Hatena::ブログ(Diary)

クトゥルー/クトゥルフ神話作品発掘記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

情報の募集

 新作情報
 毎月1日前後に、集まった情報をまとめ、公開しております。
 最新の情報はこちらのカテゴリから御覧ください。

 タレコミ所
 小説、漫画、ゲームなどで神話ネタを発見された場合、こちらのコメント欄に情報をいただけると幸いです。

寺田旅雨名義作品
 クトゥルフ神話掌編集 2015



 19名の作家と6名の絵師によるクトゥルフ神話掌編集。
 うち、寺田旅雨名義で『嗚呼、我らに栄あれ』『天田さま』『アザトースと七人の従者たち』『冥き沼のガトゥナース』の4篇掲載。

 紹介記事:クトゥルフ神話掌編集 2015が発売!


 がんばれ! ダゴン秘密教団日本支部(春夏篇、秋冬編)



 kindleカテゴリの『読み物』でランキング1位獲得! ゆるふわ系クトゥルフ神話ショートショート連作集。

 紹介記事:がんばれ! ダゴン秘密教団日本支部が電子書籍に!

 リトル・リトル・クトゥルー
 ・ダゴン秘密教団(×3篇)
 ・ティラミスのケーキ
 ・ホンダのバイク
 ・とあるペットショップにて
   の6篇が掲載。

このブログについて
 管理人:寺田旅雨
 ・yarlathote★gmail.com
 ・ツイッターID:dhkns

 別館
 A:クトゥルフゲームのまとめ
 B:初めてのクトゥルー神話

 サイトについて
 ・HP素材のおすそわけさまよりHP素材をお借りしました。

人気の記事

2016-09-25

この美術部には問題がある第九話に登場したネクロノミコンのワード

f:id:servitors:20160925152236j:image

 

 ツイッターで教えていただきました。

 『この美術部には問題がある』のアニメ第九話にネクロノミコンというワードが登場します。

 

 以下、そのあたりの会話の抜き出しを。

 

  

f:id:servitors:20160925152239j:image

 

 

コレット「魔導書?」

伊万莉まりあ「そう。邪悪な魔導書、ネクロノミコン。それがこの学園の何処かに封じられているという情報を掴んだの」

コレット「さすが師匠」

伊万莉まりあ「あれはとても危険なもの。なんとしても私達で回収するのよ」

コレット「いえっさー!」

伊万莉まりあ「ちなみに、ネクロノミコン知ってる?」

コレット「うー、たぶん……しってる。見たことある」

伊万莉まりあ「えっ? あるの? そ、それはかなりすごいよ」

 

 

夢子先生「あら、何やってるんですか?」

コレット「あー、ゆめこせんせー。あのね、今から師匠と探しものするの」

伊万莉まりあ「あらあら、何を探すのかな」

コレット「えーっとねー、ねころみのん!」

夢子先生「へー」

伊万莉まりあ「ネクロノミコンね」

コレット「すごく危ない本だから、先生も見つけたら気をつけてね」

夢子先生「うふ。ありがと。ん。覚えました。ねっころろーんね」

伊万莉まりあ「ネ・ク・ロ・ノ・ミ・コ・ン!」

 

 

f:id:servitors:20160925152237j:image

f:id:servitors:20160925152238j:image

2016-09-17

クトゥルーカレンダー2017を買ってみた。

 

 近年ずっと発売されている海外のクトゥルフ神話カレンダー(2017年版)を買ってみました。

 

 

 

 素敵なことに、(基本的に)クトゥルー様だらけ!

 巨大蛸のイラストが幾つかまじっていたりもするのですが、それでも信者には眼福としか言いようがないくらいのクトゥルフ様づくし!

 

 

 ところで……。

 

 

 ものすごくレアなのですが、クトゥルフさまのち○こですか……。

 ……そうですか。

 

 

 

 意外かもしれませんが、このクトゥルフ様カレンダー、結構安く入手できます。

 日本のアマゾンから海外のを直接買えるので、だいたい千円ちょっとくらい。

 私の場合、注文から届くのに二週間くらいかかりました。イギリスからの発送なので、そんなものだと思います。

 

 

 amazon.co.jp:Cthulhu Wall Calendar 2017

 

 

 

2016-09-01

2016年09月のクトゥルー神話新作情報

 クトゥルフ神話関連作品の新作情報

 

 

 今月は気になるものが多いです!

