Hatena::ブログ(Diary)

senzogawaのNな日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2011 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 |
2012 | 01 | 08 | 09 |
2013 | 02 |

2010-02-08

NScrLuaでもサクラエディタ

| NScrLuaでもサクラエディタ - senzogawaのNな日々 を含むブックマーク NScrLuaでもサクラエディタ - senzogawaのNな日々 のブックマークコメント

 公開したと思ってたが、下書きに残ったままになってた。

 今更だが、以前、NScripterならサクラエディタなんて書いたけど、NScrLuaでも、やはりサクラエディタだろう。

 NScripterとダイレクトタグジャンプというエントリで作成したctagsだけど、NScripterを入れる前からLuaの対応が入っていたので、そのまま使えることに気づいた。何とも有難い。


 設定ファイルは以下。

http://senzogawa.s90.xrea.com/dl/lua_sakuraedit.zip


 一応、一通り作成したのだけど、math関連の一部の関数についてはキーワードヘルプが無い。リファレンスでも個別の解説が無いためだが、C言語関数仕様から引用することはできるので、そのうちやるかもしれない。


 あと、コード補完には少し癖があって、モジュールの関数を呼ぶ際には、「.」まで付けてしまうと補完が表示されなくなる。

 モジュール名のところまでで我慢。

 「.」つけた途端に補完が表示されるようにできればカッコいいんだけど。


 サクラエディタUTF-8も余裕なので、SGEでも使える。

 もちろんSGE向けの設定もいずれ用意することになるだろう。

 ただ、ctagsはUTF-8用が必要だったはずなので、対応を考える。

2007-06-14 ちょくせつ

NScripterとダイレクトタグジャンプ

| NScripterとダイレクトタグジャンプ - senzogawaのNな日々 を含むブックマーク NScripterとダイレクトタグジャンプ - senzogawaのNな日々 のブックマークコメント

 ダイレクトタグジャンプというのは、エディタの機能の一つで、指定したファイル群に対して作成したタグファイルを基に、特定の語句の宣言位置へダイレクトにジャンプする機能だ。


 NScripterでこの機能を使うなら、numalias、stralias、ラベルの名前から宣言位置へ、一瞬でカーソルを動かせたら・・・と思うところだ。


 というわけで、サクラエディタ向けに、NScripter用ダイレクトタグジャンプが可能となるctags.exeを作成してみた。

 利用方法については、サクラエディタのヘルプを参照して欲しい。

http://senzogawa.s90.xrea.com/dl/ec56j1w32_nscr.zip


 具体例を挙げると、以下のケースでは、0.txtを開いている場合、scenarioを選択してダイレクトタグジャンプすると、1.txtを開き、カーソルが*scenarioの位置にあたることになる。

; 0.txt
*define
game
*start
goto *scenario


; 1.txt
*scenario
文章
\
end


 複数ファイルでなくとも、ファイルが縦に長くなってきた場合、こういった機能がある方が便利だ。

2006-07-10 ごぶさた

NScripter向けファイル名変換ツール

| NScripter向けファイル名変換ツール - senzogawaのNな日々 を含むブックマーク NScripter向けファイル名変換ツール - senzogawaのNな日々 のブックマークコメント

 何も書かなかった間、こんなものhttp://senzogawa.s90.xrea.com/dl/nscc_1_00.zipを作っていた。

 NSCCという略称にしたかったので、「NScripter Concurrent Converter」と仰々しく名前を付けてはみたが、要するにNScripter専用のリネーマだ。

 例えば、「スクリプト.nsc」で編集していて、「00.txt」にしてから実行するのが面倒だなあ、といった用途に使う。


 自分はバッチファイルでファイル名変換をしていて、まだそれには及んでいないが、それでも、新しく何か作る際には使おうと思えるくらいの出来にはなったので、公開することにした。

 追加予定の機能としては、やはりファイル名変換だけではさびしすぎるので、埋め込み変数の変換を入れようと企んでいる。


 ちなみにデフォルト拡張子を「nsc」としたのは、自分がそうしているから、というだけの理由に過ぎない。

 他の拡張子で使っている人のために、設定ファイルにて切り替えられるようにはしてみた。

 異常系のテストをあまり行っていないので、やばい動作をするようならご一報いただけるとありがたい。


 ソースは相変わらずD言語で、設定ファイルにbogoYAMLを使わせていただいた。感謝。

 結構設計を練ったつもりだったが、後から見ると大したことなかったので少しがっかりしている。

 まだまだ技術的に積み上げなければならないことは多そうだ。