古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2009-06-20

原爆資料館を訪れたチェ・ゲバラ/『チェ・ゲバラ伝』三好徹


 1959年、ゲバラは親善大使として来日した。12日間の日程に広島訪問は含まれていなかった。なぜか?


 1959年革命の成功からわずか半年後の7月、ゲバラは使節団の団長として日本を訪れた。このときゲバラは広島訪問に強くこだわった。日本を訪れたキューバの使節団は6名。団長はゲバラ。使節団は日本各地の産業を見学しキューバの特産品である砂糖の貿易交渉もした。広島行きはゲバラの強い希望だった。しかし、日本政府はこれを許さなかった。

 そのときの副団長であったフェルナンデスさん(ノーベル平和賞を受けた反核団体IPPUWのメンバーの一人)が回想する。「どうしても広島を見せてくれないんだ。アメリカがやったことは見せたくない、そう思ったのかもしれない。それなのにチェはすごかった。『僕らには48時間しかないから、日本政府には言わずに広島に行こう』と言い出したんだ」。


【「チェ・ゲバラの原爆惨禍へのこだわりと広島への思い」】


「アメリカの隣で革命政権を樹立した連中に、反米感情をけしかけるような展示を見せるべきではない」と日本政府が判断したと考えることもできる。だけど、本当はそうじゃないね。まず間違いなくアメリカ大使館と相談していたことだろう。


 チェ・ゲバラは広島行きを断行した――


 一行は資料館に入った。約1時間かかったというから、長い方である。(同館の平均の見学時間は30〜40分)

 チェは、館内のさまざまな原爆による被害の陳列品を見るうちに、見口氏(※広島県の外事担当)に英語でいった。

「きみたち日本人は、アメリカにこれほど残虐な目にあわされて、腹が立たないのか」

 それまで、見口氏はもっぱら大使と話すだけで、チェやフェルナンデスとは、ほとんど口をきいていなかった。それまで無口だったチェがこのとき不意に語りかけ、原爆の惨禍の凄じさに同情と怒りをみせたのである。見口氏はいう。

「眼がじつに澄んでいる人だったことが印象的です。そのことをいわれたときも、ぎくっとしたことを覚えています。のちに新聞でかれが工業相になったのを知ったとき、あの人物はなるべき人だったな、と思い、その後カストロと分かれてボリビアで死んだと聞いたときも、なるほどと思ったことがあります。わたしの気持としては、ゆっくり話せば、たとえば短歌などを話題にして話せる男ではないか、といったふうな感じでした」


【『チェ・ゲバラ伝』三好徹(文藝春秋、1971年)】


「きみたち日本人は、アメリカにこれほど残虐な目にあわされて、腹が立たないのか」――腐敗しきった権力者と戦い続けた男の率直な疑問が、私の背筋に強烈な鞭(むち)を入れた。私は漫然と平和を支持しているうちに猫背になっていた。日本人が唱える平和はいつだって微温的だ。そう。三食昼寝つきの平和主義だ。(Wikipediaでは「アメリカにこんな目に遭わされておきながら、あなたたちはなおアメリカの言いなり(対米従属)になるのか」となっている)

 人間の思考は立場によって価値観を変える。こうした多重性や複層構造がダブルスタンダード(二重基準)を生む。その典型が戦争である。戦争はいつだって緊急事態であるため、通常の法律は適用されず軍法会議によって犯罪性が問われる。つまり、戦争行為自体を犯罪と考えない前提で成り立っているのだ。このようにして我々の思考は、平時における人殺しを憎み、戦時における虐殺を称賛するようになる。


 国家間の戦争は殺人を容認する。だから、殺人以下の犯罪はおしなべて容認されてしまう。

 アメリカは戦後、原子爆弾を投下したことについて謝罪すらしていない。そして日本政府が謝罪を要求したこともない。


 原爆慰霊碑の「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」という文章には主語が欠けている。そして、「過ち」を犯した責任が不問に付されたままだ。もしも喧嘩両成敗という判断基準があるとすれば、原爆投下は正当化されていることになろう。あるいは、加害者と被害者を一緒くたにして反戦思想を標榜するのであれば、すべての犯罪は「人間の罪」として放免されてしまうだろう。


 原爆資料館を見たゲバラは「これからは広島を広島の人を愛していこう」と語った。キューバでは毎年、8月6日に平和を祈る集会が行われている。キューバの少年少女はヒロシマナガサキに原爆が落とされた日を知っている(「チェ・ゲバラの原爆惨禍へのこだわりと広島への思い」)。

チェ・ゲバラ伝

ume2ume2 2009/06/22 09:38 革命家チェ・ゲバラとヒロシマ
http://www.youtube.com/watch?v=LDHljCUx7n8

sessendosessendo 2009/06/23 07:20 ume2さん、貴重な情報をありがとうございます。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証