Hatena::ブログ(Diary)

占魚亭残日録

2017-07-06 「教材に使えるフェアリー作品展」13番

「教材に使えるフェアリー作品展」13番

| 20:30

「教材に使えるフェアリー作品展」13番(『WFP』第105号)

【Imitator(■またはI)】 着手をしたとき、その着手と同じベクトルだけ動く駒。Imitator が駒を飛び越えたり、駒のある地点に着手したり、盤の外に出たりするような着手は禁止。これは王手の判定にも適用される。

【ばか詰(協力詰)】 双方協力して最短手数で受方玉を詰める。透かし詰は詰みと認められない。

f:id:sengyotei:20170706203045j:image:left

[ヒント]両王手

【手順】

22竜[I46]、51玉[I55]、63桂、18馬[I19]、52竜[I49]まで5手。

【コメント】

竜+桂の両王手。

頭2手はImitatorを55地点に置くための仕込み。これにより、収束の2手が実現しました。

やさしいと思って投稿したのですが骨があったようで、下記のような結果に……(反省)。


【結果】

正解4(自作解答をしたので実質3) 誤解1 ※コメント…5

自作解説、上谷さんによる解説は『WFP』第107号PDF)をお読みください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sengyotei/20170706