Hatena::ブログ(Diary)

はてなに於けるsergejO このページをアンテナに追加 RSSフィード

不特定少数の読者に向けられた、判った気にさせないblog

アンジュルムいいね!!!


2008-06-23

英語落ちこぼれ→取りあえずTOEIC935点のsergejOが贈る 大人から始める英語講座 第十四回 具体論6 TOEICの試験教材補遺&お勉強の計画

結構、進みました。前回(http://d.hatena.ne.jp/sergejO/20080621/1213983200)も長くなりましたが、もう少し!次回は目次・index頁になるので今回が実質的には最終回。

  1. 発音
  2. 単語&熟語
  3. 文法
  4. 閑話休題:会話ってそんなに大事?
  5. 聞く(音声&映像。スクリプト付き)
  6. 読む
  7. TOEICの試験用教材
  8. 計画表を作ってみましょう

本日は、TOEICの試験用教材についてちゃちゃっとすませて、その後でこれまでの教材の勉強計画を作ってみましょう。どのくらいのペースならどれほどの期間で一通り終えられるか・・・

*****

そもそも、TOEICの試験を受ける理由は、会社の要請、実力だめし肝試しと色々とあろうかと思います。社会人向けなのでTOEICとしてますが、学生の方ならTOEFLでもTOEFLでも英検でも目指す試験はご自分の都合・嗜好にあわせてどうぞ。私がご説明した勉強法を続ければ、他人に秀でるところのない私なんぞと同じよーな点は取れるはずです。

どんなペースで点数が上がるか・・・もちろん人によって多少はありますが、真面目にやるのは当たり前として毎日一時間の勉強という前提で、TOEICならば一年半で100点〜200点くらい上がる感じでしょうか?こんなものざっくりした話に過ぎませんが、そのくらいのつもりで気長に進めてください。この程度の点を取るに、予備校に行く必要は別にないと思います。

リスニングにはなにかと時間が掛かるでしょう。家で見るドラマや実際のおしゃべりならかなり聞き取れるようになっていても、試験会場の大部屋のスピーカーだとなんか聞き取りにくくて苦手という人はざらにいます。私もそうでした。しかも、途中で諦めた人が咳をしたり、鉛筆まわして落としたり。それも会話文の出だしの肝心なところでやります。聞いたところによると、休みの人の座席の方が良さそうなら席替えできるらしいので、リスニング試験前に係員にダメ元で頼んでみましょう。

今ひとつ。TOEICの場合、ビジネス文書のやり取りやホテルや旅客機のチケット手配がどうのといったシチュエーションで出題されることもあります。勉強教材にはなかなか出てこないし、癖のある言葉づかいでもあり、単語が簡単でも経験していないと意味がおよそ掴めないものです。諸事情で高得点が必須ということがなければ、そんなところまで頑張って勉強するこたぁないと思います。

さてさて、いろいろやった中で特別に試験用に付け加えるなら

●受ける試験の問題集。TOEICなら下のもの。問題慣れはあるのでやっておいた方が点はよくなります。数年毎にちょいちょい新試験対応版としてリニューアルされるので最新のものを中心に揃えてくださいませ

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編 大型本 – 2016/2/18  の商品写真  TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編 大型本 – 2016/2/18
Educational Testing Service
出版社: 国際ビジネスコミュニケーション協会

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉大型本 2012/6 の商品写真  TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉大型本 2012/6
Educational Testing Service
出版社: 国際ビジネスコミュニケーション協会

●聞き取り試験用の教材

聞き取り問題では私が受けた頃は熟語知識がかなり問われましたが、いまもそうですかしら?熟語なんて意味知らなきゃわからんってものです。「聞き取れない」のではなくて、単に「熟語を知らないから意味が取れない」ことが多いのでご注意を!!リスニング試験の熟語に関して、いけてたのは例えばこれ。

TOEFLテスト完全攻略 英熟語 iBT対応TOEFLテスト完全攻略シリーズ 2005/5/20 の商品写真  TOEFLテスト完全攻略 英熟語 iBT対応TOEFLテスト完全攻略シリーズ 2005/5/20
著者: 高橋 基治, ポール ワーデン, ロバート ヒルキ
出版社: アルク

私が実際に使ったのは、同著者によるこれの前身『TOEFL イディオム大特訓』でした。TOEFL用ですが、TOEIC用にも問題なかったです。

私がまったくのTOEIC試験対策用としてこなした参考書は上の三つだけでした。そのくらいでいいんじゃないでしょうか?

