Hatena::ブログ(Diary)

クトゥルー/クトゥルフ神話作品発掘記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

情報の募集

 新作情報
 毎月1日前後に、集まった情報をまとめ、公開しております。
 最新の情報はこちらのカテゴリから御覧ください。

 タレコミ所
 小説、漫画、ゲームなどで神話ネタを発見された場合、こちらのコメント欄に情報をいただけると幸いです。

寺田旅雨名義作品
 クトゥルフ神話掌編集 2015



 19名の作家と6名の絵師によるクトゥルフ神話掌編集。
 うち、寺田旅雨名義で『嗚呼、我らに栄あれ』『天田さま』『アザトースと七人の従者たち』『冥き沼のガトゥナース』の4篇掲載。

 紹介記事:クトゥルフ神話掌編集 2015が発売!


 がんばれ! ダゴン秘密教団日本支部(春夏篇、秋冬編)



 kindleカテゴリの『読み物』でランキング1位獲得! ゆるふわ系クトゥルフ神話ショートショート連作集。

 紹介記事:がんばれ! ダゴン秘密教団日本支部が電子書籍に!

 リトル・リトル・クトゥルー
 ・ダゴン秘密教団(×3篇)
 ・ティラミスのケーキ
 ・ホンダのバイク
 ・とあるペットショップにて
   の6篇が掲載。

このブログについて
 管理人:寺田旅雨
 ・yarlathote★gmail.com
 ・ツイッターID:dhkns

 別館
 A:クトゥルフゲームのまとめ
 B:初めてのクトゥルー神話

 サイトについて
 ・HP素材のおすそわけさまよりHP素材をお借りしました。

人気の記事

2012-04-11

ニャル子さん第一話のクトゥルフネタ全部解説


 クトゥルー神話作品の解説は任せろー。

 というか、もとよりその為のブログ! ここで頑張らないでどうするか。


 ニャル子さんの神話ネタを知りたい方は、遠慮なく見ていってくださいませ。


f:id:servitors:20120411175246j:image


 管理人は関西なため関東の放送日からは少し遅れるのですが、「ニコニコ放送の翌日」にこれから毎週ニャル子さんに登場するクトゥルー神話ネタの解説を行いたいと思います。

 しばらくお付き合いください。


 と、言うわけで早速クトゥルー神話ネタ部分の解説です!



 そもそもニャルラトホテプとは?


f:id:servitors:20120416212636j:image


「いつもニコニコ這い寄る混沌、ニャルラトホテプです」

 ニャルラトホテプとは、クトゥルー神話における邪悪な神。ニャルラトテップ、ナイアーラトテップとも。『無貌の神』『這い寄る混沌』『嘲笑する神』などの二つ名を持ち、事件の黒幕である事が多い。

 千の顕現を持つとされ、有名なのは三本足+触手頭の「月に吠えるもの」あるいは「血塗られた舌」と呼ばれる形態。あらゆる姿形を取りうるため、ニャル子さんのように美少女形態でも問題はない。(実際、膨れ女、赤の女王、ナイアなど、女性形態のニャルラトホテップが登場したことがある)


 封印を免れたのをいいことに、宇宙の各所で悪いことを繰り返す。『嘲笑する神』と言われるように、いつも笑みをうかべている。ニャル子さんが「いつもニコニコ」と名乗るのは恐らくここから。


 あらゆるクトゥルー神話作品に出没、無数の事件を引き起こし、「またニャル様か!」「ニャル様なら仕方ない」と言われる始末。邪悪な魅力と妙な親しみやすさから、多分、クトゥルー神話で一番人気の神様。


 なお、OP曲の「うー! にゃー!」の「ニャー」も多分ニャルラトテップの名前から採用したと思われる。ニャー様とか呼ばれる時もあるので。


 超かっけー画像はクトゥルフ神話界で大活躍されている Nottsuo さまの作品です。

 使用許可のご快諾、本当にありがとうございました! ちなみに、この画像『クトゥルフ2010』の表紙だったりします。ある意味、近年で最も有名なニャル様の画像です。


 スクリーンショットからの解説


f:id:servitors:20120412184632j:image

 オープニングより。ハスターの印が写っている。こんなの


f:id:servitors:20120411175250j:image

 テーブルの奥にクトゥルー神格女体化漫画『異形たちによると世界は…』に登場するニャル様がいる。スクリーンショットでは切れているけど、「いあいあ」はクトゥルフ神話でよく登場する言葉。例えば「いあいあ はすたあ」なら、ハスターに対しての信仰を表現する言葉に。


f:id:servitors:20120411175252j:image

 逢空万太さんのツイッターアイコンが元ネタ。オープニングやエンディングでも登場。……あれしまった、これはクトゥルー神話ネタじゃないな……と読みなおして思ったけれど、ラヴクラフトやダーレスといったクトゥルー神話創作者が登場しても、ある意味クトゥルー関連ネタになるのでOKということで。


f:id:servitors:20120411175249j:image

 四枚全部スクリーンショットをアップするのもあれなので、切り取って一枚にまとめてみた。左から、シュブ=ニグラスの落とし子、ミ=ゴ、深きもの、ハスター(クトゥルーを意図している可能性も)クトゥルー。最後のクトゥルー画像の元ネタは多分こちら


f:id:servitors:20120411175251j:image

 『クトゥルフ神話TRPG』のキャラクターシート。ちなみに『るるいえアンティーク』に登場する安針塚京のキャラシートっぽいです。作者の内山靖二郎さんがブログで再現されてます。


f:id:servitors:20120411175253j:image

 おそらくだけど、クトゥルー神話エロライトノベル『魔海少女ルルイエ・ルル』のこの表紙が元ネタ。

 追加。コメントで教えていただきました。このタイトルと画像は『恋する妹はせつなくて』からのようです。情報提供ありがとうございました!


f:id:servitors:20120411202736j:image

 おぼろげにしか元ネタを覚えておらず気になってツイッターで呼びかけた所、教えていただきました。『ネクロノミコン アルハザードの放浪』にあるナイアーラトテップの印です。ちなみにこんなの


f:id:servitors:20120411175248j:image

 抱いているもののデザインは、この nyarlathotep ぬいぐるみからか?

 画像と同じ一つ目のバージョンも昔あった記憶がするけど、もしかして今売ってない?

 ちなみにエンディングの壁にある画にも同様の姿が。もしかしてニャル子さんの正体?


f:id:servitors:20120411175313j:image

 ニャルラトホテップが人間形体をとっているとき、「ニャルラトホテップ」あるいは「ナイアルラトホテップ」をもじった名前を名乗ることが多い。ナイ神父、ナイアなど。この作品もニャル子。ちなみに、這い寄れニャル子さん公式ツイッターによると黒板の文字は阿澄佳奈さんのものらしい。具体的な発言はこちら


f:id:servitors:20120411222524j:image

 ラヴクラフトの短編で窓の所にバケモノが現れて終わる「ダゴン」という作品がある。そのラスト一行がネタにされることが多い。窓の向こうにナイトゴーントの姿が見えるこのシーンも、それを意識していた可能性もある。「窓に! 窓に!」


f:id:servitors:20120411175254j:image

 混沌と書いて「おとめ」と読む。同じくクトゥルー神話を扱った『ク・リトル・リトル 〜魔女の使役る、蟲神の触手〜』からのインスパイア。こちらは魔女と書いて「おとめ」と読む。このネタ、相当クトゥルフ神話関連作品を追いかけてないとわかんねーって。


