Hatena::ブログ(Diary)

Google検索エンジン最適化のSEOブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-12-03 自然検索と画像検索の関連性

自然検索と画像検索の関連性

Googleの検索において自然検索の順位が落ちた場合に、それに伴って画像検索の順位も落ちています。

例えば、コンテンツページAがあって、そのページには画像Aがあります。

画像Aはコンテンツの内容に直結した画像であり、ALTタグにも説明を入れてあり

画像の周辺のテキストにも画像に関する説明文を書いてあります。

そしてコンテンツページAで狙ったキーワードの順位が上がるにつれて、画像検索で同じキーワードで検索した場合に

画像Aが最上段に現れる様になりました。

その後、コンテンツページAの自然検索での順位が圏外に落ちてくるようになると、ほぼ時を同じくして

画像検索での画像Aも検索にヒットしなくなりました。

今回のこのサイトの場合は、新規ドメインなのでGoogleの変動があるとその波に飲まれて一時的に順位が落ちてるのですが、

新規ではないドメインでも同じような現象があります。

Googleの自然検索と画像検索はリンクしていて自然検索での評価が下がると画像検索での評価も下がる様ですね。

ちなみに画像検索で上段にヒットするようにするには、ALTタグの中身はほぼ関係なく、

その画像周辺のテキストが最も重要な感じを受けます。


PR

サーチトップSEOでは定額SEO対策、成果報酬型SEO対策とお客様のご予算、ご要望に応じて選べる二種類のSEOコンサルティングサービスをご用意しております。

2011-09-27 ライバルに発リンクすると?

ライバルに発リンクすると?

SEO対策において自サイトからライバルサイトに発リンクをすると

検索結果において順位を抜く事は出来ないのか?

そんな疑問を抱いた事はないでしょうか?

TOP10内で争っている様なライバルサイトにわざわざリンクをしてあげるような

お人良しな人はそうそういないと思いますが。。

結論から先にいいますと、順位に関して抜けないという事はないと思います。

確かに関連性のあるリンクをライバルに送る事になります。

しかし、その事によって自サイトの評価も高まる可能性もあるという事です。

ライバルサイトがGoogleが非常に高い評価を得ていて信頼されている。

そして自サイトでは紹介しきれない良いコンテンツを有している。

この様な場合、発リンクをする側にもメリットがあるケースもあります。

だからといって闇雲にリンクをすれば良いという話でもありません。

昔一時、YahooGoogleにリンクを貼ると順位が上がるとかいう噂を聞いた事がある人もいるかと思います。

しかしそんな事はないですよね。

さて、とは言いつつもライバル(自サイトよりも上位)にリンクをするのは中々勇気のいる事かもしれません。

自サイトとの順位関係はさておき、ユーザーの為になるようなコンテンツを有してる外部ページにリンクを貼る事は

決してマイナスにはならないと思っています。(SEO上では)

貼ったサイトがペナルティを受けている場合は論外ですが、そうではないのであれば

良い物は良いのですから積極的に紹介してみるのもいいかもしれませんね。



おすすめ

多言語サイト制作、海外SEO対策、SEM専門の世界へボカン!

http://www.s-bokan.com/

2011-08-01 必要な情報を提供してるサイト

必要な情報を提供してるサイト

先日、とある病気について調べる為にGoogleで検索しました。

キーワードは病名その物です。

1位にウィキペディア

2位に僕が見たサイト

3位にお医者さんの公式サイト

この中で2位のサイトを見たのですが、それで問題は解決しました。

検索結果が表示されてウィキペディアはまず見ません。(僕の場合です)

理由としては知りたい情報がどこにあるのかすぐに分からない。

詳しすぎて理解出来ない場合がある。

で、2位にあったサイトをクリックして見たんですが分かりやすいTOPページでした。

その病気に関する色々な情報をページ毎に別けてTOPから選ぶ形になってます。

僕は主に症状と原因が知りたかったので、それぞれのコンテンツページを見て解決した訳ですが

そのコンテンツページも長すぎない文章で分かりやすく。

要所に画像を使った説明がありました。

SEO的な観点ですぐ見てしまう自分が嫌なのですが、なるほどね〜てすごい興味を持ちまして

他のコンテンツページすべて見て、バックリンクまで調べちゃいましたw

バックリンクは人工的なリンクだったのですが、数は少なかったです。

バックリンクがどうなのかなんて一般ユーザーは調べないし、

僕はこのサイトが2位にあって良かったと思いました。

サイトのテーマによって色々と事情は変わる訳ですが、少なくともこういった系統のサイトは

人が見て「良かった」と思えるコンテンツを提供する事ってとても大切なんだと

改めて感じた次第です。




海外・英語SEO対策専門、海外のGoogleで上位表示達成なら世界へボカン!

http://www.s-bokan.com/service/seo.html

Connection: close