Hatena::ブログ(Diary)

しゃもじのほののんかなちゃねねちまみたん@4色8900形日記

2013-04-05 三河島水再生センターでのイベント、都電、今から15年前の悲劇

この日は、三河島水再生センターでのお花見イベントに行きました。

まずは目白から西日暮里乗換えで町屋まで行き、ここから荒川自然公園を通って行きました。

千代田線で乗った車両は、東京メトロ6000系の6130Fでした。

池袋では、東武50070系の51071F(直通運転開始記念ヘッドマーク付き)による快速小川町行きを撮影することが出来ました。

東武9000系列と50070系、西武6000系は、地下鉄乗り入れ専用ではなく、地上線運用にも使われています。こちらは小田急新4000形千代田線直通運用だけでなく、地上線運用で新宿小田原藤沢にも乗り入れていることと同じことであるし。

桜(ソメイヨシノ)のほうは見頃を過ぎていたけど、八重桜のほうは見頃を迎えていました。

この時の目的は、国の重要文化財(構造物)に指定されている旧三河島汚水処分場喞筒場(ポンプ場)施設で、1999(H11)年まで使われていました。こちらは赤レンガ造りで桜とのマッチングは最高でした。

この公開は、一時的に休止されていたけど、沈砂池の復元等によって今年から再開されていました。

荒川二丁目の桜のポイントも、見頃を過ぎていた為に、撮影出来なかったのが残念でした。先月28日には車窓から眺めることが出来たし。

先月29日の魔金に面影橋〜学習院下の例の交差点で接触事故を起こした7026号車のほうは、復帰していました。

荒川二丁目からは、8501号車(めんめん)で荒川車庫前まで移動し、ここで荒川車庫の視察を行いました。 この時は、8505号車(めろ電、ななちゃ)が未だ休車状態となっていました。8810号車(黄色いあや電、りなちょ、黄いっちー)のほうは、点検線にいました。こちらもしゃもじ欠席状態に例えたいです。

荒川遊園地前電停は、電停の延長および三ノ輪橋方面乗り場の移設によって変化することになります。

この後、王子駅前まで歩いて行き、都電の8808号車(オレンジ色の8800形、あや電、いっちー)を撮影しました。こちらには、帝京大学のラッピング(8505号車(現在休車中)と同じデザイン)が施されているのを確認しました。

8808号車は、2010(H22)年12月25日に幸せの黄色い都電、黄色いあや電、りなちょこと8810号車と共にデビューしていたオレンジ色の8800形の2両のうちの1両で、昨年3月末から東日本銀行のラッピング(初代はフィリックス・ザ・キャット→9月末から2代目)が施されていました。

8505号車のほうは、当分の間復帰予定がないので、8808号車に移し替えられたと思われます。

帝京大学は、板橋区加賀(JR埼京線十条駅都営三田線板橋本町駅付近、石神井川沿い)に本部のある大学で、帝京大学医学部附属病院も併設されており、八王子宇都宮福岡大牟田)にもキャンパスがあります。

そのうちの八王子キャンパスは、多摩モノレールの大塚・帝京大学駅付近にあるし。

ラッピングに描かれている自分流という言葉は、帝京大学の教育理念となっています。

都電帝京大学グループのラッピング車は、8505→8808号車(帝京大学)のほか、7013号車(帝京平成大学池袋(豊島区東池袋、向原電停付近)にキャンパスあり)、8501号車(帝京科学大学千住(足立区千住桜木)にキャンパスあり)にも施されています。

飛鳥山公園でも、八重桜が見頃を迎えていました。

飛鳥山から学習院下までは、7005号車で移動したけど、無線番号が7008号車が使っていた07となっていました。

この日は横浜BLITZで、ピーベリーの選民イベントが行われていたけど、仕事で申し込めなかった為に行かれずにしゃもじ欠席あや電、りほ電運休状態となってしまいました。

今月は昨年11月や今年1月と同様にハロプロメンバーとの握手回数がゼロになってしまうことが懸念されます。

この日の魔金は残念ながら晴れて気温が上がり雨が降らない状態となってしまったので、またしても魔金に雨が降らなかった後の土休日に雨という悪循環となってしまうよ!

これでまた川崎アゼリアでの平日雨の日サービスの適用外となってしまうどころか、平日に雨がろくに降らない状態が続いているよ!

本当に強風凶風狂風状態や土休日の空の泣き虫状態が連続するのは嫌だよ!

今から丸15年前のこの日1998(H10)年4月5日(ジバン氏の誕生日で奇しくも明石海峡大橋が開通した日)は、原宿(表参道)でSPEEDによる春の交通安全運動10回記念の交通安全出勤パレードを見逃したことにより生スピを果たせなかったことの悔しさもあり、第一次都電熱狂期が終了していました。

当時はSPEEDの人気絶頂期であったけど、情報不足で、それを知らずに都電の1日乗車券を使って沿線を散策していました。あの時は、あらかわ遊園で静態保存されている6152号車の運転も行われていました。

