Hatena::ブログ(Diary)

はてなに於けるsergejO このページをアンテナに追加 RSSフィード

不特定少数の読者に向けられた、判った気にさせないblog

浜ちゃんの新ユニットに期待!!!


2008-06-06

YouTubeに地域別視聴制限ができちゃったの、、、フィオナ・アップル Fiona Apple公式映像についてですが、、、

こんなこと知っているよっかも知れないけれど、わたしは今しがた驚いたところ。

フィオナ・アップル Fiona AppleのYouTube映像を探していたのですが、、、

・・・これが行けてる人で、二回コンサートにいってます。

YouTube映像には、向こうのレーベルだと公式に映像を挙げていたり。そのFiona Appleの例えば、Fast as you canだとちゃんと映像が見られるのに(公式映像は埋め込み不可が通常)。

http://www.youtube.com/watch?v=DhjmA0wIjOs

Paper Bagだとダメ!

http://www.youtube.com/watch?v=JB4Al0l6Cuo

 This video is not available in your country.

と断られてしまう。当たり前ながら、右上のsite(なんかださ〜な日本用ページだと、国・地域)をGlobalで選んでもダメ!!

YouTube内、公式映像の総合ページはここ

http://www.youtube.com/user/fionaapple

10個の映像がある中で、この一曲だけだめなのだ。

なんでだろう?映像上の問題があったような覚えがないし、この曲だけ権利払わないとか?

うーーん・・・

それをちょいとURLいじると見られるよ!という説明が世の中にはちゃんと会って、

http://googlesystem.blogspot.com/2008/04/watch-restricted-youtube-videos.html

簡単なもので、

http://www.youtube.com/watch?v=JB4Al0l6Cuo

http://www.youtube.com/v/JB4Al0l6Cuo

と変えるそうですが、実際やってみたら、no longer availableとのこと。あっ、そーなのって感じ。

*****

ちなみにこのFiona Apple。いままで三枚のアルバムを出していますが、段々成長するというか、同じようなスタイルで居て、微妙にキャッチーでなさが増して行く良心的な歌手。

プロデューサーが仕上がりにどの程度絡んでいるのか不明ながら、歌詞も曲も自作。

いろいろ私生活で問題を抱えた、、、といっても、被害者の方で、三枚目のアルバムも中々でないから、「大丈夫かな、、、元気かな、、、」とファンは心配していたものですが、折角、えーご講座をやっているので、英語版で

http://en.wikipedia.org/wiki/Fiona_Apple

・・・いろいろあったそうです。(リリースされた後から、三方まるく収まる話が出て来たって感じはしちゃいますが、、、)

この三枚目は輸入盤が先ですが、その発売直後に店頭に見つけて、「!!!!!」、友人にも電話連絡してしまったり。

アルバムはそれぞれ順に、

TIDAL

TIDAL

真実

真実

三枚目の輸入盤にはDVD付きのものもあり。

Extraordinary Machine

Extraordinary Machine

YouTube上にさまざま音源がありますので、CDを聴かれるのはじっくり検討後でも良いでしょう。

わたしはいきなり三枚目から入ってぜんぜんおーけーと思います。*1

三枚目の一曲目がまた変わった曲なのですが、誰だかが作ったPVがまた変わった上出来。

D

では〜

*1:しかし、Pop音楽はPop音楽で、そのレビューには独特な言葉遣いやリズムがあって、いつみてもこれはこれで変だな〜と。いわゆるクラシック音楽で流通している口調というのもそれはそれで変なものです。絵画は絵画で、例えば日曜美術館など見ていると、「言語能力がない人が、絵で伝える」みたいなことになっていたり、、、

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sergejO/20080606/1212698228