Hatena::ブログ(Diary)

クトゥルー/クトゥルフ神話作品発掘記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

情報の募集

 新作情報
 毎月1日前後に、集まった情報をまとめ、公開しております。
 最新の情報はこちらのカテゴリから御覧ください。

 タレコミ所
 小説、漫画、ゲームなどで神話ネタを発見された場合、こちらのコメント欄に情報をいただけると幸いです。

寺田旅雨名義作品
 クトゥルフ神話掌編集 2015



 19名の作家と6名の絵師によるクトゥルフ神話掌編集。
 うち、寺田旅雨名義で『嗚呼、我らに栄あれ』『天田さま』『アザトースと七人の従者たち』『冥き沼のガトゥナース』の4篇掲載。

 紹介記事:クトゥルフ神話掌編集 2015が発売!


 がんばれ! ダゴン秘密教団日本支部(春夏篇、秋冬編)



 kindleカテゴリの『読み物』でランキング1位獲得! ゆるふわ系クトゥルフ神話ショートショート連作集。

 紹介記事:がんばれ! ダゴン秘密教団日本支部が電子書籍に!

 リトル・リトル・クトゥルー
 ・ダゴン秘密教団(×3篇)
 ・ティラミスのケーキ
 ・ホンダのバイク
 ・とあるペットショップにて
   の6篇が掲載。

このブログについて
 管理人:寺田旅雨
 ・yarlathote★gmail.com
 ・ツイッターID:dhkns

 別館
 A:クトゥルフゲームのまとめ
 B:初めてのクトゥルー神話

 サイトについて
 ・HP素材のおすそわけさまよりHP素材をお借りしました。

人気の記事

2012-04-16

ニャル子さんから入った人のためのお薦めクトゥルフ神話作品


f:id:servitors:20120416230939j:image


 ニャル子さんからクトゥルーなんて、と思うかもしれませんが、大丈夫です!

 今クトゥルーに染まっている先人だって、『デモンベイン』『女神転生』『黒の断章』『沙耶の唄』『シャドウハーツ』『ワイルドアームズ』などのアニメ、ゲーム、漫画媒体から入ってきた人がほとんどです。一番最初に『ラヴクラフト全集』を読み、そこからクトゥルー神話を調べ始めた人なんて多分5%もいないとおもいますしね!

 遠慮無く、ニャル子さんを入り口にしてくださいませ。


 でも、何から入ればいいのか解らない人も多いと思います。

 そこで、独断と偏見でお薦めのクトゥルフ作品を選んでみました!

 漫画、映画、ラノベ、ニコ動など、カテゴリ別に書いてます。

 興味ない箇所は読み飛ばしてそこだけご覧下さいませ。


 では!


 とりあえず一番のお薦めは?


 一番のオススメは、あなたがもとから興味を持っているジャンルの作品です。

 漫画、小説、映画、音楽、TRPG、ニコニコ動画、イラストサイトめぐりなどなど、なんでも構いません。

 他人のお薦めを信じて身近じゃないジャンルに突撃するよりも、自分が好きなものとクトゥルー神話が重なっている場所から入るのが一番です。

 更に言うなら、金銭的にも、時間的にも、負担の少ないものを選ぶのがいいでしょう。

 それが最も入りやすく、かつ楽しく続けられるクトゥルー道です。


 ここの管理人のオススメは?



 まずは一冊、解説書があれば便利です。

 というのも、wikipediaなどで読んでもいいのですが、情報量に際限がなく、またさほど重要でない情報も詳細すぎるほど書かれているため、物凄く時間を浪費してしまう可能性が高いです。数百円から千円以下で十分なのが買えますので、イラストもついていて頭に入りやすい初心者向け解説書が一冊手元にある方がいいと思っています。

 一冊選ぶとすれば、費用対効果、イラストの豊富さ、わかりやすさなどから、『ビジュアルで楽しむ「クトゥルフ神話」』をおすすめしています。(なお現在品薄中で価格を釣り上げている業者がいますが、無理せず通常価格で入手してください)


 原作のラヴクラフト全集はどう?


