古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2008-11-21

サンマリノ共和国の勝訴確定 週刊新潮名誉毀損訴訟で最高裁決定


 サンマリノ共和国の駐日大使館がカジノを運営しているかのように報じた週刊新潮の記事で名誉を傷つけられたとして、同国が発行元の新潮社に5000万円の損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(今井功裁判長)は21日、新潮社側の上告を退ける決定をした。新潮社側に300万円の支払いを命じた1、2審判決が確定した。

 1、2審判決などによると、週刊新潮は平成19年1月25日号で「『治外法権』が売り物の『危ないカジノ』サンマリノ文化交流会館」との見出しの記事を掲載した。


【産経新聞 2008-11-21】

竹村牧男


 1冊読了。


仏教は本当に意味があるのか』竹村牧男/大乗仏教が「文学運動の中で自覚された仏を積極的に語った」とする試論が斬新。また、初期経典である『スッタニパータ』に大乗の萌芽が見られるという視点も実に興味深いもの。そこそこ面白いのだが、著者自身の悟りがあまり感じられない。研究である以上、理を一つ一つ積み重ねてゆくのは当然であるが、悟性で勝負するところに“宗教の哲学性”があると私は考える。また、ルビが少ないので初心者には不向き。大東出版社はあまり親切じゃないね。

「嵐が丘」ケイト・ブッシュ


 ケイト・ブッシュのデビュー曲(1978年1月20日)。19歳でこの歌唱力は凄い。今でも時折、テレビ番組の挿入曲として耳にすることも多い。イメージ的には鳥居みゆきとよく似ている。エミリー・ブロンテの原作ではなく、テレビドラマをモチーフに作られた曲。サビの頭で何度も「ヒースクリフ」と歌われている。


D


天使と小悪魔