Hatena::ブログ(Diary)

方向音痴な言説

2011-11-12

『話を聞かない男、地図が読めない女』 (2) − 男脳・女脳テスト

関連過去記事
『話を聞かない男、地図が読めない女』 (1) − 影響力の絶大さ 


 書籍『話を聞かない男、地図が読めない女』に収録されている「男脳・女脳テスト」(文庫版p86〜p91)は、非常に人気があるらしく、ウェブ上でも数多くの診断サイトが見つかります。書籍から忠実に転載した「男脳・女脳テスト」は、下記リンク先で読むことができます。 

・男脳女脳診断テスト
http://f17.aaa.livedoor.jp/~celt/check/checkh.cgi 

 地図読み・ナビゲーションとはあまり関係の無いことですが、男脳・女脳テストについて、ざっと見ておきましょう。
 一読して、質問文が曖昧で漠然としている(したがって何通りもの回答が可能)のに、選択肢の文が妙に具体的で限定的(したがって当てはまらない回答も多い)であることに気付きます。また、選択肢の文も実に誘導的です。
 (ナンチャッテ心理学ではない)真っ当な心理学では、質問紙を用いた性格検査を実施する際、質問文と選択肢の作成には細心の注意を払います。詳しくは、下記リンク先をご覧ください。 

・質問紙法について (PDF形式)
http://lecture.ecc.u-tokyo.ac.jp/~umymaeda/lec2011/questions20111102.pdf 


 男脳女脳テストの問1.はこうです。

問1.地図や都市図を見るとき
a.なかなか理解できなくて、結局は誰かに聞いてしまう。
b.そんなものは見ないでも、自分で行きたい道を行く。
c.地図も都市図も、苦もなく読むことができる。 


 問1. を、こう改変したらどうでしょう。 

問1.改変版  目的地の住所がわかれば、市街地図を見て目的地にたどり着ける。
a.あてはまる
b.あてはまらない
c.どちらともいえない 

 質問を限定的にしたぶん、選択肢の文がシンプルになりました。性格検査では、漠然とした質問は避けるのが基本です。 

 書籍『話を聞かない男〜』では、30問の質問が終わったあと、得点の計算方法が示されます。 

得点の計算方法 

a、b、cがいくつあったか数えて、下の式に当てはめて得点を出す。 

    男性
aの数×   10点=
bの数×    5点=
cの数×マイナス5点=
         合計= 

    女性
aの数×   15点=
bの数×    5点=
cの数×マイナス5点=
         合計= 

自分に当てはまらない設問、解答しなかった設問は一律5点とする。
 
〔『話を聞かない男、地図が読めない女(文庫版)』p91〕


 選択肢に「当てはまらない」の項目を含めずに設問を列挙し、最後に得点計算方法を示したあとになって、

自分に当てはまらない設問、解答しなかった設問は一律5点とする。

と書いています。 

 次に、テスト結果についてです。文庫版p93の図を元に作成しました。 


得点説明
0点以下男度が高い脳
0〜150点
150〜180点オーバーラップ
180〜300点
300点以上女度が高い脳

 0〜150点と180〜300点が空白になっていますが、書籍でもそうなっています。私が参照した版は、文庫本の第14刷発行です。単なる誤植であれば、いくらでも訂正できたはずですから、本当に空白なのでしょう。常識的に考えて、0〜150点は男脳、180〜300点は女脳になるのですが。 

 設問数(30問)と得点計算方法から考えて、このテストは、「女度が高い脳の男」が最初から存在しないように設定されたテストであることは明らかです。また、点数分布が -150〜450点(点数幅に換算して600点幅)に及ぶのに、中間層に該当する「オーバーラップ」が150〜180点(30点幅)と、非常に狭く設定されています。
 あくまでも推測になりますが、著者は男脳と女脳の二種類だけに分類したかったのではないでしょうか。それで、中間層を非常に狭く限定したと。ところがそうすると、「男脳の女」や「女脳の男」が出てきて都合が悪い。その辺を曖昧にごまかすために、0〜150点と180〜300点を空白にしたのではないかと。
 また、得点計算方法をみれば、女は女脳という結果が出やすいよう設定してあることも一目瞭然で、実に見え透いた小細工です。
 そもそも、著者の主張によれば、男と女は全く違う生き物であり、脳の構造も思考も行動も全く違っているはず。だったら、設問の選択肢aの得点を、男性15点、女性10点として計算しても、やはり男は男脳、女は女脳という傾向が出そうなものですが、ちっともそうならなかったのでしょうか。 

 なお、著者は、男脳女脳テストの得点を、版によってコロコロ変えているようです。詳しくは下記リンク先をご覧ください。 

・男脳女脳テストの得点について
http://homepage3.nifty.com/hfy/brain/brainwiringtest.html 

 問8.は、なかなか味わい深いものがあります。

問8.はじめての場所で「北の方角はどっちですか」と尋ねられた。
   あなたは……
a.わからないと正直に言う。
b.ちょっと考えて、適当に答える
c.確信を持って北の方角を指す。 


 参考までに、「ドボン」に はまる人たちをどうぞ。 



関連記事
『話を聞かない男、地図が読めない女』 (3) − 男は狩りをしない
『話を聞かない男、地図が読めない女』 (4) − 空間能力と地図
『話を聞かない男、地図が読めない女』 (5) − ナビゲーションと地図
『話を聞かない男、地図が読めない女』 (6) − 新装版発売

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/semimaruclimb/20111112/1321103706