 沢山の人が勧めてくると思いますが、はっきり言います。

 本好きを自覚している人でなければ、後回しにしてください。

 文字を読むのになれている人でないと挫折する可能性があります。(勧めてくる人は無事読み終わった人ですから、途中で放り投げる可能性に気づきにくいのです)


 繰り返します。

 最初にラヴクラフト全集に突撃されるのは、もとより本好きの方のみにしてください。

 なお、収録巻はバラバラなのですが、『クトゥルフの呼び声』『インスマスを覆う影』『宇宙からの色』『エーリッヒ・ツァンの音楽』『ピックマンのモデル』など、面白いと言われる作品を抜き出して読むのがオススメです。


 でも、やっぱり、何と言ってもあらゆるクトゥルー神話の原典!

 本好きにとっては面白いんですよー。形容詞過多のくどい文章もかみしめているうちに、変なリズムになってきて。怪奇で甘美で狂気で深淵。伊達にここまで熱狂的なファンを生み出しているわけじゃありません。(翻訳がよくないというお話も多数から聞こえてきますが……まあ……)

 いつかは手にとってくださいね!


 ……まったく、合わない可能性も一定数あるんですけどね。


 小説から入りたい場合は何から?


 小説から入りたい方には、まず『暗黒神話体系シリーズ クトゥルー 第一巻』をおすすめします。大元といえる『クトゥルーの呼び声』が収録されていますし!

 それで面白ければ、クー子対ニャル子ならぬ、ニャルラトテップ退治の為にクトゥグアが召喚される『闇に棲みつくもの』が収録された『第四巻』、ティンダロスの猟犬が登場する『第五巻』、インスマスを覆う影が収録された『第八巻』をおすすめします。


 なお、『暗黒神話体系シリーズ クトゥルー』は基本的にアンソロジーです。怪奇やホラーアンソロジーを沢山読まれている方には実感していただけるでしょうが、基本的に好みによる当たり外れが多いです。まったく面白く無いと思ってしまう場合があります。(卑怯にも予備線を張ってやるぜ!)


 なお、2巻はできれば後回しにしてください。面白い人には面白いのですが、まったく面白くない人が一定数以上いると思われる危険巻です。

 いや、私は好きですよ。好きなんですけどね……。物凄く頻繁に、「2巻はつまらない」という意見を見てしまうので。


 2012年04月18日追記

 クトゥルー神話研究家森瀬繚さん曰く。「僕は初めて読んだ時からずっと2巻(というか「永劫の探究」)面白いと思ってますよ。人にも素直に勧めます。青心社『クトゥルー』は、普通に頭から順番に読めばいいんじゃないかと思う。と、申しますか。「ニャル子さんで興味を持った人」を対象とするなら、なおさら2巻を勧めた方が良いのではないかと思われます。」

 納得のご意見……。2巻は連作短編集という形なのですが、バイアキーとか蜂蜜酒とかのネタが大量に出て、しかも冒険活劇的ですし!


 PHP社から漫画版もでているようだけどこれは?


 クトゥルー業界は狭く、関係者が結構周りにいますが……すみません、自分の感覚は裏切れません。

 はっきり言います。オススメしません。粗筋をつかむならいいかも知れませんが、作者に漫画力がなく、面白さを感じれない可能性が高いです。これはPHP社のクトゥルフ神話漫画化シリーズ全般に言えることです。アマゾンでの評価がそれを物語っています。こんな感じで。

 わざわざ項目にしてまで言うこと無いとおもわれるかも知れませんが、やっぱり……クトゥルー神話がつまらないと思われるのも何ですので。

 

 

 追記。

 ラヴクラフト作品の漫画化でしたら、『異世界の色彩』が素敵でした。シリーズ化している田辺剛さんのラヴクラフト傑作集シリーズは総じておすすめです!