 台詞抜き出しからの解説


f:id:servitors:20120411175247j:image


「黒金のストライバー、スターヴァンパイアクルセイダーズ:「スターヴァンパイア」とはクトゥルー神話で登場するクリーチャー。名前だけ聞くと凄くカッコイイが、その実、血を吸う触手の固まりみたいな姿をしている。


「クトゥルー神話」:クトゥルー神話とは、H・P・ラヴクラフトの小説に登場した神話の設定をベースに、他の作家が色々と肉付けし、現在も増え続けているオープンソース形式の神話。宇宙、恐怖、邪神といったキーワードから語られる事が多い。著作権はなく、誰しもその設定や名前を自由に使って構わない。


「ラヴクラフト」:クトゥルー神話の創始者。日本では「御大」と敬称で呼ばれることが多い(たまに「ラブやん」などとも)。


「触手が蠢いていたりとか、吐き気をもよおす色した霧とか」:ニャルラトホテップは千の化身を持つとされる。どんな形体をとってもよく、色々な小説、漫画、TRPGで使われる。例えばエロゲに登場するニャル様だけでこんなに色々な化身がある。


「SAN値が下がりますよ」:SAN値とは正気度の事。SAN値が下がるを意訳すると、精神的ショックを受ける、とか、狂気に近づいているという意味になる。異様な光景を見たり、人の死に遭遇したり、化物を見たりしたらSAN値が下がる。ニコニコ動画では「SAN値直葬」のタグが有名。


「クトゥルー神話の邪神たちが実は宇宙人だったとは」:と、主人公は驚いているけれど、もとよりラヴクラフトの小説にそう書かれている。地球生まれの邪神や神はほとんどおらず、事件を引き起こすのは宇宙のどこかから来た種族であったり、神であったり。深海で眠るクトゥルーも、元は宇宙から飛来した一族。基本的にクトゥルー神話はホラー、怪奇、伝奇のカテゴリで語られるが、SFのカテゴリに入ることがあるのはその為。伊達にコズミックホラーじゃないのですよ。


「これお前の上司に知られたくなかったら真面目に仕事しろ」:ニャルラトホテップは神々の意を受けて活動する場合がある。特に、白痴の魔王アザトースの従者として活動することが多い。


「ナイトゴーント」:ドリームランドと呼ばれる夢の世界に登場するクリーチャー。顔がなく、コウモリの羽を持つ悪魔っぽい姿として描写される。


「ビアーキー」:バイアキー、バイアクヘーとも。羽を生やしたアリのようにみえるクリーチャー。クトゥルー神話では、世界を飛び回る乗り物扱い。食べれません。


「ロイガー」:クトゥルフ神話でロイガーと言えば二つある。卑猥なる双子ロイガー&ツァールとセットで語られる風を司る神格と、それとはまったく別のロイガーという名前の種族。今回のは恐らく前者。食べれません。


「ツァトゥグア」:クトゥルー神話の中でも温厚な神。食べるのと寝るのが好き。毛むくじゃらのヒキガエルっぽい姿として描かれ、よくトトロの造形が引き合いに出される。むしろこちらが食べられます。


「せ、先生、病的かつ冒涜的な禍々しい混沌とした痛みに襲われているので」:ラヴクラフトの文章のようにゴテゴテした形容詞を連発するネタ。

 ……と思っていたのですが、『ラヴクラフト全集6』のP74、『名状しがたいもの』にまったく同じ表現があるのをコメントで教えて頂きました! 情報ありがとうございました。


「シャンタッ君」:馬の顔にコウモリの羽を持つ、シャンタク鳥と呼ばれるクリーチャー。なお、原作小説には「シャンタク鳥さえ恐れる夜鬼(ナイトゴーント)」と書かれ、クトゥルフ神話TRPGでも「夜鬼を極度に恐れる」と書かれている。ニャル子さんで表現されたように、ナイトゴーントには弱いようだ。ボールはポケモンからのネタ。投げ方は大リーグボール一号からのネタ。カプセル怪獣はウルトラセブンからのネタ。


「満足したぞよ。ンナーハッハッハ!」:格闘ゲー『カオスコード』に登場したクティーラ(クトゥルー神話キャラ)の勝利台詞。この動画の03:17あたりに元ネタあり。このネタも普通の人は絶対気付かないって!

 ちなみにクティーラにはナイアルラトホテップを召喚するオプションあり。


「これですか? 名状しがたいバールのようなものですが」:クトゥルー神話ネタは「名状しがたい」の部分。神話作品を読むと良く出てくる形容詞。類似のものに「冒涜的な」がある。この制作スタッフも「名状しがたい製作委員会のようなもの」。なお「バールのようなもの」は事件などで特定されない凶器あるいは道具を伝えるときに使うニュースにおける定型句(?)みたいなものだが、それをネタにした小説『バールのようなもの』が清水義範によって出版されている。また、ニコニコ動画におけるクトゥルフ作品の超定番動画『Call of Cthulhu : Dark Corners of the Earth』(オススメ!)でもバールが強力武器として登場し、「バールのようなもの」「エクスカリバール」と言ったタグが付けられている。作者の逢空万太さんがこちらを参考にされた可能性もある。具体的に登場するのは「CoC : DCotE - Part 26 「Jailbreak」など。



 後で気付いた&教えてもらった追加分


f:id:servitors:20120412191724j:image

 ニャル子さんの動くアホ毛は、本体ニャルラトテップの『月に吠えるもの』や『血塗られた舌』を意識したデザインかもしれない。


f:id:servitors:20120417003501j:image

 このニャル子さんが出てくる魔方陣はエルダーサインと呼ばれるもの。日本のクトゥルフ神話作品では、邪神勢力の封印時に使われることが多い。こんな感じ。このニャル子さんのジャンピングポーズがエルダーサインを真似しているという指摘も!


f:id:servitors:20120412184631j:image

 クトゥルー神話系の18禁ゲーム『ク・リトル・リトル』ではバケモノが現れるときに空が暗くなる。だが、これは『ク・リトル・リトル』のパロディとして解説するよりも、特撮やアニメで見られる普通の異次元空間演出と解釈した方が良さそう。

 暗く赤色の世界は『沙耶の唄』からの影響があるかもしれない。

 …………。沙耶可愛いよ沙耶


f:id:servitors:20120412184634j:image

 コメントでの情報提供ありがとうございました。

 クトゥルー関連小説でよく出てくる駒形切妻屋根。文字通り駒の形をしている。昔画像で何度も見たのに気づかなかったですよ、ちきしょー。ちなみにこんなの


f:id:servitors:20120412184633j:image

 コメントでの情報提供ありがとうございました。

 ストライク・ウィッチーズネタだと思って掲載を見送ったのですが、よくよく考えればクトゥルー×独ソ戦のライトノベル『ネクロノミコン異聞』の表紙ネタなんですよ。髪型が一緒だし! ちなみに画像はこんなのです。今度時間があれば、ストライクウィッチーズパロ×クトゥルフの特集をやる予定。現時点でニャル子さんを含め3作品あるのですよ。


f:id:servitors:20120412184635j:image

 コメントでの情報提供ありがとうございました。

 ニャル子たちがいる机の上にあるのが、クトゥルフの呼び声のキーパースクリーンです。こんなの

 あと、管理人の環境では確認できなかったのですが、真尋の横にある本、厚さや装丁が違いますが『クトゥルー神話の謎と真実』のようです。情報提供者にいただいた証拠画像はこちら


f:id:servitors:20120415230133j:image

 こちらの化身はウィキペディア(ナイアーラトテップ)で紹介されている画像。

 これはあまりにも有名すぎて紹介することすら忘れていたのですが、素晴らしいのは次。


f:id:servitors:20120415230134j:image

 このスクリーンショットのネタを見つられけたのは凄い! 元ネタ画像はこちら。管理人は見たことすらありませんでした。発見者はクトゥルフ神話TPRGサイト「赤虫療養所」の運営者でRWS管理人ことクトゥルー神話系ライターの寺田幸弘さま。

 情報提供ありがとうございました!