これを期に早く生のSPEEDを見てみたいと強く思っていました。

この時には都電から一時的に離れ、都電以外の鉄道(しゃもじ用語で他電)に移行していました。

その数日後に練馬区の某自動車教習所に通っていたけど、営団地下鉄(現、東京メトロ)有楽町線西武池袋線との直通運転が開始されたばかりの西武線営団地下鉄に熱中していました。同年7月にALIVEが発売された頃に本格的にスピヲタを始めたけど、すぐに生スピは実現しなかったです。

生のSPEEDは、翌年の1999(H11)年5月10日に運良く当選していた妹からのお誘いによりNHKホールで行われたポップジャム(PJMUSIC JAPAN(MJ)の前身)の収録に行った時に晴れて実現し、失われた1年1ヶ月間が解消されていました。

この収録には、モーニング娘。(当時は7人組だった)も真夏の光線で出演していたので、モーニング娘。を生で見たことも初めてとなっていました。

同年9月9日のモーニング娘。LOVEマシーンの大ヒットの時には、諸事情によりアイドルグループの1推しをSPEEDからモーニング娘。に譲ったけど、SPEEDファン(スピヲタ)を細々と続けていました。

2000(H12)3月にSPEEDが一旦解散した後もソロメンバーを応援し、2003(H15)年11月13日に横浜アリーナで行われた再結成ライブにも行っていました。

2004(H16)年10月にスピヲタを一旦休止させていたけど、2006(H18)年2月に再開、その後また休止、2008(H20)年にSPEEDが再結成された時に本格的にスピヲタをやり直そうと思い、再びスピヲタを復活させていました。

復活させた当時、例のしゃもじを刺した格好でツアー参戦をすることを考えていたけど、ツアーに参戦することもなく、2008(H20)年の11月30日をもって再びスピヲタ休止、復活することもないまま翌年2009(H21)4月4日(スマイレージS/mileageとして結成された日でもあった)をもってスピヲタから完全撤退し、11年5ヶ月のスピヲタ歴に終止符を打っていました。

そしてその翌日の2009(H21)年4月5日(見逃したSPEEDの交通安全パレードから丸11年経った日曜日)には、都電お花見撮影の時に第二次都電熱狂期を暫定的にスタートさせ、同年4月26日に8800形の8801号車と8802号車(まのさゆ、ゆう電→あや電)がデビューした時に本格的に始動していました。

この時にはスピヲタからスマヲタ(スマイレージのファン)への鞍替えともなっていたし。

SPEEDのほうは、一昨年(2011(H23)年)10月から11月に掛けて行われたファンミーティング(東京はひっぐ〜氏の誕生日である11月3日にSHIBUYA-AXで行われていた)でSPEEDの握手会が行われていたけど、しゃもじを刺してSPEEDのメンバーと握手することが幻となっていました。この時に自分やひっぐ〜氏の大嫌いな曲である「季節がいく時」が出てきていたのでショックでした。もしも自分と同様のアンチSPEEDであるひっぐ〜氏が上京して参戦していたら悲惨な誕生日(誕生日に厄日)となっていたところでした。同年10月30日に大阪で行われていた公演にひっぐ〜氏が参戦しなかったのはそのはずだし!

そんな自分も参戦しなくて正解だったと思っているよ!例のしゃもじの格好にSPEEDは似合わないし!

逆に例のしゃもじの格好にモーニング娘。は似合う状態で、ジバン氏も好反応を受けていました。

現在も継続中である第二次都電熱狂期では、一昨年3月13日をもって全廃となった7500形の乗車・撮影も行っていました。

第二次都電熱狂期が始まってから初めて発売されたモーニング娘。の曲は、「しょうがない 夢追い人」で、オリコン1位を獲得していました。

自分(しゃもじ)がスピヲタ(SPEEDファン)をやっていた時にトラブルが多発し、その挙げ句にはスピヲタ撤退という道を歩んでしまったので、末期に大赤字となり、今から26年前の1987(S62)年に当時の中曽根首相の下で民営化された国鉄(日本国有鉄道、JNR)にそっくりな状態となってしまったよ!

自分(しゃもじ)は今から14年前の1999(H11)年9月某日に某スピヲタとネット上で喧嘩し、SPEED及びスピヲタとの軋轢が生じたことにより、モーニング娘。のファン(モーヲタ)に緊急乗り換えしていた時点でSPEED1推し時代が崩壊していたよ!

同年3月に公開された映画ドラえもんドラえもん のび太の宇宙漂流記」の主題歌にSPEEDの「季節がいく時」が使われていたけど、ドラえもん映画のテーマからずれている最悪な曲だったよ!

このことで、子供の頃からドラえもんを見て育ってきたひっぐ〜氏が落胆していたことも良く分かるよ!

自分はスピヲタから一気にアンチSPEEDに変わっていたけど、ひっぐ〜氏は最初からアンチSPEEDであります。

スピヲタSPEEDよりもスピッツであります。

昨年度は都電新車が1両導入されるはずだったけど、都営大江戸線ホームドア設置などの理由により見送られてしまったのが残念です。今年の都電は1月13日に鬼子母神前事件を起こしてから元気がない状態で、第二次都電熱狂期も危なくなってきています。

今月2日の槲ショックからは未だに立ち直ることが出来ないです。次にさゆと握手するまで秋葉原ハロショに行くのを見合わせます。

次にさゆやあやちょと握手出来るのはいつになるんだろう?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sengen-sin0507/20130405