 ニコニコ動画でいいのある?


 あります!

 『ゆっくりたちのクトゥルフの呼び声』実はめっちゃ面白いクトゥルフ神話TRPG『ふたりでクトゥルフ』『Call of Cthulhu : Dark Corners of the Earth』をおすすめします。どれも素晴らしく面白いです。

 2011年度のゆっくり・オブ・ザ・イヤーを獲得した『ゆっくりたちのクトゥルフの呼び声』は鉄板。「ゆっくり×クトゥルフ」ブームを生み出した記念碑的作品だけはあります。(ただし未完……)

 クトゥルフ神話TRPGの面白さを感じてみたい方は実はめっちゃ面白いクトゥルフ神話TRPGを。実際の卓の雰囲気もつかめますし、イラストも雰囲気も素敵です。公開半年で100万再生行ったほど。

 クトゥルフ神話TRPGを詳しく知りたい方は『ふたりでクトゥルフ』が実に初心者向けです。すごく丁寧に作られていて、解説も親切。


 『Call of Cthulhu : Dark Corners of the Earth』はFPSゲーム好きなら特に! クトゥルフ神話における探索と恐怖を実に的確に表現しています。物凄く長いですが、映画を見る感覚で。海外のゲームですが、うぷ主の翻訳が物凄く丁寧で、適格で、素晴らしいのですよ! しかも魅せるプレイをしてくれますし! 凄く長いのですが、時間があるなら是非これを一番おすすめします。


 また、アイマス好きにはいあいあm@sterというタグがあります。中でもオススメは、『アイドルたちとクトゥルフ神話の世界を楽しもう!』なのですが、こちらも残念ながら未完。

 後は、慧音「フリーダムってレベルじゃねぇぞ!」ゆっくりクトゥルフTRPG【クトゥルフTRPG】ラフヘローの結末ゆっくりみなぎってくるクトゥルフなどもおすすめです。


 漫画でいいのある?


 少し古い作品ですが、『邪神伝説シリーズ(全五巻)』がオススメです。こちらは主要なクトゥルー神話要素がひと通り登場するため、すごく勉強になります。


 エロゲでいいのある?


 『沙耶の唄』『デモンベイン』を超おすすめします。是非、プレイしてください。

 『沙耶の唄』はクトゥルフ神話用語は、ほとんど登場しませんが、宇宙的恐怖というものを感じさせてくれます。何しろ、あのまどか☆マギカの作者、虚淵玄の作品なのですよ!

 『デモンベイン』はニャル子さんとはまた違った方向性のエンターテイメント作品です。本来のニャルラトテップに近い悪質なニャル様が登場します。ニャル子さんの前にクトゥルーブームを起こした名作です。


 アニメでいいのある?


 ありません。

 ニャル子さんが最もクトゥルー神話要素の多いアニメです。

 クトゥルー神話要素が多いという1点をもって、強いてあげるならデモンベインですが、なかったことにされることが多い黒歴史作品です。原作であるゲームを遊ぶほうがいいでしょう。

 それでもアニメの中から探したい場合は、このブログで過去にまとめたクトゥルー神話アニメのリストを御覧ください。


 映画でいいのある?


 クトゥルー神話知識を少し得た人が楽しむためということなら、ちょいとB級ですが、『ネクロノミカン』をオススメします。H・P・ラヴクラフトが活躍します。

 あと、クトゥルー神話っぽい何かであり、厳密にクトゥルー神話かは不明なのですが、『MYST』がもうなんていうかヤバイです。おぞましいほどのバケモノが映像になっています。(ホラー注意!)


 ライトノベルでいいのある?


 『うちのメイドは不定形』を!

 クトゥルー神話研究家の森瀬繚さんが関わっていますので、むちゃくちゃネタが濃いです。特濃です。その為、解説書片手に読んでも解らない箇所がおおいかもしれません。テケリさんかわいいよテケリさん。


 フリーゲームでいいのない?


