Hatena::ブログ(Diary)

senzogawaのNな日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 |
2012 | 01 | 08 | 09 |
2013 | 02 |

2009-12-31

退路を断つ

| 退路を断つを含むブックマーク 退路を断つのブックマークコメント

 今年も終わり。昨年同様、時間の流れを妙に遅く感じた一方で、ふと振り返ってみると、昨年と立ち位置が変わってない。

 もがきにもがいた無駄の多い一年だったが、三歩進んで二歩下がったのだと思うことにする。

起業

 正社員になろうか迷ってた件は散々悩んでやめた。

 最終的に会社を興すためにフリーになるべくしてなったんだ。

 まだ、諦める段階にはない。


 イベント会場は流れで得たものではあるが、その流れは幾度の選択の中で作ったものではある。

 得たものを活用し、海外と争える雇用の受け皿を確立すべく、再度の挑戦をしたい。


仕事

 結局スーツは脱げずじまいだが、こだわるところではないと理解した。アジャイルでない企業でもいい。業界にこだわらない。作るものに意義があるなら、ただ、アジャイルを行うのみ。


 フリーの場合、失業状態は怖がっても意味がない。

 タイミングによってはなるものと受け止め、技術向上を図り続ける。その上で、もっとアピールをするために、その手の活動への参加を増やしたい。


勉強

 DBスペシャリストとれたが、RDBはこれから価値を低めることになりそうだし、もとより資格に頼るつもりはない。

 TOEIC900点だけしっかり目指す。

 あとは技術書にこだわらず、書評をもう少し書こう。読んではいるのだけれど。


ゲー作

 iPhoneで一作できたのはなにより。オープンアプリも一作作り、さらに一人教えることができた。

 理想を落として狙ったものは作れるようになってきたので、より早く作って、より元の構想に即したものを実現したい。


NScripter

 一言で言えばLuaだったなあ、と。

 今作ってるのが完成したらSGEにも手をだすことになるだろう。


 最初に手を出したスクリプトがこんなに長寿になってくれて嬉しい限り。

 これも数々の利用者・支援者のおかげ。感謝しつつ、自分もまた得たものを還元していきたい。


 ハンズオンはその一環なんだけど、本来は東京とかでやるべきなんだろうなあ。

 とはいえ会場確保とか遠隔では厳しい。ツテもないし。誰か呼んでくれれば喜んで行くけど。


 マンツーマンで教えるのは家庭教師の経験もあるから得意なんだけど、集団に話をすることはあまりなかったので楽しみではある。誰も来なかったらリハーサルでもしておこう。


ゲー遊

 遊ばなすぎ。

 卒業した覚えはないので、単位が足りなくて留年したという格好だな。

 遊んで評を書くことを徹底した方がいい。

 来年はもっと遊べますように。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/senzogawa/20091231

2009-12-30

NScripter2の開発中バージョンが公開される

| NScripter2の開発中バージョンが公開されるを含むブックマーク NScripter2の開発中バージョンが公開されるのブックマークコメント

 NScripter2のサンプルが来てる! : 幻惑郷で気がついたが、

途中経過にてNScripter2の開発中バージョンが公開されている。


 実用に耐えるレベルになるには、まだまだ時間はかかると思うが、思ったよりは早い展開で楽しみではある。

 こうやってNScripterのエンジン部がLuaでオープン化されることは非常に大きな意味を持つが、それについてはNScripterハンズオンにて語る予定。


 現状で一点気になるのは立ち絵の移動機能追加で、追加自体は良いと思うけど、ld,cl命令が互換性を失ってるのは、おそらく歓迎されない。


 ただ、今後、機能実装の際に互換性を考慮するのはオーバーヘッドを大きくするし、使用頻度の低い命令については無駄な実装を増やすだけだし、そもそも自前で対応できるので、気になる人がパッチを投げるなりすれば良いと思う。


 自由に誰にでも手を入れてもらうためにも、Luaソース側のドキュメントについて、LuaDocによるドキュメント自動生成を企図したコメントを入れておくことで、ある程度保守性を向上できるので、これは自動化が三度の飯より好きな自分が勝手にやっておく予定。


 来年末までには使い物になってるといいなあ。

 とりあえずはNScrLuaで充分だし、文字コードの絡まない部分はそのまま、絡んでも変換すれば移植できるので、無駄になる箇所は気にするほど多くはない。

 LuaUTF-8が嫌いでなければ、今の流れを敬遠する理由はあまりないかな。

(追記)

 参照先の日記の内容が更新されてた。ld命令については互換性が考慮された仕様になる模様。ありがたいことです。

 今後も互換性は考慮されるようなので、見つけたら、できるだけ提案込みで書くことにする。


 ところで、表示オーダーの問題についてはスプライト番号のマイナスはちょっと嫌。今までと比較して認識上の変更が大きいので、こっちなら設定により元モードを使えるようにして欲しいかな。


 Z値を別にする方なら、立ち絵以外のスプライトを表示する際に楽に前後の差し替えができて助かるんでこっちを支持。今までだとlspやりなおししかなかったので結構厄介な問題だった。


 値が増えてしまうことについては、スプライトのZ値はデフォルトスプライト番号にしておくということで問題ないし、立ち絵番号の把握については、humanzを指定した場合はldは相対値指定(立ち絵番号2==humanz+1)にすれば、大抵はhumanzの指定だけで回避できるかと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/senzogawa/20091230

