Hatena::ブログ(Diary)

Seng Zhou STG for iPhone, iPod touch シューティング

スコア 5最高4凄く良い3良い2イマイチ1ダメ0未プレイ

カテゴリ 【STG】 【VERTICAL】 【SIDE】 【FPS】 【TPS

マーク 【*,保存】 【攻略】 【Espgaluda2】 【ホーム画面】 【レビュー

2012-02-09

[][]Steambirds: Survival

簡易ターン制ストラテジー空戦。見下ろし全方向シューティングに見えるのに全く違った。

[][]flip ship

tilt to liveのようなシューティングに見えてシューティングでは無いゲーム。色を変えて色に合った敵を攻撃するのは斑鳩的だと当時言われていたが、改めて見ると斑鳩関係ない。つまらないわけではない。

[][]dead lock online

見下ろし全方向シューティングでオンライン対戦するコンセプトのようだが人がいない。
シングルプレイはそれほど面白く無い。

[][]Apache over kill

横シュー。意外に動けるけど、そこまで面白いわけでもない。

[][]flick shooter

画面中央の3つのボールの色と画面端に出てくるバーの色を合わせる。フリックしてマッチさせる。これはパズルでシューティングじゃない。

[][]fruit shooter

パズルボブルに似ている。つまらん。

[][]Mortal Skies 2

同じものを名前だけ変えて何度も出してくる。最悪。これをプレイしてiPhoneシューティングがつまらないと思われると悲しい。

[][][]Cannon Legend

3Dのボウエイシューティング。襲ってくるモンスターを大砲で撃つ。つまらなくはない

[][]Math Blaster

tunnel shoot という筒の中を進むシューティングがあった気がする。それと一緒。ボスが算数問題(ヒトケタの足し算)を出してくるうざさは尋常じゃない。

[][]Crazy John

minigore風。ちょいグロ。ありきたりで無駄なグロさ。つまらん

[][]Medal of Gunner

飛行機の射撃手視点で敵を撃つFPS系ゲーム。そこまでダメではないけど十分つまらん。

[][]Tiny Robots

Velocispiderに似てる。アレもクソゲーだった。あんなもんを褒めたTouchArcadeのせいで類似クソゲーが出てくる。しかもこれはアイテム課金狙いがうざい。

[][]Unknown Defender

防衛シューティング。Q Pangみたいなの。有料で買った記憶があるが外れとしか。
色違いのショットを混ぜて使う複雑なシステムが、このジャンルには向いていない。なんでかったのか覚えていない。

[][]BigShot

シューティングじゃなかった。

[][][]Super Cyclone

全方向シューティング。案外まともそうなので後で考える。

2012-01-28

[][][][][][]ギャラクシアンG30 (Galaxian G30th Edition)レビュー

なんかボツになったテキストが発掘されたので貼っとく
http://itunes.apple.com/jp/app/galaga-30th-collection/id413616338?mt=8

+無料で広告も無く、アドオンへの誘導も控え目
+操作しやすい
+セミオートショットで爽快
+スコアアタックの楽しみがある

ギャラガ生誕30周年という事で Galaga 30th Collection が発売された。開発はナムコとたぶん Moss (モス; 雷電シリーズで有名)。
ギャラクシアン G30」「ギャラガ G30」「ギャプラス G30」「ギャラガ'88 G30」と4つのゲームがセットになっていて、ギャラクシアンG30のみ無料である。
他の3つはセット価格900円、バラ売りで350円〜450円となっている。
今回は無料のギャラクシアンG30を紹介する。
ギャラクシアンG30は、固定画面縦シューティングで古典のリメイク。操作は快適で、ショットの仕様に工夫があり、スコアを稼ぐ爽快感がある。
Moss (モス)を知っているその筋のファンはもちろん、シューティングを余り知らない人も気軽に楽しめるゲームになっている。

●元祖ギャラクシアンのリメイク
原作のギャラクシアンは1979年にアーケードゲームとしてナムコから発売された。シューティング黎明期の名作の一つで、スペースインベーダーの影響を受けつつ、独自要素も盛り込んでいた。ギャラガ、ギャプラス、ギャラガ'88、の御先祖様である。

●原作の雰囲気を再現しつつアレンジ
ギャラクシアンG30は、見た目や基本システムに関しては原作のギャラクシアンと良く似ている。
【編隊を組んだ敵が、数体ずつ編隊を離れて自機に襲いかかってくる。自機は左右に動いて敵や弾を避けながらショットで敵を倒していく。敵軍を全部倒せばステージクリア、次のステージへ。次のステージでも同じ編隊を組んだ敵が、、、】という部分は全く一緒だ。
ただし、タッチパネルで快適にプレイ出来るように原作から変更されている部分もある。特にショットとスコアの仕様は大幅に変更されており、結果として全く異なるゲームになっている。