 もう少しだけクトゥルー神話知識を蓄えられてからですが、『クトゥルフの弔詞』をおすすめします。そうですね……。解説書片手に『暗黒神話体系シリーズ クトゥルー』の第一巻を読み終えたくらいにプレイするのが一番面白いと思われます。

 このブログでも紹介しておりますので、よろしければ御覧ください。こちらの記事です。


 ボードゲームでいいのない?


 宇宙は深遠だ。ある個人というある個人が出会う確率は物凄く少ないといって良い。だからここの管理人がクトゥルー神話ボードゲームを購入してもほとんど遊んでいないのはぼっちだからではなく、宇宙開闢から決まっている忌まわしくも冒涜的にして名状しがたくも計り知れない運命であり真理なのだ!

 いあ! いあ! くとぅるふ ふたぐん!

 偉大なるクトゥルー様に捧げられたボードゲームには、アーカムホラーマンションオブマッドネスなどがあるぞ!


 食べる系で無い?


 ありますよ! クトゥルーケーキとか、クトゥルーチョコとか!

 あと、黄金の蜂蜜酒というアイテムがクトゥルー神話によく登場し、バイアキーと呼ばれるクリーチャーの召喚に使われるため、蜂蜜酒がクトゥルー神話好きの間で愛好されています。美味しいですよ!


 最後ネタに走ってない?


 クトゥルー神話という素材が色々な場所で使われていることをお伝え出来ればと考えました! 

 ホント何でもありなのです。

 あなたの得意な場所から入り、 遠慮無く、好きな形でクトゥルー世界を楽しんでくださいませ!


f:id:servitors:20120417004922j:image

はちのへはちのへ 2012/04/17 20:12 お疲れ様です。
映画ではジョン・カーペンター監督の「マウス・オブ・マッドネス」はどうでしょう?
「クトゥルーのクの字も出てこないクトゥルー神話映画の最高傑作」だと個人的に思っております。

servitorsservitors 2012/04/17 23:00 はちのへさま
 お疲れ様です!
 「マウス・オブ・マッドネス」!

 ……すみません、映画ジャンルは微妙に弱く、まだ見ておりません……。
 時間が空き次第チェックさせて頂きますね!

 「こりゃお薦めの神話作品だ!」となれば、即効でこの記事に追加させていただきます!

まーまー 2012/04/18 15:24 同じく映画で、「イベントホライゾン」も良いと思います。

無刃無刃 2012/04/18 20:45 18禁同人ゲームの「薔薇姫綺譚」の舞台背景がクトゥルー関連だったかと。

確か「サイクラノーシュの神性の戯れ」的な内容だったかな?

servitorsservitors 2012/04/18 23:51 まーさま
 おおうっ……。
 「イベント・ホライゾン」ですか!
 実はそれもまだ鑑賞していません……。
 後日、頑張って探しますねー!


無刃さま
 おー!
 素晴らしい情報ですよ!!
 当ブログ、PCゲーム系が売りな側面もあるので、できるだけ早期に入手して、チェックいたします。
 ありがとうございました!

りっきいりっきい 2012/04/19 06:58 8bit時代のPCゲームですが「ラプラスの魔」が世界観がそれですね。SANチェックもあります。
EGGで購入可能です。
http://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=195

嶽 2012/04/19 09:31 フリーゲームの「涅槃」がクトゥルフ要素強いですね、オススメです。

嶽 2012/04/19 09:37 って、フリーゲームの記事でまとめられていましたか。お騒がせしました。

嶽 2012/04/19 09:42 そういえば、ボードゲームでは「アーカムホラー」の作者の最新作の「エルダーサイン」がありますね。iPhone,iPadのアプリとしても出ているので(英語ですが)、対戦相手がいなくてもクトゥルフボードゲームが遊べていい感じです。

