古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2005-06-27

東京都議会議員の海外視察費


 朝日新聞(2005-06-27付夕刊)より――


 視察費の平均が147万円と他道府県よりも割高であることを報じた都議選関連の記事。議員なんぞによる無駄遣いを認めるほど私はお人好しではないが、どうも、きな臭いものを感じる。


 コメントを引用されているのは、若林ひとみ氏。「都議会の海外視察の監視活動をしてきた元文京区議」との肩書きがある。市民運動をしてきた人物のようで、 「開かれた議会をめざす会」の事務局長をしていたようだ。一見すると市民派に見えるが、文京区は共産党が強い地域。中選挙区の東京8区に該当し、共産党の金子満広元副委員長の地盤でもあった。


 朝日新聞の記事は、議員の無駄遣いに疑問を呈するような形をとりながら、その実は、共産党の主張を代弁している内容となっている。とんだ、プロパガンダだ。




 別の報道によれば、ある共産党都議は、オーストラリアの海外視察に参加し、カジノにまで行ってるとのこと。


議員公用車に年2億円


 朝日新聞(2005-07-01付夕刊)より――


 これまた、東京都議選関連記事――


 幹事長には専用車がつく。(中略)共産党や生活者ネットは辞退している。


 情報公開された資料によると、(中略)共産が1人。


 これまた、共産党を持ち上げる提灯記事。ひょっとして朝日は、共産党の御用新聞になったのかしら? しかも、投票日の2日前の報道である。これが、公正中立な記事といえるだろうか? 柔らかな投票誘導行為に見えて仕方がない。


 2005-07-01

2005-06-21

通販番組と訪問販売


 突然ではあるが、通販番組を見て買い物をする人は、訪問販売に弱い人であると断言したい(笑)。


 大体、からくりが同じなのよ。営業トークのテンションが高く、ひたすら購買意欲を煽ってるだけ。


 テレビ画面に映る商品を見ただけで買ってしまう人は、営業マンに弱いタイプの典型。手に取ることもなく、ましてや、別の製品と比較することもなく買うなんてえのは、全く信じ難い話である。


 通販番組で話している内容は、ハッキリ言って滅茶苦茶だ。酔っ払いの話よりもデタラメだ。隣でひたすら相槌を打つ人間も、胡散臭くて仕方がないよ。


 物事を比較対照する視線が持てないから、ついついその気になってしまうんじゃないか? 挙げ句の果てには、さほど使いもしない家電製品などが、山のように積み上げられるのだ。


 世の中には確かに「断れない」人が存在する。訪問販売の営業マンは、そうした人物を血眼になって日夜、探しているのだ。「はい」と「いいえ」をきちんと言えない人は、幼児以下といってよし。


 訪問販売の営業マンが語る言葉に一片の真実もない。「今日だったら、この値段で……」などというのも常套手段だ。


 その点、外国人は話をしっかりと聞いた上で「ノー」とハッキリ言える。日本人は、主導権を取られると、盲目的に従うような傾向がある。自分の判断基準を持てないのは、哲学がない証拠。だから、行列を見ると、大した考えもなしに並んでしまうのだ。

2005-06-17

『ソウ/SAW』

 期待し過ぎて失敗。アメリカ以外の国で作ってくれれば、もっとまともな作品になったはずだ。“間抜け”を基調とするアメリカ映画は、短気な日本人には馴染まないのだ。


 犯人を殺せる機会は何度も出てくる。だが、間抜けな連中は、映画の時間を稼ぐために、何度も犯人を逃がしてみせる。


 囚われの身となった主人公の奥方も同様。なぜ、膝頭に一発、銃弾を打ち込んでおかないのだ? 自分達が危険な目に遭いながらも躊躇する姿に、正真正銘の愚かさを見た。


 ラストシーンも不自然極まりない。そもそも、ああした犯人の登場の仕方に必然性すらない。それに気づかないのも、また、おかしな話。もっといえば、どうやって、二人をあの部屋へ運んだというのだろう? そして、主人公がいくら狂気に走ったとはいえ、あんな真似などできるはずもなかろう。大体、妻子の居場所も知らないのだ。


“録音された音声による命令”によって、理不尽な運命に襲われるといった映画が、最近、多いですな。きっと、“神の声”を象徴しているのだろう。キリスト教文化を巧く取り込んでいるとは思う。


 筋書きがいいだけに惜しまれる。犯罪の残酷さとは正反対に、犯人の主張が正しいところも秀逸。


 短気でない方であれば、かなり堪能できることだろう。


SAW ソウ DTSエディション


D

2005-06-08

Googleの電卓機能


 実は、Googleの検索窓に電卓機能があった。今の今まで全く知らんかったぜよ。


 Google の電卓機能はどなたでも簡単にご利用いただけます。検索ボックスに計算式または数値を入力し、Enter キーまたは Google 検索ボタンをクリックするだけです。この電卓機能は、基礎的な計算 ( 5+2*2 や 2^20 など ) はもちろん、複雑な計算 (e^(i pi)+1) も実行することができます。そのほか 16 進数や 2 進数などの進数法などにもご利用いただけます。なお、数字は半角で入力してください。

2005-06-07

医学の発達


 医学の発達は、病名の数を増やし、人間に死を自覚させる。

2005-06-06

閉ざされたコミュニティ


 ――族、――ギャル、――系などというレッテルを自ら好んで貼り、社会から距離を置いて、自由気ままに見える若者がいる。閉ざされたコミュニティによって、逆に束縛されている現実には目もくれようとしない若者達だ。これを私は「集団的引きこもり」と見る。