「それは絶対に絶対です!」:プレイステーションのゲーム『ワイルドアームズ』のセシリア・レイン・アーデルハイドの台詞のパロディ。この『ワイルドアームズ』にも「はいよるこんとん」が登場する。しかも侵略宇宙人として。


f:id:servitors:20120417015353j:image

 ツイッターでの情報ありがとうございました!

 可愛い子だなー、モブキャラにしておくのはもったいないとぼんやり見ていた私の眼が節穴でした! 実は『るるいえはいすくーる』に登場する日野睦。

 実は教えていただいたのは、先に紹介した『ネクロノミコン異聞』の作者、鳥山仁さん。


f:id:servitors:20120413001608j:image

 見て欲しい。このエンディングの背景は虹色に円だ。つまり、魔王にして虹色の球体として語られるあの忌まわしきヨグ=ソトースそのものなのだ! ……何? こじつけだと? クトゥルー神話を知りすぎて狂ってしまったのだと? だ、誰が狂っているのだ! 私は、私は狂っていない! イア! ヨグ=ソトース! 私は正気なのだ! とても美しク綺麗な宇宙の真理を垣間見レる程に、私は曲がりなく真っ直グに正気ナのだ!


 2012年04月15日追記

 とまあ、こんな感じで悠々と落ちでネタに走っていたら……すみません。完全に私の無知でした。この画像の中央にある宇宙船の元ネタは、クトゥルー神話用語が登場する『宇宙英雄物語』のフォーチュナー号でした。『宇宙英雄物語』でクトゥルー要素が登場する箇所の画像はこちら。フォーチュナー号はこんな感じです。ツイッターおよびコメントで情報と画像をくださった皆様ありがとうございました! その中に、ニコニコ動画におけるいあいあM@sterの先駆者、『アイドルたちとクトゥルフ神話の世界を楽しもう!』のハワード・Pもいちゃいますし……。はふぅ。


f:id:servitors:20120421001349j:image

 2012年04月20日追記

 流石にネタ切れだと−と思っていたけど、まだ追加なのです。

 ニャル子さんが来ている制服、これまたニャル様が登場する『ペルソナ2』のに登場する七姉妹学園の制服に似ているという説をいただきました。

 コメントでのご指摘ありがとうございます。

 制服は何かしらの作品とかぶるだろうから、偶然かもしれませんがこんな感じの制服です。

 また、それとは別に、仮面ライダーのデザインから採用したという説もいただきました。確かに、二本線が腕に入ったデザインは珍しいですねー。



 最後に


 結構頑張った!

 来週もこんな感じでやる予定。

 でも、見落としているネタもありそうなので、クトゥルー関係で何かあったらコメントなどで教えてください。


 個人的なニャル子さんアニメの雑感ですが、オープニング曲が良い、声優が良い、ストーリーのテンポが良い、音楽が良い(コレ結構重要)、ぬるぬるしっかり動くと凄く良いスタッフによって楽しんで作られているような気がします。ともあれ予想外にきっちり作られている作品! ブルーレイの予約も好調なようで、現在4位につけてます。凄い!


 amazon.co.jp:アニメランキング


 なお、ニャル子さんでクトゥルフ神話に興味を持ち、何か一冊解説書が欲しいとお考えの人がいたら、費用対効果かつイラストの綺麗さとわかりやすさから、『ビジュアルで楽しむ「クトゥルフ神話」』をおすすめします。


 2012年04月18日追記

 第二話の分を公開しました! ページはこちら

 もひとつ。ニャル子さんから入った人のためのお薦めクトゥルフ神話作品をアップしました。クトゥルー神話に興味をもったけど、どこから入ればいいか迷っている方、結構ぶっちゃけて話してますので、よろしければ!


 2012年04月20日追記

 這いよれ!ニャル子さん 1話 クトゥルフ神話ネタ解説動画:この記事の一部を動画にしていただきました。画像がならぶとわかりやすいですねー。投稿者様ありがとうございました。

 なお、動画の中で、ニャル様紹介時に使われていた画像はこちらです。


f:id:servitors:20120411175314j:image

f:id:servitors:20120411175244j:image

yumenoyumeno 2012/04/12 02:38 EDにキーパースクリーンのようなものが写ってた気がしますが…

http://mundotentacular.blogspot.jp/2010/10/atras-do-muro-screens-de-call-of.html

synsyn 2012/04/12 03:45 細かな解説、本編と一緒に楽しませてもらいました!
ひょっとしたらですが、ニャル子さんが
「地球の娯楽は宇宙一!」
って叫んでるときの衣装と髪型、
「ネクロノミコン異聞」の表紙にいる女の子の格好では?

zz 2012/04/12 11:47 駒形切妻屋根

servitorsservitors 2012/04/12 12:06 yumenoさま
 情報ありがとうございます!
 確認しました、追加させていただきます。

synさま
 楽しんでいただきありがとうございます。
 その部分、ストライクウィッチーズのパロディだよなー、と思ってスルーしちゃいました。ネクロノミコン異聞の記事、このブログにもありますのに(笑)
 追加させていただきますねー。

zさま
 駒形切妻屋根も確認しました!
 昔、画像検索で何度かみていたのですが、完全に見落としです。
 追加させていただきますねー。


みなさま、ご協力ありがとうございました!

AnixiAnixi 2012/04/12 19:02 エロゲっぽいBOXのタイトルは
http://www.amazon.co.jp/dp/4894907011
これが元ネタ、リンク先は小説だが元は同人ソフトなので多分正解

servitorsservitors 2012/04/12 19:16 Anixiさま
 情報有り難うございました。
 早速追加させていただきました!

正宗正宗 2012/04/12 22:17 この作品をどこか楽しめないのは
ニャル様に関わった人間はすべからくガチ破滅をまねいている設定があるので
主人公はもっと危機感をもてと思ってしまう、基礎知識があるならなおさら・・・

servitorsservitors 2012/04/12 22:30 政宗さま

 ニャル子さんはクトゥルー神話のパロディ的な側面があると思っています。
 例えば海外の動画にはこんなのがあります。

 Calls For Cthulhu Episode 1
 http://www.youtube.com/watch?v=-DsgZ4JXXB8 

 The Adventures of Lil Cthulhu
 http://www.youtube.com/watch?v=FOHJUrcVdJk

 これらの海外クトゥルー動画を指して、クトゥルー様は本来もっと怖いんだ! という意見は少し違うのと同じで、ニャル子さんもどちらかと言えば、クトゥルー神話メタというか、クトゥルーそのものをネタにして楽しんでいる作品です。(ニャル子さんに登場する他のライダーネタやガンダムネタと同じく、それらをパロディとして扱っても、本家の価値は変わりません)

 なので、あまり気にせずご覧になっても大丈夫だと思います。

snsn 2012/04/13 06:58 すごく丁寧に考察されていますね!素晴らしいです!
ED画像、こじつけついでに言わせていただけるのであれば
ロミオとジュリエット(?)の人形劇ごっこしているニャル子さんは
人間たちを手の中で意のままに操り破滅に導くという
ニャルラトホテプの面目躍如……なのかもしれません。違うかもしれません。

第2話以降もネタ解説、楽しみにしています!

servitorsservitors 2012/04/13 18:32 snさま

 ホント、こういうのしか能がないブログですから(笑)

 人形ごっこ説……。
 いや、あの人形に見えるなにかは、ミ=ゴによって中身が抜かれたホンモノの皮であり、実はすでに、すべてのキャラクターの中は忌まわしい冥王星の菌類生命体によって……ああ、なんということだ! これが総ての人類が気づかずに入れ替われる終末への序曲だったのだ!