ハジメハジメ 2012/04/19 12:02 メガテンでクトゥルフと言われると違和感を禁じ得ない

servitorsservitors 2012/04/19 12:44 りっきぃさま
 ラプラスの魔は、ゲームとして出た最古クラスのクトゥルー神話作品ですねー。別ブログになりますが、以前こちら(http://made-in-rlyeh.seesaa.net/article/203903827.html)で少しまとめました。
 よろしければ御覧くださいませー。


獄さま
 エルダーサイン、今月末ごろでますよねー!
 今月、来月出るあたりのクトゥルー神話作品については、こちら(http://d.hatena.ne.jp/servitors/20120331/p1)にまとめさせていただきました。
 もっとも、来月の分については、ニャル子さんがアニメ化してから、クトゥルフなどで引っかかるワードが多すぎて、見落としている可能性が高いです……。何かあればよろしくおねがいします!


ハジメさま
 結構多いみたいですよー。
 敵として出ていたとか、イラストブックっぽいものがお気に入りだったとか、あと罪と罰のニャル様で興味を持った人がおおいみたいです。
 あのニャル様は、相当酷いニャルさまでしたしね(笑)

たきやんたきやん 2012/04/19 15:12 「チャールズ・ウォードの事件」を映画化した「ヘルハザード/禁断の黙示録('91)」は原作の雰囲気をかなり忠実に再現していてオススメです。
邦題はアレな感じですが(笑)、ゴシックホラー映画として丁寧に作られていてクトゥルー抜きにして普通に楽しめました。

あとついでに、初心者向けじゃないネタ作品の「邪神バスターズ('10)」を紹介しておきます。
おバカなオタクコンビがクトゥルーの復活を阻止しようと右往左往するホラーコメディ(ただし大して笑えない)なんですが、
登場人物がクトゥルー神話のことを解説するシーンで描かれる、太古のクトゥルーVS古のもの大戦のフラッシュアニメ風演出だけは見る価値がありますよ!

tomtom 2012/04/19 20:26 ラノベだと、朝日ソノラマ文庫から風見潤のクトゥルーオペラシリーズってのが出てました。
全4巻。第一巻は「邪神惑星一九九九七」。妖神グルメも魔界水滸伝も出てない時期だったのでストーリーはともかく、出てくるキーワードを元にいろいろな文献を調べまくった記憶があります。

servitorsservitors 2012/04/19 23:01 たきやんさま
 うおおおおうっ。
 映画をほとんど見ていないのがバレていきそうです(笑)
 実は少し前までは、アニメもほとんど見ていなかったんですよね……。

 邪神バスターズは……どうでしょうか(笑)
 ちょこっとだけ見させてもらったのですが、あれはクトゥルー神話好きには楽しい作品かもしれませんが、おっしゃるとおり初心者むけではないですね。
 でも、今度探して全部拝見させていただきます!

tornさま
 クトゥルーオペラ!
 実は、4巻揃えたくせにちょっとだけ読んで、積んでいる一つだったりします。
 日本クトゥルー神話史でも初期の作品であり、かなり重要なのはわかっているんですけどねー……はあ。

 でも、興味を持つ人がおおいと踏んでレビュー予定に入れてます!
 もう少しお待ち下さいませ。

ルーニールーニー 2012/04/20 02:01 ボードゲームなら『マンチキン・クトゥルフ』もオススメですよ
元々のマンチキンがTRPGのネタをパロったもので
マンチキンクトゥルフはそのノリとシステムで『クトゥルフの呼び声』をパロっていて
みんなで笑いながら狂ったり狂わされたりコロコロしたりコロコロされたりするジョークゲームの名作です

