Hatena::ブログ(Diary)

senzogawaのNな日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 |
2012 | 01 | 08 | 09 |
2013 | 02 |

2004-11-23 よくやるなあ

NScripterでリズムアクションゲーム

| NScripterでリズムアクションゲームを含むブックマーク NScripterでリズムアクションゲームのブックマークコメント

 何やらすごいという評判の体験版ソフトがあったので、見てみた。『君影草工房』さんhttp://popup12.tok2.com/home2/kimikage/の公開DLLを使った、『バスト ア ムーブ』に似たリズムアクションゲームだった。判定のタイミングが微妙にわかりづらいが、なかなか良い。

 おそらく、DLLでキーを取得し、取得できたら取得した時点での画像の種類と位置を比較して判定しているのだろう。他にDLLを使っている形跡は無いので、システムは全部スクリプトで構築したようだ。

 ちなみに、『さんだーぼると』という成人向けソフトメーカーさんの作品なので、サイトへのリンクは貼らない。

エディタ

| エディタを含むブックマーク エディタのブックマークコメント

 開発環境というのは、結構重要だと思う。『弘法筆を選ばず』とは言うが、これは、優れた人は道具が悪くてもそれなりに出来る、ということだろう。悪い環境でも良いものを作れなければならない、という意味ではない。特に自分のような凡人の場合は、良いツールに助けてもらわないと辛いものがある。

 というわけで、今ちょっと開発環境の整備をしている。といっても、NScripterIDEを作ってるとか大それたことではなくて、単にエディタを選んで設定をいじっているだけだけど。

サクラエディタのダウンロード

 今回ターゲットとしたエディタは『サクラエディタ』だ。フリーで使えるエディタで、機能も充実している。以下のサイトの「インストーラ」のリンクから、パッケージ版(sinst1-4-7-0.exe)をダウンロードできる。

http://sakura-editor.sourceforge.net/

インストール

 で、使い方だが、普段は他のエディタを使いたい人向けに説明する。

 まずダウンロードしてきたパッケージを実行すると、インストーラが立ち上がるので、指示に従いインストールする。

 注意点は特に無いので、わからなければ、ひたすら「次へ」ボタンを押していけばいいが、関連付けを行わない場合「SAKURAで開く」は便利なので、チェックすることをお勧めする。

 インストール後「今すぐサクラエディタを起動」がチェックされた状態のウィザードダイアログが表示されるが、以降の設定のため、そのまま起動させていい。

設定

 では、設定についてだが、ここでは強調表示とアウトライン、入力補完、正規表現キーワードについて説明する。

 強調表示というのは、特定のキーワードに色を付けるという、IDEには普通あるものだ。スペリングミスした場合、色が付かないのですぐにわかるというメリットがある。

 アウトラインは、解析によりツリー状に見出しを作ってくれるというものだが、実際に使った方がわかりやすいと思う。

 入力補完は、入力中の語句から候補を自動で抽出してくれるという機能で、これもIDEによくある。まあ、簡単なので入れておいてもいいと思う。

 正規表現キーワードは、特定のルールに従った文字列を強調表示する、という機能。

 今回使うファイルは作成しておいたものがあるので、以下にアップロードしてみた。いずれ消えるので、そのうち別の場所に移す。

 以降、このファイルを解凍してできたファイルのファイル名で説明する。

http://senzogawa.s90.xrea.com/dl/nscr_sakuraedit.zip

  1. ではまず、スタートアップからでも何でもいいので、「サクラエディタ」を開いて欲しい。既に開いている場合はそれでいい。
  2. 開いたら、設定 > タイプ別設定一覧 を開き、「設定17」〜「設定20」のどれかを選択し、「設定変更」ボタンを押下する。
  3. 変更画面が表示されたら、「設定の名前」に「NScripter」、「ファイル拡張子」に「txt」と入力し、「OK」ボタンを押す。

 以降はこの「NScripter」を用いて設定するが、その前に、ひとつやっておくことがある。

  1. 先ほどと同様、設定 > タイプ別設定一覧 を開き、「テキスト」を選択して、「設定変更」ボタンを押下する。
  2. 変更画面が表示されたら、「ファイル拡張子」の「txt,」を削除して、「OK」ボタンを押す。

 これをやっておかないと、.txtファイルで「テキスト」の設定が反映されてしまう。以上で最初の準備は終了。

強調キーワードの設定
  1. サクラエディタを開いた状態から、 設定 > 共通設定 > 強調キーワード と開き、「セット追加」ボタンを押下する。
  2. 入力用のダイアログボックスが表示されたら、「NScripter」と入力して「OK」を押す。
  3. 次に、「セット名」に「NScripter」と表示されている状態で、「インポート」ボタンを押下し、【NScripter.kwd】を選択する。
  4. 「キーワードの大文字小文字区別」にチェックを入れる。
  5. 同様に、今度は入力用のダイアログボックスで「NScripter2」と入力して「OK」を押す。
  6. 次に、「セット名」に「NScripter」と表示されている状態で、「インポート」ボタンを押下し、【NScripter2.kwd】を選択する。
  7. キーワードが反映されたら「OK」を押して戻る。
  8. 設定 > タイプ別一覧設定 > NScripterを選択し「設定変更」 > カラー を開き、「強調キーワード1」で「NScripter」、「強調キーワード2」で「NScripter2」を選択する。
  9. そのまま、「色指定」のグループで「強調キーワード1」と「強調キーワード2」の「色分け/表示」にチェックがあることを確認する。「太字」などはお好みで。
  10. ついでに、「コメントスタイル」のグループで一番上の「行型」のところに「;」(半角セミコロン)を記入しておき、「OK」を押す。