たきやんたきやん 2012/04/14 01:16 さすがの元ネタ解説クォリティ!
お疲れ様です〜。

TRPG発祥の設定だったか原作にもあったか忘れちゃいましたが、
「シャンタク鳥はナイトゴーントが苦手」とゆー設定がちゃんと踏襲されていますね。

アニメは原作よりかなりマイルドになってましたが、面白かったです。
このままもっと病的かつ冒涜的な禍々しい混沌とした路線で暴走していってくれることを期待してます(笑)

abitabit 2012/04/14 01:56 バールのようなものはバアルのようなものでもありますよね。

  2012/04/14 02:17 クトゥルー知らない身としては何が面白いのかサッパリだったけど、これ見て何であんなに人気なのか良くわかった。こんなにクトゥルーネタがちりばめられていたのか。オタクはこういう小ネタ探すの大好きだから、そりゃウケるわけだ…

k 2012/04/14 06:21 例の異空間はどちらかというと「沙耶の詩」っぽいきもしますが。

tatantatan 2012/04/14 10:06 できればシャンタク鳥とナイトゴーントの力関係の解説なども

servitorsservitors 2012/04/14 10:09 たきやんさま

 おお!
 やっぱりそのあたりもちゃんと調べて書いたほうがいいかもですねー。私もあやふやですが、多分原作のほうだと思います。それとも図説? ともあれ探してみます!


abitさま

 う……。それは微妙かもしれません。
 バアルに関連する何かが音以外になく、一切描写されていないので、断言してしまうと、私が最後に足したヨグ=ソトースのこじつけみたいになってしまいます。……いえ、あれはこじつけではなく、宇宙の真理でありヨグソトースは全にして一なる世界そのものですから私もあなたもそして世界のあらゆる現象は虹色の円もヨグソトースの中で統一されているのですよ!


名無しさま

 あ、それは違うと思います。(きっぱり)
 というのも、単純にクトゥルーネタが多い作品は他にも沢山あります。それらが売れず……と言っては失礼ですが、まあ、売れず……、ニャル子さんが売れたのは、「ニャル子さんが面白いから」だと思います。
 ◯◯ネタを使おうと考えるクリエーターさんが錯覚するのですが、◯◯ネタを使っているから面白いのではなく、面白いから◯◯ネタに注目が集まる、と思っています。これは自戒を込めて、ホントに……。


kさま

 考えたんですよー。で、その文章削っちゃったんです。(笑)
 理由は、脳改造して見える景色よりも、実際に敵がいるからこそ変わる世界のほうが、ニャル子さんの状況には近いかな、と思って。また、私には特撮の知識が少なく、そちらでより近いものがありそうなので、そのあたりの解説は特撮分野の方にお任せしますー、的なニュアンスを込めてあのようになりました。
 でも、おっしゃるとおり足したほうがいいですね!
 ちょこっと改造してきます。

servitorsservitors 2012/04/14 10:11 tantanさま

 おお、入れ違いですね〜。
 少々お待ちを!

 原作のどこにあったか、探してきます。
 というか、場所を書き込んでいただけると、すぐ探せます!(笑)
 どなたかー。

 実はドリームランドものは常々弱点だと自称している分野……。

ta3ta3 2012/04/14 10:17 対抗して、魔夜峰央のクレプスキュールをアニメ化して欲しいと思うのは少数派でしょうな。たぶん。

servitorsservitors 2012/04/14 10:33 ta3さま

 おおっ。では対抗して、私は『プリティ☆ベル』と『果てしなく青い、この空の下で…。』を!
 『プリティ☆ベル』はクトゥルー神話系作品の中では、この両作品、アニメにして映える作品だと思うのですよ。
 『果てしなく青い、この空の下で……。』は個人的な趣味です、はい(笑)

servitorsservitors 2012/04/14 10:51  つーか読み直したら、凄い文章変ですね。
 「この両作は」は不要。


 アニメ化でふと思ったことを追加。
 あと、『クトゥルフ神話の名短編集を連作で』あるいは『ラヴクラフトのホラー作品を集めて』、アニメ化したら面白いとおもうのですがっ。

inSANinty horseinSANinty horse 2012/04/14 11:16 EDのスクリーンショット(背景が虹色に円)でニャル子がまたがってる宇宙船は何でしょうね?
伊東岳彦の「宇宙英雄物語」星詠み号にも見えますが、アレはクトゥルフ関係無かったような…

(’A’)(’A’) 2012/04/14 12:42 バールのようなもの、というかアレを武器にしてる元ネタはどちらかというとHalfLifeのような気がしなくもない
異星人の群れをバール1本で無双する考古学者ゴードン・フリーマン…

RWS管理人RWS管理人 2012/04/14 12:45 やっとアニメ見られた!

スクリ−ンショット四枚のシルエットは、それぞれ

黒い仔山羊(シュブ=ニグラスの落とし子)、ミ=ゴ、深きもの、クトゥルフ

ですね。
クトゥルフ画像の元ネタはスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のダイスゲーム「クトゥルフ・ダイス」に描かれたクトゥルフのシンボルとそっくりです。

http://taitou.blog50.fc2.com/blog-entry-426.html

suyamaxsuyamax 2012/04/14 14:32 マニアックなモチーフを扱った作品なのでこういう風に分かりやすくパロネタを解説してくれるとより作品を面白く視聴できるのでありがたいです。

クトゥルフ系のお話はデモンペインぐらいしか知らなかったのですがニャル子で改めて面白い設定だなぁと思いました!

更新は大変でしょうけど、頑張って下さい!

RWS管理人RWS管理人 2012/04/14 14:37 追加。キャッチでニャル子が抱いているぬいぐるみは
“クトゥルフ2010”の表紙等でNottsuo先生が描いたニャルラトテップ
のSDバージョンだと思われます。丸い赤玉と肩から出ている触手が特徴ですので。

今後も発見したネタはこちらで報告させていただきますので、第二話以降もよろしくお願いします。

     2012/04/14 17:16 >>あ、それは違うと思います。(きっぱり)

いや、現にクトゥルー知識全く無しで観たら清清しいほどに全く面白くなかったから言ったんだけどね。主人公がニャル子を拒絶する理由も解らなかったし。終始わけわからない単語を喚き散らしてるだけにしか見えなかった。
後からニャル子の正体が化け物と解説されて主人公の対応が納得言ったし、わけわからない単語を喚き散らしてるシーンの意味も理解できるようになったけど、クトゥルー知識無しで楽しめるような作品じゃ無いでしょコレ。

servitorsservitors 2012/04/14 17:56 inSANinty horseさま
 あの宇宙船も絶対に何か元ネタあると思うんですけどね……。
 SF関連だと思うのですが、専門はクトゥルー(と他にいくつか)だけなので、わかりませんでした。
 まあ、わかってもクトゥルフ以外のものを掲載しだすと大変なので、このブログではスルーしようかとも思っていたりしますが(笑)


(’A’)さま
 情報ありがとうございます。
 HalfLife検索で大体知りました!
 バールを使うゲーム、他にもあるんですねー。
 このブログはクトゥルー神話関連のみを扱うブログなので紹介できませんが、そちらが元ネタである可能性もあると思います!