年々試験の内容など変化もありますから、まずは一番上のTOEICテストの公式問題集をやってみるのがいいでしょう。結果、自分に弱い分野、なおかつ、テスト対策としての特別の勉強が必要そうなら、書店であれこれ見てみればいいかな。最初からあれこれ揃えるこたーないです。実際、上の三つの他はそんなにいらないと思います。

試験用教材ということは、試験を受けないならば、「やるに越したことはないけれど、やらんでもよろしいもの」くらいに構えましょ〜。試験用教材でグーンと点を伸ばしてしまうのは、本来は十こなしてやっと知り得たことを、ひとつこなして知ってしまった結果だったりいたします。付け焼き刃の促成は、試験にしか役立ちません。

私は勉強と称してBBCコメディをさんざん見ていたり、芸術文化方面もそこそこ知っていたお陰で、仕事を離れた付き合いもできました・・・

*****

はい!では、次のトピック!

勉強計画をやってみましょう。毎日どのくらいやると、どの位で終わるか・・・これまで長々と書いて来たことのおさらい半分に行ってみましょ〜

一日、1時間程度机にむかって勉強時間することを前提としました。第三回(http://d.hatena.ne.jp/sergejO/20080604/1212551745)で説明した細切れ時間をうまくご活用ください。

先ず、発音の基礎をちゃちゃっと終え、

次に、単語と熟語を猛勉強し、

それから、文法書をやってみて、

そして初めて、“聞く&読む”をやる

という流れ。

発音 (0day 〜 1week)

CD付き英語の発音が正しくなる本 の商品写真  CD付き英語の発音が正しくなる本
著者: 鷲見由理
出版社: ナツメ

この本だけで考えます。166頁でCD二枚ですが、一ページの既述量はさしてないので、ざっくり二〜三時間。ゆっくりやっても8時間で終わるかな。

同内容でCDに加えてDVD付きも出ております。CDのみ付録版よりちょっとお高いですが、どちらでもお好みで。

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本 の商品写真  DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本
著者: 鷲見由理
出版社: ナツメ社

全体に8時間費やすのだから、1h/dayのペースで8日ですが・・・切りを良くして一週間に。

単語と熟語 (1week 〜 7months&3week)

【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版 (TOEFL(R)大戦略) の商品写真  【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)
著者: 神部孝
出版社: 旺文社

【CD2枚付】TOEFLテスト英熟語700 4訂版 (TOEFL(R)大戦略) の商品写真  【CD2枚付】TOEFLテスト英熟語700 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)
著者: 神部孝
出版社: 旺文社

この二冊だけとします。勉強法は第七回(http://d.hatena.ne.jp/sergejO/20080610/1213076240)に書いた通り。まずは三回繰り返すことにしましょう。

10分で見開き2頁として、一日4頁ずつ進めますか。

単語はおよそ300頁。300頁 x 3回 / 一日4頁 = 約225日 計算上は7ヶ月半掛かりますねー。

熟語はおよそ200頁で、200頁 x 3回 / 一日4頁 = 約150日 こちらは計算上5ヶ月。

長いですけど、両方4頁ずつだと、これだけで一日40分。焦らない、焦らない・・・。焦らないとは言え、一回目で全部覚え切ろうと思うと大変だしイヤになっちゃいます。一回目は半分覚えてればいいやー!というつもりで、さっさと全てに目を通す微妙ないい加減さが大事。一回全部やってしまえば、二回目、三回目がうんと楽になります。そして最初の一回がやり通せずに諦めてしまうのが殆どです。

実際やって見ると、二回目、三回目では、かなり進むスピードが上がるでしょう。細切れ時間を上手く活用できたら、一日10頁もできるかも。実際、私は電車だけ(片道30分くらい?)で、一ヶ月で一回を終えてました。

なので計算上7ヶ月としていますが、私は4ヶ月前後で三回できるだろうと睨んでおります。

TOEFLテスト英単語3800の一番難しいLevel4は初学者にはつらいので、後回しにしてもOKです。Level4は、読む&聞くをやってしばらく経ってからが良いでしょう。ここらも各人で工夫されたし。

単語&熟語をやり直し三回と言っても、あまりに時間が掛かり過ぎると退屈で厭きます。それで辞めるくらいなら、二回目を終えたら少しだけでも文法の勉強を初めるだとか、これも各自のご判断で調整くださいませ!