 以上で完了。試しに、設定 > タイプ別一覧設定 > NScripterを選択し「一時適用」 として、命令をいくつか書いてみるといい。登録されている命令なら文字色が変わるはずだ。色が気に入らない人は、先ほどの「カラー」のところでお好みで設定すればいい。

 ちなみに、以降は.txtファイルを開いた状態であれば、ツールバーの「設定変更」アイコンで設定画面に行けるので、そちらを使った方が早い。

アウトラインルールの設定

 サクラエディタを開いた状態から、設定 > タイプ別一覧設定 > NScripterを選択し「設定変更」 > スクリーン を開き、「アウトライン解析方法」グループで、「ルールファイル」を選択し、近くにあるボタンを押下して、【NScripter_rule.txt】を選択する。選択したファイルが表示されたら「OK」を押して戻る。

 以上で完了。ラベルの記述が多い.txtファイルをサクラエディタで開き、F11キーを押下してみると、ツリー表示されているはずだ。この状態でラベルをダブルクリックすると、その記述箇所に移動できる。

入力補完

 サクラエディタを開いた状態から、設定 > タイプ別一覧設定 > NScripterを選択し「設定変更」 > 支援 を開き、「入力補完機能」グループで、「単語ファイル」の右端にあるボタンを押下して、【NScripter_support.txt】を選択する。選択したファイルが表示されたら「OK」を押して戻る。

 以上で完了。.txtファイルで「a」と入力してCtrl+Spaceを押下すると、「a」から始まる命令一覧が表示されるはずだ。↑↓キーで選んで、→かEnterで決定できる。他のアルファベットも試してみるといい。

正規表現キーワード

 先に書いておくが、正規表現キーワードを使うと結構カラフルになるので、かえって見にくいと思う人は設定しなくてもいいと思う。

 まあ、設定してから使用しなければ同じことなので、とりあえず設定してみるのもいい。

  1. サクラエディタを開いた状態から、設定 > タイプ別一覧設定 > NScripterを選択し「設定変更」 > 正規表現キーワード を開き、「インポート」ボタンを押下して、【NScripter.rkw】を選択する。
  2. 正規表現キーワードを使用する」にチェックを入れる
  3. 「カラー」を開き、「インポート」ボタンを押下して、【NScripter.col】を選択する。

終了

 以上ですべて終了。メモ帳で問題ないという人はともかく、スペリングミスを減らすのに結構効果的なので、サクラエディタではなくとも何らかのエディタを導入することをお勧めする。

 あと、キーワードヘルプというのがあるが、これについてもいずれファイルを用意する・・・かもしれない。

 ちなみに関連付けをしたい場合は、付属の関連付けツールを使うといい。ただし、「.txt」に関連付けすると、readmeなども強調表示が入ってしまうことになるので、あまりお勧めはできない。

SeeSee 2010/08/08 13:04 はじめまして、NScriptを使い始めるのにエディタを導入しようと思い、本記事とreadmeを見て設定させていただきました。
ですが、最新のzipの方と記事でいくつか異なるファイルがあってうまく出来ませんでした。
調べてみたものの、未熟なため対応できずコメントでSOS書かせていただいた次第です。
[支援][正規表現キーワード][キーワードヘルプ]が読み込めなかったり設定しても反応なかったりするのですが、記事の手順だと何か足りなかったりするのでしょうか?
初心者質問で申し訳ありませんが、ご教授願います。

senzogawasenzogawa 2010/10/30 04:01 申し訳ないですが、コメントを見逃してたようです。
今更ながら回答すると、相違のある場合は、当記事ではなく最新のzipに同梱したreadme.txtに従ってください。
それでも駄目な場合は、具体的に「何々を設定して、何々の操作をしても、何々出来ない」というように書いてもらえると、回答します。

NonameNoname 2014/07/07 00:43 はじめまして、See様と同じようにうまく出来ない方がこの記事を読んでいるかもしれない思い、目についてしまったので4年も前のコメントに対して補足になりますが一応書かせて頂きました。【本記事とreadmeの相違】についての補足です。
ここの記事に書かれている強調キーワードの設定の部分の文章を例に取り、最新のzipに同梱されているreadme.txtでの説明に当てはめると下記のような具合になります。
【    [カラー] (を開き)
    強調キーワード1 (は) :NScripter_E.kwd (というファイルを選択してください)
    強調キーワード2 (は) :NScripter_F.kwd (というファイルを選択してください) 】 と言う意味(説明)になります。
なのでここの記事に上記の事を置き換えて当てはめると下記の様になります。
【    強調キーワードの設定
    1,サクラエディタを開いた状態から・・・・・・・
    S
    8.設定 > タイプ別一覧設定 > NScripterを選択し「設定変更」 > カラー を開き、「強調キーワード1」で「NScripter_E.kwd」、「強調キーワード2」で「NScripter_F.kwd」を選択する。】 となります。
こんな感じに置き換えて考えて頂ければSee様の疑問に思った事は解決するかと思います。ちゃんと設定出来ればしっかりと機能がサクラエディタ1.4.7.0Verにおいて正常に動作致しました。無駄な空欄が多く、伝わりにくそうな長文駄文、失礼致しました。