RWS管理人さま
 大物がいらしてる(笑)
 あの4つ、実は最初は、クトゥルー(ハスターの可能性も)と書いていて、少し掲載したあと、ハスター(クトゥルーの可能性も)に変えました。
 が……。
 クトゥルーダイスというか、それで思い出しました。
 これですこれ!

 http://www.amazon.com/dp/B003XDUXSK/

 ニャル子さんが抱いていた奴(EDにも壁の画に登場)も、このダイスパックみたいに一つ目のバージョンがamazonで売られていたのですが、今検索にひっかからないのです。(ただし、紅い触手はない)
 なので、あのぬいぐるみプラス赤触手がオリジナルなのかな、なんて思ってみています。


suyamaxさま
 楽しんでいただきありがとうございます!
 デモンベインしか知らなくても、大丈夫です。
 興味があれば、他のクトゥルー作品を手にとっていただければと思いますが、手に取らなくても大丈夫だと思います。
 例えば、私が、日本神話、ギリシア神話、ケルト神話などの原典と呼べるものをほとんど覚えていなくても(読みはした)、それらを扱っている作品を存分に楽しんでいるように。
 それとは別に、クトゥルー神話がわからない方が、30分くらいで大体をつかめる記事をできるだけ早いうちに、このブログに掲載しようと思います。よろしければ、そちらを御覧くださいませ!


名無しさま。
 面白くないのでしたら、それはそれで構わないとおもいますよー。
 納豆やピーマンやくさやの干物の好き嫌いと同じく、それは個人の好みです。

 でも、だからと言って、それは他人も同じはずだというのは少々違うと思います。
 「クトゥルー知識無しで楽しめるような作品じゃ無いでしょコレ。」という発言には大反対です。
 反証としては……そうですね。例えば、こちら。

 「クトゥルフ ニャル わからない」のツイッター検索結果
 http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%95%E3%80%80%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%80%80%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84&ei=UTF-8

 これらの発言している人の呟きを追っていただければわかるとおもいますが、クトゥルー神話がわからなくても楽しんでいるように思います。
 「わからない」以外の「解らない」表現もあるでしょうし、数的にはもっと増えるとおもいますしね!(「知らない」とか)

yu-3yu-3 2012/04/14 20:10 エンディングの宇宙船は他の人が言っているように、宇宙英雄物語の星読み号(フォーチュナー号)で間違い無いと思いますね。

ラブクラフト作品と同時期のSF小説にキャプテン・ロジャースって有名作品があり、これを下地にして伊東岳彦によって描かれた漫画が宇宙英雄物語でした。

宇宙英雄物語の主人公の祖父キャプテン・ロジャー・フォーチュンと彼の乗る宇宙船星読み号、
これは小説キャプテン・ロジャースの主人公と彼の乗る宇宙船コメット号は、漫画原作者の中ではある種同一扱いになっています。
(google画像検索でコメット号と検索して出てくる画像は伊東岳彦のものであり、漫画中の設定とほぼ一緒だったりします。)

ラブクラフト活動自体の空想宇宙船ということでコメット号(=星読み号)を選んだんだと思いますね。
また宇宙英雄物語もTRPGをネタに使っていたりので親睦性が高いと思われたのかも。


スルーしようとしたネタを長々と引っ張ってしまい申し訳ないです(笑)

servitorsservitors 2012/04/14 21:13 yu-3さま
 情報ありがとうございます!
 そうですねー。クトゥルフ神話限定で、そのかわりそれに特化した濃い情報を責任をお届けするというコンセプトでブログを運営しています。
 できれば、クトゥルー以外のネタがわかっても書かず、そのあたりの指摘は他のサイトにお任せしたいと思っています。

 いえいえ、物凄くありがたいです。
 またよろしくお願いしますね!

U-m.o.U-m.o. 2012/04/15 02:57 クトゥルーネタはわかったりわかんなかったりなのでこういう解説はありがたいです。
意味不明な部分や無意味に見える部分が理解できるとウォーリーを探せ的な面白さが醸し出されてくる。

とりあえずJ9はすぐにわかったけど探せばアニメ系の元ネタもちりばめられてるのかな?

うほうほ 2012/04/15 11:39

世界一ィィィイイイイ

はジョジョでしょう!

ハワード・Pハワード・P 2012/04/15 13:12 エンディングの「星詠み号」っぽいのは宇宙英雄物語ではないでしょうか。TRPG的側面のある作品ですので。

デス子デス子 2012/04/15 15:56 星詠みじゃなくてコメットでしょう。そして昔クトルフネタでシャドウなんたらコメットとかいうゲームがあったのでそれ絡みも含んでるのかと勘繰ったりも…これはこじつけレベルですがw

stnstn 2012/04/15 16:46 クティーラの勝利台詞が拾われてて安心安心
選択必殺技で『這い寄る混沌ニャルラトホテプ』もあるんですよね
なかなか優遇されてる性能らしいです

通りすがりの名無し通りすがりの名無し 2012/04/15 18:50 Bパート開始直後の「それは絶対に絶対です」はワイルドアームズが元ネタなんでしょうかね
WAシリーズには定番敵キャラとして「はいよるこんとん」が登場しています

tantantantan 2012/04/15 19:20 シャンタク鳥の解説ありがとうございます

後今更気になったのですが、ナイトゴーント二戦目でニャル子が使っていた石には何かいわれがあるんでしょうか?

servitorsservitors 2012/04/15 22:15 U-m.o.さま
 そうですねー。クトゥルー神話脳になって長いですが、毎回そんな感じで作品を見ています(笑)
 ガンダムネタ、ライダー、ジョジョネタなんかが多いですねー。
 そのあたりのファンの方々も頑張ってネタがどれか探しているんだと思います。


うほさま
 ですねー。
 でも、流石にジョジョネタやガンダムネタ、ライダーネタを追うと、私のキャパシティを超えてしまいます。なので、当ブログで扱うのはあくまでクトゥルフ神話ネタのみ。
 それに限定したがゆえの、濃い分析をお届け出来ればと思っています!


ハワード・Pさま
 おおぅ! また大物が(笑)
 宇宙英雄物語、好きでしたよー。
 でも、もう手元にないんですよね……。
 昔引っ越した時に本棚を整理したのですが、その時に処分してしまったんだと思います。


デス子さま
 うううっ……SF知識が少なくかつ、宇宙英雄物語も手元にないので、すみませんが私では確認ができません……。
 「シャドウ オブ ザ コメット」ですね!
 そこまで考えてのことだったら恐ろしいですね……。


stnさま
 おおうっ!
 そういえばそうでした! ではその情報はさっそくこのあと追加させていただきますー。


通りすがりの名無しさま
 素敵な情報ありがとうございました!
 検索で調べましたが、まさにそのとおりだと思います。
 ここの管理人、コンシューマー機をほとんどもっていないので、一般ゲーム関連の情報は疎いです。また何か気付いたらよろしくお願いします。


tantanさま
 シャンタク鳥については、ツイッターのフォローワーさんに協力していただきましたー。
 石についてですが、今のところ思い当たりません。
 ニャルラトテップを召喚できるというクトゥルー神話のアイテム、輝くトラペゾヘドロンなら、今後、ネタにされる可能性が高いと思っています。

makigumomakigumo 2012/04/15 22:40 ニャル子が教室で言った寝言の「恥ずかしくて赤ちゃん出来ちゃいそうです」は
漫画『いいなり! あいぶれーしょん』のヒロイン:雫石(しずくいし)の口癖

servitorsservitors 2012/04/15 23:32 makigumoさま

 情報ありがとうございます!
 初耳の情報で、そういうのもあるのか! と。

 ですが、本当にすみません、当ブログはクトゥルー神話解説専用で運営しております。
 というのも、他のネタも拾い始めると、膨大になりすぎて、管理人の手に負えなくなるという部分もあります。ガンダムネタとか、ライダーネタとか、ご当地ネタとかまで流石に全ては追いきれません。

 また、何か見つけたらよろしくおねがいしますね!

servitorsservitors 2012/04/16 00:00  本当に本当にすみません!