てんちょてんちょ 2012/04/20 03:28  はじめまして。わたし自身、高校生のころに創元文庫の「ポオ全集」→「ラブクラフト全集」と進んで道を誤った「残り5%(笑)」です。でもニャル子さんは異様に面白いので、リアルタイムで騒げる幸福をかみしめております。貴サイトの緻密さには驚嘆いたしました。本当、私なんかまだまだやわ。というわけで、ブログにもリンクを張らせていただきました。どうぞ今後ともよろしくお願いします。

http://tenchyo.seesaa.net/article/265446843.html

 ところでクトゥルー作品の映画化というと、日本未公開ですが忘れてはならないのがこちら、ずばり「Call of Cthulhu」。ご存知かもしれませんが…あたかも1920年代に作られたサイレント映画のようなスタイルで作られて「カリガリ博士」みたいな演出を施すとこんなにもぴったりくるのかと驚かされます。

 ニコ動でクライマックス部分が一部見られます。米アマゾンで購入できるようですね。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6187553

やんがやんが 2012/04/20 12:22 クトゥルー入門小説といえばタイタス・クロウ
デモンベイン元ネタ、ラノベ的冒険活劇ということで軽く楽しめるんじゃなかろうか

servitorsservitors 2012/04/20 13:23 ルーニーさま
 マンチキンクトゥルフ!
 ボードゲーム系は、記事にも書いているように遊び相手がいない(というか、実はごく一分の友人にしか教えていない隠れクトゥルフ信者)ので、知ってはいるけれど、入手していないものがおおいのです……(笑)
 こんど購入しておきますね!


てんちょさま
 おお! 珍しい方が!
 私は、実はクトゥルフの呼び声TPRGですねー。で、そのあと時間を置いて、「邪神伝説シリーズ」でクトゥルフを再びしったというかんじです。(TRPGをやっていたときは、クトゥルフ神話のことを知らずそこらにあるTRPGの一つと思っていたという珍しいパターン)

 リンクありがとうございます!
 こちらこそよろしくお願いします。

 「Call of Cthulhu」は、米アマゾンで買おうか買うまいか悩んでいる奴のひとつですねー。ええい、きめました! こんど購入して、レビューすることにします!

やんがさま
 タイタス・クロウ!
 は好きなのですが、あの作品、原作を大体わかった上だからこそ、よく考えられているなあ、と感心するネタがものすごく多いので、できればラヴクラフト全集とかクトゥルーとかをひと通り呼んだ方に進めたいですねー。
 
 ちなみに一番好きなのは、アーカムハウス叢書に入っている『深海の罠』! あの壮大さにはほんとやられました。
 (『地を穿つ魔』からある部分を抜き出して短編化したものだったりしますが)

にゃーにゃー 2012/04/21 23:12 表記ミスあったので報告しときます。

■ 漫画でいいのある?


 ニャル子さんとはまた全く違うベクトルのニャルラトテップが登場する『魔法処女プリティ☆ベル』がオススメ……というか管理人が大好きです(笑) パロディ激多、しかもクトゥルー神話ネタが多い……というベースは同じなのですが、その料理がニャル子さんとまったく違います。読み比べて欲しいほど。現在6巻まで出版されており、当ブログでクトゥルフ神話ネタ抜き出しによる解説を行なっています。記事はこちら。

この部分で『魔法処女プリティ☆ベル』ではなく『魔法少女プリティ☆ベル』ですよー。知っているとは思いますが。気付いたので一応。

servitorsservitors 2012/04/21 23:15 にゃーさま
 ご指摘ありがとうございます!
 こればかりはヤバイので、流石に速攻で修正させていただきました。

 いやー、実に恥ずかしい誤字ですね……。

ハワード・Pハワード・P 2012/04/22 17:23 作品紹介ありがとうございます。
イベントホライズンはマウスオブマッドネスと同じくらいお薦めしたいですね。明確にクトゥルー系とは言えませんがコズミックホラーの系譜だと思います。

csmrzcsmrz 2012/04/22 20:26 漫画だとアリシア・Yが電子書籍で手に入れやすいですね
http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ063937.html

servitorsservitors 2012/04/22 21:10 ハワード・Pさま
 アイドルたちとクトゥルフ神話の世界を楽しもう! はニコ動のクトゥルフの広がりを語る上で、絶対に外せない作品ですしねー。
 イベントホライズン、ぽちらせていただきましたー。
 マウス・オブ・マッドネスはー……。
 何この価格……。

