ペンドルトン・スミス じゃなくて たくさんの 書物ですが (ハイネの 『ハルツ紀行』 も 読んだみたいだ)。

それに この本の 書かれたのは 大学在学時だったので、大学教育への 辛辣な 言葉が でてくるのも ちょっと ウェブスターの 本と 似ている。

(この項 続く?)

 | 

[シラノの新聞]

[枇杷と柿]

[馬葉礼 談話]

[My Links]

[Network Archives]


[かうんた→ 533523]