Hatena::ブログ(Diary)

しゃもじのほののんかなちゃねねちまみたん@4色8900形日記

2016-03-14 北陸新幹線の開業から1年経ち

今日(3月14日)、北陸新幹線長野金沢間が開業し、東京北陸の間が新幹線で結ばれるようになってから1年経ちました。

東京から富山金沢の間を乗り換えなしで結ぶことはもちろんのこと、長野を通ることで、長野北陸との間も新幹線で結ばれるようになったという喜びも共に、地域経済活性化に繋がっていました。

北陸新幹線金沢延長開業によって、利用客が長野新幹線上越新幹線特急はくたか号の時代よりも大幅に増えたことで、東京の人が北陸へ、北陸の人が東京へとすぐに移動出来るようになって大成功だな!と思いました。

長野では、昨年4月から5月に掛けて、善光寺の御開帳という書き入れ時もあったし。

北陸新幹線の開業によってすぐに結ばれた地域は、長野富山金沢だけでなく、飯山、上越妙高糸魚川黒部宇奈月温泉新高岡もであり、新幹線が出来たことによる喜びもありました。

日本三名園の一つである金沢兼六園では、北陸新幹線の開業により入園者数が大幅に増加していました。

金沢の街並みは、外国人観光客にもこよなく愛されているので、世界で最も美しい駅のきっかけでもあるもてなしドームや鼓門と共に、お・も・て・な・しの気持ちが表されています。

お・も・て・な・しとは、おもてなしの気持ちを世界に伝えることでもあるし。

自分(しゃもじ)は、昨年8月1日に、北陸新幹線金沢まで行ったけど、行けて良かったなと思っていました。

もてなしドームや鼓門で記念撮影した時に、しゃもじ運休(欠席)の時のお・も・て・な・しならぬしゃ・も・じ・な・しという言葉が生まれたのであります。

3月5日に、東京駅の21番線で撮影した、W7系W3編成によるはくたか575号は、東京駅を18時40分に発車し、上野大宮高崎と、安中榛名より先の各駅に停車してから金沢へと向かう列車であり、下りのはくたか号で唯一安中榛名駅に停車しています。

3月26日には、北陸新幹線金沢延長後初のダイヤ改正が行われ、定期のかがやき号の走らない日中のはくたか号のスピードアップ化(大宮長野間は高崎駅のみ停車化)、上りの最終はくたか号の時刻の繰り下げなどが行われることになります。

W7系(E7系JR西日本バージョン)は、北陸新幹線金沢延長と共に営業運転が開始されたので、こちらもデビュー1周年を迎えていました。

W7系の車内チャイムは、昨年9月30日まで、JR西日本所属の東海道山陽九州新幹線と同じ「いい日旅立ち・西へ」が使われていたけど、同年10月1日から、JR西日本北陸キャンペーンソングである「北陸ロマン」に変わっています。

北陸ロマンのチャイム曲は、昨年12月31日までの期間限定で使われるはずが、現在も使われていることで、大好評であることに加え、北陸へのこだわりがあると思いました。

こちらは683系による特急サンダーバードの一部にも使われているし。

JR東日本による北陸新幹線のCMで、笑顔を乗せて出発進行!ということでウフフ!な気分で歌われていたけど、ウフフ!な気持ちは現在も変わらないです。

北陸新幹線では、E7系W7系(グランクラス付きの12両編成)が大好評である為に、E7系のF18編成とW7系のW11編成が追加増備され、昨年末には、東京長野間のあさま号を含めて、北陸新幹線の定期運用がE7系またはW7系に統一されていました。

北陸新幹線と言えばやはりE7系またはW7系であり、北陸のイメージにぴったりであります。

このように、北陸新幹線が大好評により1周年を迎えたことで良かったな!と思っています。

並びのE4系MaxのP1編成(Maxとき341号)は、臨時列車用として残されたE2系N編成(N5編成とN13編成)と同じ1997(平成9)年製であり、E4系で唯一の最古参編成でもあります。

この日は、上野東京ラインの開業から1年経った日でもあり、早いもんだなと思いました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sengen-sin0507/20160314

2016-03-12 本当は銚子電鉄に行きたかった

昨日(3月12日)は、ステーション♪と小倉沙耶氏による銚子電鉄貸切ツアーに、土曜出勤の為に乗車(参戦)出来なくて申し訳ありませんでした。m(__)m

このようなツアーは、自分(しゃもじ)がいないと始まらないと言われていたのに、行かれなかったことにより、お・も・て・な・しならぬしゃ・も・じ・な・し状態になってしまって残念に思っています。

ステーション♪の都電貸切オフ会の時は、例のしゃもじを刺した格好で乗っていたけど、昨日の銚子電鉄では、それが出来なかったのでそのはずだったし。

銚子電鉄は通常の乗車の場合にリベンジ出来るけど、貸切の場合は、156400円(156.4K)と、都電の貸切よりも高いので、リベンジ出来ない状態であります。

東京銚子を結ぶ総武本線特急しおさい号に使われている房総ビューエクスプレスこと255系には、2007(平成19)年8月19日以来乗っていないので、乗りに行きたいと強く思っています。

255系に乗りたい!あー乗りたい!