 レンタルショップを探しますー。


csmrzさま
 アリシア・Y、いいですねー。
 こんど時間があったら、「ニャル子さんで帰ってきた人のためのお薦めクトゥルフ神話」を書こうと思っているのですが、その時に、かつてはヤフオクで20000円までいったアリシア・Yが、今電子出版で安く手に入りますよー、という記事を書こうと思っていました。
 その時、DLsiteのを紹介させていただきますねー。

忌まわしき狩人忌まわしき狩人 2012/04/27 11:10 MYSTはクトゥルー神話ものじゃないですよ
もちろん影響は受けてますが、S.キング氏が独自構築した設定である中間世界「ダークタワー」関連の物語です。
「黄の王」ならぬ「深紅の王」とか出るので、かなりグレーではあるんですが、はっきり別物(むしろ指輪物語)と言ってますから…。

割と最近つくられたスペイン製映画の「ダゴン」とかありますが、拷問シーンと足が触手のお姉ちゃんしか記憶に残ってない…。

「名状しがたきもの」を映画化した「ヘルダミアン」って作品があります。
作中、ネクロノミコンが出たりHPLが出たりとサービス精神旺盛な作品でした。内容そのものはよくある低予算B級ホラーなんですが。
あ、続編もあるようですがクトゥルー関係なくなってます。

ほか「ダニッチの怪」とかがありますが、製作時期が時期だけに特撮も貧弱でオープニングのアニメが一番出来が良いという体たらくだったか。
「異次元の色彩」も映画化されてますね。モノクロスチール写真だけ見ましたが割とグロいようです。

servitorsservitors 2012/04/27 19:42 忌まわしき狩人さま
 おおっ。『MYST』はてっきりクトゥルーものだと思っていました!
 では、クリーチャーの造詣がクトゥルーっぽい何かの、という感じの文章を付け加えることにしますねー。

 非難するわけではなく、事実関係を押さえるために詳しく聞きたいのですが、「はっきり別物」という発言は小説版の『霧』に関するキングへのインタビュー……ですよね?
 映画版の『MYST』の方はどんなかんじなのでしょう。
 (英語がさっぱりなので、海外のものは基本的に追えません……) 
 
 クトゥルー映画はほんと沢山あるみたいですねー。
 時間があればみたいのですが、なかなか追いつきません(笑)
 クトゥルー映画については凄くまとめられているサイトがあったのですが……、あれ、すみません。ブックマークが見当たりません……。

忌まわしき狩人忌まわしき狩人 2012/04/27 21:49 >管理者様
はっきり違うと言ってるのは小説に関してですね。
むしろ「呪われた街」に出てくる吸血鬼があがめる暗黒の神が、明言はしてませんがクトゥルーの神っぽいかと思いました。

映画はクトゥルーと世界観が共通とも違うともコメントはされてません。DVDコメンタリーでも特に言ってなかったはずです。
ただ、映画では中間世界の生物は米軍に皆殺しにされたというコメントがあったりするんで、むしろ共通と言われると困るかも。

servitorsservitors 2012/04/27 23:11 忌まわしき狩人さま
 よかったです。
 では、先程書いた感じの紹介にかえても大丈夫そうですね。
 呪われた街、昔読んだのですがころっと忘れてしまってますね……。
 キングだと「N」とかがクトゥルー神話系だった記憶があります。

 クトゥルー神話には共通(シェアワールド)の概念はありません。(一部、そのように書かれていたこともありますが! 言葉やイメージはよく重ねられていますが、世界そのものは共有されていることは稀ですので)
 なので、ある作品でクトゥルー神話存在が弱くても問題ないと思います。
 本当に共通世界にしてしまって、ラヴクラフトのクトゥルー様まで遡ると、実は神ではなく司祭だったり、船の一撃で沈んだりしますしね(笑)