 宇宙英雄物語、SFからのパロディだとおもってスルーしたのですが、どうやらクトゥルー神話用語が登場した模様。
 現在、画像入手をお願いしておりますので、追加させて頂きます!

名無し名無し 2012/04/16 00:23 地球の娯楽は宇宙一ィィ!

ってジョジョじゃないのかなーと思った

servitorsservitors 2012/04/16 00:46 名無しさま
 情報ありがとうございます!
 ジョジョネタ面白いですよねー。
 私も大好きな作品ですが、すみません。クトゥルフ物以外も扱うとなると、正直私の作業量がパンクしてしまいます(笑)

 家に大量にある関連資料及び、PCに登録されている関連ブックマークを有効に使えるのは得意なクトゥルフ神話というフィールドだけですので、ジョジョ、ライダー、ガンダムネタなどの解析は他の方にお任せしたいと思っています。
 また何かあれば、よろしくおねがいしますね!

tantantantan 2012/04/16 07:24 毎回質問ばかりだとあれなので小ネタを一つ
OPあけの食事シーンでニャル子の言う
「いえいえお礼はいりません」は笑うセールスマンの決め台詞ではないかと思います
まあそれだけだとクトゥルフ関係ないんですが
人々の欲望をかなえ破滅させる黒い男というとなんとなくニャル様と重なりません?

とくめいとくめい 2012/04/16 10:10 何度か話題に挙がっているEDの宇宙船ですが、
あれは『宇宙英雄物語』の星詠み号で間違いないと思います。

クトゥルフとの関係ですが、単行本2巻において
「いあ いあ あすたあ」と呼び出すアスタ様なる邪教の神様の話もあるので、
その関連で出てきているのではないかと。
(主人公が所属する陸上部の顧問、雷先生の故郷での話です)

とくめいとくめい 2012/04/16 10:16 コメット号という話もありますが、そもそも形状が全く異なります。
キャプテンフューチャーとクトゥルフとの関係はないはずですのであしからず。

ちょっと横レス1ちょっと横レス1 2012/04/16 18:36
「宇宙英雄物語」については小説「キャプテン・フューチャー」(1966年〜)が直接の下敷きなのは相違ありません。
Wiki等を見ていただければ「宇宙英雄物語」主な登場人物がベースになっているのは説明されています(ロジャー=サイモン教授の姿なんてまんまですし)。

「星詠み号」の外観はC.F.乗機「コメット号(The Comet)」の当時の挿絵をほぼ踏襲しています。
涙滴型船体/機首の2連プロトン砲/側面ロケット/環状配置の推進ロケット
参照サイト(http://www.projectrho.com/rocket/deckplans.php)

ちなみにNHKアニメ「キャプテン・フューチャ−」では映画「2001年宇宙の旅」ディスカバリー号風外観に改変されています。
画像検索でよく引っ掛かるのはそちらでデザインは全くの別物です。

ちょっと横レス2ちょっと横レス2 2012/04/16 19:18 前述レスで「キャプテン・ロジャース」とありましたが

そちらは1928年のアメコミで原題「バック・ロジャース(BUCK ROGERS)」で、
同じくアメコミ「フラッシュ・ゴードン」(1934)の先達にあたる存在。
主人公の通り名は本名のバック・ロジャースです。
※元空軍大尉なのでCAPTAIN Buck Rogers(バック・ロジャース大尉)と呼ばれる事も稀にありますが。

「キャプテン・フューチャー」のCAPTAIN=船長とは意味が違いますし、「宇宙英雄物語」のキャプテンは星詠み号(フォーチュナー)船長の意でしょう。

ただロジャーの名前の由来自体は「バック・ロジャース」から来ているのかもしれません。

servitorsservitors 2012/04/16 22:17 tantanさま
 喪黒福造ニャル様説!
 実は、私も同じ事をツイッターで呟いたことがあります(笑)
 凄く似ているのですが、あくまで似ているだけ。似ているだけで組み込むとなると、他の色々な作品もクトゥルー神話に組み込まなければなりませんから、今回はあくまでネタとしてここで楽しむにとどめ、ブログに掲載するのは控えさせて頂きますねー。


とくめいさま
 情報ありがとうございます!
 じつは丁度入れ違いで、それに関する画像をアップしたところでした。多分、更新されると出てくるとおもいます。


ちょっと横レスさま
 情報ありがとうございます!
 クトゥルー神話以外のことは不勉強なため、話についていけないというのが正直なところですが、遠慮なくやってくださいませ! 楽しく拝見させていただきますので。
 SFもSF棚作って百冊単位で抱えてますのに、全部積ん読なんですよね……。死ぬまでにあの新刊の山を崩すことができるのでしょうか……。

徳田徳田 2012/04/17 22:19 これってリンク先がアマゾンなのはアフィ?

servitorsservitors 2012/04/17 23:17 徳田さま

 当ブログでは、アフィリエイト収入を、募金およびクトゥルー神話作品の購入費用にあてさせていただいております。

 つきましては、過去記事をご参照ください。
 2例挙げさせて頂きます。

 ・「アフィリエイト料を全額、震災の募金にあてさせていただきます」(震災から一年分のアフィリエイト料を現在進行形で募金に充てております)
  http://d.hatena.ne.jp/servitors/20110313

 ・『鋼炎のソレイユ』(アフィリエイト収入で購入したことを、記事内にて報告しております)
 http://d.hatena.ne.jp/servitors/20110213


 大手ブログに紹介していただいた今となってはなんですが、元はクトゥルー神話を専用としているだけあって、物凄くマイナーなブログでした。(まあ、今でもニャル子さん効果で少し浮上しただけで、放送が終われば枯れそうなのですが……)

 クトゥルー神話を愛好する読者に積極的に当ブログから商品を購入していただくことで、その資金を元手に私が作品を購入、できるだけ詳細なレビューをするという循環を行なっておりました。(ありがたいことに、当ブログを応援していただいている読者の中には、毎回の購入時、当ブログを選んで頂いているようです。その応援に報いるためにも、当ブログにしかできないレビューをするよう心がけております)

 アフィリエイト付きの記事に思う所はあるかもしれませんが、お目こぼしいただけると幸いです。

   2012/04/17 23:19 こんな普通のブログに文句付ける方が異様なんだから、
気にしなくて良いですよマジで

servitorsservitors 2012/04/17 23:29 名無しさま

 ありがとうございます!
 ちょっと前までは、ほぼ内輪(クトゥルー神話愛好家だけ)のマイナーブログだったので、このニャル子さんブームには驚いております。

 初めてこのブログをご覧になった方が、アフィリエイトを好ましく思わないというお気持ちもわかりますので、徳田さまにはキチンと返答させて頂きました。

 ご協力いただいたアフィリエイト料は、神話作品購入費用にあてさせていただき、しっかりしたレビューなどでお返しさせていただきますね!(勿論、購入品は、その都度報告させて頂きます)

servitorsservitors 2012/04/17 23:50  あ、あと、恥ずかしくて文章を全部消しちゃったので嘘だと思われるかも知れませんが、こちらの別館(http://made-in-rlyeh.seesaa.net/article/193236577.html)で作ったクトゥルー神話関係のフリーゲームも、本当はアフィリエイトにご協力くださった方々へのお礼のつもりでした。

