古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2000-06-15

オフィス・デポ

 最初に断っておくと、ネットでの注文はやめた方がいい。商品が見にくいのと、探しにくいことがその理由。まずは、カタログ請求をお勧めしよう。サイトからもカタログの請求はできるが、CGIが杜撰(ずさん)なため長い住所が入力できない。電話をした方が手っ取り早い。というわけで、URLは参考まで。


 ここ、何が凄いかというと、19:00までに注文すると、翌日、商品が届くのだ。更に、合計が2400円以上の注文は送料無料。事務用品を網羅している上、生活用品から食品に至るまで品数は豊富。


 そして、更に凄いのは「低価格110%保証」。同じ品物がオフィス・デポよりも安い店があった場合、差額+差額の10%を返金するというシステム。ここまで強気に出られると、あとは信用するしかない。


 世界20ヶ国、1000店舗を誇る同社だが、日本には東京を中心に現在12店舗。しかし、全国からの注文が可能だ。速い、安い、安心の3拍子が揃ったとっておきの店である。

2000-06-02

『笑って済ます噂噺大事典 楽屋の王様』高田文夫


 私が大好きだった春風亭柳朝師匠が亡くなった。江戸前でいなせな噺家だった。若い頃から噂噺、ホラ噺が好きで、誰彼かまわずつかまえては大ボラを吹いていた。それが楽しい師匠だった。「柳朝師匠がまた吹いてさ……」があいさつ代りだった。弟子一同がひつぎを持った。出棺である。その時ものすごい突風が吹いた。春一番のようである。弟子の小朝がひと言つぶやいた。「柳朝、最後のひと吹き」。いい噺(はなし)である。


楽屋の王様笑って済ます噂噺大事典