Dokusyo-nissi Bessitu

<< 2009/04 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

[Debian Memo] (for Woody)
[sekiyo HPへ]

[はじめてのC] C言語のページ (1)
[その 2] (2)
[その 3] ABC of C
[その 4] CPP World Tutorial (1) (by Prelude) linkrot
[その 5] The Standard C Library (Null)
[その 6] CPP World Tutorial (2) linkrot
[その 7] (3)
[その 8] (4)
[その 9] 作ってわかる Cプログラミング (1)
[その 10] (2)
[その 11] Arrays and Pointers in C
[その 12] Learning GNU C (1)
[その 13] (2)
[その 14] (3)
[その 15] (4)
[その 16] アドレスブック
[K & R 2nd] The C Programming Language (1)
[その 2] (2)
[その 3] (3)
[その 4] (4)
[その 5] (5)
[その 6] (6)

[my bookcase]

(サーチエンジンから 来られた方で 該当する
キーワードが 見つからないときには、上の
はてな検索窓から 再度検索してください ←
[日記] のほうを クリック)

 | 

2009-04-18 φ(-_-)

sekiyo2009-04-18

[]miscellanies

[Pier Paolo Pasolini] "Il Vangelo Secondo Matteo"

「奇跡の丘」 の シナリオが 載っている 「映画評論」 66年 10月号が 手に 入ったので、田川建三さん訳 および 旧口語訳の 「マタイによる福音」 を 横に 置いて 少しずつ ノートに とっています。

映像の 中で 語られる イタリア語は ギリシャ語の 新約とは 時代が 離れています。 それでも 日本語に 訳されたものと 比べれば 感覚的には よほど 近いのではないか、と 見当を つけていたのですけど、それは ほぼ 正しかったようです。

発表される 多くの シナリオと 同様、実際の 映像と それとは わずかに 違いが ありました。

そして、そこで 語られる 物語の 進行も、福音の 記述を 意識的に 前後させています。

「山上の説教」 の シーンでは、イエスが 語りかける 言葉は 福音に 記された 順では ありませんでした。

また、福音の 筆者が 事あるごとに あげつらう 「異邦人」 あるいは 「バリサイ人」 の イメージは、ここでは ユダヤの 教えを 異と するものと いうより、古代ローマ帝国の 植民地支配者の うちに 投影されているように 見えます。

ぼくが 気づいたのは このくらいですが ...

[]useless tip

[Vine Linux 4.2 and firefox 3]

アレ? いつのまにか firefox 2 だと、はてなの 検索窓への 文字入力が できなくなってしまってる ...

これは とっとと firefox 3 に 切り替えろ、という お告げなのか ← ウソです。

しかたないので、次の page を 参考にして、すでに インストールしてある firefox 3 に ブックマークを コピーしてみました、感謝。

http://harumasa.way-nifty.com/blog/2008/06/firefox_3bookma_3724.html

$ cd .mozilla/firefox
$ cd *.default
$ rm places.sqlite
$ cd
$ firefox3 &

これで OK。

(追記) firefox 2 からの 入力、元どおり できるようになりました、感謝 (4月 20日)。

 | 

[シラノの新聞]

[枇杷と柿]

[馬葉礼 談話]

[My Links]

[Network Archives]


[かうんた→ 533794]