 神我狩のデータ・セット「神我狩 ストーリー&データ集 混沌神話との接触」は、クトゥルフ神話がモチーフ。インセインなど他のTRPGに神話要素が混ざるのは時々ありましたが、一冊まるごとクトゥルフ神話がテーマと言うのは珍しいです。

 クトゥルー・ミュトス・ファイルズのシリーズでは大東亜忍法帖 上が。

 そして、何より『クトゥルフ神話怪物図鑑』! 

 

 ・2016 09/03 「神我狩 ストーリー&データ集 混沌神話との接触」(TRPG):神我狩のデータ・セット。きっちりクトゥルフ神話を扱っているらしく、"イチから「神我狩」を始める初心者にも優しいよう丁寧にルールを解説! 「クトゥルフ神話」関連データのほか「小規模な超常現象事件」を扱うルールを掲載! 「ミ=ゴ」「ハスター」「ビヤーキー」などの生物?のデータはもちろん 「ネクロノミコン」「黄金の蜂蜜酒」などのアイテムデータも充実!"とのこと。

 ・2016 09/03 『魔王城でおやすみ(1)』(漫画) : 第六話にネクロノミコンというワード。(ミスリルという金属が出ても『指輪物語』を意識していない作品がほとんどなように、ネクロノミコンはとっくにファンタジー用語と化している気がしますが、クトゥルフ神話ワードですので)

 ・2016 09/26 「大東亜忍法帖 上」 : クトゥルー・ミュトス・ファイルズの最新刊は、「友を選ばば」で柳生十兵衛とダルタニャンとクトゥルーを絡めた荒山徹さんの作品。

 ・2016 09/30 「クトゥルフ神話怪物図鑑」(解説書) : "本書は新米探索者に向けて書かれた「野外観察図鑑(フィールドガイド)」の体裁をとって遭遇と目撃の観点から、クトゥルフ神話の神格やクリーチャーを大量のカラーイラストにより詳細に図説する。サイズ、生息地、分布、ライフ・サイクル、類似した存在との見分け方、観察者への警告、参考文献と推薦図書リスト、そして黒き仔山羊が攻撃する方法や深きものへ変身段階などの貴重な図解も見逃せない!"

 

  ・2016 11/?? Faceless City : 朝松健(著)、槻城ゆう子(画)。

 

 

 過去作品情報&その他神話情報

 

  書籍・ゲーム関連

 ・2014 08/30 「オーバーロード(7)」(ライトノベル) : コメントで教えていただきました。「燃え上がる三眼』なるギルドが登場しているとのことです。

 

 ・コメントで教えていただきました。Fate/GrandOrderに「ふんぐるい」ネタが登場します。

 ・青空文庫に『狂気の山脈にて』

 ・Darkness Myth 〜異形の神々と旧支配者〜(アプリ) : クトゥルフ神話モチーフの乙女ゲー。アプリ内課金あり。

 ・ゆるるいえ!(WEBコミック) : 『クトゥルフ神話TRPG入門 るるいえびぎなーず』が元ネタの4コマ漫画。

 ・ウィクロスの新カードに「白亜の鍵主ウルトゥム」。ヴルトゥームから?

  

 

  イベント関連

 ・2016 09/01-09/14(月曜定休/月曜日が祝日の場合は翌日が休館) 暗黒魔道祭〜クトゥルー神話アート展 : 喫茶室ピッコロ <+bギャラリー> Aスペース(兵庫県尼崎市)

 ・2016 09/03無貌祭祀R : 上記『暗黒魔道祭〜クトゥルー神話アート展』内のイベント。"HPラヴクラフトの小説「ニャルラトホテップ」をテーマにしたマジック(中心の)総合ショー"とのこと。

 

2016-08-30

厳選! アニメやゲームにおすすめのイヤホンとヘッドホン【その他、アニソン、ボイスドラマ、WEBラジオ、同人音声、吹き替え映画など】

 ここの管理人、オーディオ沼に片足を突っ込んでいて、ヘッドホン、イヤホン、マイク、スピーカーなどを百円ショップで買えるものから数万クラスまで数十台は持っていたりするのですが、サブカル系のブログを運営しているだけあり、アニメ、ノベルゲーム、アニソン、ボイスドラマがより楽しめる「声」が得意な機種ばっかり選んで買っていたりします──!

