古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2009-08-03

こぶ平議員


 ということでどうだろう、世襲議員については、その呼称を改めて「こぶ平議員」と呼ぶことにしようではないか。そうすれば問題がはっきりするはずだ。

「麻生さんも、ああ見えてこぶ平だからなあ」

 と、先代の先生の遺影に惑わされることなく、現役の候補者の立ち位置にこぶ平の顔を重ねて見るようになれば、もう少し冷静な判断ができるようになる。

「むしろカズシゲじゃね?」

 と、別方向からの突っ込みが入れば、世襲論議はさらに豊かなものになる。

 いずれにしても、立候補の制限には反対だ。

 勝手に立たせて、存分に落とすべきだ。


小田嶋隆のア・ピース・オブ・警句

逃げるのではなく戻る


 行き詰まると前方に道がないように思うのですが、逃げるのではなく戻るという選択肢があることを忘れてはいけません。

 困った考えにとらわれていると、選択の十字路が現れても気がつかず、そのまま行き過ごしてしまいます。一つの道を行ったら行ったきりになってしまいます。それで「困った」とか、「運がない」と言うのです。ダメなら引き返したり、別の道を選ぶ柔軟さが必要です。


【『運に選ばれる人 選ばれない人』桜井章一(東洋経済新報社、2004年/講談社+α文庫、2007年)】

運に選ばれる人 選ばれない人 運に選ばれる人  選ばれない人 (講談社+α文庫)

(※左が単行本、右が文庫本)