I Wan't take Type255(Sobu Lines,LimitedExpress Shiosai)!

また、銚子電鉄に乗りたい!あー乗りたい!

I Wan't take Choshi-Dentetsu Line

ステーション♪と小倉沙耶氏の銚子電鉄貸切ツアーでのしゃもじ運休により期待していた皆さん、大変申し訳ありませんでした。

深くお詫び致します。

よしちゃん@しゃもじ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sengen-sin0507/20160312

2016-01-29 ほののんの誕生日

今日(1月29日)は、鉄道アイドルステーション♪の1推しである、ほののんこと安田帆花氏の15回目の誕生日です。おめでとうございます。

先週の土曜日は、秋葉原パセラのGRACE BALIでの生誕祭は楽しかったです。

生誕グッズは、ほののんのフォトブックとほののんセットだったけど、どちらも手に入れることが出来て良かったです。

フォトブックは、ドレス姿のほののんが満載で見応えがありました。

ほののん生誕祭で配られたカイロには、ほののんのお姉さん(ほの姉)によって描かれたほののんの似顔絵が特徴であります。この似顔絵は上手いですね。

ほののんがステーション♪に加入し、初めて迎えた誕生日なので盛大に祝ってやりたいです。

ほののんの良いところは、可愛いことはもちろんのこと、自分(しゃもじ)などのステッシャーに優しいメンバーであることであります。

先週の土曜日の23日は、渋谷ユーロスペースで行われたほののんが出てきた映画である「バレンタインナイトメア」を見に行ったけど、見応えがありました。もちろん舞台挨拶も見れて良かったし。

これからも笑顔を大切にしながら頑張ってもらいたいですね。

ここでに1句、「ほののんの、笑顔を見てて、癒される」

昨年12月12日は、箱根登山鉄道箱根湯本駅で、3000形アレグラ号を撮影し、初めて乗ることが出来たけど、この日は、3001号車と3002号車の重連(2両編成)で運転されていました。

3000形アレグラ号は、一昨年11月1日に輸送力増強用としてデビューし、昨年ローレル賞やグッドデザイン・地域づくりデザイン賞を受賞していたけど、今年になってからは、第18回神奈川イメージアップ大賞の特別賞が受賞されたことで話題になっています。

前面や側面の窓は、従来型車両よりも大きいので、景色を思い存分楽しむことが出来るし。

昨年12月12日は、箱根湯本から強羅まで、3002号車に乗ったけど、アレグラ号に魅了されたので、塔ノ沢から箱根湯本まで、3001号に乗り、箱根湯本駅で記念撮影したのであります。

今日(1月29日)は、ステーション♪の1推しであるほののんこと安田帆花氏の15回目の誕生日であり、箱根登山鉄道が1推しであるほののんが誕生日プレゼントとしてアレグラ号の模型(Nゲージ、2両セット)を貰っていたことや、アレグラ号の第18回神奈川イメージアップ大賞の特別賞が受賞に因んでこの記事を書きました。

アレグラ号の木目調の内装は、ほののんのお気に入りのポイントなので、自分(しゃもじ)が乗った時に魅了されたのもそのはずであります。

アレグラ号Nゲージ(2両セット)は、TOMIXから発売されており、3001号車がモーター付き、3002号車がトレーラーなので、1両だけで走らせることが出来ます。もちろんライトも点灯するし。

こちらは、税込で11340円と高いので、Bトレインショーティーで製品化されることを願っています。

2000形サンモリッツ号のアレグラ塗装も製品化されているので、3002号車と連結して楽しむことも出来ます。

この日のほののんの誕生日に、ほののんの好きな箱根登山鉄道、自分(しゃもじ)も好きな3000形アレグラ号を話題にすることが出来て良かったです。

次にほののん、かなちゃ、ねねち、まみたん、りーちゃんと握手出来るのはいつになるんだろう?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sengen-sin0507/20160129

2016-01-22 ほののん

1月22日は、秋葉原の神タワーで行われた、ほののんこと安田帆花氏によるソロイベントである「ほののん14さい生誕さい前々夜さい〜映画もあるよ〜」に行ってきました。

セットリスト

1.OPSE

2.記念日に逢いましょう

3.夢の欠片

4.雪のジャーニー

この時のほののんは、緑色のTシャツ姿で良い感じでした。

23日の土曜日は、渋谷での対バンとほののんが出てきた映画(バレンタインナイトメア)の舞台挨拶が行われていた絡みにより、この日にほののんのソロイベントが行われていたので、金土日とほののんウィークとなりました。