単調な勉強ですが、大人&大学生の方は、単語&熟語力を付けただけで、随分できるようになりますよ。中学生の方などはここで単語&熟語をしっかり身につけると、文法を習う時の理解度など全然違ってきます。大変でしょうけれど頑張って下さいませ。年取ると覚えるが大変になります。「子どものとき地道にやっていれば・・・」ってみんな思ってますよ〜

単純計算ですが、いま中学一年生なら、毎日10単語やるだけで、高校までの6年で、20,000単語になりますからね。

手持ち無沙汰だったら、ぜひこの頃に

怠け数学者の記 (岩波現代文庫) の商品写真  怠け数学者の記 (岩波現代文庫)
著者: 小平邦彦
出版社: 岩波書店

ボクは算数しか出来なかった (岩波現代文庫) の商品写真  ボクは算数しか出来なかった (岩波現代文庫)
著者: 小平邦彦
出版社: 岩波書店

をお読みください。読んでみれば、なぜ私がこれを推薦するのかよく判るかと思います。

文法(7month & 3week 〜 11months & 3week)

下の四冊をこの順番でやるとします。1日1時間やるとしたら、1日10頁は進むでしょう。長本著の二冊はもっと早いペースでできるはず。*1

マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編) の商品写真  マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)
著者: Raymond Murphy
出版社: Cambridge University Press

マーフィーのケンブリッジ英文法(中級編) の商品写真  マーフィーのケンブリッジ英文法(中級編)
著者: Raymond Murphy
出版社: Cambridge University Press

はじめてのTOEFL―必ず出題される基礎文法集中攻略 の商品写真  はじめてのTOEFL―必ず出題される基礎文法集中攻略
著者: 長本 吉斉
出版社: 明日香出版社

TOEFL test620点 の商品写真  TOEFL test620点
著者: 長本 吉斉
出版社: 明日香出版社

一度は文法を勉強した大人の方で、童話くらいならば英語で楽に読めるというならば、マーフィーの英文法の英語版でやるのもおすすめです。いままで教科書などで見た日本語の説明より腑に落ちることが多々あります。

アメリカ英語版がこの二冊。

Basic Grammar in Use Student’s Book with Answers and CD-ROM の商品写真  Basic Grammar in Use Student's Book with Answers and CD-ROM
著者: Raymond Murphy
出版社: Cambridge University Press

と中級

Grammar in Use Intermediate Student’s Book with Answers and CD-ROM の商品写真  Grammar in Use Intermediate Student's Book with Answers and CD-ROM
著者: Raymond Murphy
出版社: Cambridge University Press

イギリス英語版はこちら↓。日本語翻訳版は、アメリカ英語版対応していますが、中身もページ数も大して変わらないので、イギリス英語でもアメリカ英語でもお好きな方をどうぞ。

Essential Grammar in Use with Answers and Interactive eBook の商品写真  Essential Grammar in Use with Answers and Interactive eBook
著者: Raymond Murphy
出版社: Cambridge University Press

 

English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook の商品写真  English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook
著者: Raymond Murphy
出版社: Cambridge University Press

