古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2009-08-12

レオナルド・ダ・ヴィンチ

 悲しいかな、レオナルド(※ダ・ヴィンチ)は生きているうちに、いずれの発見も出版したことはなかったが、手稿にして1万3000ページ(のちに写本にまとめられた)もの記述をなし、その3分の1弱が現在まで生き残った。もしも本として出版していれば、「現代の科学技術の水準は100年、もしくは200年も早く到達されていたかもしれない」とアータレイは述べている。


【『黒体と量子猫』ジェニファー・ウーレット/尾之上俊彦、飯泉恵美子、福田実訳(ハヤカワ文庫、2007年)】

黒体と量子猫〈1〉ワンダフルな物理史 古典篇 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ) 黒体と量子猫〈2〉ワンダフルな物理史 現代篇 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)

「離したくはない」T-BOLAN、Gackt、素人


 何と、素人のオジサンが一番上手い(笑)。本当に素人なのか? それにしても、CDが1000円とは驚きだ。


D


D


D


D


BEST OF BEST 1000 T-BOLAN