このイベントでは、ほののんの生誕祭とバレンタインナイトメアのチケットを持っている人に限り、撮影が可能となっていたので、ほののんの撮影も行いました。

デジカメで撮影した画像のうち、良かったものをプリントアウトし、ほののんへの誕生日プレゼントとして渡しました。

自分(しゃもじ)がほののんと出会ったのは、昨年3月29日のことで、かなちゃこと山下花奈氏との出会いもこの時でした。

出会いを重ねていく度にほののんに魅了され、6月27日のリトルTGVのイベントでほののんとかなちゃが自分(しゃもじ)の近くに来た時は嬉しくてたまらなかったです。

7月19日にほののんとかなちゃが正規メンバーに昇格した辺りからほののんとチェキを撮る回数が増え、10月4日には、これまでステーション♪の1推しだったきなりんがあいりんと共に卒業してからは、ほののんがステーション♪での1推しとなったのであります。

このことは、2006(平成18)年7月23日に、モーニング娘。で当時の1推しだったこんこんこと紺野あさ美氏(現在はテレ東アナウンサーとして活躍中)が卒業し、1推しがさゆみんこと道重さゆみ氏に変わっていたことに似ています。

こんこん1推しの末期は、レインボーピンク(さゆみん久住小春氏によるユニット)に魅了されていたことがあり、さゆみん推しとなったきっかけでもあるけど、さゆみん推しであることをフライングで発表していたことで指摘されていたし。あの時の発表は早すぎました。

これにより、ほののんへの推し変のことは、きなりんとあいりんの卒業の時まで伏せておいたので、次期の1推しは「?」としていました。

ほののんの良いところは、可愛いだけではありません。自分(しゃもじ)に対して優しいこともあります。きなりんもしゃもじに対して優しいメンバーだったし。

チェキでのほののんの笑顔に注目であります。

ほののんのソロイベントは、過去に神タワーで行われていたけど、今回初めて行くことが出来て良かったです。

その前に飛鳥山都電を撮影したけど、行きは鬼子母神前から飛鳥山まで、8502号車(めろ電、ほのたん)で移動しました。帰りは7001号車(赤帯、おたま)に乗りました。

次に、ほののん、かなちゃ、ねねち、まみたん、りーちゃんと握手出来るのはいつになるんだろう?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sengen-sin0507/20160122

2015-12-16 今月26日のステーション♪の忘年会に行かれなくなりました。

今月26日に新宿DREAM STOREで行われる鉄道アイドルステーション♪の忘年会(西武新宿線発 年忘れだよ!ステーション♪大忘年会2015)に仕事により乗車(参戦)出来なくなってしまいました。(T_T)

今回はそれなりの覚悟があったから仕方がなかったです。

ステーション♪の忘年会にはしゃもじがいなければ始まらないと言われているのに残念で仕方がないです。

やはり、しゃもじのいないステーション♪の忘年会は、楽しいけれどつまらないと言われることが予想されるし、お・も・て・な・しならぬしゃ・も・じ・な・しとなってしまうのでそのはずであります。

こちらは、都電荒川線でお気に入りの黄色い電車である8810号車、京急線で黄色い1057F、東急世田谷線で黄色い306Fが運休であることに例えたくなるし!

これらの電車は、見かけたら幸せな気分になれるという都市伝説のある幸せの黄色い電車(奇しくもステーション♪カラーでもある)であるし、しゃもじを見かけたステーション♪乗務員(メンバー)やステッシャーたちが幸せな気分になれるということで、ステッシャーしゃもじに似ているところがあります。

昨年は12月29日の渋谷マウントレーニアホールで行われたステーション♪のワンマンライブにも仕事で行かれなかったけど、今回の忘年会のしゃもじ運休は、昨年の渋谷でのワンマンライブ以上の衝撃を受けています。

これにより、レポート作成が幻となってしまったし!

ステーション♪の乗務員(メンバー)を含めたしゃもじ一派の皆さんは、しゃもじが忘年会で楽しんでいることを想像するだろうということを思うと、申し訳ない気持ちで一杯であります。

ステーション♪のまみたんこと小池真実氏もこのようなことを言っていたのでそのはずであるし!

忘年会のしゃもじ運休報告により、某ステッシャーに、病んだ!と言われてしまいました。

このように、ステーション♪現場で、しゃもじに対する存在が大きいことが分かります。

自分(しゃもじ)は、ほののんこと安田帆花氏が1推しであり、しゃもじとステーション♪の関係は、ほののんの好きな電車である箱根登山鉄道落合伸哉運転士名物車掌(登山電車のMVP)と箱根登山鉄道の関係と同様に注目されています。

なので次回(開催時期未定)のステーション♪のワンマンライブが待ち遠しくてたまらないです。

ステーション♪の忘年会のしゃもじ運休により期待していた皆さん、大変申し訳ありませんでした。

深くお詫び致します。

よしちゃん@しゃもじ

箱根登山鉄道では、アレグラ号に乗ることが出来て良かったです。

次にほののん、かなちゃ、ねねち、まみたん、りーちゃんと握手出来るのはいつになるんだろう?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sengen-sin0507/20151216