日本語翻訳版と並べてやるのもgood!です。英語版にはCDもついてます。

一日10頁くらいやりましょうか。絵も多いのでそれほどキツい分量ではないでしょう。

翻訳版だと初級Basic 314頁、中級Intermediate 373頁。ちょっと前倒しに進めて、二冊を切りよく二ヶ月で終えましょう。

長本氏の二冊は、282頁と278頁、これも切りよく二冊を二ヶ月で。多分、もっと早く出来るはずです。

この四冊合わせて四ヶ月で一回やり通す。

大人や大学生の方は、すでに文法はやったのだから、一回真面目に通したら、あとは普段、わからない文法事項が出た時に辞書的に開きましょう。

中学生の方などは、必ず最初に二回繰り返してやってくださいね。一回だけだとなんも掴めず終わるかも。もう一回やってみましょう。後は、大人と同様、読む&聞くをやりながら、文法事項で判らないところがあればそこだけ見直します。読む&聞くをひたすらこなすうちに段々と判って来ます。ほとんどの受験生は、読む&聞くを教科書+参考書数冊くらいしかやってません。皆さまは「簡単な小説読んじゃった!」レベルを目指しましょう。

1週間+7ヶ月半+4ヶ月=11ヶ月と3週間

中学生や早熟の小学生の方なども、ここまでやれば、すでに大学受験に必要な英語の勉強を一通りやったことになります。すごいでしょ?難関校もこれで十分。もちろん、ここから読む&聞くを主体にした勉強をしっかりやって、発音・単語・熟語・文法をしっかり根のついたものにしないといけないのですけれど。

ここまでの基礎をさっさと終えて、あとは好きなものを中心に読んで、聞いて、見て・・・に注力して一年半なり二年も経つと、普通の受験生より英語が得意になって、大学模試受けても「なんでこんなもの難しいって言うんだろう」なんて思うくらいになりますよ。実は英語なんてその程度の問題なんですよ〜

マーフィーの英文法では、ちょっとわかりにくい説明があったり、説明が物足りないときもあるでしょう。厚手の中級英文法書を手に入れておきます。

英文法解説 の商品写真  英文法解説
著者: 江川泰一郎
出版社: 金子書房

表現のための実践ロイヤル英文法(例文暗記CD付き) の商品写真  表現のための実践ロイヤル英文法(例文暗記CD付き)
著者: 綿貫 陽・マーク・ピーターセン
出版社: 旺文社

これらを辞書のように傍らに置いて、わからない文法事項を確認します。

第八回(http://d.hatena.ne.jp/sergejO/20080615/1213516542)で申し上げた通り、初学者にはピンと来ない細かい事象・ニュアンスを扱っているので、通してやるのは後にしましょう。読む&聞くの経験がそこそこ増してからで大丈夫。

ここで翻訳の心得本を読みましょうか (11month & 3week 〜 12monthsちょっと)

長文読解入門くらいのつもりで読みます。受験参考書の長文読解入門なんてつまらないから、こっち読んだ方が・・・

さらば学校英語 実践翻訳の技術 (ちくま学芸文庫) の商品写真  さらば学校英語 実践翻訳の技術 (ちくま学芸文庫)
著者: 別宮貞徳
出版社: 筑摩書房

達人に挑戦 実況翻訳教室 (ちくま学芸文庫)  の商品写真  達人に挑戦 実況翻訳教室 (ちくま学芸文庫)
著者: 別宮貞徳
出版社: 筑摩書房

割と簡単な文章で、誤訳・直訳、こなれた試訳とさまざまな議論。私もあらためて読んで感心したところ。在庫なし重版未定になっていたら、似たようなものを探してくださいませ。*2長くても1冊1週間位?二冊で二週間。これで勉強始めてから、ほぼ一年経過!

さぁ、本格的に“読む&聞く”をはじめましょ〜!(12monthsちょっと 〜 )

さて、本格的に“読む&聞く”です。

ネットの素材のあれこれもすでに説明済みですが、素材探しも慣れるまで時間が掛かるので、聞く素材は、まずはNHKラジオ講座ではじめますか。一日の放送時間15分。自分でちょっと繰り返したりして、30分かな。

第十回(http://d.hatena.ne.jp/sergejO/20080617/1213650598)で推薦した、入門ないしは実践ビジネス英語でしたら、こういうもの↓になります。この二つの番組で、月〜金の週5日なので、丁度良い感じ。第十回に書いて居りますが、ラジオといいつつ、ネットで聴けますよ!*3

NHKラジオ 入門ビジネス英語 2016年 12 月号 [雑誌] の商品写真  NHKラジオ 入門ビジネス英語 2016年 12 月号 [雑誌]
出版社: NHK出版