 

 その中でも、手持ちのコレクションの中から、声やボーカルが得意なイヤホン、ヘッドホンを厳選してみました。

 アニメ、アニソン、ノベルゲームが好きなら是非ともご検討ください。以降の作品すべての音や声が格段に美しく聞こえ、どうしてもっと早く出会えなかったんだろうと思うかもしれませんので!

 

 

 声が得意なイヤホン、ヘッドホン入門編

 

  【カナル型イヤホン】 茶楽音人 Codonguri-雫

 

 

 2016年に発売された話題のイヤホン。

 5000円前後という価格帯の中では総合力が極めて高い。

 解像度が高く、バランスが良く、音のヌケが良く、声が聴きやすい。

 弱点としては、音が硬め。曲によっては声も硬く聞こえる場合がある。

 地味にケーブルの出来が良く、一万円以下のイヤホンではダントツ。(結構本気で、みんなこのケーブルを採用したらいいのにと思ってる)

 「こどんぐり」という名前通り、デザインが可愛いのもおすすめポイント。

 予算が五千円前後までのイヤホンで、声をメインに聞くならこれ。

 

 

 ・カスタマーレビュー : 茶楽音人 Codonguri-雫

 

 ・5000円前後での対抗馬 その一 : 【カナル型イヤホン】 Sony MDR-EX650

 ・5000円前後での対抗馬 その二 : 【カナル型イヤホン】 Zero Audio ZH-BX500 

 

   

 

  【密閉型ヘッドホン】 Creative Aurvana Live!

 

 

 低価格帯ヘッドホンの定番機。

 一万数千円したときでも極めて高い評価を受けていたのに、いまや5000円前後で買える名機。

 一万円以下のヘッドホンとしてもコスパの良さとバランスの良さからトップクラスにおすすめ。

 音質は柔らかめで、全域がしっかり鳴る。もちろん声も聴きやすい。

 (後継機となるCreative Aurvana Live 2は若干音の傾向が違うので注意)

 ツイッターのタイムラインで、"【緩募】安くていい音のヘッドホン" 的なのが流れていると、真っ先にこれをおすすめしている。

 

 ・カスタマーレビュー : Creative Aurvana Live!

 

 

 アニメやアニソンに合うイヤホン、ヘッドホン

 

  【バランスド・アーマチュア型】 Final Heaven IV

 

 

 声を含めた中域がものすごく得意なイヤホン。

 ただでさえ、バランスド・アーマチュア型のイヤホンは高域から中域の音を鳴らすのが得意といわれているのに、このHeaven IVは一万円台の機種ではトップクラス。

 デザインがシンプルでいて可愛いのもポイント。(個人的には白とバイオレットが可愛い) 

 日本製なのも評価ポイント。

 アニソン、ボイスドラマに強くおすすめ。

 

 ・カスタマーレビュー : Final Heaven IV

 

 

 

  【セミオープン型ヘッドホン】 FOSTEX T50RP mk3n 

 

 

 今回の記事の中で、一番おすすめしたいのがこのFOSTEX T50RP mk3n。

 平面駆動型という少々特殊な構造を持つヘッドホンで、低域から高域まで極めてレベルの高い音を鳴らしてくれる。

 特徴は音の細かさと立体感。全域の解像度の高さ。細かく分離した音の粒子が、柔らかで優しくも芯の通った状態で耳に届く。

 最近始まったヘッドホン漫画の『ミミヨリ ハルモニア』でも第一話から第三話のシリーズで特集されまくった。

 弱点は、若干のインピーダンスの高さ。そして若干の装着感の悪さ。(とは言え、装着感の悪さは、厚めのイヤーパッドに変えれば大丈夫)

 そして、カスタマーレビューに書かれているように、コネクタ部分の接触の悪さ。

 だけど音は本当素晴らしく、この価格帯の中では飛び抜けている。

 

 

 ・カスタマーレビュー : FOSTEX T50RP mk3n

 

 