 その直後、あるブログから紹介リンクを張っていただいたのですが、なんだか内輪のやりとりを見られているようで、お礼のあれこれを全削除しちゃったんですよね……。で、今じゃあ一般向けの無機質な紹介文に。


 ともあれ、アフィリエイトという形を利用して、このような運営をしているブログがあることをご理解いただければ幸いです。 >徳田さま

ゆんやぁ!ゆんやぁ! 2012/04/18 10:08 「バールのようなもの」の元ネタは、
少し前に流行ったFLASHアニメ「なつみSTEP!」の隠し要素です。
詳しくは「なつみSTEP! バールのようなもの」でご検索を。

toorisugaritoorisugari 2012/04/18 23:43 魔方陣エルダーサインのところ、ニャル子さんのポーズ自体がエルダーサインですね。
サイン知らなかったんですけど、あら、魔方陣とおんなじポーズと思ってたもので。

servitorsservitors 2012/04/18 23:45 ゆんやぁ!さま
 なつみSTEP、大好きですよー!
 あの作品何度見たことか。

 ですが、申し訳ないのですが、このブログで扱っているのはあくまでクトゥルー神話関連だけ。他の部分をも紹介するとなると私の作業量的に大変なことになりますので、一律扱わないことにしています。すみませんが、このままとさせてくださいませ。

servitorsservitors 2012/04/18 23:46 toorisugariさま
 おおー。なるほど、面白い考察です。
 では、ちょこっと追加させていただきますね!

プライムプライム 2012/04/18 23:52 恋する妹はせつなくて(ryの製品情報
http://products.rune.jp/catalogue/c007imoh/

パッケージ絵の構図も、左右が反転していること以外は一緒だったりします。

servitorsservitors 2012/04/18 23:57 プライムさま
 おー。これはピッタリですね〜。
 ちょこっと足してきます!

servitorsservitors 2012/04/19 00:01 足したというか、リンク先だけ変えてきました−。

morihachitorayamorihachitoraya 2012/04/19 10:10 >四枚全部スクリーンショットをアップするのもあれなので
この部分の背景がピエト・モンドリアンの「コンポジション」シリーズ
(水平・垂直の直線と三原色から成る抽象絵画)
とそっくりなんですが、ラブクラフトさん、あるいはクトゥルーと何か
関連でもあるのでしょうか?

servitorsservitors 2012/04/19 12:50 morihachitorayaさま
 おお! あのデザインきになっていたので勉強になります!

 ですが、すみません。今の私の知識では「コンポジション」シリーズとクトゥルーが関係あるのかはわかりません。
 クトゥルーと絵というキーワードで思い出せるのは、「ピックマンのモデル」と「果てしなく青い、この空の下で…。」の八車斉臥でしょうか。後何かあったかもしれませんが、モンドリアンというキーワードは初めて見ました。

 何かわかったら、また追加させていただきますね!

KeroKero 2012/04/19 21:20 ニャル子さんで興味を持ってネットで見て回っていたら、ここのブログにたどり着きました。

アニメを視聴しているときは、よくネタが分からなかったのですが非常に分かりやすくて理解が深まりました。

この1話の解説を動画にまとめてニコニコ動画で紹介してもいいですか?

servitorsservitors 2012/04/19 23:10 keroさま
 おお、楽しんでいただいてありがとうございます!

 ニコニコ動画への転載、構いませんよー。
 でも、結構量があるので、しんどかったら無理をせずになかったことにしても大丈夫です(笑)

 ただ一つだけお願いが。
 興味を持っていただいた人が、最新の情報を得られるように、詳細から該当記事へのリンクを張ってください。

 新しいものがわかって追加していたり、間違を修正していたりと、変更している可能性がありますので。
 では、よろしくお願いします!

KeroKero 2012/04/20 22:23 快諾ありがとうございます。
さっそく作ってみました。うまく出来てるか自信が無いのですが・・・。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17599808

servitorsservitors 2012/04/20 22:42 keroさま
 早速拝見いたしました。
 自分の文章が動画になるだなんて、なんだか不思議な感覚が(笑)
 本当にありがとうございます!

 私の説明動画に組み入れた場合、丁寧に説明するとテンポが悪くなる箇所は、ばっさり改ざんしても大丈夫なので、遠慮なくかえちゃってくださいませ。

 ともあれ、私のブログも素材。
 keroさまのセンスで、自由につくってくださいませー。

sarugatanashinsarugatanashin 2012/04/20 23:55 ニャル子さんや真尋君達が通う制服のジャージ風なデザインは
おそらく(株)アトラスのPS用コンシューマRPG
「ペルソナ2〜罪〜」の「七姉妹学園」のそれが元ネタじゃないかと?
これの主人公「周防達哉」君は現役高校生で、年齢的にも真尋君達と被るし、なにより本作は黒幕に「ニャルラトホテプ」を配しています。
作中の校名も昴陵高等学院と(前述の「七姉妹学園」は昴の古名を
冠する「珠輭瑠市」にある。陵は美水かがみ氏原作のTVアニメ
「らき☆すた」パロネタ満載という点ではニャル子さんに通じるものが……の「陵桜学園」からか?)一部同ゲームを連想させます。

servitorsservitors 2012/04/21 00:09 sarugatanashinさま
 うおおぅっ!
 チェックしましたが、本当に似てますねー。
 今から、画像を何とかしてアップします!
 と言っても手に入るはずがないので、ググった先へのリンクといういつものパターンで……。

 「罪と罰」のニャル様はひどかったですねw

名無し名無し 2012/04/21 02:58 ニャルラトホテプの設定を見て、遊星からの物体Xを思い出しちまった!
何か関連してるのかと調べてみたけど、それどころじゃない
あらすじ読んだだけで怖い怖い(汗)

servitorsservitors 2012/04/21 12:09 名無しさま
 「遊星からの物体X」ですが、クトゥルフ神話TRPGのサプリメント「マレウス・モンストロルム」という冊子にて、「物体X」がクリーチャーとして仕えるようにデータが掲載されています。
 多分、クトゥルフ神話TPRG」を使って、「遊星からの物体X」シナリオを遊ぶプレイヤーが多くいた影響だと思います。

 『遊星からの物体X』は名作ですねー。
 伊達にリメイクされたわけじゃありません。

kenken 2012/04/21 20:19 ニコニコ動画からこちらのブログの存在を知って見に来ました、大変知識があるのですね、驚きました。わかりやすくまとめてらっしゃいますね。これからもがんばってください!

servitorsservitors 2012/04/21 21:35 kenさま
 ありがとうございます!
 あの動画のお陰でこちらのブログに来ていただけた方もいるようで嬉しい限りです。

 もとより、クトゥルフ神話系の分析は趣味。
 毎週頑張って更新しますよー!