NHKラジオ 実践ビジネス英語 2016年 12 月号 [雑誌] の商品写真  NHKラジオ 実践ビジネス英語 2016年 12 月号 [雑誌]
出版社: NHK出版

半年もやったら、どんどんドラマや映画、インタビュー、ネットのTED講演等々、第十回を参考にいろいろ進めて下さい。そうなってくると趣味ともわかち難く、勉強時間に入れるのもなんですね。

読む素材は、第十三回(http://d.hatena.ne.jp/sergejO/20080621/1213983200)をご参照ください。30分だけでも、最初は読むのが大変と感じることでしょう。でも、いずれスピードが上がって、同じ30分で読む量が増します。気分的にも楽になってきます。

そこに書きました通り、絵本〜童話くらいのレベルを嫌になるほど読みましょう。第十二回(http://d.hatena.ne.jp/sergejO/20080619/1213844818)を参考に、臨場感を持って、一語一語を感じながら、頭から一語一語積み重なって変化する意味を感じてください。英語が記号ではなく、ちょっと親密に見えて来るまで、絵本〜童話レベルでしっかりそれをやってみましょう。

趣味や仕事に必要な情報を英語で探すようになっていけば、いわゆる勉強以外の“聞く&読む”が自然に増えていきます。そうなればしめたもの。帰りの電車で、スマホで読んだりだとか、いろいろ工夫して分量を増やしてくださいませ。

読む&聞くが主体になってからもしばらくは、一年に一回できれば二回は、発音から文法まで、順繰に参考書全ページを総ざらいしましょう。日々の疑問個所の復習の他に、頭から全部見直す復習です。回数を重ねるごとに、真面目に机に向かわずとも、電車内でさらりと復習することも可能になるでしょう。

*****

上述のテキストと副読本の額は、足して2万と数千円程度。マーフィーの英文法を英語版も手に入れても3万円前後です。なるべく安い方法といいながら、これだけの額になりましたが、これが安いか高いかは、各自のご判断で!!

*****

“読む&聞く”の効果が現れるに、最短でも最初は半年ほどは掛かるでしょう。しかも、最初の伸びはほんのちょっと。私も一年かそれ以上は、「これで何か身についているのだろうか・・・」といぶかしんでおりました。ただ、真面目にやっていれば、ほんとにいつの間にか成長するんだな、、、が後からふりかえっての実感です。

“読む&聞く”が半年経った頃には、最初の発音をはじめてから一年半が経っています。この時点でTOEIC受けてみて、過去の点と比較してみましょう。この後も一〜二年に一度くらい受けてみて伸びを確認してみましょう。

長々と書いて参りましたが、一日1時間程度英語とおつきあいすると、TOEICに望む最低限の準備が済むに1年半掛かることになりました。単純に考えて、倍のペースなら9ヶ月、3倍なら半年?そこまで単純には行かないと思いますが、大人や大学生の方なら一度はやったことですし、読書家ならば本も読み慣れているので、以外と早いかも。

学生の方なら時間的余裕もありますから、一日一時間を二時間にしてペースを早めることも割合に簡単でしょう。

テスト結果だけでなく、自分に起きた変化を確かめてみてください。英語を読んだり、聞いたりする苦痛が随分減ったのでは?苦痛がなければ、普段の情報源として活用するのも無理がない。こうなると、もう勉強ではないです。

*****

中学生・高校生の皆様にも本講座がなにかのお役に立てば幸いです。発音からはじめて一年半で、読む&聞く”が半年経った頃と書きましたが、これは大学受験のための一通りの勉強とほぼ一緒です。基本を三回終えるだけでそれだけ掛かると思ったら、いつから準備をどう進めれば良いか目星がつくでしょう。他の教科や自分の趣味も合わせて、いろいろ計画を立ててみて下さいませ。*4

))

*****

当初の目的を思い出しましょう。目的は英語の勉強をすることではないです。英語で読んだり、聞いたり、情報を摂取すること、またちょっとした会話や書き物でコミュニケーションができることですよね?上に書いた一年半は、その最低ライン。早くそこまでやり切ってしまえば、後は自然に“聞く&読む”を通じて、また会話やメールを楽しんで、自然に徐々に勉強を意識せずに上達できることでしょう。ここに至って、もっと本格的に習いたいって思うこともあるやも。

