Hatena::ブログ(Diary)

Find B, Between A and C. ver 3.0 RSSフィード

2012年12月09日

ああ、こんなアニメもあったわ的な「新世界より」第9話

「シュンが学校に来なくなって……4日が経った」

見りゃ分かるよバーカ。

「俺等が監視……」

ってのに堂々とペラペラ喋るバーカ。

この後、自覚があるんだか無いんだかの言い訳がましい(それもどうでもよい)台詞。まあアレな台詞よりもショットが全然それを示せてないのがヤバいんだけど。この場面では誰かに見られているんだか、監視されているんだか、被害妄想なのか、という中、森でコソコソと悪事を企む少年たちって演出が必須。その倒錯した高揚感。みんな嘗ては少年、少女だったんだから分かるでしょ?

分かんないよね。分かっていたらこんな風にならないもんね。そういった(不確かな)感触を(確かな)映像に(決して台詞ではなく)落とし込む事。言葉で簡単に通り過ぎて行って良い場面ではない。そういう意味では中盤以降はまだ良い方だよ、冒頭のダメっぷりに比べればね。それから中盤でヒロインが両親の前で「シュン」って名前を出した時の両親の顔。今時あんな大根役者見れないよ。ほんと。普通ね、どんなに露骨でも飯を食ってる箸が止まるとか、会話が途切れるとか、何でもいいけどワンクッションは置くよ。両親がどんなにアレな(いろんな意味で良い)人達でもあってもね。でもあの顔。まさに「あっ」って感じの顔。画で見せるってそういう事じゃねえから。

オンエアから期間が空いてしまって今更だからほんの少しって既に結構言ってるけど。始まって三分くらいにある人物の横顔のショットの愚鈍さ。サイズが良くない。酷い。典型的なテレビサイズのショット。エヴァ序でも良く見られた貧弱なショット。エヴァは明確に破で変更してきたけど、この「神世界より」ではまず望めない。

f:id:selvair:20121208225233j:image:w360

f:id:selvair:20121208225234j:image:w360

どうせ「TVだから」良いんでしょハイハイ。全く低い。

あと最後に(嘲笑ではなくて)ちょっと笑った場面。序盤で船に乗って川を渡っている二人というシーン。川を渡っている為に背景が遠のいている(または近づいている為に)なんちゃって「めまいショット」になってる。ちょっとだけ笑った。下のショットの場面ね。

f:id:selvair:20121208231028j:image:w360

f:id:selvair:20121208231029j:image:w360

面白くない?

いや面白いよ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/selvair/20121209/1354986990