Hatena::ブログ(Diary)

占魚亭残日録

2017-12-23 『Web Fairy Paradise』発表作(30)

『Web Fairy Paradise』発表作(30)

| 17:40

第95回WFP作品展 95-4(『WFP』第111号)

f:id:sengyotei:20171223005402j:image:left

【協力詰(ばか詰)】

 双方協力して最短手数で受方玉を詰める。透かし詰は詰みと認められない。

【Andernach】

 (玉以外の)駒取りを行った駒は、その場で相手の駒になる(棋譜表記は「転」)。成生の選択は寝返る前に行われ(選択権は取った側にある)、駒を取ったら寝返る。駒取りの場合に限り、八段目の桂不成・九段目の桂香不成が可能。取ると二歩になる場合は寝返らない。


【Sparrow(雀)】

 フェアリーチェスのSparrow(雀)。グラスホッパーの変種で、クィーンの利きの方向にある駒に到達した後、進行方向に対し135°曲がった場所に着地する。

【手順】

a)2五金、2三玉、3五雀、3四飛、同金、1四玉、1二飛まで7手。

b)2五金、2三玉、1二雀、2二銀、1三雀、同銀転、2四金まで7手。

【結果】

正解2(実質正解者1)

【コメント】

2017年5月15日完成、9月5日投稿。

変寝夢氏作(「第77回WFP作品展」77-7、「第83回WFP作品展」83-8)で合い利かずの詰上りを見て、自分もやってみました。作図に着手するまで少し時間がかかりましたが、完成させることができてひと安心。

因みに、b)のAndernachは偶然成立していたので追加した――というのが真相。初めから狙っていたわけではありません。フェアリー駒を使用したAndernachを作りたいと思っていたので、運が良かったです。

ツインとしては頭2手が同じなのが痛い所ですが、まあまあの出来でしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sengyotei/20171223