多分、ここまでの14回で新書一冊分ほどになると思いますが、みなさまお疲れさまでした。長くなり過ぎてすみません。ここまでちゃんと読めた方なら、必ず役に立ちいずれ成果がでると思っております。

逆に言うと、読み終えなかった人は多分ダメで、あいかわらずミラクルな参考書や奇跡の英語学習アプリ、カリスマ英語教師などにとらわれ続けるでしょう・・・

あとはやるだけ!

たまに本講座もあちこち見返してくださいませ。半年一年と勉強が進むと、読んで感ずるところが違うものです。

と、いうことで、これでお・し・ま・い!!

補遺は「こういうことはどうすれば?」などの読者の声があれば、適宜考えてみますのでいつでもお気軽にお問い合わせください。

気に入ったら、ぜひ皆様のSNSで宣伝でも・・・

次回は、まとめというかindex頁を作ってみます。愚生の長文に読み切れなかった方、本講座を復習したい方には、どうぞお役立てを〜

http://d.hatena.ne.jp/sergejO/20080624/1214234591

気に入ったらブクマなどどうぞ。ではでは〜


p.s.: 誰か、プログラミング(私のサイト http://look4wieck.com/に使えそうな)を同じような講座で教えてください、、、

*1:長本さんのものいまは中古しかないようですね・・・。英語自体は変わったわけでもないし、役に立つと思います。

*2:2008年7月5日注:最近トラックバックがあった方の感想に、別宮氏の叱責口調と自慢話が鼻につくといったご意見がありました。「威勢のいー、うるせーじじーだなー」と思ってtryくださいませ。本は噛み付きませんから。

*3:元々これを書いたのは2008年なので、番組改変していたら、似たようなものを選んでくださいませ。

*4

少なくとも国語&数学は同じように、学校の授業の進度とは別に進めて、早いうちにご自分の得意科目とするのがおすすめです。
国語だって、毎週ちゃんとした本を一冊は読んで、後は日々考えたことを自分で文章にして纏めるしかないものです。。。英語と国語は相乗効果があるますよ。国語も子供向けの本を読む必要はもはやありません。大人向けの本だって、ちゃんとしたものは、筋道が通って、判りやすいもの。文学論文、エッセイなどさまざまなジャンルを読まれると良いと思います。国語の読解のポイントは、表現していることを適切な具体的に理解することです。作者が読者にどういう行動や感情・考えを起こそうとしているか、これを具体的につかむことです。中には、言葉ばかりで考えていて、実はなんにも具体性がない文章も山ほどあります。そういうものは、「こいつはそういう言葉を並べ立ててるだけで、こたつで尻でも掻いている」と、その程度の具体性で抑える。具体性のレベルがわかるのが大事です。意外に国語ができる人も、そこが判ってないで、テキトーに良さそうな言葉を並べているだけです。
数学はいまは良い副読本がたくさんありますよ。有名どころの吉田武さんのものを挙げておきますと・・・

虚数の情緒―中学生からの全方位独学法 の商品写真  虚数の情緒―中学生からの全方位独学法
著者: 吉田武
出版社: 東海大学出版会

はじめまして数学 リメイク の商品写真  はじめまして数学 リメイク
著者: 吉田武
出版社: 東海大学出版会

オイラーの贈物―人類の至宝eiπ=-1を学ぶ の商品写真  オイラーの贈物―人類の至宝eiπ=-1を学ぶ
著者: 吉田武
出版社: 東海大学出版会

fuzzy2fuzzy2 2008/07/04 01:56 >p.s.: 誰か、数学とプログラミング(私のサイト http://look4wieck.com/に使えそうな)を同じような講座で教えてくださいませ、、、
数学の方は誰でしょう?

sergejOsergejO 2008/07/04 03:29 数学は次回わいわいで一番数学が出来る人を決定???というか、どのくらいできるようになりたいのか擦り合わせ必要?プログラミングお願いしますーーー!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証