四号館 (防備録)

2005-10-31

あれ?輓馬じゃないの?

「雪に願うこと」が東京国際映画祭で諸々受賞。

現地のロケ風景とかをどこかのブログで見た記憶があるけど、どこだったかな、、、ちと諸々捜索中につき、追記予定。あった→日々思うこと (via)


個人的には

2005年2月: 馬券日記 オケラセラ@馬耳東風: 挫折と再生の物語 北の大地を舞台に「輓馬」映画化へ

2005年2月: ばんえい記念表彰式に吹石一恵(+監督)出席 (地方競馬に行こう!)

2005年2月: 第37回 ばんえい記念(2005年2月20日帯広競馬場) (ばんえい競馬情報局)

2005年10月: ばんえい競馬情報局: 馬券おやじは今日も行く(第9回)  古林英一

2005年10月: 地方競馬に行こう!::人生の障害を馬とともに…。 東京国際映画祭 「雪に願うこと」 鑑賞記

2005年10月: 受賞だワショーイ(激しく他人事)

2005年10月: 公営ニュース:「雪に願うこと」がグランプリ受賞!

■注意:ばんえい競馬はただいま北見競馬場で開催しています(11月末まで)。帯広競馬場には12月1日から競走馬及びスタッフが入る予定で、現在は「ばん馬」も関係者もおりませんのでご注意ください


てな感じか。





適当にまとめ

公式ページ
未だ無いw
輓馬 -BANBA-
「ばんえい競馬」にて紹介ページ。タイトルが旧題のままだねw
18th Tokyo International Film Festival
東京国際映画祭のサイト(Flash)
雪に願うこと【CLUBKS.COM】
微妙にまとめサイトっぽく

18th Tokyo International Film Festival |受賞前のインタビュー

根岸吉太郎監督曰く

「僕は輓馬というものを実際には見たことがなかったんですが、鳴海章さんの「輓馬」という小説から受ける迫力に驚きました。輓馬のレースの中にカメラや役者が身を置いたら、生命力のある映画が作れるんじゃないかと思ったんです」

18th Tokyo International Film Festival 受賞後インタビュー

「何か受賞したらニンジン1箱を馬にプレゼントしようと言っていましたが、多くの賞をいただいたので、100箱ぐらいプレゼントしたいですね。この作品は、かなりのローバジェットで作られていまして、今後お金を大切に使うためにも、円安になるのを待って増やして、他の作品に活用しようかな(笑)」

ローバジェット= low budget 低予算の意





ブログの検索結果 - goo ブログ:雪に願うこと

以下今回の感想らしきものをブログ検索で適当に。


淺井日記: ☆自己の存在と居場所。

根岸監督は2003年に富山でも撮影された映画『透光の樹』の監督でもある。

監督は田舎でロケスタイル?


NO GUTS,NO GLORY.:18th TOKYO INTERNATIONAL FILM FESTIVAL

この映画を観たら、ばんえい競馬の見たくなる事、必至です!!ちなみに、11/27(日)に、ばんえいツアーなるものがありますので、こちらに参加して見るのも楽しいと思います!!出演していたウンリュウもシャドーキングも、現役で元気に走ってますしね!!!

競馬好き大絶賛


かっぱの道楽生活〜SGなんかいぐねえ?:東京国際映画祭 振り返り

唯一コンペティションでみた作品「雪に願うこと」が賞独占でした。日本映画が受賞するのは嬉しいですね♪輓馬の描写がすごい心に焼き付いています。

ばんえい馬褒められてるよー


「Y」の日常日記。:『雪に願うこと』

俳優さん以外に、沢山の競馬関係者と思われる方が出演しているのだが、それがただの背景になってしまっていて全く物語に関係してこないのが残念

エキストラ出演ってことでw


鞦韆院落:東京国際映画祭 閉幕

『私たち』が主演女優賞を獲ったとき、私は感激してパソコンの前で泣きそうでした。

できればグランプリも獲ってほしかったんですが、残念です。

あれに勝った『雪に願うこと』がどんなに凄いのか、気になるところです。

ひょっとしてばん馬ってすごい?


まだまだ若い・・・はず: 東京国際映画祭グランプリ

この映画って・・・・

観に行こうと会場まで行って観れなかった作品じゃないかーーー

ぬお


AS OF TODAY - 東京サクラグランプリ 雪に願うこと

これが・・・グランプリorz 112分座っていることが苦痛でした。

待ってました、批判的エントリ。確かにありきたりな設定な気はする。実際に見ていない人間が言うのもナンだけど。


空腹海岸漂流物管理所 Beach Harepeko Combing - 根岸監督、柳町監督の受賞

ベテラン監督(今回の根岸吉太郎監督服務)の立ち位置が難しくなってるとか。


life goes easy...

俳優さんもメンツがそろってますし、うまく宣伝すればヒットする可能性は十分あります。

微妙にネガティブに読んでしまう俺がいるw


音甘映画館 - 雪に願うこと

コンペ全作見てはいないけど、

私としてはそうか、、これか、、という思いが残る作品でした。

微妙に批判的なエントリ。ふむふむ





おまけとして報道系

mikkmikk 2005/11/01 23:44 はじめまして。TBありがとうございます。馬好きかたなのですね。私はこの映画ではじめて輓馬を知ったのですが、通常の競馬とはまるで違う雰囲気に驚きました。重い着実な歩みがとても良いですね、もっとその情景を撮ってほしかったなあ。私が住むところからは遠いのですが本物の息遣いを見たいなあと思いました。

senchousenchou 2005/11/04 20:27 輓馬はとにかく大きいので迫力が凄いです。
軽快なサラブレッド等とは全く異なる魅力があります。

その辺りが映画の良いポイントになっていたとしたら、
馬好きとして嬉しい限りであります。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/senchou/20051031/1130767118