2009-12-23

NScripterハンズオン

| NScripterハンズオンを含むブックマーク NScripterハンズオンのブックマークコメント

 NScripterハンズオンについてそろそろ公表しておく。

 誰も来ない可能性もあるけど、やるって言わないと絶対誰も来ないわけなんで。


 内容としては、NScripterとNScrLuaの現状についてと、それを踏まえた上で、SGEから予想されるNScripter2をにらんだ方針についての説明を軽くやって、んで実際に簡単なゲームを即日で作ってみる、という流れ。まだ予定だけど。


 対象はNScripterを使いたい人、使ってる人かな。他のツールとの比較とかはしないので、使うかどうか迷ってる人向けにはならないと思う。


 日時は今のところ1月24日(日)の朝から夕方まで、場所は札幌市豊平区豊平。

 会場は昔下宿だった施設で、ぶっちゃけ遺跡みたいなものなので、仮称として豊平レガシーホールと名付けているが、そのうち愛称を募集したい。


 予約は以下で可能。

 http://atnd.org/events/2648

 人数少なくても雪が降ってもやりますが、自分がインフルにかかった場合のみ中止します。

eiji8poueiji8pou 2009/12/28 21:26 北海道ですか……遠いですね。場所さえよければホイホイ行ったところなんですが。
会場の様子を動画配信してくれませんか、と一応言ってみます。

senzogawasenzogawa 2009/12/28 22:11 んー動画配信はスキルも設備も無いのですが、他にも札幌には来れないけど、っていう方が何人かいるようなので、いっそのこと通信でやった方がいいのかな。
とりあえず方法を考えてはみますが、参加者数がわかりませんし、イベント開催は初めてだし、まだ金欠気味なので、あまり期待はしないでください。

2009-12-21

岐路

| 岐路を含むブックマーク 岐路のブックマークコメント

 放っておいた転職紹介サイトの登録情報に何故かオファーが届き、非常に惹かれる仕事内容だった。

 もともとが望んでフリーになったので正社員自体には何の興味も無いが、このままフリーを続けていて得られる環境が、その仕事以上のものになるかを考えると、応じてみるのもいいのかもしれないと、心が揺らぐ。


 オープン志向とアジャイル開発を受け入れてもらえるなら、とは思うが、日本の会社がそういった気質ではないのは実際に経験してきた。

 彼らは小さくて一つしかないモニタと遅いPCという劣悪な環境を標準と捉え、バージョン管理や自動テストを最大限利用する気もなく、動かない設計書を尊び、文書の自動生成に役立つわけでもないコーディング規約を絶対視し、人と月を可換性のあるものとして扱う。


 自分が見てきた技術者たちのように、社内の調整や規則の遵守に疲弊し、技術の洗練や新技術の取り込みへの意欲を失い、しかもそれらを肯定さえしてしまうようになるのが怖い。

 なまじ技術者だった片鱗を見せてくれるだけに、尚更、ここまで堕ちるものなのかと思ってしまう。


 とはいえ、フリーであがき続けてウォーターフォールの駆逐が叶うかというと、今のところ全く進んでない。

 結局、答えが出ないので、年末ゆっくり悩むことにする。


 あとTOEICの結果が出たが、470点だった。なんたる平凡。転職にも何にも使えない。

 出来の印象よりもReadingの点数が低かったことにショック。自信だけあっても駄目だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/senzogawa/20091221

2009-12-10

忙殺

| 忙殺を含むブックマーク 忙殺のブックマークコメント

 やたら忙しい。

 仕事については自身の担当領域についてはようやく収束の方向へ向かいつつあるが、予断を許さない状況。


 最近はVBAマクロとシェルスクリプトいじってばかりで、自分が何で勝負しようとしてたのか忘れそうになる。VBAマクロはEnumと配列とReDimの組み合わせが早くて速い気がする。


 IT的な活動としてはJavaFestaとRuby会議札幌に参加。

 JavaFestaではAndroidGC遅すぎてゲームで動いたら死ぬぞという話が非常に参考になり、Ruby会議では何かギャルゲー作ってるとこがあったのに驚いたのとデモ用としてはSinatraの方がRailsより浸透しそうだという印象を受けた。

 あとスイーツ懇親会は悪くない試み。酒席をことさら非難はしないけど、それしかないってのもね。


 勉強としてはTOEIC受けてみた。

 実力が無いと、リスニングは集中力が途切れると全く聞き取れず、リーディングは間に合わないのな。

 まだ結果は出て無いけど、多分高くて400点程度。証明があってもなくても変わらない平凡スコアだが、継続して学習し、これから半年で900点まで持ってく予定。

 どうにか海外と接触のある仕事をしたい。


 ゲーム制作は絶賛進行中。

 結構形になってきたが、時間が取れなくなってきたので年内間に合わなさそう。年明けには何とか表に出したい。

 あと随時Tipsを書きたい。というか書かなければ。


 来年は1月から、恒常的に使える場所を手に入れたというか、イベント会場として貸し出しをやらざるを得ない事情ができたので、NScripterまたはオープンアプリのゲーム制作ハンズオンを開こうかと画策中。


 それと来年には確実にオープンアプリ向けのNScripterクローンスクリプトエンジンを何としても公開する。au携帯電話向けのゲームを無償でいいから作りたい人はNScripterに触っておくのもありだ。

 au以外のキャリアは公開が面倒なので無視。ちなみにiPhoneでは規約上出せない。


 ところで結局色々入用で、余剰資金が全く無い。こんなにゲームを買わない年は物心ついてから初めてだ。なんてこった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/senzogawa/20091210