Hatena::ブログ(Diary)

マイクロ日記

2015-11-05 殆ど「防」な日。。。

[] 次のステージ

 
今朝のモーサテの今日の経済視点は政井さんで、
 
次のステージ
 
だった。お話も前向きで感動したわー。
 

2015-11-02 土砂降りな日

[] 米ドルどうなる?

 
f:id:senseki:20151103073048j:image
 
利上げとリスクオンが重なれば、125円超え。
連続の利上げは難しい。日銀は待ち。
日米金利差でドル高圧力は弱まる。
日本の経常黒字がじわりと効いて、円高圧力に。
米はすでにドル高。
着地は115−119円
 
と、内田さんが解説していた。利上げで米ドルが上がるのか下がるのか、人によってまちまちなんだよねー。┐(´д`)┌分からないということね。┐(´д`)┌
 

タカタカ 2015/11/03 09:36 >まだだ、まだ終わってない。
一世紀生きてしまいそう。

荒池真紀荒池真紀 2015/11/03 23:55 人生50年と思ってきたけど、それは、半分正しくて、半分正しくないようであーる。/(^o^)\

2015-10-28 Leone99、最終営業日

[]

 
f:id:senseki:20151030050821j:image
 
f:id:senseki:20151030050801j:image
 
金利差1%が、為替の10円相当なんだって。へー。織り込み分は伸びないらしいけど。
 

2015-10-24 ブラジル、いいかもー。

[] ブラジル、売られすぎ?

 
f:id:senseki:20151030050412j:image
 
f:id:senseki:20151030050357j:image
 
ブラジル、チャンス?Σ(´∀`;)
 

2015-10-07 まぜるな危険! 自分を信じる。

[] バフェット流を理解!

 
今日は一日店だったから、今日こそは!と、バフェットのことを丁寧に書いてあるブログを読みおわした。3年分くらいのブログで、内容は簡単でもないから1ヶ月以上かかった。
 
今を去ること20年前の、ブログなんてなかった頃に、バフェットの本は読んだけど、本質的なことはサッパリ分からなかった。
 
でも、インターネットがあれば、
 
「これは?!?!」
 
という情報が探し出せるのよねー。ネットの情報は雑然としているけど、根性を出せば、自分にも分かるような感覚で書かれているものが見つけられる。しかもタダ。スゴイよー。
 
本はちゃんとまとまっているから、頭を整理するにはいいけど、体裁がいいぶん、伝わってこない様な気がする。情報量が圧倒的に少ないしねー。
 
ともかく、懇切丁寧なブログのお陰様で、バフェットってそういうことか?ってことが理解できた。
 
商売もやり、会社らしきものにも関わり、貸借対照表も捻り出したりして、自分のレベルも上がっていたという側面もあるだろうけど。
 
で、まー、結局、根本的には、「自分を信じる。」ってことなんだねー。アハハ。
 
「自分を信じる。」には、どうしたらいいの?
 
それは、知識であろう。
 
読みまくれーーー!!!
 

2015-10-03 片付けまくり。。。

[] 買い場じゃないの?

 
f:id:senseki:20151002233622j:image
 
買い場みたいだねー。なんて思っていたら、このタイミングで損切りしてた人がいたから驚いた。その人は面白いブログを書く人。ドコモの株だったんだよねー。安倍ちゃんの発言でドツボな上になんてことでしょう。もしかして、安倍ちゃんの発言撤回もあるような気もしなくもないし。
 

2015-09-30 『アジア通貨危機の再来はあるか?』

[] 『アジア通貨危機の再来はあるか?』

  
9月11日に画像だけアップしてそのままだったんだけど、気になるから記事にしておこう。
 
『アジア通貨危機の再来はあるか?』
 
アジア各国の対ドル
f:id:senseki:20150912072903j:image
・1年でルピア20%、リンギット25%、共に17年ぶりの低水準。
何故か?
・アメリカの利上げ観測に加えて原油安→経常収支、財政収支の悪化→通貨売り圧力
例えば、
・リンギットと原油価格は連動
f:id:senseki:20150912072953j:image 
 
97年の通貨危機
f:id:senseki:20150912073009j:image
・通貨危機の前は米ドル金利低→国内への投資
・ドルペッグ=対ドルで通過を安定させる。
→ドル高→自国通貨高→仕掛けられる→半年で、リンギット4割以上、ルピア8割下落→外貨建て債務の増大→銀行危機
 
ダブルミスマッチ
・期間のミスマッチ 短期で借りて、長期の投資
・通貨のミスマッチ 外貨で借りて、収入は自国通貨

今回はダブルミスマッチはない。なぜなら↓
 
f:id:senseki:20150912062531j:image
・長期の資金調達を促すようなアジアボンドファンドにより、アジア国内債権の育成。
債券市場の拡大が図られてきた。 

・アジアは銀行に依存していたが、小さくなった。

f:id:senseki:20150912062608j:image
・資本流出に対する備え=外貨準備高が増えてきている。安全の目安は3ヶ月分。その水準は各国とも上回る。
 
チェンマイ・イニシアチブ
 ASEAN+日中韓で外貨準備を用いて、短期的な資金融通を行う体制
 
心配は、
・マレーシアの外貨準備は下がってきている。加えて、首相の汚職。
・インドネシアは双子の赤字
・ASEANは中所得国。高所得国へは構造改革が必要だが、政治不安がある。
 
アジア通貨の反転は?
・アメリカの利上げに対する折込が進んでいると言える。2000年代半ばの利上げ局面では、あらかじめ織り込まれており、実際の利上げ後は落ち着いた。
 
と、タイプしてみた。すっかり忘れていたのを復習できたから、無意味ではないとは思うけれども、それなりの時間がかかったので、対費用効果的に考えると、無駄な感じもする。時間ってあるようでないから、やりたいことにも断捨離が必要なのかも。