じんやじんや 2012/09/03 21:53 僕はニャル子さんから入ったのですが少し前に母の兄(叔父)から原作のラブクラフト全集を頂いたので今、ゆっくりと読ませてもらってますw
いつもはライトノベルしか読まないのですが世界観にはまって行くのが自覚できます。
読むペースはかなり遅いけど語彙も増えるし一石二鳥ですw

servitorsservitors 2012/09/04 21:33 じんやさま
 クトゥルー神話、ハマると楽しいですよー。
 他にあまり見かけない世界観ですし、現在のサブカルのいろいろなところ(もちろんライトノベルも)で使われているので、知識として持っていると、より深く楽しめます。
 いまだと、ニコニコ動画のリプレイが人気でしかも面白く、無料で見れるので良い入門になっていると思います。

 親族にクトゥルー神話を語れる人がいて羨ましいですねー……。
 普通はそういう人、なかなか見つけられませんから。

いあいあいあいあ 2013/08/21 22:09 お疲れ様です!
誤字指摘で申し訳ないのですが
沙耶の「唄」です
この記事はとても参考になりますのでもっともっと広まればなぁと思います!
これ以上の発展を願いまして指摘させていただきました!

servitorsservitors 2013/08/24 14:56 いあいあさま
 ご指摘ありがとうございます。
 さっそく修正させていただきますねー。

バジンバジン 2015/08/21 14:54 めっちゃ参考になりましたありがとうございます!!

遊戯王のモンスターにも何体かいますよ!
旧神ノ―デン
って名前で出たノ―デンスが現在暴れておりますww

知ってるネタがこれくらいしかなく・・・
ごめんなさい

servitorsservitors 2015/08/21 15:58 バジンさま
 そう言っていただけると嬉しいです。
 遊戯王、最近も何体か追加されてましたね。
 そろそろまとめないとと思いながら、放ったらかしてます……。

とどとど 2015/11/11 03:53 夕飯なビデオゲームだとサイレンやサイレント・ヒルなんかキング通して神話にモロ影響を受けていますよね。あと白石晃士さんの映画でノロイ、オカルト、カルトの三作もモロです。

俺はオッさんCoCゲーマーですが、HJのスタート箱を偶然おもちゃ屋で見つけて、意味もわからず買ったのが始めたでした。子供なので読んでも余り理解出来ないけど、嫌な感じに引き込まれ、一人でルルブを読んでいたのを覚えています。そのせいか、ラノベや萌アニメ系は正直抵抗あります。

サキサキ 2016/08/29 00:21 はじめまして、ニコニコ動画のプレイ動画からはまった者です。
最近ニャル子さんを知ってamebaTVで見ています。
ゲームをみてるだけだと神話生物の気配?は感じても名前までたどり着くことは少なく、ニャル子さんは半分ぐらいしか楽しめてない気がします。
さて、【おだてCoC】雪山密室【鶴丸視点】#1(http://www.nicovideo.jp/watch/sm26564255)がすばらしいのでおすすめします。重くて長いですが、刀剣乱舞を知らなくとも面白く、次のCallingの終盤のBGMも相まって冒涜的な感じがとても好きです。

なぎなぎ 2017/02/05 17:11 小説では菊地秀行がクトゥルーをよく扱いますよね。他の方がコメに妖神グルメをあげていますし。マイナーですけど、魔界都市ガイド鬼録の邪神迷宮とか、混沌とした具合がよく出ていていいですよ。
一応ハッピーエンドだけど不気味な終わりです。

やすみんやすみん 2017/02/27 16:15 小説家でいくと小林泰三がたまにクトゥルフネタ入れてきますね
もろにテケリリ言ってたりするのもあれば、元ネタ知ってたらニヤリとできる小ネタまで様々だけど
デビュー作の玩具修理者にはいきなりニャル子()が出てきますよw

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証