 他、おすすめしたいイヤホン、ヘッドホン

 

 

  【ヘッドホン】 Grado SR60e : 開放感あふれる明るい音をハイレベルで鳴らす機種。オンイヤー型で装着感が若干悪いということと、音漏れが豪快すぎるということだけが弱点。SR60eに限らず、Gradoのヘッドホンはファンが多い。(もっとお金が出せる人は、Grado RS2eがおすすめ。声がとても美しく聞こえる)

  【ヘッドホン】 Sennheiser HD650 : 誰もが認める00年代を代表するヘッドホン。当時のハイエンドで、ヘッドホンマニアはこぞってこれを買っていた。包み込むような音のバランス、柔らかかつなめらかな低音が素晴らしい。正直なところ声は若干遠いが、トータルとしてそれ以上の魅力がある。

  【ヘッドホン】 Philips Fidelio X2 : バランスが極めて良いオールラウンダー。低音を強みとする名機Sennheiser HD650と、高音を強みとする名機AKG K701のイイトコどりをしたと言われている名機。映画視聴やバイノーラル録音にも合う。

 

  【イヤホン】 Creative Aurvana Air : 一万円以下で最高級のオープンイヤー型(インナーイヤー型)イヤホン。カナル型だとチャイムの音やスマホの着信音が聞きづらい……、だけどヘッドホンは重いので嫌という方にぴったり。

  【イヤホン】 Ethymotic Reserch ER-4P : 極めて解像度の高いバランスド・アーマチュア型。補聴器メーカーが作ったイヤホンだけあり、極めて声が聴きやすい。ギャルゲ、エロゲ、BLゲー、乙女ゲーなどの「声を聴く」ジャンルの御用達。バイノーラル録音用に開発された、ER-4Bというバリエーションもある。

  

  

 短い紹介ではうまく魅力を紹介できたか不安ですが、これらのヘッドホン・イヤホンはどれも定番中の定番です! 

 それぞれのリンク先で読めるカスタマーレビューに熱いレビューが投稿されていますので、購入の参考になるかもしれません。

 

 

 皆様が最高のイヤホン、ヘッドホンと巡りあえますように!

 以上、参考になれば幸いです。

 

 

2016-08-21

クトゥルフ神話をベースに作られたノベルゲーム『瑠璃の檻』

 『瑠璃の檻』、ようやくプレイしました。

 

 事前の情報に違わず、クトゥルフ神話要素が満載……というか、クトゥルフ神話をベースにシナリオが作られています。

 そもそも、タイトルからして『瑠璃の檻 〜ルリノイエ〜』ですしね!

 

 そこから、若干のネタバレを交えながら、代表的なクトゥルフ神話要素をいくつか抜き出してみます。

 

 

f:id:servitors:20160821152208j:image

 

 当然の様に海底の某所がほのめかされます。

 こっそりというか堂々と、某神様の像が描かれています。

 

  

f:id:servitors:20160821152207j:image

 

 波手乃(はての)島の漁師を束ねる萬蔵さん。

 

 見事にインスマス面をしてます。

 また、育ちすぎてまともに動けません。

 

 

 当然のように、ダゴンとハイドラへの信仰を語ります。

 

 

f:id:servitors:20160821152202j:image

 

 可愛い子はニ連句詠唱しちゃだめです。

 やらしいインスマスおじさんがやってきちゃいますよ!

 

 

f:id:servitors:20160821152417j:image

 

 ショグゴスがらみのネタもストーリーの主要なネタとして組み込まれています。

 南極に出向いた探検隊が回収してきたと、『狂気山脈にて』を連想させるバックグラウンドがあるようです。

   

 

 

 これら以外にもものすごくたくさん神話ネタや会話が登場します。

 撮ったスクリーンショットが150枚近くありますので、神話用語やネタが登場する箇所がそれ以上な感じです。

 ストーリーの根幹がクトゥルフ神話ベースだけでなく、神話由来のネーミングも多いので、神話好きは楽しめると思います

 

 

 クトゥルフ神話系18禁ノベルゲームをたくさんプレイしている人向けに言うなら、『蛍子』や『闇の声ZERO』と同じ系統の伝奇作品。

 気になる方は是非。

 

 amazon.co.jp:瑠璃の檻