操作はA,B,Cの3種類。
Aは、ショットボタンと移動操作の両方のボタンが用意されている。
Bは、ゲーム画面自体がショットボタンになっている
Cは、いわゆる仮想パッド操作である。

ショットはセミオートショットで、ショットボタンを押しっぱなしにすると自動で20連射される。ただし、画面右上に残弾数が表示されていて、空(EMPTY)になると連射出来なくなり、自機が赤く光る(オーバーヒート状態)。この場合、ショットボタンから指を離して待っていると、自動回復してまた連射出来るようになる。
連射は非常に強力で、一度に3〜4体の敵を倒せる事もあり、原作とは全く異なる展開になる。

連射出来てしまうものだから原作とは違うゲームではあるが、これが非常に楽しい。連射は20で切れてしまうので押しっぱなしに出来ない。ショットボタンから一度指を離して回復を待ってから再度押す必要があるわけで、これが「撃っている感じ」を上手く演出している。

また、スコアシステムはリスクを負う程にスコアが上がる現代風のレベルデザインになっている。
敵を引きつけて撃つ程にスコアとレベルが上がり、同じステージ数でもレベルによって弾速や敵の速度が変化する。
これによって、スコアアタックも原作とは異なった形で楽しめるようになっている。

●前作(ギャラガリミックス)との比較
画面構成はギャラガリミックスのオリジナルモードと似ているが、操作はオリジナルモードよりも格段に良くなっている。自機は細かく素早く動かせるようになり、自機や敵機には軌跡が表示され、見失う事も少なくなった。連射出来る仕様のおかげで操作のストレスはほとんど無く爽快になった。
一方で、リミックスモードのスライド操作と比較すると、操作は必ずしも良くなっていない。リミックスでは画面右に巨大なショットボタンが用意され、移動操作も正確に行えていた。しかし、今回のギャラクシアンG30の場合、Aは下部が2列になった影響で移動バーが細すぎ、Bはショットで画面を直接タップしなければならず視野が狭くなり、Cはショットボタンが押しやすい代わりに素早い動作が出来なくなっている。
操作の違和感については、操作する領域の狭さが問題になっているものと思われる。ギャラクシアンG30では、画面構成において上部5mm程度余白が無駄になっているように感じた。元々面積が大きいiPadならば操作に何の問題も無いかもしれない。

●生誕30周年
生誕30周年というと、2008年にタイトーがインベーダー30周年という企画を立てていたのが思い出される。iPhone版インベーダーや、携帯版インフィニティジーン(翌年iPhoneに移植)が発表され、現在のiPhoneシューティングにも影響を与えた企画となった(iPhoneとは関係ない所でも色々やっていた)。30年経ってもインベーダーの影響を受けて作られた。

●まとめ
結構おもしろい
http://itunes.apple.com/jp/app/galaga-30th-collection/id413616338?mt=8
なんでボツになったのか覚えてないがまあ良いや。課金価格は現在は円高還元で700円

2011-12-19

[][][][]Space Tripper

開発期間が長い事で話題になった横シュー。OS4.3必須でまたの機会に。起動出来ていない。

[][][]Worms 2

有名な対戦シューティングゲーム。iShootやポトリスの元ネタらしい。対戦機能あり。誤操作しやすいかな。買ったばかりだがとりあえず容量が無いので

2011-12-16

[][][][]shadowgun

ぱっと見のグラフィックは良いのに全体的には今ひとつだった。
容量の関係で削除。hardをそのうちプレイする日が来るかもしれない。
ゲームキャストにレビューを載せてもらった。

レビュー SHADOWGUN
http://www.gamecast-blog.com/archives/65629860.html

[][][][]バイオハザードマーセナリーズvs

正直楽しみ所がわからなかった。容量の関係で削除。いつかまたプレイする日がくるかもしれない。

2011-11-18 また一杯になったので

[][][]Astro Warrior

縦シューティング。
チルト操作でつまらん。
1ボスから避けられそうにない高速弾

[][][]Blast Fighter

横シューティング。
相対タッチ操作なのにつまらん。
金を貯めて武器を買ったり出来るが、アイテム課金前提のバランス。

[][][]Aeronauts: Quake in the Sky

縦シューティング。チルト操作。
iFighterの影響が大。
後半ステージは追加課金。
単調。

[][][]Retro Dust

アステロイド系の古典全方向シューティング。
画面の外や指の影から岩が飛んで来て無理ゲー。
グラフィックはそれなりだがつまらん。

[][][][]Hungry Master

多方向。戦場の狼系。それほどプレイしないが一応おいとく

[][][]D.A.R.K

チリンゴの2010年辺りの全方向シューティング。値下げで最近買ったが単調で積んだ。
チリンゴ暗黒期。最近のチリンゴは良い。