通りすがり通りすがり 2012/04/24 09:37  はじめまして。
 先日のニコニャル(ニコニコ生放送)に監督が出演されていました。
 監督は、20年前の学生時代にクトゥルフTRPGを遊ばれていて、最近になってコンベンションにこっそり参加したりしていたそうです。
 私も20年前にTRPGを遊んだ経験があります。ニコニコのゆっくり実況を見ていてニャル子さんを知りました。アニメを見るのも20年ぶりです。
 ラヴクラフト全集を、10年ぶり3度目になりますが読み返しています。「病的かつ〜」のくだりを読み返していて見つけました。ラヴクラフト全集6の「名状しがたいもの」のP74に、「〜それ自体が自然にそむく病的かつ冒涜的な、凶まがしい混沌とした奇形の幽霊のごとき〜」とあります。

 これからも楽しみにしています。

servitorsservitors 2012/04/24 23:01 通りすがりさま
 はじめまして。
 ニコニャルみたかったんですけどねー……追い出されてしまいました。
 情報ありがとうございます!
 こちらでも確認しました。(返答が遅かったのは、ラヴクラフト全集が本の山に埋もれて見つからなかった為……)

 さっそく、記事に追加させていただきます!

名無し名無し 2012/05/01 21:38 初めまして。
蛇足ではありますが、ニャルラトホテプの印についての蘊蓄です。
タイスンのネクロノミコンは「黄金の夜明け」団の魔術体系が元ネタの一つになっており、ニャルラトホテプは水星に対応する神格ということにされています。
例の印は、上記の魔術で神名を印に変換する方法に従い、「水星の魔方陣」で「NYARLAThUTAP」に対応する数「50,10,1,20,30,1,40,6,9,1,800」を順に結んだ図形です。
ご存知であれば失礼しました。

servitorsservitors 2012/05/03 12:00 名無しさま
 情報ありがとうございます!

 あの図形、そんなに深い知識から作られていたんですか……。勉強になります! 実はそれっぽい線を引いているだけかとおもっていました……。

nanashinanashi 2012/05/04 22:44 はじめまして。
モブキャラ日野睦説について、ちょっとした指摘です。
「るるいえシリーズ」でのイラストでは、日野睦の前髪には五芒星のマークがついた楕円形の髪留めが必ず描かれています。
しかし、1話目のモブキャラ少女では髪留めが単なるヘアピンになっているので、作画ミスもしくは似ただけのモブキャラである可能性があります。

なお、3話目でモブキャラとして日野睦が登場した際は、五芒星の髪留めを付けているため、本人と考えて間違いないでしょう。

servitorsservitors 2012/05/05 00:36 nanashiさま
 はじめまして。
 おお、そこまでは気づきませんでした。凄いところまでご覧になってますね!

 個人的には、作画ミス、あるいはそこまで来にしていなかった説を取りたいです。他に似ているモブがいて、そちらのほうが近いのでしたら、そうかもしれませんが、双子っぽいクラスメイトもいないようですし。
 またご指摘よろしくお願いします!

nanashinanashi 2012/05/05 18:21 >他に似ているモブがいて
 こちらに書き込んだ後で気づいたのですが、3話め・「るるいえシリーズ」全挿絵での日野睦と見比べると、やっぱり髪の分け目が1話目の少女とはちょっと違っています。
 1話目の少女は、前髪と頬のラインを覆う髪のつながり方が、斜体字のコを思わせるデザインであり、また額際の髪のラインを横切るように頬のラインを覆う髪が伸びておりますが、日野睦の場合は、前髪と頬のラインを覆う髪がひっくり返したV字型になっていました。

 また、3話めでの水着シーンでは髪留めがないものの、よく似た髪型のモブキャラが出ていますね。

 ただ、両者が別人かを判別するには証拠が足りないので、今後のモブキャラとしての再登場を願うしかないようです。

servitorsservitors 2012/05/05 22:26 nanashiさま
 おお、丁寧なチェックありがとうございます!
 そうですねー。とりあえず、このまま置いておいて、以降の作品でモブキャラをチェック、髪留めキャラが(できれば同じ画面に)2体出て、片方が日野睦だった場合、確定とすることにしましょう。
 またよろしくお願いします!

nanashinanashi 2012/06/12 19:22 >モブキャラ
声が出た9話めでの表記は「女子生徒」でしたけど、これまた髪の分け目が1話とは逆で、髪留めも確認できなかったですね。
結局確定することは出来ない気がしてきました。

servitorsservitors 2012/06/13 00:18 nanashiさま
 大体の所は決まっていても、作画のときにズレが出るのは仕方ないですしねー。(他のアニメもいくつかおいかけているのですが、あれ、これちょっと違うんじゃというのをちょこちょこ見つけています)

 まあ、最終話までじっくり見て行きましょう。

nanashi nanashi 2012/09/29 13:24  ご無沙汰しています。
 突然ですが、日野睦?の左側のモブキャラについて指摘したいことがあります。昨日発売された『るるいえばーすでい』に登場していた長谷川千香のイラストと彼女はよく似ていました。
 おそらく、アニメからの逆輸入なのでしょうが、四期目発表と同じ日に発売されたこともありますし、今後は注目する必要がありそうです。

servitorsservitors 2012/09/30 00:18 nanashiさま
 情報ありがとうございます!
 おー、るるいえばーすでいに登場ですか!

 購入&確認して、後日記事にしたいと思います。(実はクトゥルフ神話TRPG関連サイトは他に凄いところが沢山ありますのでレビューその他はお任せしている感じなのです)

 また何かあればよろしくお願いします。

独覚独覚 2012/09/30 12:34 同じく「るるいえばーすでい」ネタですが…

「るるいえはいすくーる」でプールが壊された御津門学園(女子高生探偵の通ってる学園)では
水泳の授業を昴陵高校(文中では「あの方々が通っている昴陵高校」)のプールを
借りて行っているそうで、そうなると3話のプールの方は彼女たちだけども1話の日野睦似の彼女は
別人ということになるのかもしれません。

ちなみに上記の情報は「るるいえばーすでい」の14Pにあります。

servitorsservitors 2012/09/30 19:58 独覚さま
 情報ありがとうございます!
 これは、ぜひとも読まなくちゃいけませんね!

 でも、現在進行している色々がクトゥルー以外にも多く、クトゥルーだけでも記事化予定コンテンツを既に20件以上かかえていて溜め込んでいる現状……。すぐ、というのは難しいかもしれません。

nanashinanashi 2012/10/01 23:13 「るるいえばーすでい」では、日野睦の中の人が「あそこにはニャル様がいるらしいから行きたくない」なんておっしゃってましたね。
まあ、3話はニャルラトホテプ×2がいたわけですから嫌がるのも当然ですがw

そういえば、ニャルラトホテプと言えば、さりげに中国神話にも彼の化身っぽい伝説があったりします。
蚩尤という古代の軍神なのですが、武器を発明した半牛の神様というのがどことなく黒い牡牛を思わせます。
それに、彼が敗れた原因として、敵対者が旱魃を呼び寄せる天女を召喚したから、というのもどことなく火の神性クトゥグアとの関係を彷彿とさせます。

……探したら、中国産のシナリオの一つや二つありそうですね。

servitorsservitors 2012/10/04 23:48 nanashiさま

 すみません、レス忘れてました……。
 るるいえばーすでい、しっかりニャル子さんへのほのめかしリンクしてますねー。
 中国神話の蚩尤は知りませんでした。

 クトゥルフ神話と既存神話とのリンクは面白いですよねー。
 日本神話で色々やりたいと設定だけはしているのですが(笑)

タムナスタムナス 2012/11/19 01:16  いずれにしても株を語るのであれば、古事記がひとつのヒントになると思うよ。

servitorsservitors 2012/11/19 16:07 タムナスさま

 すみません、株?の意味が少々わかりません……。

 私は、クトゥルー神話をどう料理するかに興味があるのですが、他の神話そのものには興味がありません。
 日本神話とクトゥルー神話をひっかけるなら古事記がオススメ、ということでしょうか?


(このコメントは、解釈が怪しい表現があったので元のコメントを削除し、修正したものを投稿しなおしました)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証